政治・経済

大前研一通信マンスリーレポート

ビジネス情報、政治・経済、教育、社会問題までを網羅した、会員制の総合情報誌「大前研一通信」のご紹介です。英国エコノミスト誌で5人の「現代社会のグル」に選ばれた大前研一が、毎月最新情報をお届けします。

全て表示する >

大前研一通信マンスリーレポート(VOL.409)

2017/12/01




┏━■ 会員制月刊情報誌『大前研一通信』より、お得なお知らせです!
┃ ┃ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
┗━┛

【NEW】◎テーマ別バックナンバーセットに◆新セット『「稼ぐ力」』を追加!!

◆新セット『「稼ぐ力」』とは、
 自ら行動する「個人の時代」とも言われる21世紀。あらゆる業界において
生じているデジタル・ディスラプション時代には、自ら学習を組み立て、人
生を設計し「稼ぐ力」を身につけるべきであると説く大前研一が、その必要
性と鍛え方、ヒ ントにも言及しているお勧めのセット です!

 テーマ別バックナンバーセットは、コチラ↓
 http://www.ohmae-report.com/t_bn.html
 https://www.fujisan.co.jp/product/1281701201/



◎秋のWキャンペーンを好評につき期間延長して開催中!(12月末迄)

【大前研一の発信が丸ごと読める月刊情報誌 】「大前研一通信」では、
期間中に「大前通信」の会員になられた方はもちろん、ご紹介or ギフ
トいただいた方、双方様にもれなく「大前研一関連書籍」「大前通信
バックナンバー」のいずれかをプレゼントする<秋のWキャンペーン>
を好評につき期間延長して開催中です!


  ◆◆キャンペーンのお申込み、プレゼントは、こちらをクリック↓

  http://www.ohmae-report.com/join.html?waad=FJO9LZ5r

*大前通信のホームページから大前通信事務局に年間購読のお申込みの方が対象です。



====★☆☆大前研一通信12月号(VOL.279)のご紹介★☆☆====

【内容紹介】

 今回は、大前研一が言い続けてきている、義務教育は高校までに延長し無償
化、大学は職業教育として「稼ぐ力」を養うために行くところと決めるべきと
大学教育の無償化に反論する記事を巻頭に、第4次安倍内閣が発信している見当
違いの「働き方改革」では、20年間上がっていない賃金を増やすことは遠くな
り、機械にできない全く新しいことを産み出す必要性とそれができる人材を育
む教育制度の重要性を指摘した記事などを前半に、中盤には、先に行われた選
挙で民進党から希望の党への移籍問題や排除発言問題などで揺れた小池劇場に
関する記事を関連発言として、また2025年開催予定の万博に大阪府が立候補し
たことに言及した記事や、所有者不明土地の有効活用を阻む現行制度の問題点、
国内企業の7割弱が環境の変化に危機感を持っている実態や、観光庁と財務省が
出国税の導入を調整している記事などに加え、今回行われた国政選挙での争点
に「原発ゼロ」を公約に掲げていた政党があったにもかかわらず争点とならな
かった理由に触れた記事と、日本の排他的経済水域(EEZ)内での外国の違
法操業問題に対する解決策も示唆した記事など、大前研一の最新刊にもちなみ、
「日本の論点」に関連する記事を中心に構成した「日本の論点2018〜19」と題
する特集号です!

後半には、大国になりつつある中国の腐敗体質などの本質的な問題点、スペイ
ンのカタルーニャ州独立運動の行方と影響、またプーチン大統領と対立し10年
間も投獄されていたかつて石油王と呼ばれた人物にも触れたロシア情勢や、ユ
ネスコからのアメリカの脱退問題に関して考察した海外関連記事、【TOPICS】
としてBBTによる地方創生への仕掛け人養成に向けての佐賀県での取り組みや、
MBA修了に必要な全ての科目を英語のみで履修するBond-BBT MBA「All 
ENGLISHコース」開講のプレスリリースもご紹介します。


 
===================================


★☆スマートフォン他、携帯端末でも気軽に読める!関連動画も要チェック!★☆

 *TOPIC的な一部の関連記事を映像で大前研一が解説!

◎【大前研一通信デジタル(Lite)版】が、富士山マガジンサービス、Kindle,Kobo
   などで好評販売中!

 年間購読(税込:¥7800〜)他、単月購読(価格:\649〜)も有り!

 詳細は、コチラ  →http://www.ohmae-report.com/digital.html

◎News stand 版(iosのみ)、富士山マガジンサービス(動画付版)では、

 注目記事の関連動画もご覧頂けます!


☆動画付版のサンプルはコチラ↓☆

http://www.fujisan.co.jp/product/1281696745/?link=br(富士山マガジンサービス)


≪関連動画:要チェック!≫

*関連動画:

 今回は、第4次安倍内閣が発信している見当違いの「働き方改革」では、
20年間上がっていない賃金を増やすことは遠くなり、機械にできない全
く新しいことを産み出す必要性とそれができる人材を育む教育制度の重
要性を大前研一が指摘した記事に、スペインのカタルーニャ州独立運動の
行方と影響に言及している記事の関連の動画をご紹介します!


     ☆最新号の動画付版のサンプル(一部)は、コチラから↓

        http://www.ohmae-report.com/movie.html


********************************☆★


【お得!】富士山マガジンサービスの<紙+デジタル版>がとてもお得です!
      (『紙+デジタル(動画付)』なら約39%お得!)

     「大前研一通信(動画付版)、<紙+デジタル版><デジタル版>

      http://www.fujisan.co.jp/product/1281696745/


********************************☆★


☆★【注目】大前通信のプリント・オン・デマンド(POD)版を、
       アマゾンで好評発売中!!☆★

 大前通信のPOD版は、コチラから ↓

http://tr.webantenna.info/rd?waad=b4pZVcJk&ga=WAxMOt-1


**********************************


****◎ 数量限定で無料サンプル(送付版:1冊)もゲット出来る****


☆★大前研一の発信が凝縮した唯一の月刊情報誌:「大前研一通信」

<<数量限定>>お試しプログラム実施中!!☆★

◎大前通信を手にとったことがない貴方へ、数量限定で無料サンプルを今なら
1冊お届けします! 今すぐこちらから↓

http://tr.webantenna.info/rd?waad=FqnFdJdj&ga=WAxMOt-1




**********************************

☆★【重版出来!】ランキング1位獲得!☆★☆

 大前研一通信特別保存版Part.10:「答えのない世界」
〜グローバルリーダーになるための未来への選択
   大前 研一 (編著), ビジネス・ブレークスルー(BBT)出版

※アマゾン・楽天でも好評販売中! こちらから! ↓
 (アマゾン)→ https://www.amazon.co.jp/dp/499021188X
 (楽天) → http://books.rakuten.co.jp/rb/14729859/

★大前通信:Face Bookや以下の特設サイトにて、大前通信保存版シリーズ
 最新刊含めてのレビュー等もご紹介しています! ↓
 http://tr.webantenna.info/rd?waad=epnbbQpc&ga=WAxMOt-1
               「いいね!」お願いします!

◆大前通信保存版シリーズ作品は、

 こちらから ⇒ http://keigan.info/review



**********************************



【NEWS!】*****************************


◎「大前研一通信」の2015年度版(デジタル)、2016年度版(デジタル)
  をリリースしました!  (各電子書店から好評販売中!)

→ http://www.ohmae-report.com/digital.html#dgtlBk


◎「大前研一通信」が、amazonの「社会・政治」【マスメディア】の
【新着】ランキングで3位(Vol.278)!(2017/10/5:16:00時点)

→ https://www.amazon.co.jp/gp/new-releases/digital-text/2293154051/ref=zg_bs_tab_t_bsnr


**********************************





◆INDEX◆ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 【1】大前研一通信 12月号 インデックス 紹介

  【特集】「日本の論点2018〜19」

 【2】大前研一通信 12月号 掲載記事 紹介

 【3】お知らせ  < 大前グループ >  最新情報

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【1】

====大前研一通信 12月号(VOL.279)インデックス 紹介】=====

【特集】 「日本の論点2018〜19」


・大学教育無償化、私が反対するこれだけの理由  (プレジデント 2017/12/4号)

*見当違いの「働き方改革」で遠のく賃金増    (夕刊フジ 2017/11/11号)


・給料が20年間上がっていない日本の深刻な実態
                  (グローバル・マネー・ジャーナル 516 2017/11/8)


・「月15万円稼ぐ力」を身につければ老後も怖くない!(SAPIO 2017/11・12月号)

・「公務員の定年延長」は日本破綻の大惨事を引き起こす (週刊ポスト2017/10/13・20号)

・人材不在の政治家・官僚に「人づくり革命」ができるのか (週刊ポスト2017/10/27号)

【大前関連発言】・大根役者ばかりの小池劇場       (VERDAD 2017/11月号)

・万博誘致に益なし、わが大阪メガシティ構想    (プレジデント 2017/11/13号)

・現行制度が阻む所有者不明土地 有効活用化の実態とは
                    (グローバル・マネー・ジャーナル 515 2017/11/1)


・国政選挙での争点は「原発ゼロ」ではなかった     (夕刊フジ 2017/10/28号)

・外国漁船取り締より“利用”考えよ          (夕刊フジ 2017/9/16号)

・「中国情勢/*スペイン情勢 〜大国になりつつある中国。
 国家として本質的な問題に対処せよ」     (ニュースの視点 697 2017/10/27)

・プーチン一強体制に対するロシア国民の閉塞感 打破に向けた動きとは 
                    (グローバル・マネー・ジャーナル 513 2017/10/18)
【TOPICS】

・BBTによる地方創生への仕掛け人養成に向けての取り組み。
 佐賀県「地方創生イノベータ―養成研修(公務員編)」実施  

・MBA修了に必要な全ての科目を英語のみで履修する
  Bond-BBT MBA「ALL ENGLISHコース」開講         (BBT NEWS RELEASE) 

・BBT関連情報 他 

===================================


↑【*】の記事は、動画付版(News stand、Fujisan.co.jp)の記事タイトルになります。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【2】 大前研一通信 2017年12月号 掲載記事 紹介

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



----------------------------------------------------------------

・「月15万円稼ぐ力」を身につければ老後も怖くない!
                   
                   (SAPIO 2017/11・12月号)

----------------------------------------------------------------


           <前略>


「年金受給75歳時代」が到来したら、60歳で定年退職した人たちには
?魔の15年?が襲いかかる。65歳まで定年が延長されたり継続雇用さ
れたりしたとしても、75歳までの10年間は無収入になってしまう。毎
月の支出が15万円なら10年で1800万円、15年だと2700万円も
の貯金が必要になるわけで、これは大半の人が乗り切れないと思う。

  したがって、現在50歳以下のサラリーマンは「国から見捨てられる」
という危機感を持ち、会社から給料をもらっているうちに定年後の備え
をしておかねばならない。できれば30歳、遅くとも40歳を過ぎたら、自
分で「稼ぐ力」=「キャッシュを作り出す力」を磨くべきである。 

 目標金額は、とりあえず前述の「毎月15万円」に設定すればよいと思
う。住宅ローンの返済が終わっていれば、月15万円あったら贅沢をしな
い限り、それなりに生活していけるだろうし、そのくらいの金額なら稼
ぐこともさほど難しくないと思われるからだ。  会社を実験台にせよ 

  会社に勤めている間というのは?天国?である。新しいことをやっ
て失敗しても、出世が遅くなったり降格されたりはするかもしれないが、
クビにはならない。だから、いろいろなことに積極的にチャレンジして、
会社のためではなく自分自身のために、定年退職後の売り物になるスキ
ルと経験を(なるべく会社の舞台を生かしながら)磨けばよいのである。 

 これからとくに有望なのは、、、


 

              <後略>




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【3】 大前グループ 最新情報

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


[PR]━━━━━━━━━━━━━━
  今話題の「観光」業界が分かる!BBTスペシャル講義映像プレゼント!
━━━━━━━━━━━━━━━━

観光業は、世界最大の産業です。
しかし、現在、これだけ日本に訪れる外国人が増えているにも関わらず、
私たちはこの壮大なチャンスをほとんどものにできていません。

想像してみてください。かつては数百万人であった来日外国人は、
今や2000万人を超え、2020年には4000万人を目指しています。
しかし、このビジネス・チャンスを具体的にイメージできているビジネス
パーソンは、まだそれほど多くはありません。

観光業に未来は感じられるけど…どうも自分ごととしてイメージ
できない、というような皆さまに今回、スペシャル講義映像のプレゼントを
ご用意しました。ご興味がある方は、ぜひ登録してみてください!

<<今回は、以下の3つの講義映像をご用意しました。
この中からお好きな映像を1つお選びください。>>

■スペシャル映像1
地域創生とプロ人材の活用 地域企業を再生成長させるプロ人材の人材像
(講師:高橋俊介)
これから、地域企業で活躍できるプロフェッショナル人材に求められる能力や、
そのリーダーシップについて、組織とキャリアの専門家である高橋先生にお話し
いただきます!

■スペシャル映像2
地域作りのマネジメント 食と地域振興
(講師:飯盛義徳 ゲスト:高野誠鮮氏(石川県羽咋市教育委員会 
文化財室長/日蓮宗 本證山妙法寺 第41世住職)
20年間で人口が半減した石川県羽咋市神子原地区は65歳以上の住民が半数以上を
占める限界集落でした。その地域が見事に活性化され蘇ったドラマを見てみませんか?

■スペシャル映像3
人口減少時代における新しい街づくりへの挑戦  徳島県 神山の事例
(講師:三浦展 ゲスト:大南信也氏(NPO法人グリーンバレー理事長))
人口約6千人の徳島県神山町は、大南信也氏が理事長を務めるNPO法人グリーン
バレー中心に、従来とは異なる発想の「神山プロジェクト」を推進しています。
まずは芸術家の移住者を呼び込み、並行して町紹介ウェブサイトから移住需要も
掘り起こす画期的な手法での新しい街づくりを学びましょう!

▼スペシャル動画のお申し込みは、こちらから!
https://goo.gl/j5ST4v

この度BBTでは、日本の観光業に関するポテンシャルを徹底理解し、
最大限に活用するためのノウハウとスキルを伝授するために、
新たな講座を開設しました。よろしければ、是非、こちらもご覧ください!
http://tourism-leaders.com/

================================
■お問い合わせ:
株式会社ビジネス・ブレークスルー
ツーリズム・リーダーズ・スクール事務局
電話: 03-5860-5536
メール: tls-info@bbt757.com
Web: http://tourism-leaders.com/
================================







[●]「p.school」 よりセミナーのご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ITの劇的進化によって変わる各業界のJOBシフト】
 〜プログラミング的思考の重要性とその教育〜
・開催日:12月10日(日)13:00〜15:00
・会 場: BBT麹町オフィス ラウンジ
・会 費: 一般:3240円(税込) BBTメルマガ登録者 無料
・申込ページ:https://www.bbt757.com/corporate/pschool/sem171210/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【セミナー概要】
21世紀の労働市場は戦国時代に突入する。
ITの劇的な進化により労働市場は、AI(人工知能)やロボットが人間の
仕事を奪う21世紀型下克上があらゆる業界で繰り広げられることが想定
されます。AIに仕事を代替されるばかりではなく、AIを使いこなす立場、
あるいは、AIと相互に補完する立場に仕事をシフトしていくにはどうし
たいいのか?産業の突然死さながら、仕事が突然なくなる時代にどう対
処していけばいいのか?これから始まる戦国時代、皆さん自身の場合と
お子様の場合とどのように生き残るかを考えます。

メルマガ登録者は無料となっておりますので奮ってご参加のほどお願い
します。


[●]「p.school」 より
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  <<< 親子で学ぶ小中高生向けプログラミング講座 >>>

グローバルリーダーに必須要件の1つであるプログラミング能力を
身に付け、自分のアイデアをプログラミングによって実現する力を
付けることが本講座の目的です。
プログラミング的思考、ビジネスセンスとリベラルアーツを
一流の実務家から学び、
小中高生からプログラミングができる行動力のあるリーダーを
目指す家庭のためのエリート教育!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

IT化が進む現代、グローバルリーダーに求められるのは、
母国語、英語、プログラミング言語のトリリンガルの力です。
一方、「稼ぐ力」となる「三種の神器」として、「英語」「財務」
「IT」を挙げているが、ITの一番の基本はプログラミングである。

単にコードを書くだけでしたら人は沢山います。自らの付加価値を出す
にはビジネスセンスと豊かな構想力が必要です。そこで、本講座ではビ
ジネスモデルについても学びます。また、リベラルアーツ(教養)講座
でギリシャ文明やローマ文明を築いた偉人の思想に触れることよって発
想を豊かにしていきます。

このようにビジネススキル、教養などを立体的に学んではじめて、自分
の構想をプログラミングで実現できビジネスを生み出す力が身について
いきます。

お子様に、プログラミング言語、ビジネスセンス、教養を身につけさせ
てみませんか──。教養は親子共に意義があると思います。親向けの
「見守り力」をはじめ、あなたのスキルアップにもつながります。
あなたとお子様とで学ぶプログラミング講座です!

◆1月開講のお申込は、【2017年12月25日(月)】まで!
 2つコースがありますのでお子様に合ったコースを選んでいただければ幸いです。

 1)入門編:プログラミングが初めての方向け
 2)基礎編:プログラミングを学んだことがあるがもっと力を付けたい方向け

どちらのコースが合っているか分からなければ、遠慮なく事務局にご相談ください。

▼「p.school」の詳細はこちら
https://www.bbt757.com/corporate/pschool/

===========================
◎お問い合わせ:
「p.school」事務局/伊藤
Tel 03-6380-8707
Web https://www.bbt757.com/corporate/pschool/
===========================



━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[BBT大学経営学部]よりご案内
──────────────────
在学生と共に履修できる「単科生制度」を拡充
http://bit.ly/2sGfS1X
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

BBT大学経営学部は、世界を舞台に新しい道を拓き、
リーダーシップを発揮できる人材の育成という理念のもと、
2010年4月に設置され、現在、約1000名の学生が在籍しています。

BBT大学ではこのたび、基礎科目を在学生と共に履修できる
「単科生制度」の価格の見直しと科目の拡充がなされました。

本制度では、強化したい知識やスキルを1科目より選択して
受講できます。

科目領域は「経営」に限らず「IT」「英語」「教養」と幅広く、
合計20科目の中から選択して学習可能です。

また受講後に正科に入学する際には、所定の条件を満たすことで
本学の単位として認定されるほか、入学金が減免される制度も
用意されてます。

ビジネスに直結する知識やスキルを約2ヶ月間で身に付けることが
できる「単科生制度」で、理論と実践が一体化したBBT大学の学びを
体験してみませんか。

受講料:1単位42,000円
    (受講確認のための指紋認証機等が別途必要となります)

<単科生制度の詳細はこちら>
 http://bit.ly/2sGfS1X

ご質問・ご相談などございましたら、お気軽に下記までご連絡ください。

───────────────────

BBT大学 経営学部 入学相談室

TEL: 0120-970-021 (平日9:30〜17:30)
MAIL: bbtuinfo@ohmae.ac.jp
HP: http://bit.ly/2thgARV

───────────────────


〜ビジネス・ブレークスルー大学オープンカレッジ
実践ビジネス英語講座(PEGL)からのお知らせ〜

■━━━━━━━━━━━━━━━□
この秋から、受験英語に決別を!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
英語力×ビジネスを同時に体得!
新感覚カリキュラム“PEGL[ペグル]”

★PEGLとは?⇒http://bit.ly/2kfvbuB
■━━━━━━━━━━━━━━━□

完璧じゃないと自信が持てない。完璧じゃないと恥ずかしい…。
「正しい英語」を求めすぎて、「正解主義」にとらわれていませんか?

━━━━━━━━━━━━━━
◆日本人は、なんでも正しくやろうとする。
━━━━━━━━━━━━━━

なぜTOEICのスコアは高くとも、
現場で実力を発揮できない日本人が多いのか?

学校の英語教育から深く根付いている
「間違いの無い、正しく完璧な英語」だけに焦点をあてた
「正解主義」の学び方では、グローバルビジネスの現場で結果を
出すことはできないというのが、本講座の監修者・大前研一の考えです。

━━━━━━━━━━━━━━
◆平均年齢は41歳。のべ8,000人以上が受講しています。
━━━━━━━━━━━━━━

PEGL[ペグル]では、どうすれば相手が理解・納得をしてくれるのか、
行動を取ってくれるのか、といった「ビジネスの視点」で英語を学ぶ
ことで「結果の出せる英語力」を修得することをゴールとしています。

世界中、いつでもどこでも100%オンラインでご受講いただける環境で、
単なる英語習得で終わらない、グローバルビジネスでの逆境に打ち勝つ
ための実践スキルを1年間で学びます。

★PEGLの特長とは?
http://bit.ly/2xUk3Z9


↓まずは今の実力の試し! ↓
━━━━━━━━━━━━━━
≪ 世界の大前研一が判定!≫ 貴方はグローバルで勝てる人材?
〜3分で判る!あなたのビジネス英語力! 〜
----------------------------
◆無料診断はこちらから↓
http://bit.ly/2wsUxH7
━━━━━━━━━━━━━━

【発行元】─────────
『大前研一監修・実践ビジネス英語講座 -PEGL[ペグル]- 』
・オフィシャルサイト
https://pegl.ohmae.ac.jp/
・お問合せはこちら
http://bit.ly/2wsaux6
──────────────



……☆★☆「貴方は、もうお読みになりましたか?」☆★☆…………


◆大前研一通信特別保存版Part9:「世界への扉を開く“考える人”の育て方」
  http://www.amazon.co.jp/dp/4990211871/


◆大前研一通信特別保存版Part8:「グローバルに通用する異能を開花する」
  http://www.amazon.co.jp/dp/4990211863

◆大前研一通信特別保存版Part7:「挑戦〜新たなる繁栄を切り開け!〜」
  http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4990211855/theohmaerepor-22

◆大前研一通信特別保存版Part6:「進化する教育−あなたの脳力は進化する!」
  http://tr.webantenna.info/rd?waad=KnCGbiJM&ga=WAxMOt-1

◆大前研一通信特別保存版Part5:「警告−目覚めよ!日本」
   http://tr.webantenna.info/rd?waad=gkykhsVm&ga=WAxMOt-1

◆大前研一通信特別保存版Part4:「慧眼−問題を解決する思考」
  http://tr.webantenna.info/rd?waad=XZkTKQIf&ga=WAxMOt-1

◆大前研一通信特別保存版Part3:「パスファインダー」<道なき道を切り拓く先駆者たれ!!>
  http://tr.webantenna.info/rd?waad=hSpN6YTD&ga=WAxMOt-1

◆大前研一通信特別保存版 【知的武装金言集Part.2】 ↓
  http://tr.webantenna.info/rd?waad=CCnPe61H&ga=WAxMOt-1



★☆<<楽天ブックスで大前研一特集サイトを展開中!>>

ビジネスパーソン必読!大前研一特集はこちら
http://tr.webantenna.info/rd?waad=HKSjDDZY&ga=



◆新セット『「稼ぐ力」』追加!テーマ別バックナンバーセットは、こちら ↓

http://www.ohmae-report.com/t_bn.html?waad=p6ifqa6S


===========================

  □■大前 研一 関連書籍ラインナップのご案内■□

===========================


■日本の論点 2018〜19            (プレジデント社)
                大前研一著(2017/11/30)



■大前研一  デジタルネイティブ人材の育て方
「BBT×プレジデント」エグゼクティブセミナー選書5(プレジデント社)
                 大前研一編著(2017/9/27)



■武器としての経済学              (小学館)
              大前研一著 (2016年8月28日)



■大前研一 「100日」で結果を出すM&A入門 ─日本企業への処方箋
「BBT×プレジデント」エグゼクティブセミナー選書4(プレジデント社)
                  大前研一編著(2017/7/13)



■マネーはこれからどこへ向かうか
「グローバル経済VS国家主義」がもたらす危機  (KADOKAWA)
               大前研一著  (2017年6月16日)



■「老後不安不況」を吹き飛ばせ!
「失われた25年」の正体と具体的処方箋     (PHP研究所)
               大前研一著   (2017年3月17日)



■大前研一通信特別保存版Part.10:
 「答えのない世界」〜グローバルリーダーになるための未来への選択
                           (BBT出版)
               大前研一編著   (2016年3月10日)

◎(アマゾン)→ https://www.amazon.co.jp/dp/499021188X
 (楽天) → http://books.rakuten.co.jp/rb/14729859/



■テクノロジー4.0
「つながり」から生まれる新しいビジネスモデル(KADOKAWA)
                   大前研一著(2017年2月24日)



■大前研一 アイドルエコノミーで稼げ! ─“空き資源"は宝の山
「BBT×プレジデント」エグゼクティブセミナー選書3(プレジデント社)
                   大前研一編著(2017/1/27)




★☆<<楽天ブックスで大前研一特集サイトを展開中!>>

ビジネスパーソン必読!大前研一特集はこちら
http://books.rakuten.co.jp/event/book/ohmae/



-----------------------------------------------------

電子書店"honto"で「大前研一フェア」開催!

-----------------------------------------------------

大日本印刷グループの電子書籍書店《honto》でも、
大前研一の電子書籍を発売!

http://hon-to.jp/contents/StaticPage.do?html=special916


◆…………………………………………………………………………………………
大前通信デジタルEditionを電子書店(パピレス他)で好評発売中!
◆…………………………………………………………………………………………


■ 大前研一通信(デジタルEdition)とは、
詳しくは ⇒ http://www.ohmae-report.com/digital.html?waad=JZL1lYHA

**電子書店最大手<パピレス>でベストセラーになった作品も好評発売中!!

  ⇒http://tr.webantenna.info/rd?waad=pOqMy27m&ga=WAxMOt-1


◆…………………………………………………………………………………………


★☆『大前通信の各サイト紹介』


◆大前通信のお申し込み情報は、こちら ↓
http://www.ohmae-report.com/join.html?waad=FJO9LZ5r

◆E-Bookスタイルは、こちら ↓
http://www.ohmae-report.com/ebook/?waad=Wh7j86Lp

◆テーマ別バックナンバーセット(新セット、改定版追加!)は、こちら ↓
http://www.ohmae-report.com/t_bn.html?waad=p6ifqa6S

◆大前研一通信(デジタルEdition)ベストセラー作品は、こちら↓
http://tr.webantenna.info/rd?waad=pOqMy27m&ga=WAxMOt-1

◆「異能を開花する」オフィシャルサイトはこちら↓
    http://tr.webantenna.info/rd?waad=PpsZxLjR&ga=WAxMOt-1

◆大前研一通信:Face Book<掲載記事の一部や関連情報をご覧になれます。
  http://tr.webantenna.info/rd?waad=epnbbQpc&ga=WAxMOt-1

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-11-02  
最終発行日:  
発行周期:月2回、第2・4週  
Score!: 非表示   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。