トップ > マネー・政治・経済 > 政治・経済 > 大前研一通信マンスリーレポート

ビジネス情報、政治・経済、教育、社会問題までを網羅した、会員制の総合情報誌「大前研一通信」のご紹介です。英国エコノミスト誌で5人の「現代社会のグル」に選ばれた大前研一が、毎月最新情報をお届けします。

RSS


メルマガの登録・解除

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。



大前研一通信マンスリーレポート(VOL.244)

発行日:12/24

………………☆★☆注目!【ランキング1位獲得!重版決定】☆★☆………………………

 大前研一通信特別保存版 Part.4
 【「慧眼−問題を解決する思考」(BBT出版)【ランキング1位、重版決定!】


◎【丸善丸の内本店1位(ビジネス書:11/11〜17)】

 
*ビジネス・ブレークスルー(BBT)大学、及び大学院などで使われている
 大前流教育メソッド:RTOCS(リアルタイムオンラインケーススタディ)
 他を DVD厳選収録初公開! イオン、トヨタ、菅政権、道州制、観光客を
 3千万人にする秘策など、「5つの実践突破発想法」を伝授!

 「白熱教室」で終わらない実践突破の思考!

「読んで、見て、身につける!」 ◎秘蔵映像−慧眼編−他、約2時間の厳選収録DVD付!

◎目次
 第一章: 教育・ビジネス編
 第二章: 経営戦略編
 第三章: 政治・経済編
 第四章: 観光編

アマゾンで見る→http://www.amazon.co.jp/dp/4930774845/

◎書籍の内容、関連映像(一部)、レビューなども閲覧可能な特集サイトを開設!
「読んで」、「見て」を体験出来る「慧眼オフィシャルサイト」はこちら↓
 http://daikoku.ebis.ne.jp/tr_set.php?argument=Me3m7xLr&ai=a4cd3ee595799f

↑※電子書籍<600円/税込:App Store、「Shinanobook.com 」:iPhone/iPad対応 他、楽天ブッ
  クスで購入可)、DVDのみ(1050円/税込:amazon、楽天ブックス)もリリース!



***購入された方にチャンス!****

貴方の「慧眼」力をアップする映像(ストリーミング OR DVD)をプレゼント!↓
http://daikoku.ebis.ne.jp/tr_set.php?argument=Me3m7xLr&ai=a4cd3f2c7636de


…………………………………………………………………………………………

■┓
┗┛◎【耳より情報】 あなたにも隠れた真実が見えてくる!


  1.【BBTブックフェア第六弾開催記念キャンペーン】開催中!(2011年2月末まで)

  2. E-Bookサイトに新たな【読者レビュー】機能を追加  
  
  3.【新セット、改定版を追加!】大前研一通信のテーマ別バックナンバーセット
  
  4.「読んで、見て、身につける!」映像版シリーズ 

    「衝撃!EUパワー」、「ロシアショック」限定映像版DVD 書店でも購入可!


…………………………………………………………………………………………



━〈【耳より情報】〉━━━━━━━━━━━━━━━━━


1.【BBTブックフェア第六弾開催記念キャンペーン】開催中!(2011年2月末まで)


【大前研一の発信が丸ごと読める月刊情報誌 】「大前研一通信」では、期間中
に「大前通信」の会員になられた方はもちろん、ご紹介or ギフトいただいた方、
双方様に もれなく「大前研一関連書籍」「大前通信バックナンバー」のいずれ
かをプレゼントするダブルキャンペーンを開催中!


 ◆◆キャンペーンのお申込み、プレゼントは、こちらをクリック↓

http://daikoku.ebis.ne.jp/tr_set.php?argument=Me3m7xLr&ai=a4cd3ef1c9e516


2.E-Bookサイトに新たな【読者レビュー】機能を追加! 
 

 過去の「大前通信」から抜粋した記事を冊子感覚でネット上で閲覧できる「E-Bookサイト」
 に、新たに【読者レビュー】がご覧いただける機能を追加しました!

◆読者レビューも閲覧できる「E-Bookサイト」はコチラから ↓
  http://daikoku.ebis.ne.jp/tr_set.php?argument=Me3m7xLr&ai=a4c247bbf11e19

*大前通信HPのバックナンバーサイトからでもご覧頂けます。 ↓
  http://daikoku.ebis.ne.jp/tr_set.php?argument=Me3m7xLr&ai=a4c247a8224f65


3.【新セット、改定版を追加!】大前研一通信のテーマ別バックナンバーセット

大前研一通信のテーマ別バックナンバー 好評販売中!


◆……<<売れてます!>>…………………………………………………………

【新セット、改定版を追加!】大前研一通信のテーマ別バックナンバーセット

◆…………………………………………………………………………………………


「大前研一通信」では、毎号の大前通信から興味深いものをテーマ毎にパッケージ化した
「テーマ別バックナンバーセット」を新セット2点:「大前流 戦略的発想法セット」、
 『日本再生「最強国家ニッポン」セット 』と改定版:「マネー・資産運用セット」、
「大前流ライフスタイル+住宅・不動産セット」など、他の売れ筋ラインナップも追加し
 て特別価格で好評販売中!


 この機会に、気になるテーマの大前通信をまとめ読みされてはいかがですか!

 
 ◆テーマ別バックナンバーセットは、こちら ↓
  http://daikoku.ebis.ne.jp/tr_set.php?argument=Me3m7xLr&ai=a4c11a8dd93b18


<<【お勧め】 新セット ご紹介 >>


  *【大前流 戦略的発想法セット】

   企業はもとより地方自治体から国家までアドバイスを求められる大前研一の発想は、
   如何にして生み出されるのか!? イノベーション的な発想の思考スタイルを学び、
   現状をブレークスルーしたい貴方へお勧めのセットです!


  *【日本再生「最強国家ニッポン」セット 】
   国民の期待を担って誕生した新政権への提言から、日本が最強国家になるための再生
   への道筋に言及した、政治を目指す人や、市民活動をされている方にも是非、読んで
   もらいたいセットです!
   

 *他にも充実のラインナップが、改定版も追加して揃い踏み!
 ⇒http://daikoku.ebis.ne.jp/tr_set.php?argument=Me3m7xLr&ai=a4c11a8dd93b18


4.「読んで、見て、身につける!」映像版シリーズ 
   「衝撃!EUパワー」、「ロシアショック」限定映像版DVD 書店でも購入可!


◆「衝撃!EUパワー」映像版 (PPV-DVD)
必見!「衝撃!EUパワー」(朝日新聞出版)と併せて見れば、より「EU」が理解できる!

価格:¥1,800 (税別) 

アマゾンで見る→http://www.amazon.co.jp/gp/product/4930774470/ 


◆「ロシア・ショック」映像版 (PPV-DVD) 
必見!「ロシア・ショック」(講談社)と併せて見れば、より「ロシア」が理解できる!!

価格:¥1,800 (税別)

アマゾンで見る→http://www.amazon.co.jp/dp/B001KUQXZA/

*PPV特典付DVD(PPV-DVD)とは、低価格で購入し、レンタル感覚で気に入った作品を
 選んで観るDVDです。PPV作品は、パスワードを購入すれば120日間視聴できるように
 なっています。

*アマゾン、他のネットShopのDVDコーナー、BBT関連書籍ブックフェア開催
 指定店舗にてお求めいただけます!

*書店取扱店舗は、コチラの書店リストでご確認ください。 ↓
http://www.bbt757.com/book/09/shoplist.htm



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

  「大前研一通信CD-ROM縮刷版」 キーワード検索ができる

 【2003年度・2004年度・2005年度・2006年度・2007年度 各年度版】
 *5年版セット(2003〜2007年度版5枚組)限定販売中!


 各年度版とも、大前研一の発信する1年分のコンテンツのほぼ全ての記事を
 1枚のCDーROMに完全収録!フリーワードでの検索も可能なので、気になる
 記事のチェックや情報整理に役立ちます。
 
◆「大前通信CD縮刷版」はコチラ↓

  http://daikoku.ebis.ne.jp/tr_set.php?argument=Me3m7xLr&ai=meruma2010514CD
 
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
 
★☆<<楽天ブックスで大前研一特集サイトを展開中!>>

ビジネスパーソン必読!大前研一特集はこちら
http://daikoku.ebis.ne.jp/tr_set.php?argument=Me3m7xLr&ai=a4b4e90e3d34b9

    
  
■INDEX  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【1】大前研一通信  12月号  掲載記事   紹介
【2】大前研一通信   1月号  掲載予定記事 紹介
【3】お知らせ  < 大前グループ >  最新情報

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】 大前研一通信 12月号 掲載記事  紹介
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


----------------------------------------------------------------

   国家が狙うハイパーインフレに本気で備えよ!
          (ネットマネー  2010/12月号 産経新聞出版)

----------------------------------------------------------------


              <前略>


 だからこそ、個人投資家は、この際、日本を見限るかどうかの決断をするべきなのだ。

 銀行や郵貯預金など、どの道、日本の国債に化けてしまうような金融商品を一切買わ
ないことだ。

 かといって、日本円をタンス預金しても意味はない。ハイパーインフレになれば貨幣価
値が今の100分の1、1000分の1になってもおかしくない。あり得ない話のようだが、
アルゼンチン、ブラジル、スロベニア、トルコといった国々では実際、貨幣価値が1000
分の1、国によっては100万分の1になるようなハイパーインフレと猛烈な通貨暴落に襲
われた。今の予算の組み方から見ても、借金のレベルから見ても日本がそうならない保証な
どまったくないのだ。
 
 じゃあ、外貨預金すればいいのかというと、それも危険。というのも、ブラジル、ロシア、
アルゼンチンなどの例を見ればハイパーインフレと同時に預金封鎖が行われる可能性が高い
からだ。円であれ外貨であれ、銀行に預けておくと、口座から自由にお金を引き出せないリ
スクが十二分にある。国内では、外貨そのものや金の延べ棒をタンス預金するぐらいしか、
資産防衛の方法はない。ハイパーインフレに苦しんだかつてのブラジルのように、日本円で
もらった給料を米ドルに闇両替する時代がくるかもしれない。

 残る国内の投資先として挙げられるのは不動産。流動性が高く売買が頻繁に行われる都心
の住宅用不動産なら、価格が半値まで落ちれば自然と底値買いが入る。ロケーションのいい
場所に、住宅用マンションを購入していれば、賃料収入も見込めるし、ハイパーインフレに
なっても、土地の資産価値増大を見込むことができるだろう。

 反面、商業用不動産は海外で過去に将来の賃料から逆算した正味現在価値(NPV)がマ
イナスになったこともあり、資産価値が大きく目減りするリスクがあるので注意が必要だ。
もちろんキャッシュフローの裏付けのないREITなどは論外だ。

 ただ、なにより個人投資家にとって重要なのは、今後は日本から海外に出る勇気を持つことだ。


              <後略>

   

 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【2】 大前研一通信 1月号 掲載予定記事 紹介

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


----------------------------------------------------------------

 グローバル経済のアイロニー           
         (VOICE  2011年1月号 PHP研究所) 
  
----------------------------------------------------------------


              <前略>


 さらにはもう一つ、中国は足元に巨大な爆弾を抱えている。「中国バブル」の崩壊だ。いま中国
で起きているバブルは、かつて日本やアメリカが経験したものとは次元が違う。たとえばサブプラ
イム危機につながったアメリカのバブルはせいぜい、返済能力のないサブプライム層にまで貸し出
しを行ない、値上がりを前提に住宅を買わせる程度だった。ところがいまの中国は年俸の二十〜三十
倍を借金させてアパートを買わせ、しかもそのアパートを抵当にしてさらに新しいアパートを買わせ
る。五〜六年前に買ったラッキーな人はすでに三軒目の取得に入っており、気がつけば年俸の百倍以
上を借りているというケースも珍しくない。日本の場合、バブルのときでさえも借金は(将来見込ま
れる)年俸の八倍から十倍だったから、中国のそれは桁が違う。

 すでに中国では新築の空室(多くは投機で買ったアパート)が七千万戸もあるといわれている。ア
メリカでサブプライム危機の後遺症によって競売に出されると予想されているのは最大でも一千万戸
で、じつにその七倍に当たる。しかも中国のマンションは完成形ではなく、コンクリートを打ちっぱ
なしの空っぽの状態で売られているので、いまだその多くにはトイレも風呂も設置されていない。

 みながお金を借りることに精一杯で、この物件の価値が上がってから内装を行なおうと考えていた
段階で値上がりが止まったのだ。理由は、なんとか投機的な不動産購入を抑えよう、と国務院が二〇
一〇年の四月に「一部都市の不動産価格の早すぎる上昇の抑制に関する通達」を出したからである。

その概要は、

・一軒目の住宅購入時の頭金比率を三〇%以上とする
・二軒目の購入時の頭金比率は五〇%以上、貸出金利は基準金利の一・一倍以上とする
・三軒目以上の住宅購入時の頭金比率と貸出金利を大幅に引き上げる

 驚くべきは国務院自体が三軒目の購入を念頭に置いて抑制しようとしていることである。こうした
通達と連動した銀行の貸し渋りによってようやく不動産の騰勢は収まってきたが、欧米でも日本でも
経験したように、ここから先の舵取りが難しい。


              <後略>



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【3】 大前グループ 最新情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


-----------------------------------------------------------

■"その日"に備える情報武装術■ 大前研一がニュースを語る

・「9日本国債がデフォルトする時、何が起こるのか?」
・「急激な円高で我々の生活にどう影響するのか?」
・「グローバル化の中で、今後の日本経済はどうなるのか?」

地上波では放送できない隠された真実を、
スポンサーなしの本音トークで明らかにするBBTの会員制番組
「大前研一ライブ」のDVD宅配サービスです。

●【入会初月無料 or お試し版1,050円】 http://bbtondvd.com/

-----------------------------------------------------------

  ◇BBT757Ch無料視聴キャンペーン実施中!◇

現在、BBT757Chでは人気番組の一部を無料にてブロードバンド配信しております。
 
BBT757Chでは、大前研一をはじめとする気鋭の経営コンサルタント、ビジネスリーダー
が「大人の考える力」のヒントとなる番組を多数お送りしています。
BBT757Chが厳選した人気番組は、あなたのビジネス力、キャリアアップに役立つはずです

 キャンペーンの詳しい内容については、以下のURLからご確認下さい。
  → http://bb.bbt757.com/campaign/

------------------------------------------------------


------------------------------------------------------
◆第六弾:BBT関連書籍ビジネスブックフェアにて
     【限定プレミアムDVDプレゼント】
------------------------------------------------------

◇ビジネスブックフェアにて、【限定プレミアムDVDプレゼント】
 
 大前通信特別保存版part.4「慧眼−問題を解決する思考−」の発売を記念して、
 期間中、BBT関連書籍をはじめ、対象商品の購入者には、BBTの厳選映像を納めた、
 【限定プレミアムDVD】をプレゼント。

(期間:2010年11月12日〜2011年2月末日、対象:対象商品購入者)

◇限定プレミアムDVDプレゼントの主な対象商品

 ・書籍「この国を出よ」 
 ・書籍「慧眼−問題を解決する思考−」
 ・書籍「パスファインダー」
 ・書籍「知的武装金言集」
 ・DVD:「衝撃!EUパワー」DVD
 ・DVD:「ロシアショック 映像版」DVD
 ・大前通信CD縮刷版、大前通信
 ・その他 BBT関連書籍

 関連書籍(下記URLより)を書店(amazon、楽天ブックス等含)にて
 ご購入いただきますと、ニュースビジネス・ブレークスルーの看板番組:
 大前研一LIVEで放映された2010年上半期主要ニュース解説他、人気講師陣
 のビジネスコンテンツが入りましたプレミアムDVD【数量限定】をプレゼント!

 ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
 ※amazon等でご購入いただいた方については、DVDはご郵送せず、
 「ストリーミング映像を申し込む」ボタンから必要事項を入力して
 同内容の映像を視聴いただく形になります。


 この機会にしか手に入らないプレミアムDVDで、
 数量も限定となっております。

 ぜひお早めにGETしてください!

 『 ビジネスブックフェア 』詳細はこちら
 ⇒ http://www.bbt757.com/book/10/



◇ブックフェア開催店/お取扱店

  ・紀伊国屋書店(新宿本店、新宿南店、大手町店、国分寺店、本町店、梅田本店、クレド岡山店、新潟店、
            広島店、福岡本店、札幌本店 他)

 ・三省堂書店(神保町本店、有楽町店、新宿店、そごう千葉店、船橋店、名古屋高島屋店、札幌店 他)
 ・八重洲ブックセンター(本店、イトーヨカドー葛西店)
      ・丸善(丸の内本店、日本橋本店、津田沼店、仙台アエル店、名古屋栄店、ラゾーナ川崎店 他)
 ・旭屋書店 (本店、池袋店、新越谷店、名古屋ラシック店、なんばCITY店、天王寺MIO店 他)
 ・リブロ (池袋本店、青山店。松戸店、江坂店、名古屋店、あべちか店)
 ・ジュンク堂書店 (千日前店、三宮店、難波店、名古屋店、船橋店、池袋本店、新宿店、福岡店 他)
 ・有隣堂(ヨドバシAKIBA店、新浦安店)
 ・文教堂(札幌すすきの店、浜松町店、飯田橋店、西葛西店、小金井店、宮の森店、登戸駅店)
 ・ブックファースト(新宿店、新宿ルミネ1・2、渋谷文化村通店、梅田店、京都店、三宮店 他)
 ・フタバ図書TERA(GIGA広島駅前店、TERA守谷店、八丁堀店 他)
 ・TUTAYA(札幌琴似店、マリナ通り店、福岡天神店、老司店 他)
 ・あおい書店(六本木店、中野本店、博多本店、名古屋本店 他)

 ・宮脇書店、くまざわ書店、喜久屋書店、未来屋書店、オリオン書房、積文館 他、

全国有名書店で展開中!(フェア開催店約320店突破!)

 『 ビジネスブックフェア 』開催店舗ほか、詳細はこちら
 ⇒ http://www.bbt757.com/book/10/

(一部、書店により開催日程が異なります。詳細は各店にお問合せください)


※限定プレミアムDVDは数量限定となっており、店頭在庫が
 無くなった場合は、下記URLよりストリーミング映像にてご覧いただけます。
 
  ⇒ http://www.bbt757.com/book/10/

    【要】購入店舗名、書籍名等

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



==================================================================

■□■ 大前 研一 新刊ラインナップのご案内  ■□■ 
 
==================================================================


http://www.kohmae.com/book/index.html



■「大前の頭脳」                     (日経BP社) 
 (2009年7月20日) 

■『最強国家ニッポンの設計図』
   〜ザ・ブレイン・ジャパン建白〜            (小学館) 
  (2009年6月1日)

■モチベーション3.0 持続する「やる気!」をいかに引き出すか(講談社)
 (2010年7月6日)  
         

■民の見えざる手 ─ 「消費大不況」時代の新・国富論     (小学館) 
 (2010年7月16日)

 
■大前研一の新しい資本主義の論点
 ─「ニューノーマル」という秩序の登場        (ダイヤモンド社)
 (2010年8月5日)


■この国を出よ                       (小学館) 
 (2010年9月29日)


■お金の流れが変わった!               (PHP研究所) 
 (2010年12月16日)

*忽ち、重版決定!  


■■【「貴方はもう読みましたか?」】▼▽━━━▼▽━━■■


 ◆大前研一通信特別保存版Part3:「パスファインダー」 
   <道なき道を切り拓く先駆者たれ!!>

 定価:1,500円(税別)  発売予定日:2009年12月4日
 ISBN:978-4-930774-49-1(発行:BBT出版、発売:日販IPS)

概要:「読んで」「見て」「身につける!」
   過去に大前研一が寄稿した「学び」に関する内容を凝縮した珠玉の
   メッセージ集。答えの見えない時代に、どのように答えを見つけ、
   生きていくのか。21世紀を突き抜けたい貴方に送る未来派学問のススメ。
   大前研一の秘蔵映像<教育編>を収録したDVD付きです!

◆ 『パスファインダー』は、こちら ↓ ◆
http://daikoku.ebis.ne.jp/tr_set.php?argument=Me3m7xLr&ai=a4b206bf2db810


◆…………………………………………………………………………………………
大前通信デジタルEditionを電子書店(パピレス他)で好評発売中!
◆…………………………………………………………………………………………


■ 大前研一通信(デジタルEdition)とは、
詳しくは⇒ http://daikoku.ebis.ne.jp/tr_set.php?argument=Me3m7xLr&ai=8

**電子書店最大手<パピレス>でベストセラーになった作品も好評発売中!!

 ⇒ http://daikoku.ebis.ne.jp/tr_set.php?argument=Me3m7xLr&ai=14

 

◆………………………………………………………………………………………… 


★☆『大前通信の各サイト紹介』


  ◆大前通信のお申し込み、Wキャンペーンは、こちら ↓
    http://daikoku.ebis.ne.jp/tr_set.php?argument=Me3m7xLr&ai=a4c11a802c51f8

  ◆E-Bookスタイルは、こちら ↓
  http://daikoku.ebis.ne.jp/tr_set.php?argument=Me3m7xLr&ai=a4c247bbf11e19

  ◆テーマ別バックナンバーセット(新セット、改定版追加!)は、こちら ↓
  http://daikoku.ebis.ne.jp/tr_set.php?argument=Me3m7xLr&ai=a4c11a8dd93b18

  ◆大前研一通信(デジタルEdition)ベストセラー作品は、こちら↓ 
  http://daikoku.ebis.ne.jp/tr_set.php?argument=Me3m7xLr&ai=14

  ◆慧眼オフィシャルサイトはこちら↓(*電子書籍、DVDのみもリリース!)
  http://daikoku.ebis.ne.jp/tr_set.php?argument=Me3m7xLr&ai=a4cd3ee595799f

| 次の記事>> | 最新の記事

ブックマークに登録する

TwitterでつぶやくLismeトピックスに追加するdel.icio.usに追加Buzzurlにブックマークニフティクリップに追加Yahoo!ブックマークに登録記事をEvernoteへクリップ
My Yahoo!に追加Add to Google

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。


この記事へのコメント

コメントを書く


上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。
コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  1. コメントはありません。

このメルマガもおすすめ

  1. Japan on the Globe 国際派日本人養成講座

    最終発行日:
    2017/04/23
    読者数:
    13256人

    日本に元気と良識を。歴史・文化・政治・外交など、多方面の教養を毎週一話完結型でお届けします。3万8千部突破!

  2. 経営戦略考

    最終発行日:
    2017/04/21
    読者数:
    4462人

    第一線のコンサルタントが毎日、日経新聞の記事を題材として経営戦略の原理原則を解説します。経営者はもちろん、キャリアアップを狙うサラリーマン、OLの方は必読!毎日発行だから、話のネタ仕入れにも最適です。

  3. 地球の歩き方WEB通信

    最終発行日:
    2017/04/11
    読者数:
    2502人

    「地球の歩き方」の新刊案内はもちろん、海外格安航空券&パッケージツアー情報からホームページの人気コンテンツ紹介など、最新の海外旅行情報をお届けします。

  4. 月刊アカシックレコード

    最終発行日:
    2017/03/11
    読者数:
    17039人

    02年W杯サッカー韓国戦の「誤審」を世界で唯一「前日」に誌上予測し、誤審報道を「常識化」した推理作家が、政官財界の分析にも進出し、宣伝費ゼロで読者19,000人を獲得。2009年9月から月刊化。

  5. 宮崎正弘の国際ニュース・早読み

    最終発行日:
    2017/04/19
    読者数:
    24225人

     評論家の宮崎正弘が独自の情報網を駆使して世界のニュースの舞台裏を分析

発行者プロフィール

過去の発行記事