トップ > マネー・政治・経済 > 政治・経済 > 大前研一通信マンスリーレポート

ビジネス情報、政治・経済、教育、社会問題までを網羅した、会員制の総合情報誌「大前研一通信」のご紹介です。英国エコノミスト誌で5人の「現代社会のグル」に選ばれた大前研一が、毎月最新情報をお届けします。

RSS


メルマガの登録・解除

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。



大前研一通信マンスリーレポート(VOL.338)

発行日:12/26


*****★☆スマートフォン他、携帯端末でも気軽に読める!

     【大前研一通信デジタル(Lite)版】がKindle、Koboでもリリース!☆★*****


年間購読(税込:¥7800)他、単月購読(価格:\649〜)も有り!

*デジタル(Lite)版では、著作権等の都合により、送付(紙)版、PDF版に掲載され
 る記事が一部掲載されないページがある場合がございます。

詳細は、以下のサイトをご覧ください!

■Fujisan.co.jp↓
 http://www.fujisan.co.jp/product/1281680382/

■雑誌オンライン↓
 http://www.zasshi-online.com/magazine/ProductDetail/?page=1&dcode=ohmae_report

■Kindle版:↓(単月購読のみ)
 http://www.amazon.co.jp/dp/B00QLH8FHG/

■Kobo版:↓(単月購読のみ)
 http://books.rakuten.co.jp/rk/4662b5c964ba33a29c602abb381b9740/

**********************************


☆★大前研一の発信が凝縮した唯一の月刊情報誌:「大前研一通信」
                       (送付版、PDF版)

   <<数量限定>>お試しプログラムも実施中! ☆★


  ◎大前通信を手にとったことがない貴方へ、
  数量限定で無料サンプルをお届けします!

        今すぐこちらから↓

   http://tr.webantenna.info/rd?waad=FqnFdJdj&ga=WAxMOt-1

**********************************



………☆★☆ 注目!【 ランキング1位獲得!重版出来 】☆★☆……………………………………………


  ◎ 【紀伊国屋 新宿本店 経営部門1位!単行本部門3位!(2013/10/28〜11/3)】
  ◎ 【丸善 丸の内本店  ビジネス書1位 (11/7〜11/13)】


■大前研一通信特別保存版Part7: 「挑 戦」<新たなる繁栄を切り開け!>

   大前 研一 (編著), ビジネス・ブレークスルー(BBT)出版

    価格:本体 1,500円+税
    発売:10月25日発売
    ISBN:978−4−9902118−5−1 (発行:BBT出版、発売:日販IPS)


  ■内容紹介

 「この混乱の時代に求められるのは、アカデミック・スマートではない。現実の中で自ら
考え、 答えのない問いに自分なりの答えを見つけ出していくストリート・スマートである。」
                                     ~本文より ~


盛田昭夫、本田宗一郎、松下幸之助など、世界に冠たる日本ブランドを築き上げた戦後第一
世代の経営者と比べ、現在の日本のビジネスパーソンが圧倒的に劣っているのは、世界に挑戦
する「気概」、 「アンビション」 だと指摘する大前研一が、世界の教育トレンドから、OECD
諸国の平均より著しく低い日本での社会人への 再教育の必然性や、道州制、文科省への提言、
グローバル人材の育成法な どを語り、自ら学長に就任したビジネス・ブレークスルー大学、
大学院などで学ぶ学生や卒業生の「ストリート・スマート」像に挑戦する道程や声も紹介。更に、
<原発・再生エネルギー問題>、<世界の教育トレンド>、<日本で政権交代がうまくいかない本当の
理由>等、様々な事象を大局的に俯瞰し提言をする大前研一の発信に加え、そこから学び取ってい
く学生達の問題解決思考の一端も ご紹介しています。

 激変する時代を生き抜けるスキルアップを望む全ての人へ贈る、「読んで、見て、身につける!」

 貴方のアンビションを刺激する大前研一通信特別保存版シリーズ、第7弾!
 秘蔵映像−挑戦編−、約100分の厳選収録DVD付きです。


   <<あなたは、そのままでこの時代を生き抜けますか?>>



  ※(動画付)電子書籍版もリリース↓
   http://www.shinanobook.com/genre/book/2530

**********************************

◆◆◆シリーズ新刊「挑 戦」は、こちら↓

   アマゾン :http://www.amazon.co.jp/dp/4990211855
   楽  天 :http://books.rakuten.co.jp/rb/item/12506529/


  ※(動画付)電子書籍版リリース!

      『挑戦(通常版)』
    → http://www.shinanobook.com/genre/book/2519

      『挑戦(DVD動画配信版)』
   → http://www.shinanobook.com/genre/book/2530

 ◎電子書籍購読者向け<動画配信>もリリース!!
    *印刷版書籍「挑戦」付帯DVDと同じ動画コンテンツをご覧頂けます。


    ・<楽天ダウンロード>
     → http://dl.rakuten.co.jp/prod/801282655.html

  ・<ビデックスJP>↓
http://www.videx.jp/detail/hobby/v_h_businessbreakthrough/hbbt0001_0000/index.htm

    Kindleストアでも近日配信予定!


◎書籍の内容や、秘蔵映像、発売前後に今回の新刊レビューなどの注目コンテンツが期間中、順次
   公開されるオフィシャル特集サイト(http://keigan.info/)リリース!

    読者レビューを見てみる。⇒⇒ http://keigan.info/review


  ぜひ、ご覧ください。

========================================




☆★大前研一通信:Face Bookファン限定優待キャンペーン実施中!!☆★

<掲載記事の一部や関連情報をご覧になれます。>

http://tr.webantenna.info/rd?waad=epnbbQpc&ga=WAxMOt-1

                       「いいね!」お願いします!



━〈【耳より情報】〉━━━━━━━━━━━━━━━━━


1.【秋のWキャンペーン】好評につき期間延長!(2014年12月末迄)

 【大前研一の発信が丸ごと読める月刊情報誌 】「大前研一通信」では、期間中に
「大前通信」の会員になられた方はもちろん、ご紹介or ギフトいただいた方、双方様
にもれなく「大前研一関連書籍」「大前通信バックナンバー」のいずれかをプレゼン
トする秋のダブルキャンペーンを好評につき、期間延長して開催中!



   ◆◆キャンペーンのお申込み、プレゼントは、こちらをクリック↓

  http://www.ohmae-report.com/join.html?waad=FJO9LZ5r

 ↑*大前通信のホームページから大前通信事務局に年間購読のお申込みの方が対象です。


2.E-Bookサイトに新たな【読者レビュー】機能を追加!


 過去の「大前通信」から抜粋した記事を冊子感覚でネット上で
閲覧できる「E-Bookサイト」 に、新たに【読者レビュー】が
 ご覧いただける機能を追加しました!


◆読者レビューも閲覧できる「E-Bookサイト」はコチラから ↓
  http://www.ohmae-report.com/ebook/?waad=Wh7j86Lp

*大前通信HPのバックナンバーサイトからでもご覧頂けます。 ↓
  http://www.ohmae-report.com/backno.html?waad=0aLFNkOX

3.大前研一通信のテーマ別バックナンバーセット 【売れ筋】改定版を追加!


◆……<<売れてます!>>…………………………………………………………

【大前研一通信のテーマ別バックナンバーセット】を好評販売中!

◆…………………………………………………………………………………………


「大前研一通信」では、毎号の大前通信から興味深いものをテーマ毎にパッケージ
化した「テーマ別バックナンバーセット」を好評発売中です!

      (改訂版!)売れ筋No.1:「マネー・資産運用セット」
      売れ筋No.2:「ザ・プロフェッショナル+PSAセット」
      売れ筋No.3:「ビジネス・サバイバルセット」
      売れ筋No.4:「大前流ライフスタイル+住宅・不動産セット」
         「大前流 戦略的発想法セット」
      売れ筋No.5: 「リーダーシップセット」

   この機会に、気になるテーマの大前通信をまとめ読みされてはいかがですか!


◆テーマ別バックナンバーセットは、こちら ↓
  http://www.ohmae-report.com/t_bn.html?waad=p6ifqa6S


4.「読んで、見て、身につける!」映像版シリーズ

◆「衝撃!EUパワー」映像版 (DVD)

必見!「衝撃!EUパワー」(朝日新聞出版)と併せて見れば、より「EU」が理解できる!
 価格:¥1,800 (税別)、アマゾンで見る→http://www.amazon.co.jp/gp/product/4930774470/




………………☆★☆「貴方は、もうお読みになりましたか?」☆★☆………………………


◆大前研一通信特別保存版Part6:「進化する教育−あなたの脳力は進化する!」

        アマゾン:http://tr.webantenna.info/rd?waad=KnCGbiJM&ga=WAxMOt-1
   楽 天:http://tr.webantenna.info/rd?waad=G0sBhcR9&ga=WAxMOt-1

  ◎「進化する教育」オフィシャルサイトはこちら↓(●電子書籍:kindle版、DVDもリリース!)
 (http://tr.webantenna.info/rd?waad=PpsZxLjR&ga=WAxMOt-1)ぜひ、ご覧ください。

    ◆大前研一通信特別保存版Part5:「警告−目覚めよ!日本」
                  http://tr.webantenna.info/rd?waad=gkykhsVm&ga=WAxMOt-1

  ◆大前研一通信特別保存版Part4:「慧眼−問題を解決する思考」
http://tr.webantenna.info/rd?waad=XZkTKQIf&ga=WAxMOt-1

  ◆大前研一通信特別保存版Part3:「パスファインダー」<道なき道を切り拓く先駆者たれ!!>
http://tr.webantenna.info/rd?waad=hSpN6YTD&ga=WAxMOt-1

  ◆大前研一通信特別保存版 【知的武装金言集Part.2】 ↓
  http://tr.webantenna.info/rd?waad=CCnPe61H&ga=WAxMOt-1


…………………………………………………………………………………………………………


★☆<<楽天ブックスで大前研一特集サイトを展開中!>>

ビジネスパーソン必読!大前研一特集はこちら
http://tr.webantenna.info/rd?waad=HKSjDDZY&ga=WAxMOt-1


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【1】大前研一通信   12月号  掲載記事   紹介
【2】大前研一通信 2015年1月号  掲載予定記事 紹介
【3】お知らせ  < 大前グループ >  最新情報

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】 大前研一通信 12月号 掲載記事  紹介
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


----------------------------------------------------------------

・ 日本経済・世界経済はこう動く

 この三十年を反省し、新たなる三十年に備えよ!

                   (THE21  2014年11月号)

----------------------------------------------------------------


                <前略>


人口動態だけが
唯一信用できる未来予測

 とはいえ、これからの三十年は、これまでの三十年以上に大きく変わることは間違いなく、予測は極めて困難だ。しかし、実は未来を極めて正確に予見できる指標が一つだけある。それが「人口動態」だ。各年齢の人口がどれくらいかという、いわゆる「人口ピラミッド」である。今三十歳の人は十年後に四十歳になるわけだから、当然と言えば当然の話だ。

総務省の発表する人口ピラミッドを見ると、恐ろしい現実が浮かび上がってくる。二〇一〇年は六〇〜六四歳の人口が最大になっている。これが二〇四〇年は六五〜六九歳、さらに二〇五〇年には七五〜七九歳へとピークが移動していく。頭だけ大きく胴体が細いイモ虫みたいな形である。つまり、この国は三十年経っても四十年経っても労働人口は増えず、高齢化だけが進んでいく。そのことだけは確実に予見できるのだ。

 それを解決するためには、もっと子供を産む社会にすればいい。国もそのために、内閣に少子化対策担当大臣を置いたりしているが、はっきり言って有効な打ち手を採れるとは思えない。

現在の日本の合計特殊出生率は一・二七だが、これを二にしない限り、人口は減る一方だ。軒並み出生率の低い先進国の中で異彩を放っているのが、フランスの一・九八。このレベルまで引き上げれば確かに、将来の労働人口をある程度維持することはできるだろう。では、フランスは何をしているのか。大きいのが、「出生時の役所への届け出は母親と子供のみでいい」ということ。つまり、シングルマザーだろうが事実婚だろうが、まったく問題なく子供を産み、フランス人として育てられる。だいたい生まれてくる子の二人に一人が未婚の母、という実態である。しかも子育てに関する助成金も日本よりはるかに手厚い。

だが、これを日本でやるということは、現行の戸籍制度を廃止するということ。夫婦別姓すらままならないこの国で、父親の名前は戸籍に載せなくていい、という法案が通るとはとても思えない。

 このような手が取れない以上、あとは移民を大量に受け入れるほかない。だが、ヘイトスピーチやネット右翼がはびこる内向きな風潮のなか、今後日本が移民を歓迎する社会に変わるのはまず無理だ。

 だが、社会が変わらなければ、人口動態が示すとおりの未来がやってくる。それだけの話だ。

・地方創生はまさに
「毒まんじゅう」

 人口が減ることで、文字どおり「町が消滅する」という事態も考えられる。事実、日本創生会議の予測によれば、二〇四〇年までに千八百ある市町村のうち五百二十三は、二〇〜三〇代の女性(子供を産む適齢期の
女性)が半数以下となり、早晩消滅するという。私も先日、新潟県の佐渡島に行ったのだが、佐渡の人口は戦後すぐには十二万人を超えていたのが、今は半数の六万人しかいないという。島に職がないので若い人は去って行かざるを得ない、というのだ。トキの子供が生まれないことを心配している場合ではない。

 アベノミクスの「三本の矢」が不発だったからか、いつの間にか安倍政権は「地方創生」なるものを掲げている。だが、UCLAで地域国家論を教えていた私に言わせれば、国策で地方を再生できた例などほとんどない。わずかにフランス、ラングドックの成功例があるくらいだ



                <後略>



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【2】 大前研一通信 2015年1月号 掲載予定記事 紹介

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


----------------------------------------------------------------

・安倍のミックスドアップ

                   (月刊ベルダ 2014年12月号)

----------------------------------------------------------------


               <前略>


来年以降、経済は土砂崩れのよう悪化していく。最大の理由はまさにアベノミクスの最初の2本の矢の影響。金融は緩みっぱなしで、財政は肥大化の一途。3本目の矢(成長戦略)も2本目と同じ財政悪化を伴うバラマキであることが判明している。市場が「日本に策なし」と判断すればガラが起きるのは間違いない。

 対GDP比で世界最悪の国家債務を抱える国で人口減少が加速し、返済する人が激減するという現実が迫っている。世界中の専門家が分かっていたことだが、金融+財政+成長戦略という世界のどの国でもやってきた三種の神器に「アベノミクス」というネーミングを冠した途端、「専門家でも気づかなかった秘策が隠されているのかもしれない」という期待が不思議な(今となっては理不尽な)静寂を呼んでいたのだ。実は何もない。2期連続の大幅なGDPのマイナスで日本は不況に突入、と世界中の経済紙に書きまくられると、市場は一気に凶暴になる。

  人口減少社会では成長戦略にも工夫が必要だ。フランスでも緊縮財政を訴えたサルコジに対して成長戦略で甘い未来を描いたオランドが勝利したが、その後、何の成長戦略も具体的に出せないままジリ貧となっている。レーガンやサッチャーの規制緩和による成長戦略にしても、効果が出てきたのは15年以上経ったクリントンとブレアの時代だった。安倍首相のいう女性の社会進出も地方創生も、仮にしっかりとしたプランができたとしても(いまは冗談のようなアイデア集だけ)、効果が出るのは10年後だ。そうなると人口減対策は移民しかないが、首相は「いわゆる移民政策は取らない」と明言している。少子化対策として特殊生涯出生率を今の1・4からできれば1・8にしたいと念仏を唱えているが、2・0を実現したフランス、1・8のスウェーデンがどのくらい革命的な施策を採ったのか全く理解していない。かの国では30年以上前に戸籍を撤廃、事実婚を社会的に認知し、N分のN乗方式と言われる税制優遇で多産を奨励した。生まれてくる子供の50%以上は結婚していない夫婦の子。それに対して日本は2%。半数はできちゃった婚が実態だ。こうした大きな社会改革と価値観の変化を必要とする人口増加策は議論の入り口にさえ立っていない。

 日本は個人も企業も現金を大量に持ちながら、それを使おうという意欲が全く見られない「低欲望社会」。カネをばらまいて経済を上向かせようとしても全く反応しない社会になっている。



               <後略>




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【3】 大前グループ 最新情報

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



★☆★☆★<<【必見】Youtubeにて公開中!>>☆★☆★☆★☆★☆★☆

      
◎大前研一が語る【向研会】「2914年経済総括」映像は、こちらから↓


      https://www.youtube.com/watch?v=h7X_vbexeaY


◎【向研会】「人口減少の衝撃」の映像は、こちらから↓

      https://www.youtube.com/watch?v=COwMaNJO874


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★




<<あなたのお子さんを、ボーダレスな世界で活躍できる人材に育てませんか?>>


■アオバジャパン・インターナショナルスクール


(株)ビジネス・ブレークスルー(BBT)の子会社が運営する
 アオバジャパン・インターナショナルスクール(A-JIS)では
プレスクール(1歳半〜2歳)、幼稚園、小学校 中学校の入学生を若干名募集しています。

   ⇒お問い合わせ先

 株式会社ビジネス・ブレークスルー アオバジャパン事務局

Tel:03-5860-5585 Email:bbt-pf@bbt757.com

   Address:東京都千代田区二番町3番地 麹町スクエア2F


   ≪アオバジャパン・インターナショナルスクールの特徴≫

・1976年設立の由緒あるインターナショナルスクールです。
・単なるバイリンガルでなく、自分の頭で考え抜く力を鍛え、
     世界で通用する人材を育てます。

※世界の多くの大学が認める国際バカロレア教育を導入予定。
    現在PYP、DP認定候補校


・英語が話せないお子さんも入学可能。


1~2年英語を集中的に特訓するコースがあります。
※学年別のクラスの空き状況についてはお問い合わせください。


・漢字、古典等、日本人のアイデンティティを重視し、
     文科省学習指導要領に準拠した国  語教育を実施しています。


・広い校庭、プール、専門科目用教室(音楽、図工、理科等)等充実。
     学校見学(個別相談)なども承っております。



≪沿革≫

・1976年:目黒区青葉台に設立

・1997年:Council of International School(CIS)、
          the New England Association of School and Colleges

   (NEASC)に認定
・2013年:小学校が国際バカロレア資格PYP候補校に認定

・2013年10月:大学・大学院・経営者養成プログラムを持つBBTが、
    グローバル人材一貫教育を目的として子会社化

・2014年:高校を国際バカロレア資格(DP)候補校として申請。




≪所在地≫

・光が丘キャンパス:幼稚園、小学校、中学校、高校
    (練馬区光が丘 都内を巡回するバスがあります。)

・目黒キャンパス:幼稚園(1.5才から)
     (目黒区青葉台)



☆★☆★☆★☆★★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★★☆★☆★




  ■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

        ニュースを読むでは終わらせない。
    グローバルビジネスの“今”を丸ごと1冊につめこんだ
      ★「大前研一ビジネスジャーナル」創刊!★


 大前研一氏による「経営者を対象とした非公開経営セミナー」の講義内容を
再編集。使い古された理論ではなく、ただのニュース記事でもない。グローバルの
今の情報をよりリアルタイムに知り、明日のビジネスにどう活かすかを考えるための、
実践型ケーススタディ・ジャーナルです。

<第1号のテーマ> 「強いグローバル戦略/脆いグローバル戦略」

<目次>
│1│強いリーダー育成の方法論
:強い経営者を目指すために今日やるべきこと
│2│世界経済のジレンマ
:停滞する世界経済のアナライズから考える日本発イノベーションを生み出す戦略
│3│アジア・グローバルの今
:中国・インド・台湾・韓国・ASEAN分析から導くこれからの日本とアジアの
 グローバルマップ

          ◆電子書籍版も、大絶賛発売中!◆
       ↓「大前研一ビジネスジャーナル」の詳細はこちら↓
          http://g10book.jp/contents/journal


★大前研一編著「マッキンゼー経営戦略シリーズ」4冊同時新装刊行(2014/8/1)★


          ↓書籍シリーズの詳細はこちらから!↓

           http://g10book.jp/


・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*



    ==================================================================

    ■□■ 大前 研一 関連書籍ラインナップのご案内  ■□■

    ==================================================================


■ 日本の論点 2015〜16     著者名 大前研一     (プレジデント社)
                          (2014/11/14 好評発売中)


■ 大前研一の今日から使える英語
  「自信がない」ビジネスマンにすぐに効く英語のコツ        (小学館)
                              (2014年4月21日)
   大前 研一 (監修)


■「挑戦 〜新たなる繁栄を切り開け!〜」    (ビジネス・ブレークスルー出版)
      大前研一通信特別保存版Part.7             (2013年10月25日)

        http://tr.webantenna.info/rd?waad=so5gMESh&ga=WAxMOt-1 ← アマゾン


■ 日本の論点           著者名 大前研一     (プレジデント社)
                              (2013年10月11日)


■ 稼ぐ力: 「仕事がなくなる」時代の新しい働き方         (小学館)
     著者名 大前研一       (2013年9月7日)





★☆<<楽天ブックスで大前研一特集サイトを展開中!>>

ビジネスパーソン必読!大前研一特集はこちら
http://books.rakuten.co.jp/event/book/ohmae/


-----------------------------------------------------------------
大前研一メディアサイト「教えて大前先生」
       http://president.jp/ohmae/
-----------------------------------------------------------------


-----------------------------------------------------

電子書店"honto"で「大前研一フェア」開催!

-----------------------------------------------------

大日本印刷グループの電子書籍書店《honto》でも、
 大前研一の電子書籍を発売!

http://hon-to.jp/contents/StaticPage.do?html=special916


◆…………………………………………………………………………………………
大前通信デジタルEditionを電子書店(パピレス他)で好評発売中!
◆…………………………………………………………………………………………


■ 大前研一通信(デジタルEdition)とは、
 詳しくは ⇒ http://www.ohmae-report.com/digital.html?waad=JZL1lYHA

    **電子書店最大手<パピレス>でベストセラーになった作品も好評発売中!!

     ⇒http://tr.webantenna.info/rd?waad=pOqMy27m&ga=WAxMOt-1


◆…………………………………………………………………………………………


★☆『大前通信の各サイト紹介』


   ◆大前通信のお申し込み情報は、こちら ↓
    http://www.ohmae-report.com/join.html?waad=FJO9LZ5r

    ◆E-Bookスタイルは、こちら ↓
    http://www.ohmae-report.com/ebook/?waad=Wh7j86Lp

    ◆テーマ別バックナンバーセット(新セット、改定版追加!)は、こちら ↓
    http://www.ohmae-report.com/t_bn.html?waad=p6ifqa6S

    ◆大前研一通信(デジタルEdition)ベストセラー作品は、こちら↓
    http://tr.webantenna.info/rd?waad=pOqMy27m&ga=WAxMOt-1

    ◆「進化する教育」オフィシャルサイトはこちら↓(*電子書籍、DVDのみもリリース!)
       http://tr.webantenna.info/rd?waad=PpsZxLjR&ga=WAxMOt-1

    ◆大前研一通信:Face Book <掲載記事の一部や関連情報をご覧になれます。>
      http://tr.webantenna.info/rd?waad=epnbbQpc&ga=WAxMOt-1

| 次の記事>> | 最新の記事

ブックマークに登録する

TwitterでつぶやくLismeトピックスに追加するdel.icio.usに追加Buzzurlにブックマークニフティクリップに追加Yahoo!ブックマークに登録記事をEvernoteへクリップ
My Yahoo!に追加Add to Google

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。


この記事へのコメント

コメントを書く


上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。
コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  1. コメントはありません。

このメルマガもおすすめ

  1. Japan on the Globe 国際派日本人養成講座

    最終発行日:
    2017/06/25
    読者数:
    13239人

    日本に元気と良識を。歴史・文化・政治・外交など、多方面の教養を毎週一話完結型でお届けします。3万8千部突破!

  2. 経営戦略考

    最終発行日:
    2017/06/26
    読者数:
    4448人

    第一線のコンサルタントが毎日、日経新聞の記事を題材として経営戦略の原理原則を解説します。経営者はもちろん、キャリアアップを狙うサラリーマン、OLの方は必読!毎日発行だから、話のネタ仕入れにも最適です。

  3. 地球の歩き方WEB通信

    最終発行日:
    2017/06/13
    読者数:
    2500人

    「地球の歩き方」の新刊案内はもちろん、海外格安航空券&パッケージツアー情報からホームページの人気コンテンツ紹介など、最新の海外旅行情報をお届けします。

  4. 宮崎正弘の国際ニュース・早読み

    最終発行日:
    2017/06/20
    読者数:
    24333人

     評論家の宮崎正弘が独自の情報網を駆使して世界のニュースの舞台裏を分析

  5. 甦れ美しい日本

    最終発行日:
    2017/06/24
    読者数:
    7042人

    日本再生のための政治・経済・文化などの発展・再構築を目的とし、メールマガジンの配信を行う

発行者プロフィール

過去の発行記事