政治・経済

大前研一通信マンスリーレポート

ビジネス情報、政治・経済、教育、社会問題までを網羅した、会員制の総合情報誌「大前研一通信」のご紹介です。英国エコノミスト誌で5人の「現代社会のグル」に選ばれた大前研一が、毎月最新情報をお届けします。

全て表示する >

大前研一通信マンスリーレポート(VOL.401)

2017/07/28

◎2017 SummerWキャンペーン好評開催中!(7/1〜8月末迄)

【大前研一の発信が丸ごと読める月刊情報誌 】「大前研一通信」では、
期間中に「大前通信」の会員になられた方はもちろん、ご紹介or ギフト
いただいた方、双方様にもれなく「大前研一関連書籍」「大前通信バック
ナンバー」のいずれかをプレゼントする<2017 SummerWキャンペーン>
を好評開催中!


  ◆◆キャンペーンのお申込み、プレゼントは、こちらをクリック↓

  http://www.ohmae-report.com/join.html?waad=FJO9LZ5r

*大前通信のホームページから大前通信事務局に年間購読のお申込みの方が対象です。


【NEWS!】=================================

◆iBooksでも 配信スタート!

  →https://itunes.apple.com/jp/book/id1253310537

==========================================


====★☆☆大前研一通信7月号(VOL.274)のご紹介★☆☆=====

【内容紹介】

 今回は、トランプ米大統領が、連邦捜査局(FBI)のジェイムズ・
コミー長官を電撃的に解任したことで、かつてウォーターゲート事件
で特別検察官を解任して批判が高まり、辞任に追い込まれたニクソン
元・米大統領と同様、今後、議会下院での弾劾訴追の可能性を大前研一
が指摘している記事を巻頭に、政権発足後100日を経過し、既に離脱を
表明しているTPP(環太平洋戦略的経済連携協定)や、NAFTA(北米自由貿
易協定)、また地球温暖化対策の国際的な枠組みであるパリ協定への影
響なども分析した記事に、5月に行われたG7(先進国首脳会議)では、
メルケル独首相が、「7カ国協議でなく、1対6だった」と米大統領の孤
立に触れ、また、中東問題、米朝関係、北朝鮮情勢、韓国、中国関連へ
言及している記事に加え、フランス史上、最年少のマクロン仏新大統領
と小池都知事の共通項も指摘した記事など、トランプ政権の今後に関連
する記事を中心に構成した「トランプ政権の行方」と題する特集号です。
「思い出の論文」としては、次世代観光を創発するリーダー育成のBBTの
新講座開講に関連し、観光が日本経済のキラーコンテンツになると喝破
している観光関連の記事など2本をご紹介。後半には、プラグインハイブ
リッド(PHV)車だけでなく、燃料電池車(FCV)にも力を入れ事業の幅を
広げるトヨタを懸念する記事と少子化関連の記事を、【大前関連発言】と
しては、地方議員の役割とその是非を問いただした記事もご紹介します。


↓ちら見サンプル、動画付版のサンプル(一部)は、コチラから
 http://www.ohmae-report.com/


===================================


★☆スマートフォン他、携帯端末でも気軽に読める!関連動画も要チェック!★☆

 *TOPIC的な一部の関連記事を映像で大前研一が解説!

◎【大前研一通信デジタル(Lite)版】が、富士山マガジンサービス、Kindle,Kobo
   などで好評販売中!

 年間購読(税込:¥7800〜)他、単月購読(価格:\649〜)も有り!

 詳細は、コチラ  →http://www.ohmae-report.com/digital.html

◎News stand 版(iosのみ)、富士山マガジンサービス(動画付版)では、

 注目記事の関連動画もご覧頂けます!


☆動画付版のサンプルはコチラ↓☆

http://www.fujisan.co.jp/product/1281696745/?link=br(富士山マガジンサービス)


≪関連動画:要チェック!≫

 *関連動画:
    今回は、地球温暖化対策の国際的な枠組みであるパリ協定から世界
   第2位の温室効果ガス排出国である米国が抜ける是非にも関連する記事
   と、2016年の出生数が、統計を取り始めた1899年以降最小となり、初め
   て100万人を下回った日本がやるべき少子化対策に関し、フランス型の
   出生率回復支援策の研究の必要性にも大前研一が言及した記事の関連動
   画をご紹介します!

    ☆最新号の動画付版のサンプル(一部)は、コチラから↓

        http://www.ohmae-report.com/movie.html


********************************☆★


【お得!】富士山マガジンサービスの<紙+デジタル版>がとてもお得です!
      (『紙+デジタル(動画付)』なら約39%お得!)

     「大前研一通信(動画付版)、<紙+デジタル版><デジタル版>

      http://www.fujisan.co.jp/product/1281696745/


********************************☆★


☆★【注目】大前通信のプリント・オン・デマンド(POD)版を、
       アマゾンで好評発売中!!☆★

 大前通信のPOD版は、コチラから ↓

http://tr.webantenna.info/rd?waad=b4pZVcJk&ga=WAxMOt-1


**********************************


****◎ 数量限定で無料サンプル(送付版:1冊)もゲット出来る****


☆★大前研一の発信が凝縮した唯一の月刊情報誌:「大前研一通信」

<<数量限定>>お試しプログラム実施中!!☆★

◎大前通信を手にとったことがない貴方へ、数量限定で無料サンプルを今なら
1冊お届けします! 今すぐこちらから↓

http://tr.webantenna.info/rd?waad=FqnFdJdj&ga=WAxMOt-1




【NEW】◆新セット追加!テーマ別バックナンバーセットは、こちら ↓

http://www.ohmae-report.com/t_bn.html?waad=p6ifqa6S

**********************************



……☆★☆【注目!】大前通信保存版最新作:重版出来!
               各店でランキング上位獲得!☆★☆……


◎ 【三省堂書店(神保町本店):ビジネス1位('17/3/6〜12)】
◎【丸善(丸の内本店):ノンフィクション1位 !(3/9〜15)】
◎【紀伊国屋書店梅田本店:社会(ビジネス)1位!総合3位!(3/27〜4/2)】


■大前研一通信特別保存版Part.10:

 「答えのない世界」〜グローバルリーダーになるための未来への選択


◎(アマゾン)→ https://www.amazon.co.jp/dp/499021188X
 (楽天) → http://books.rakuten.co.jp/rb/14729859/


  大前 研一 (編著), ビジネス・ブレークスルー(BBT)出版

   価格:本体 1,300円+税
   発売:3月10日発売
   ISBN:978−4990211882 (発行:BBT出版、発売:日販IPS)


■内容紹介

<目次>

はじめに:「答えのない世界」での未来への選択とは

第1章:21世紀に求められる人材

□ 親は教育に「お金」ではなく「時間」をかけねばならない
□ 摩擦はなくなったが日本の存在感は低下
□ 21世紀の人材戦略
□ 突出した個人の時代に求められる「コンセプト力」
□ 21世紀型子育てのすすめ

第2章:子ども編−21世紀を生き抜くための子どもの学び

□ 子どもたちが生きる21世紀におこりうる未来
□ 変化する21世紀の教育とライフタイム・エンパワーメント
□ 国際バカロレア -生涯学び続ける人材を生み出す教育体系-
□ まとめ -家庭学習での適用-

第3章:世界に通用するグローバルリーダーの育成を目指して

□"国際バカロレア”本格導入で日本の教育はどう変わる?
□ BBT大学 インターネット大学の開拓者としての試行錯誤と可能性
□ これから求められる経営者像
□ すぐさま英語が身に付く7つの提言
□ BBTオンライン英会話導入事例
□ グローバルリーダーへの道



 <貴方の子供達や自身に必要な未来への選択とは?>

*読者レビューは、こちら! → http://keigan.info/review


*電子書籍(1,000円+税)も同時発売!(「kindle」・「kobo」・「honto」 他)

 コチラから →  http://keigan.info/


☆★大前通信:Face Book で、大前通信保存版シリーズ最新刊含めてのレビュー等も
 順次ご紹介しています!☆★

http://tr.webantenna.info/rd?waad=epnbbQpc&ga=WAxMOt-1

                     「いいね!」お願いします!


◆大前通信保存版シリーズの他の作品も、こちらからご覧頂けます!

      ⇒ http://keigan.info/review


**********************************





◆INDEX◆ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 【1】大前研一通信 7月号 インデックス 紹介

  【特集】「トランプ政権の行方」

 【2】大前研一通信 7月号 掲載記事 紹介

 【3】お知らせ  < 大前グループ >  最新情報

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【1】

=====大前研一通信 7月号(VOL.274)インデックス 紹介】======

【特集】「トランプ政権の行方」

・ロシア疑惑に揺れるトランプ政権、「崩壊の足音」
                    (プレジデント 2017/7/3号)
・トランプ政権発足後100日の通信簿
                    (プレジデント 2017/6/12号)

・NAFTA再交渉は米にメリット       (夕刊フジ 2017/5/27号)

*パリ協定離脱はトランプ外交の失敗   (夕刊フジ 2017/6/10号)

・ G7首脳会議・米朝関係・北朝鮮情勢 〜北朝鮮崩壊で各国が
 受け入れられるシナリオ  (大前研一ニュースの視点 676 2017/6/2)

・トランプ大統領の世界観はアイアコッカ時代で止まっている
                     (週刊ポスト2017/2/17号)

・“世界最強”の米企業に自国のプア・ホワイトを救済させよ
                     (週刊ポスト2017/2/24号)

・マクロン新仏大統領と小池都知事の間にある共通項
             (グローバル・マネー・ジャーナル 491 2017/5/17)

・仏マクロン新党は単独過半数の議席を握れるか?
             (グローバル・マネー・ジャーナル 493 2017/5/31)

・仏新大統領と日産・ゴーンとの関係    (夕刊フジ 2017/5/20号)

・中国経済は、いつ、何がきっかけで崩壊するのか?(SAPIO 2017年7月号)

【経営】
【TOPICS】・観光地経営人財育成のオンラインスクール
     「Tourism Leaders School」7月開講  (NEWS RELEASE)

【思い出の論文1】・観光は経済のキラーコンテンツ(Voice 2007年1月号)

【思い出の論文2】・戦略なき日本!「観光立国」は夢のまた夢
                     (プレジデント 2011/8/29号)

・トヨタ危険な事業拡大            (夕刊フジ 2017/6/3号)

【時事問題】*日本がやるべき少子化対策   (夕刊フジ 2017/6/17号)

【大前関連発言】・地方議員は役割があるのか?(VERDAD 2017/6月号)

・BBT関連情報 他

===================================


↑【*】の記事は、動画付版(News stand、Fujisan.co.jp)の記事タイトルになります。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【2】 大前研一通信 2017年 7月号 掲載記事 紹介

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



----------------------------------------------------------------

・中国経済は、いつ、何がきっかけで崩壊するのか?
                     (SAPIO 2017年7月号)


----------------------------------------------------------------


           <前略>

 だが、今後の中国経済はマクロ経済指標の動きとは異なる観点から、
大きな影響を受ける可能性が高い。それはアメリカのトランプ大統領
が中国の習近平国家主席に4月の首脳会談で突き付けた「三つの要求」
だ。

 一つ目は、アメリカの対中貿易赤字是正に向けた「100日計画」の
取り組みである。これについては中国がアメリカ産牛肉の輸入を解禁し
たり、アメリカ企業の完全子会社による中国での電子決済サービスを認
可したりすることなどで5月に一部合意した。

 二つ目は、「為替操作国」(為替相場を不当操作している国)に認定
されたくなければ中国元をフロート制(為替レートの決定をマーケット
に委ねる制度=変動相場制)にしろ、ということだ。もし、為替操作国
に認定されたり、フロート制への移行を強いられたりしたら、中国にと
ってはパニック以外の何物でもない。だから習主席は貿易問題と後述す
る北朝鮮問題でアメリカに譲歩し、それを受けてトランプ大統領は中国
を為替操作国に認定しないと表明したのである。

 そして三つ目は、北朝鮮の核開発をやめさせろ、ということだ。中国は
北朝鮮の対外貿易の9割を占めているが、これまでは国連安全保障理事会
が全会一致で採択した制裁決議に頬かむりしてきた。だから首脳会談でト
ランプ大統領は習主席に北朝鮮への影響力を行使して協力するよう要請し
たのである。実際、中国は北朝鮮が輸出した石炭を送り返したとされる。
さらに中国は北朝鮮に対し、核開発をやめなければ原油の供給を止めると
通告したと言われる。北朝鮮は原油の9割を中国に依存しているからだ。

  アメリカのメディアによれば、中国は金正恩を殺害して体制を崩壊さ
せる「斬首作戦」は容認できないが、朝鮮半島近海に空母カール・ビンソ
ンとロナルド・レーガンを展開して脅しをかけることや、北朝鮮の核施設
をピンポイントで破壊することについては反応しない(中国軍は動かない)
とアメリカに告げたという。したがって、アメリカは北朝鮮問題で中国と
軍事衝突することはないと判断したようだ。

この三つの要求をトランプ大統領に突き付けられた首脳会談直後の習主席
は、まるで「電気ショック」を受けたかのように呆然としていた。しかし、
その後、トランプ大統領が議会やメディアに追い込まれ、支持率が低下し
ていく中で、中国が一部の約束を履行している点が数少ない成果になると
して、むしろトランプ大統領のほうが中国になびいてきているように見える。



              <後略>




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【3】 大前グループ 最新情報

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[BBT大学経営学部]よりご案内
──────────────────
 在学生と共に履修できる「単科生制度」を拡充
 http://bit.ly/2sGfS1X
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

BBT大学経営学部は、世界を舞台に新しい道を拓き、
リーダーシップを発揮できる人材の育成という理念のもと、
2010年4月に設置され、現在、約1000名の学生が在籍しています。

BBT大学ではこのたび、基礎科目を在学生と共に履修できる
「単科生制度」の価格の見直しと科目の拡充がなされました。

本制度では、強化したい知識やスキルを1科目より選択して
受講できます。

科目領域は「経営」に限らず「IT」「英語」「教養」と幅広く、
合計20科目の中から選択して学習可能です。

また受講後に正科に入学する際には、所定の条件を満たすことで
本学の単位として認定されるほか、入学金が減免される制度も
用意されてます。

ビジネスに直結する知識やスキルを約2ヶ月間で身に付けることが
できる「単科生制度」で、理論と実践が一体化したBBT大学の学びを
体験してみませんか。

受講料:1単位42,000円
    (受講確認のための指紋認証機等が別途必要となります)

<単科生制度の詳細はこちら>
 http://bit.ly/2sGfS1X

ご質問・ご相談などございましたら、お気軽に下記までご連絡ください。

───────────────────

BBT大学 経営学部 入学相談室

TEL: 0120-970-021 (平日9:30〜17:30)
MAIL: bbtuinfo@ohmae.ac.jp
HP: http://bit.ly/2thgARV

───────────────────





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 〜ビジネス・ブレークスルー大学オープンカレッジ
           実践ビジネス英語講座(PEGL)からのお知らせ〜

┏★┓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┣╋┫ あなたの英語力をブレークスルーするなら“PEGL(ペグル)”!
┗┻┛ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   “ビジネス英語”を学ぶだけでは、現場ではまったく通用しない。
    PEGLの英語は「結果」と「実践力」に徹底してこだわります。

             ★ PEGLとは? ⇒ http://bit.ly/2qsuJZ1
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ◆ ビジネスの現場で“発音や文法を指摘する外国人”はいない──

 いま、職場で英語を使う環境になった方が、
 想像と現実のギャップに頭を抱え始めています。

 「伝わらない、聞き取れない、相手を動かせない」

 ○×式で英語を組み立てようとしたり、正解主義にこだわりすぎて
 完璧な1文を頭の中で作ろうとしたり…この受験英語のトラウマから
 抜け出せずにビジネスの現場で悪戦苦闘する方が後を絶ちません。

 ◆ こんな“視点”で“英語”を考えたことはありますか?

 外国人とのビジネスの現場において、
 日本人が書いたメールの文法を指摘する外国人ビジネスマンはいません。
 あなたという個人が書いた「中身」を見ています。

 電話で話した英語を、
 「発音がおかしい」と指摘する外国人もいません。
 あなたの「伝えたいことが分からない」という印象で終わってしまいます。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◆ だからこそ、実践ビジネス英語講座(PEGL)が伝えたいこと
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 「Get results. 結果を出せ」

 これが本講座の総監修を行った大前研一の言葉です。
 「素晴らしい英文メールが書けた」「文法を間違えず話せた」が
 ゴールではないのです。その後に相手は期待通りの行動を取ってくれたのか、
 納得をしてくれたのか。そんな「結果」にこだわった英語スキルを磨きます。

 ── あなたも、これまでの英語学習から一歩踏み出してみませんか?


         ★ PEGLについてもっと知る ⇒ http://bit.ly/2qsuJZ1


        ↓ まずは腕試しをしてみましょう! ↓
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ≪ 世界の大前研一が判定!≫ 貴方はグローバルで勝てる人材?
      〜 3分で判る!あなたのビジネス英語力! 〜
 ------------------------------------------------------------------
        ◆◇◆ 診断はこちらから↓(無料です)◆◇◆
             http://bit.ly/2pRXVf4
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 【発行元】『大前研一監修・実践ビジネス英語講座 -PEGL- 』

  ・オフィシャルサイト⇒ http://www.ohmae.ac.jp/ex/english/
  ・全世界対応の説明会も実施中!⇒ http://bit.ly/2g07jb0
  ・新CM公開中!⇒ http://bit.ly/2qnoOYd

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

        ニュースを読むでは終わらせない。
    グローバルビジネスの“今”を丸ごと1冊につめこんだ
       ★「大前研一ビジネスジャーナル」★


 大前研一氏による「経営者を対象とした非公開経営セミナー」の講義内容を
再編集。使い古された理論ではなく、ただのニュース記事でもない。グローバルの
今の情報をよりリアルタイムに知り、明日のビジネスにどう活かすかを考えるための、
実践型ケーススタディ・ジャーナルです。


      大前研一ビジネスジャーナル」の詳細はこちら↓
         http://g10book.jp/contents/journal

      大前研一著作を聞く本(オーディオブック)も発売。
         https://www.febe.jp/documents/special/ohmae/index.html


-------------------------------------------------------------------


……☆★☆「貴方は、もうお読みになりましたか?」☆★☆…………


◆大前研一通信特別保存版Part9:「世界への扉を開く“考える人”の育て方」
  http://www.amazon.co.jp/dp/4990211871/


◆大前研一通信特別保存版Part8:「グローバルに通用する異能を開花する」
  http://www.amazon.co.jp/dp/4990211863

◆大前研一通信特別保存版Part7:「挑戦〜新たなる繁栄を切り開け!〜」
  http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4990211855/theohmaerepor-22

◆大前研一通信特別保存版Part6:「進化する教育−あなたの脳力は進化する!」
  http://tr.webantenna.info/rd?waad=KnCGbiJM&ga=WAxMOt-1

◆大前研一通信特別保存版Part5:「警告−目覚めよ!日本」
   http://tr.webantenna.info/rd?waad=gkykhsVm&ga=WAxMOt-1

◆大前研一通信特別保存版Part4:「慧眼−問題を解決する思考」
  http://tr.webantenna.info/rd?waad=XZkTKQIf&ga=WAxMOt-1

◆大前研一通信特別保存版Part3:「パスファインダー」<道なき道を切り拓く先駆者たれ!!>
  http://tr.webantenna.info/rd?waad=hSpN6YTD&ga=WAxMOt-1

◆大前研一通信特別保存版 【知的武装金言集Part.2】 ↓
  http://tr.webantenna.info/rd?waad=CCnPe61H&ga=WAxMOt-1



★☆<<楽天ブックスで大前研一特集サイトを展開中!>>

ビジネスパーソン必読!大前研一特集はこちら
http://tr.webantenna.info/rd?waad=HKSjDDZY&ga=




===========================

  □■大前 研一 関連書籍ラインナップのご案内■□

===========================



■大前研一 「100日」で結果を出すM&A入門 ─日本企業への処方箋
「BBT×プレジデント」エグゼクティブセミナー選書4(プレジデント社)
                  大前研一編著(2017/7/13)



■マネーはこれからどこへ向かうか
「グローバル経済VS国家主義」がもたらす危機  (KADOKAWA)
               大前研一著  (2017年6月16日)



■「老後不安不況」を吹き飛ばせ!
「失われた25年」の正体と具体的処方箋     (PHP研究所)
               大前研一著   (2017年3月17日)



■大前研一通信特別保存版Part.10:
 「答えのない世界」〜グローバルリーダーになるための未来への選択
                           (BBT出版)
               大前研一編著   (2016年3月10日)

◎(アマゾン)→ https://www.amazon.co.jp/dp/499021188X
 (楽天) → http://books.rakuten.co.jp/rb/14729859/



■テクノロジー4.0
「つながり」から生まれる新しいビジネスモデル(KADOKAWA)
                   大前研一著(2017/2/24)



■大前研一 アイドルエコノミーで稼げ! ─“空き資源"は宝の山
「BBT×プレジデント」エグゼクティブセミナー選書3(プレジデント社)
                   大前研一編著(2017/1/27)



■プロフェッショナル イングリッシュ
─世界に通じる英語力 (BBT大学シリーズ)      (東洋経済新報社)
                                     (2016年11月18日)
大前 研一 (監修)、花田 徹也 (著), 青野 仲達 (著), スティーブ ソレイシィ (著)



■日本の論点 2017〜18            (プレジデント社)
                     大前研一著(11月15日)


■低欲望社会: 「大志なき時代」の新・国富論 (小学館新書)
                     大前研一著(10月3日)
*(2015年4月発売「低欲望社会」の文庫版。



■大前研一 IoT革命
「BBT×プレジデント」エグゼクティブセミナー選書(プレジデント社)
                  大前研一編著(2016年9月13日)



■君は憲法第8章を読んだか              (小学館)
                  大前研一著 (2016年8月4日)



■大前研一「ビジネスモデル」の教科書 単行本   (KADOKAWA)
                      (2016年7月14日)
大前 研一 (著), ビジネス・ブレークスルー大学総合研究所



■日本企業のグローバル戦略入門
「BBT×プレジデント」エグゼクティブセミナー選書(プレジデント社)
                大前研一編著 (2016年6月28日)



■大前研一 日本の未来を考える6つの特別講義 (インプレスR&D )
                       (2016年6月17日)
                 著者:大前研一/good.book編集部


■プロフェッショナル リーダーシップ
 ─結果を出す意志とスキル (BBT大学シリーズ)    (東洋経済新報社)
                                      (2016年4月22日)
大前 研一 (監修)、森 時彦  (著)、 キャメル ヤマモト (著)



■ニュースで学べない日本経済                    (KADOKAWA)
                                大前研一著 (2016年4月16日)



■『「0から1」の発想術 』               (小学館)
                   大前研一著  (2016年4月6日)


■大前研一通信特別保存版Part.9:
 「世界への扉を開く“考える人”の育て方」
  国際バカロレア(IB)教育が与えるインパクト     (BBT出版)
               大前研一編著   (2016年3月18日)

◎(アマゾン)→ http://www.amazon.co.jp/dp/4990211871/
 (楽天) → http://books.rakuten.co.jp/rb/13819720/



★☆<<楽天ブックスで大前研一特集サイトを展開中!>>

ビジネスパーソン必読!大前研一特集はこちら
http://books.rakuten.co.jp/event/book/ohmae/



-----------------------------------------------------

電子書店"honto"で「大前研一フェア」開催!

-----------------------------------------------------

大日本印刷グループの電子書籍書店《honto》でも、
大前研一の電子書籍を発売!

http://hon-to.jp/contents/StaticPage.do?html=special916


◆…………………………………………………………………………………………
大前通信デジタルEditionを電子書店(パピレス他)で好評発売中!
◆…………………………………………………………………………………………


■ 大前研一通信(デジタルEdition)とは、
詳しくは ⇒ http://www.ohmae-report.com/digital.html?waad=JZL1lYHA

**電子書店最大手<パピレス>でベストセラーになった作品も好評発売中!!

  ⇒http://tr.webantenna.info/rd?waad=pOqMy27m&ga=WAxMOt-1


◆…………………………………………………………………………………………


★☆『大前通信の各サイト紹介』


◆大前通信のお申し込み情報は、こちら ↓
http://www.ohmae-report.com/join.html?waad=FJO9LZ5r

◆E-Bookスタイルは、こちら ↓
http://www.ohmae-report.com/ebook/?waad=Wh7j86Lp

◆テーマ別バックナンバーセット(新セット、改定版追加!)は、こちら ↓
http://www.ohmae-report.com/t_bn.html?waad=p6ifqa6S

◆大前研一通信(デジタルEdition)ベストセラー作品は、こちら↓
http://tr.webantenna.info/rd?waad=pOqMy27m&ga=WAxMOt-1

◆「異能を開花する」オフィシャルサイトはこちら↓
    http://tr.webantenna.info/rd?waad=PpsZxLjR&ga=WAxMOt-1

◆大前研一通信:Face Book<掲載記事の一部や関連情報をご覧になれます。
  http://tr.webantenna.info/rd?waad=epnbbQpc&ga=WAxMOt-1

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-11-02  
最終発行日:  
発行周期:月2回、第2・4週  
Score!: 非表示   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。