トップ > マネー・政治・経済 > 政治・経済 > 大前研一通信マンスリーレポート

ビジネス情報、政治・経済、教育、社会問題までを網羅した、会員制の総合情報誌「大前研一通信」のご紹介です。英国エコノミスト誌で5人の「現代社会のグル」に選ばれた大前研一が、毎月最新情報をお届けします。

RSS


メルマガの登録・解除

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。



大前研一通信マンスリーレポート(VOL.362)

発行日:12/25

◎Wキャンペーン好評につき期間延長(1ヶ月)して開催中!
 →http://www.ohmae-report.com/join.html?waad=FJO9LZ5r

◎Fujisanマガジンサービスのデジタル(動画付)版と紙版のセットがお得!!
 →http://www.fujisan.co.jp/product/1281696745/


====★☆☆大前研一通信12月号(VOL.255)のご紹介★☆☆======

 今回は、世界に激震が走ったフランスの首都パリで発生した11月の同時多発
テロは、米国とともにシリアやイラクでイスラム国への空爆にフランスが参加
している軍事行動に対する報復だと過激派組織「イスラム国(IS)」が表明し
た中、ISの掃討を名目に、既に9月末にシリアへの空爆を開始していたロシアが、
実は、難民問題解決の一助になるという雰囲気がヨーロッパに生まれつつある
事や、内戦が続く今日のシリア情勢の原因は、アメリカの中東政策の不始末で
あり、アルカイダやIS、「ポコ・ハラム」などのテロ組織も、その綻びから生
まれたものだと指摘し、集団的自衛権行使を容認した日本のアメリカへの依存
の危険性にも言及した記事を巻頭に、中国、台湾、イタリア、メキシコなど、
世界の動向を、政治・経済・ビジネスの観点から俯瞰した場合、日本にとって
どういう視点で捉え、備えるべきかということに関する記事を中心に構成した
「日本の論点2016〜17(グローバル戦略編)」と題する特集号です。後半には、
「東証一部上場した郵政3社」、「初飛行に成功したMRJ」、「話題の自動運転
システムの難題」や「中国共産党員のゴルフ禁止令」などを時事問題として、
またDIME連載記事の高級ゴルフリゾート編も併せてご紹介します。

===================================

===============


★☆スマートフォン他、携帯端末でも気軽に読める!関連動画も要チェック!★☆

 *TOPIC的な一部の関連記事を映像で大前研一が解説!

◎【大前研一通信デジタル(Lite)版】が、富士山マガジンサービス、Kindle,Kobo
   などで好評販売中!

 年間購読(税込:¥7800〜)他、単月購読(価格:\649〜)も有り!

 詳細は、コチラ  →http://www.ohmae-report.com/digital.html

◎News stand 版(iosのみ)、富士山マガジンサービス(動画付版)では、
 注目記事の関連動画(不定期)もご覧頂けます!


≪関連動画:要チェック!≫

*今回の関連動画には、800社を超える日本企業も進出し、自動車の生産台数
でブラジルを抜き、世界で7位と中南米で最大となり、世界の工場に名乗りを
上げたメキシコの強みと優位性に大前研一が言及した関連映像と、国策として、
3000億円といわれる開発費の一部を国が負担し、11/11の初飛行に日本中が湧い
た国産初の小型ジェット旅客機MRJ(三菱リージョナルジェット)に関し、
設計変更や部品調達の遅れから、早期に事業化した優位性は既になくなってお
り、航空機ビジネスの世界の厳しさにも迫り解説した記事の関連映像をご紹介
します!



【New】↑↓ 富士山マガジンサービスの<紙+デジタル版>がお得です!

     「大前研一通信(動画付版)、<紙+デジタル版><デジタル版>

      http://www.fujisan.co.jp/product/1281696745/


*デジタル(Lite、動画付)版では、著作権等の都合により、送付(紙)版、PDF版に
掲載される記事が一部掲載されないページがある場合がございます。

********************************☆★




****◎ 数量限定で無料サンプル(送付版:1冊)もゲット出来る****


☆★大前研一の発信が凝縮した唯一の月刊情報誌:「大前研一通信」

<<数量限定>>お試しプログラム実施中!!☆★

◎大前通信を手にとったことがない貴方へ、数量限定で無料サンプルを今なら
1冊お届けします! 今すぐこちらから↓

http://tr.webantenna.info/rd?waad=FqnFdJdj&ga=WAxMOt-1


**********************************



☆★☆ 注目!【 ランキング1位獲得!レビューも読める!☆★☆………………


◎【アマゾン ベストセラー1位!(マネジメント・人材管理:'15/1/22、新商品情報:'15/1/26〜2/12)】
◎ 【紀伊国屋 梅田本店 社会:1位!('15/2/9〜15)】
◎ 【丸善 丸の内本店 ノンフィクション:1位 !('15/2/12〜18)】
◎ 【三省堂書店 神保町本店 ビジネス1位('15/3/2〜8)】



■大前研一通信特別保存版Part.8:「グローバルに通用する異能を開花する」


  大前 研一 (編著), ビジネス・ブレークスルー(BBT)出版

   価格:本体 1,500円+税

   発売:2月13日

   ISBN:978−4−9902118−6−8 (発行:BBT出版、発売:日販IPS)


■内容紹介


「アメリカにはプレップスクールという、日本語に訳すと予備校だが、中高一貫
教育を行う七年コースの私立高校があり、まったく自由気ままな教育を行っている。

<中略>

先生は「あなたは絶対にできるんだ。社会に出ても成功する」といって教育して
いる。「おまえは何やってんだ」「何を間違えているんだ」と、いかにダメか、
なぜダメか、と落後者ばかりつくっている日本とは大違いで、あなたはいかに社
会に貢献できるか、なぜ世界のリーダーになれるか、能力を磨けば自分を伸ばせ
ば社会に貢献できる人間になれると、会話の九九%は子供のいい面をいかに引き
出すかに終始している。時代の求める多様な人材が次々と生まれているのも当然
ではないか。

                 (プレジデント1995年5月号)」〜本文より 〜

 Googleの共同創立者(ラリー・ペイジ、サーゲイ・ブリン)、Amazon.com(ジェ
フ・ベゾス)、Facebook(マーク・ザッカーバーグ)、Microsoft(ビル・ゲイツ)
などの「異能」の創立者を輩出しているアメリカだが、そのアメリカと日本の学
校教育を比較し、日本の教育制度の欠陥と、その問題点の本質を既に約20年前に
喝破していた大前研一。現在は、インターナショナルスクールの経営にも参画す
ることで幼少期からシニアまで、自ら考え、生き抜くための三世代に渡る教育プ
ログラムを提供するビジネス・ブレークスルー(BBT)を経営し、BBT大学学長で
もある大前研一の会員制月刊情報誌「大前研一通信」特別保存版第8弾のこの書
籍には、eラーニングアワード2014受賞(厚生労働大臣賞)のBBT大学や、世界
の約150か国でそのプログラムが導入され、国内でもその導入を政府が推進しよ
うとしていることで、注目を浴び始めている国際バカロレア(IB)のプログラ
ムの概要を、国内外の専門家の寄稿も取り上げて紹介。

これからの答えのない社会でもグローバルに通用する「異能」を開花させるため
の指針を中心に、世界に通用する能力を開眼させるために、自身が、我が子が、
必要なこととは何かを提言する、「読んで」、「見て」、「身につける」、関連
映像(「異能を開花する」編)を収録したDVDを付帯した書籍です!



*Kindleなどの電子書籍も販売!レビューも読めるサイトは、こちらから↓

         http://keigan.info/


**********************************

☆★大前通信:Face Book で、保存版最新刊レビューを紹介してます!☆★


http://tr.webantenna.info/rd?waad=epnbbQpc&ga=WAxMOt-1

                     「いいね!」お願いします!


=================================



━〈【耳より情報】〉━━━━━━━━━━━━━━━━━


1.秋のWキャンペーン】を期間延長して開催中!(12月末日迄)

【大前研一の発信が丸ごと読める月刊情報誌 】「大前研一通信」では、期間中に
「大前通信」の会員になられた方はもちろん、ご紹介or ギフトいただいた方、双方様
にもれなく「大前研一関連書籍」「大前通信バックナンバー」のいずれかをプレゼント
する <秋のWキャンペーン>を、好評につき、1か月延長して開催中です!


  ◆◆キャンペーンのお申込み、プレゼントは、こちらをクリック↓

  http://www.ohmae-report.com/join.html?waad=FJO9LZ5r

*大前通信のホームページから大前通信事務局に年間購読のお申込みの方が対象です。


2.大前研一通信のテーマ別バックナンバーセットのご紹介

◆……<<売れてます!>>…………………………………………………………

【大前研一通信のテーマ別バックナンバーセット】を好評販売中!

◆…………………………………………………………………………………………


「大前研一通信」では、毎号の大前通信から興味深いものをテーマ毎にパッケージ
化した「テーマ別バックナンバーセット」を好評発売中です!

     (改訂版!)売れ筋No.1:「マネー・資産運用セット」
     売れ筋No.2:「ザ・プロフェッショナル+PSAセット」
     売れ筋No.3:「ビジネス・サバイバルセット」
     売れ筋No.4:「大前流ライフスタイル+住宅・不動産セット」
        「大前流 戦略的発想法セット」
     売れ筋No.5: 「リーダーシップセット」

  この機会に、気になるテーマの大前通信をまとめ読みされてはいかがですか!


◆テーマ別バックナンバーセットは、こちら ↓
http://www.ohmae-report.com/t_bn.html?waad=p6ifqa6S




………………☆★☆「貴方は、もうお読みになりましたか?」☆★☆………………………

◆大前研一通信特別保存版Part7:「挑戦〜新たなる繁栄を切り開け!〜」
  http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4990211855/theohmaerepor-22

◆大前研一通信特別保存版Part6:「進化する教育−あなたの脳力は進化する!」
  http://tr.webantenna.info/rd?waad=KnCGbiJM&ga=WAxMOt-1

◆大前研一通信特別保存版Part5:「警告−目覚めよ!日本」
   http://tr.webantenna.info/rd?waad=gkykhsVm&ga=WAxMOt-1

◆大前研一通信特別保存版Part4:「慧眼−問題を解決する思考」
  http://tr.webantenna.info/rd?waad=XZkTKQIf&ga=WAxMOt-1

◆大前研一通信特別保存版Part3:「パスファインダー」<道なき道を切り拓く先駆者たれ!!>
  http://tr.webantenna.info/rd?waad=hSpN6YTD&ga=WAxMOt-1

◆大前研一通信特別保存版 【知的武装金言集Part.2】 ↓
  http://tr.webantenna.info/rd?waad=CCnPe61H&ga=WAxMOt-1


…………………………………………………………………………………………………………

★☆<<楽天ブックスで大前研一特集サイトを展開中!>>

ビジネスパーソン必読!大前研一特集はこちら
http://tr.webantenna.info/rd?waad=HKSjDDZY&ga=WAxMOt-1



◆INDEX◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【1】大前研一通信     12月号  掲載記事   紹介
【2】大前研一通信 2016年1月号  掲載予定記事 紹介
【3】お知らせ  < 大前グループ >  最新情報

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】 大前研一通信 12月号 掲載記事  紹介
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


----------------------------------------------------------------

・ビジネスマンの問題解決力を飛躍的にアップさせる
 「もし私が○○だったら」トレーニング゙
                      (SAPIO 2015年12月号)

----------------------------------------------------------------


               <前略>

 しかし、日本生産性本部の調査によれば、日本のスキー・スノーボード人口は
1993年の1860万人をピークに年々減少し、2013年はピーク時の4割
の770万人に落ち込んだ。近年は訪日外国人客の増加で減少に歯止めがかかる
傾向も見られるが、基本的には少子化・高齢化が進む日本でスキー・スノーボー
ド人口が大きく増える可能性はない。

 そこで、中国、台湾、韓国、マレーシア、タイなど個別の国をターゲットにし
たスキー場を造って外国人客を呼び込むというのが私の提案である。向こうの旅
行会社やデベロッパーと協力し、言語、食事、看板や標識、インストラクターな
どすべての設備とサービスを町ごと、スキー場ごと、その国向けにしてしまうのだ。
中国の場合は北京、香港、上海、広州、大連など日本向けの航空路線を持つ大都
市別でもよいだろう。

そうする理由は、各スキー場がそれらすべての国の言語や食事に対応するのは不
可能だからである。肝心なことは、日本のスキー場は初心者向けのものが多いの
で、アジアの新興国の初心者に?自国の雰囲気?で楽しんでもらう町を作ってあ
げることだ。2018年には韓国・平昌、2022年には北京で冬季オリンピッ
クが開催されるので、これから韓国や中国でウインタースポーツがブームになる
のは間違いない。その人たちを呼び込むことができれば、日本のスキー場は一気
に蘇るはずだ。

 ケース・スタディは企業だけでなく、行政のリーダーという想定でもよい。た
とえば「もし私が都道府県魅力度ランキングで3年連続最下位になった茨城県の
橋本昌知事だったら、どのようにして順位を上げるか」。

 茨城県については納豆や水戸偕楽園くらいしか思い浮かばない人が多いかもし
れないが、実はピーマン、白菜、レタス、茄子、蓮根、メロン、鶏卵、マイワシ、
サバ類、養殖のアユやエビ類など、全国シェア1位や上位の農畜産物・水産物がた
くさんある。それらを全部足してみると、茨城産の新鮮な食材を活用した ?グル
メ県?というコンセプトが出てくる。ただし、県全体では範囲が広すぎるので、ど
こか1都市を地産地消のグルメタウンとして売り出すのがよいだろう。

具体的には、流行のB級グルメではなく超A級の世界的な料理人を10人連れてきて、
ミシュラン星付きクラスのレストランが並ぶ街を作るのだ。美食の街として世界的
に有名なサン・セバスチャン(スペイン・バスク地方)の茨城版である。もし私が
茨城県知事だったら、県の魅力度向上策は、この1点に集中する。

こうしたケース・スタディの要諦は、アイデアを思いつきで言うのではなく、基礎
データを自分自身で時間をかけて集め、類似例を分析して現状を把握した上で、事
実を積み上げて論理を構成すること、そしてさらに、その論理から自分の想像力を
駆使して発想を飛躍させることである。


               <後略>



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【2】 大前研一通信 2016年1月号 掲載予定記事 紹介

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


----------------------------------------------------------------

・大企業で続発、データ偽装問題はなぜ起こるか?
                   (プレジデント 2016/1/4号)

----------------------------------------------------------------


               <前略>

 ビッグ3初の女性CEO、メアリー・バーラ氏は就任直後にこの問題に直面
して米議会の公聴会で陳謝、GMは一四年だけで世界累計三〇〇〇万台を超える
大規模リコールに追い込まれている。

 二〇一五年九月にはトヨタを抜いて販売台数世界一の座を奪還した独フォルク
スワーゲン(VW)が、アメリカの排ガス規制を逃れるために不正を行っていた
ことが判明。ディーゼル車のエンジンに排ガス試験のときだけ排ガス量を減らす
違法なソフトウエアを搭載していたという。エンジンデータを偽り、規制をクリ
アできていない本来のデータを隠してきたわけだ。ヴィンターコルンCEOは引
責辞任したが、環境性能の不正はヨーロッパやアジアに拡大、不正車種もアウデ
ィやポルシェ、そしてガソリン車にも広がるなど、VWの排ガス不正問題は延焼
し続けている。

 今年四月、日本では東芝の不正会計疑惑が持ち上がり、歴代三社長の下で組織的
な利益の水増しが行われてきたことが明らかになった。これも会計データの不正操
作である。

 GM、VW、東芝はいずれの国でもトップ企業であり、年金ファンドなどが長期
安定した投資先として株式を大量に組み込んでいる企業だ。米政府の全面的なバッ
クアップで再生を果たしたGMはアメリカを代表するメーカー。VWは「フォルク
スワーゲン(国民車)」の名前の通り、ナチスの国策企業として創設され、今でも
州政府が二割の株を保有している。巨大企業でこのような不祥事が組織的に、そし
て長期にわたって起きる原因は大きく分けて二つある。一つは経営トップの独裁専
横が過ぎて暴走するケースだ。正直に報告しても怒りを買うから、現場はデータを
隠したり、数字を操作してしまう。

 かつて三菱自動車のリコール隠し問題では、技術畑出身で「ウチのクルマに欠陥
なんてありえない」という技術万能主義のトップが君臨していたために、顧客から
のクレームを営業の苦情処理の問題に転嫁して長らくクレーム対策が放置されるこ
とになった。加ト吉やタカタのエアバッグ問題も創業者・ワンマントップが引き起
こした例に入る。GMのリコール隠しも似たような構図があったのだと思う。バー
ラCEOは「社員が重要な情報を報告するのを繰り返し怠った」と語っているが、
単なるケアレスミスでは済まされない。つまりは(会社に不都合な)重要な情報が
上に上がらない風通しの悪い組織だったということだろう。


               <後略>




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【3】 大前グループ 最新情報

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


【BBT大学】

 前フォルクスワーゲンジャパン社長 庄司茂氏 特別セミナー
「変動するグローバル社会の中で自己を確立する"WHY"」

 2016年01月17日 (日) 14:00〜麹町校舎ラウンジにて開催


────────────────────────


刻々と変動するビジネス環境の中で、「グローバル」という言葉だけが
一人歩きし、本来のグローバルの意味が埋没してしまっている今日。

価値観の差異や多様性を受け入れながらグローバルにビジネスを
展開していくために必要な「自己を確立する"WHY"」をテーマに、
2013年2014年に2年連続で過去最高の販売台数を叩き出した
「ゴキゲン♪ワーゲン」の仕掛け人、フォルクスワーゲンジャパン
前社長庄司茂氏を招き、新春第一弾の特別セミナーを開催いたします。

日本の自動車業界にとって鬼門とも言える難攻不落地域である
ヨーロッパにて長く自動車販促に携わり、EU拡大期のハンガリー、
MIDP期の南アフリカ、ITバブル期の米国、原油バブル期のロシア等、
変動する時代の渦中でグローバルにビジネスを展開してきた庄司氏が
述べる「自己確立のための"WHY"」とは?


当日はファシリテーターにBBT大学講師の須子善彦氏を迎え、
参加者の皆さんとインタラクティブに語り合っていきます。

そして皆さんには2016年の所信表明をBBTオリジナル特大絵馬に
したためてもらいます(絵馬はプレゼント!)。

懇親会では直接庄司氏にグローバルビジネスの話を伺ってください!


新春第一弾の大イベントに相応しい内容です。
先着順でどなたでもご参加いただけるオープン企画です。
軽食、ドリンク、オリジナル絵馬付き!

「真のグローバル」「リーダーシップ」「自己省察」「多様性」および
「BBT大学」に関心のある方など、皆様のお申込みをお待ちしています。

<イベント詳細はこちら>
http://goo.gl/aV7RUr



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
《ビジネス・ブレークスルー大学院(MBAプログラム)より》
 ★NEW★
 【ビジネス体系教室】にスマートパッケージが新登場!
 http://tr.webantenna.info/rd?waad=ng8DY0pB&ga=WAAAAk-1
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


BBT大学院が開発した e-Learningプログラム【ビジネス体系教室】に
《スマートパッケージ》が新登場!
通常価格から、なんと!44%OFF 8.2万円 ⇒ 46万円に!!

─────────────────────────────────
1か月で経営を学べる!【ビジネス体系教室】
《スマートパッケージ版》新登場! 46,000円(税別)
─────────────────────────────────

【ビジネス体系教室】とは、
ビジネスを基礎から体系的に学び、経営の全容を掴むためのプログラムです。
マクロ環境を捉える「経済」から、経営全体の最適化を図る「企業経営」ま
で、経営8分野についてビジネスシーンを再現したスキットと講義により、
約1か月間という短期間でビジネスを体系的に理解できるよう設計されています。

 ▼【ビジネス体系教室】で学べる内容を確認
  http://tr.webantenna.info/rd?waad=qu0q0ggp&ga=WAAAAk-1


リリース以来大きな反響をいただきました!
この【ビジネス体系教室】をご受講頂いた方からは、
「BBTのプログラムの中で一番勉強になった」「書籍のような机上の
空論さはなく、リアリティーを持って取り組めた」などの声を頂きました。

今回この【ビジネス体系教室】をより身近なものにして
頂けるよう、《スマートパッケージ版》をリリースすることになりました。

★ビジネス体系教室 スマートパッケージ版 46,000円(税別)★

この機会にご検討ください!
-----------------------------------
▼詳細・お申込はこちら
http://tr.webantenna.info/rd?waad=RjLHdhnU&ga=WAAAAk-1
-----------------------------------

通常のビジネス体系教室は、バージョンアップして《フルパッケージ版》と
なり、「2.8万円相当分」の特典講義が追加されました!
受講料は、バージョンアップ前の価格と同じ【82,000円(税別)】です。

------------------------------------------------------
▼フルパッケージ版とスマートパッケージ版の違いはこちら
http://tr.webantenna.info/rd?waad=YKFHYyRD&ga=WAAAAk-1
------------------------------------------------------


─────────────────────────────────
●お問い合せ先

 BBT大学院(ビジネス・ブレークスルー大学院)事務局
 WEB : http://tr.webantenna.info/rd?waad=kcvzkXyl&ga=WAAAAk-1
 E-mail:bbtunive@ohmae.ac.jp
 TEL:03-5860-5531( 平日:9:30〜17:30 )
─────────────────────────────────


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

        ニュースを読むでは終わらせない。
    グローバルビジネスの“今”を丸ごと1冊につめこんだ
       ★「大前研一ビジネスジャーナル」★


 大前研一氏による「経営者を対象とした非公開経営セミナー」の講義内容を
再編集。使い古された理論ではなく、ただのニュース記事でもない。グローバルの
今の情報をよりリアルタイムに知り、明日のビジネスにどう活かすかを考えるための、
実践型ケーススタディ・ジャーナルです。


       *『大前研一ビジネスジャーナル No.7』10/23発刊!


        大前研一ビジネスジャーナル」の詳細はこちら↓
         http://g10book.jp/contents/journal



………………………………………………………………………………
RTOCS書籍好評発売中!(電子版/紙版)
-------------------------------------------------------------

★経営者としての問題解決力を向上させる教育メソッドRTOCS

BBT大学の名物授業RTOCSが書籍になりました!

RTOCSとは、Real Time Online Case Studyの略称で、実際の企業や
団体を取り上げ、「誰も正解を知らない現在進行形の課題」に対し、
「実践」と「議論」による徹底的な論理的考察を経ることで、企業
が直面している「本質的問題」を明らかにし、「経営者の視点で意
思決定」を行う教育メソッドです。

2本のケースを収録した本書籍シリーズは隔週で発売しております。

▼最新版・バックナンバー等、詳細情報やご購入はこちらから
⇒⇒ http://www.bbt757.com/rtocs/

……………………………………………………………………………………………………………………

===============================


<あなたのお子さんを、ボーダレスな世界で活躍できる人材に育てませんか?>


■アオバジャパン・インターナショナルスクール


(株)ビジネス・ブレークスルー(BBT)の子会社が運営する
アオバジャパン・インターナショナルスクール(A-JIS)では
プレスクール(1歳半〜2歳)、幼稚園、小学校 中学校の入学生を若干名募集しています。

   ⇒お問い合わせ先

株式会社ビジネス・ブレークスルー アオバジャパン事務局

Tel:03-5860-5585 Email:bbt-pf@bbt757.com

Address:東京都千代田区二番町3番地 麹町スクエア2F





===========================

  □■大前 研一 関連書籍ラインナップのご案内■□

===========================


■モチベーション3.0 持続する「やる気!」をいかに引き出すか
  ダニエル・ピンク  (著), 大前 研一  (翻訳)  (講談社+α文庫) 文庫
                          (2015年11月20日)



■日本の論点 2016〜17     著者名 大前研一   (プレジデント社)
                        (2015年11月15日)


■『大前語録』 勝ち組ビジネスマンになるための88か条   (小学館)
                著者名 大前研一   (2015年9月14日)


■『低欲望社会 −−「大志なき時代」の新・国富論』     (小学館)
                著者名 大前研一    (2015年4月23日)



■稼ぐ力: 自分の仕事に「名札」と「値札」をつけられるか (小学館文庫)
                著者名 大前研一    (2015年2月6日)


■日本の論点 2015〜16     著者名 大前研一    (プレジデント社)
                           (2014年11月14日)


■大前研一の今日から使える英語
  「自信がない」ビジネスマンにすぐに効く英語のコツ  (小学館)
    大前 研一 (監修)               (2014年4月21日)





★☆<<楽天ブックスで大前研一特集サイトを展開中!>>

ビジネスパーソン必読!大前研一特集はこちら
http://books.rakuten.co.jp/event/book/ohmae/



-----------------------------------------------------

電子書店"honto"で「大前研一フェア」開催!

-----------------------------------------------------

大日本印刷グループの電子書籍書店《honto》でも、
大前研一の電子書籍を発売!

http://hon-to.jp/contents/StaticPage.do?html=special916


◆…………………………………………………………………………………………
大前通信デジタルEditionを電子書店(パピレス他)で好評発売中!
◆…………………………………………………………………………………………


■ 大前研一通信(デジタルEdition)とは、
詳しくは ⇒ http://www.ohmae-report.com/digital.html?waad=JZL1lYHA

**電子書店最大手<パピレス>でベストセラーになった作品も好評発売中!!

  ⇒http://tr.webantenna.info/rd?waad=pOqMy27m&ga=WAxMOt-1


◆…………………………………………………………………………………………


★☆『大前通信の各サイト紹介』


  ◆大前通信のお申し込み情報は、こちら ↓
http://www.ohmae-report.com/join.html?waad=FJO9LZ5r

◆E-Bookスタイルは、こちら ↓
http://www.ohmae-report.com/ebook/?waad=Wh7j86Lp

◆テーマ別バックナンバーセット(新セット、改定版追加!)は、こちら ↓
http://www.ohmae-report.com/t_bn.html?waad=p6ifqa6S

◆大前研一通信(デジタルEdition)ベストセラー作品は、こちら↓
http://tr.webantenna.info/rd?waad=pOqMy27m&ga=WAxMOt-1

◆「異能を開花する」オフィシャルサイトはこちら↓
    http://tr.webantenna.info/rd?waad=PpsZxLjR&ga=WAxMOt-1

◆大前研一通信:Face Book<掲載記事の一部や関連情報をご覧になれます。>
   http://tr.webantenna.info/rd?waad=epnbbQpc&ga=WAxMOt-1


| 次の記事>> | 最新の記事

ブックマークに登録する

TwitterでつぶやくLismeトピックスに追加するdel.icio.usに追加Buzzurlにブックマークニフティクリップに追加Yahoo!ブックマークに登録記事をEvernoteへクリップ
My Yahoo!に追加Add to Google

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。


この記事へのコメント

コメントを書く


上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。
コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  1. コメントはありません。

このメルマガもおすすめ

  1. Japan on the Globe 国際派日本人養成講座

    最終発行日:
    2017/04/23
    読者数:
    13254人

    日本に元気と良識を。歴史・文化・政治・外交など、多方面の教養を毎週一話完結型でお届けします。3万8千部突破!

  2. 経営戦略考

    最終発行日:
    2017/04/27
    読者数:
    4460人

    第一線のコンサルタントが毎日、日経新聞の記事を題材として経営戦略の原理原則を解説します。経営者はもちろん、キャリアアップを狙うサラリーマン、OLの方は必読!毎日発行だから、話のネタ仕入れにも最適です。

  3. 地球の歩き方WEB通信

    最終発行日:
    2017/04/25
    読者数:
    2501人

    「地球の歩き方」の新刊案内はもちろん、海外格安航空券&パッケージツアー情報からホームページの人気コンテンツ紹介など、最新の海外旅行情報をお届けします。

  4. 月刊アカシックレコード

    最終発行日:
    2017/03/11
    読者数:
    17038人

    02年W杯サッカー韓国戦の「誤審」を世界で唯一「前日」に誌上予測し、誤審報道を「常識化」した推理作家が、政官財界の分析にも進出し、宣伝費ゼロで読者19,000人を獲得。2009年9月から月刊化。

  5. 宮崎正弘の国際ニュース・早読み

    最終発行日:
    2017/04/19
    読者数:
    24231人

     評論家の宮崎正弘が独自の情報網を駆使して世界のニュースの舞台裏を分析

発行者プロフィール

過去の発行記事