トップ > マネー・政治・経済 > 政治・経済 > 大前研一通信マンスリーレポート

ビジネス情報、政治・経済、教育、社会問題までを網羅した、会員制の総合情報誌「大前研一通信」のご紹介です。英国エコノミスト誌で5人の「現代社会のグル」に選ばれた大前研一が、毎月最新情報をお届けします。

RSS


メルマガの登録・解除

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。



大前研一通信マンスリーレポート(VOL.220)

発行日:12/25

…………………………………………………………………………………………

■┓
┗┛◎【耳より情報】 あなたにも隠れた真実が見えてくる!

  ◆大前研一通信特別保存版Part3:「パスファインダー」 
   <道なき道を切り拓く先駆者たれ!!>【丸善丸の内本店ランキング1位!】


  1. BBTブックフェア(第五弾)開催記念キャンペーン開催中!
  
  2.大前研一通信のテーマ別バックナンバー 好評販売中!

  3.【E-Book(リニューアル)&CD-ROM縮刷版 限定情報!】
  
  4.「読んで、見て、身につける!」
    「衝撃!EUパワー」映像版DVDがリリース!



…………………………………………………………………………………………


■■━━━━▼▽━━━━▼▽━━━━━▽▼━━━━▽▼━━━━■■


【丸善丸の内本店ランキング1位!!(ビジネス書:12/3〜9)】


■大前研一通信特別保存版Part3:
 「パスファインダー」<道なき道を切り拓く先駆者たれ!!>

 定価:本体 1,500円+税
 発売:12月4日発売
 ISBN:978−4−930774−49−1

(発行:BBT出版、発売:日販IPS)

概要:

「読んで」「見て」「身につける!」

過去に大前研一が寄稿した「学び」に関する内容を凝縮した珠玉の
メッセージ集。答えの見えない時代に、どのように答えを見つけ、
生きていくのか。21世紀を突き抜けたい貴方に送る未来派学問のススメ。

大前研一の秘蔵映像<教育編>を収録したDVD付きです!


◆◆◆ 発売直後に3刷決定!!
    「パスファインダー」は、こちら ↓

http://www.amazon.co.jp/gp/product/4930774497/



■■━━━━▼▽━━━━▼▽━━━━━▽▼━━━━▽▼━━━━■■





━〈【耳より情報】〉━━━━━━━━━━━━━━━━━


1.BBTブックフェア(第五弾)開催記念キャンペーン開催中!(2010年2月末まで)

【大前研一の発信が丸ごと読める月刊情報誌 】「大前研一通信」では、期間中
に「大前通信」の会員になられた方はもちろん、ご紹介or ギフトいただいた方、
双方様に もれなく「大前研一関連書籍」「大前通信バックナンバー」のいずれ
かをプレゼントするダブルキャンペーンを開催中!!


 ◆キャンペーンのお申込み、プレゼントは、こちら↓

  http://daikoku.ebis.ne.jp/tr_set.php?argument=Me3m7xLr&ai=36


2.大前研一通信のテーマ別バックナンバー 好評販売中!

◆…………………………………………………………………………………………

【新セット・改定版追加!】大前通信テーマ別バックナンバーセット限定情報

◆…………………………………………………………………………………………


「大前研一通信」では、毎号の大前通信から興味深いものをテーマ毎にパッケージ化した
「テーマ別バックナンバーセット」を新セット「世界の真実(中・日・露・米 編)」や、
 改定版:「リーダーシップ」、「大前流ライフスタイル」など、また、資産運用スキルの
 参考になる「マネー・資産運用セット」他の売れ筋のラインナップも追加し、特別価格
 にて好評販売中!


 この機会に、気になるテーマの大前通信をまとめ読みされてはいかがですか!

 
 ◆テーマ別バックナンバーセットは、こちら ↓
   http://daikoku.ebis.ne.jp/tr_set.php?argument=Me3m7xLr&ai=85


3.【E-Book(リニューアル)&大前通信CD-ROM縮刷版 限定情報!】


 過去の「大前通信」から抜粋した記事を冊子感覚でネット上で閲覧できる
 「E-Bookサイト」をアップデイト! リニューアルしました。

◆「E-Bookサイト」はコチラ! ↓

  http://daikoku.ebis.ne.jp/tr_set.php?argument=Me3m7xLr&ai=10

 
 また、気になる記事のチェックや情報整理に役立つ 「大前通信」のほぼ全て
 の編集記事1年分を1枚のCD−ROMに完全収録し、フリーワードでの検索も可能
 な「大前通信CD縮刷版」を会員同様の特別価格にて好評販売中!
      ↓
 *【2003年度・2004年度・2005年度・2006年度・2007年度 各年度版】
 *5年版セット(2003〜2007年度版5枚組)限定販売中!


◆「大前通信CD縮刷版」はコチラ↓

  http://daikoku.ebis.ne.jp/tr_set.php?argument=Me3m7xLr&ai=38



 
4.【読んで、見て、身に付ける!限定 映像版DVD 第二弾!】】


■■━━━━▼▽━━━━▼▽━━━━━▽▼━━━━▽▼━━━━■■

【読んで、見て、身につける:限定「「衝撃!EUパワー」映像版DVD 】

 大前研一の最新刊『衝撃!EUパワー』(朝日新聞出版 11/6日)
 の発売を記念して、

【衝撃!EUパワー】限定 映像版 PPV-DVDがリリース!(11/20)

 価格:¥1,800 (税別) 発売日: 2009/11/20  ISBN:978-4-930774-47-7

(収録作品)◆EU新規加盟国および近隣諸国の経済動向

      ◆【拡大EUと「東欧」】ルーマニアレポート」・* PPV作品 
      ◆【拡大EUと「東欧」】ウクライナレポート」・* PPV作品

    新刊と、併せて見れば、より「EUパワー」が理解できる!!

◆◆◆「衝撃!EUパワー」映像版 (PPV-DVD)は、こちら ↓
       http://www.amazon.co.jp/gp/product/4930774470/

*PPV特典付DVD(PPV-DVD)とは、低価格で購入し、レンタル感覚で気に入った作品を
 選んで観るDVDです。PPV作品は、パスワードを購入すれば120日間視聴できるように
 なっています。

*『本映像は、BBTチャンネル及びBBTの動画サービスで提供している 
 「大前研一アワー235、大前研一アワー238、239(PPV課金部分)の映像と同一です。』

 アマゾン、他のネットShopのDVDコーナー、BBT関連書籍ブックフェア開催
(12月初旬より予定)指定店舗にて好評販売中です!!


■■━━━━▼▽━━━━▼▽━━━━━▽▼━━━━▽▼━━━━■■  

【好評発売中! 】

■『衝撃!EUパワー』
 世界最大「超国家」の誕生         (朝日新聞出版)

 (11月6日発売)

定価:本体 1700円+税

【内容紹介】

日本復活のカギは欧州にあり!
拡大する5億人マーケットの攻略法!!

人口、GDPでアメリカを上回り、EUは世界一の経済圏となった。もはやEUを知ら
ずして現在の世界経済は語れない。ところが、この世界経済の潮流に日本の政府も企業
も乗り遅れてしまっている。日本はどうすべきか──。

第二次大戦以降、六〇年間にわたってアメリカとアメリカ・ドルを中心に動いていた世
界経済は今、全く新しい段階に足を踏み入れようとしているのだ。この新しい流れに、
日本やアメリカの人々はいまだ気づいていない。EUはこれまで地球上に存在しなかっ
た、全く新しい形の「国家」である。(中略)私は「二一世紀は超国家EUの時代になる」
とここに予言する。──「プロローグ」より
 

■■━━━━▼▽━━━━▼▽━━━━━▽▼━━━━▽▼━━━━■■

  

■INDEX  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【1】大前研一通信 12月号  掲載記事   紹介
【2】大前研一通信 新年1月号 掲載予定記事 紹介
【3】お知らせ  < 大前グループ >  最新情報

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】 大前研一通信 12月号 掲載記事  紹介
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


----------------------------------------------------------------

 平成考現学43

 羽田のハブ空港化
                (VERDAD Nov.2009号)             
           
----------------------------------------------------------------


              <前略>


 いま日本の地方空港は成田空港に乗り入れができない。したがって地方に住む人が
海外へ行く場合、まずインチョン(仁川)に飛んで、そこから長距離国際便に乗り換
えている。地方二七空港はインチョンをハブとして、自分達がスポークスのフィーダー 
の役割を担っている。

 理由は簡単である。旧運輸省に航空政策がなかったからである。国内線と国際線を
分けるというのは三〇年以上前の考え方で、成田も関西空港もその考え方に沿ったま
ま設計されている。したがって、西の人は伊丹から関空まで三時間、東の人は羽田か
ら成田まで三時間の乗り継ぎ時間の猶予を見ておかねばならない。距離は遠くてもイ
ンチョンなら一時間の乗り継ぎ時間で済む。

 ハブ空港が成り立つ条件は二つある。1:多くの航空会社が乗り入れていること、2:
スポークスを形成する近距離便・シャトル便の頻繁な離発着をするだけの滑走路や物
理的スペースがあること。

 大阪府の橋下徹知事が前原大臣に「関空をハブに」と言ったが、大臣は言下にそれ
を否定し、「ハブは羽田だ」と言い放った。日本では珍しいやりとりで、聞いている
人もあっけにとられ、知事も鳩が豆鉄砲で撃たれたような顔をしながら、「それなら
地方分担金を出さない」と言うのが精一杯だった。

 両方正しい。関空は現在までに乗り入れ航空会社が続々と撤退しており、上記1の
条件を満たしていない。ロンドン便さえも消えてなくなろうとしている。伊丹から遠
く離れた関空はハブにはなり得ない。橋下知事は「伊丹閉鎖で関空に集約」という考
え方も述べているが、その場合、国内旅客の多くを新幹線に取られてしまうので、ど
のみち利用者は少なくなる。

 とんでもない遠方に「関空出島」をつくったことがそもそもの失敗である。これは
自前の空港をつくりたかった兵庫県・神戸市が、空域の重なりを避けさせるために、
関空建設地を南港沖などの利便性の高いところから思いっきり南へ押しやったからで
ある。大阪の経済人も二兆円近い大規模な埋め立て計画の旨みに魅せられて、少なく
とも完成までは関空支持であったが、完成したら伊丹存続運動に精を出す有り様(関
空の第二滑走路建設では再度旨みを味わったが)。

「関空は建設することに意義があって、どう使うかは考えていなかった」といわれて
も彼らは抗弁できないだろう。結果、関西には三つの中途半端な空港ができて共倒れ
している。関西人の目先だけの利益を追求する性が招いた悲劇で、いまさら「ハブ」
などと宣 う知事も地元の事を知らなすぎる。

 一方、千葉県の森田健作知事も「成田をどうしてくれるんだ!」と前原大臣に噛み
ついた。「両空港を一体的に運営していく」というわけのわからない説明で知事も引
き下がったようだが、ハブ(羽田)と七〇キロも離れた成田をどう一体的に運営する
のか。リニアで一五分で結ぶというなら話は別だが、乗り継ぎに二時間以上かかると
いうのでは成り立たない。

 前原大臣が「成田は空港反対運動など地元の問題でハブになるチャンスを失った。
どうしてもハブにしたいなら、来年の秋までに第三滑走路の用地買収に目途をつけ、
地元の総意として持ってこい!」といえばお終いである。ハブの成立条件2を成田は
満たしていない。


              <後略>


 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【2】 大前研一通信 2010年 1月号 掲載予定記事 紹介

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


----------------------------------------------------------------

世界で勝つ 強い日本企業のつくり方:
大前研一の辛口ニッポン応援談(後編)
         (IT medeia エンタープライズ2009/11/16公開)

http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0911/16/news021.html        
                             より
----------------------------------------------------------------


              <前略>

 リーダーシップをとれる人材がいない日本


 日本はリーダーシップのとれる人材が圧倒的に不足している。ロシアのプーチン
大統領や中国の指導者のリーダーシップは強烈だよ。僕がアドバイザーを務めてい
た中国・大連市長の薄烈来(ハク・キライ)さんという人がいるが、彼は僕がアド
バイスしたことを次の月にはもう実行に移す強烈な個性と指導力があった。毎月
「もう次はないですか」という感じなんだ。いまは重慶市の書記で、彼が着任早々
町の景色が変わるくらい大きく変わった。

 重慶マフィアと呼ばれた悪い奴らを片っ端から刑務所に突っ込み(総計1544人!)
、ゴミなどを拾わせ、街はすっかりきれいになった。それから経済エンジン全開で、
2007年の12月着任以来年率13%で伸びている。米国のフォードから400億円の自動車
工場の建設を引き出し、日立にはモノレールを発注している。これを2年経たずにや
ってしまうのだから半端ではない。すでに実績をぶら下げて北京入りする、という
うわさも出はじめている。

 中国は独裁国家といわれているが、市長レベルでは非常に人材が育っている。ひ
とりの人間の登場で街がよみがえるほどだ。それに比べたら日本の地方自治体の首
長はだらしがない。マスコミにはよく顔を出すが、彼らは実際に自分の自治体の経
済発展のために何をやったのか、4〜5年後に、GDPが上がるなどの業績を残したか
と問いたくなる。

 中国は5年連続で8、9%という経済成長を成し遂げた──といった実績でリーダー
を評価する。民主党の行政刷新会議に現職の知事が入っているようだが、中央に対し
て物申すことで有名になった知事を集めて何かやればそれが地方自治といえるのだろ
うか。僕の眼にはお笑いに映るよ。

 インドネシアもスシロ・バンバン・ユドヨノ大統領になって見違えるような国に
なった。僕はマレーシアのマハティール元首相のアドバイザーを18年やったが、優
れた指導者というのは、国を良くするためには何が必要かという点に関して妥協を
しない。とことんやる。彼も僕が行くたびに質問の山だったよ。何かあればすぐに
閣議を招集して、実行に移す。

はマレーシアの法律を全部変えようといったことがあるんだ。サイバー時代に古い
法律では新しい産業が育たないとね。そしたら鶴の一声。すぐに司法長官を呼んで、
翌日から法改正にとりかかったよ。最終的には5年かかったけどサイバー法を制定し
た。あるとき金曜日にプレゼンテーションをしたんだ。5時間にわたる長いプレゼン
で(トイレにも行かせてもらえなかったので)僕も疲れたけど、70歳という年齢な
のに彼は休憩も挟まずにずっと聞いていた。そして翌月曜日にはメモも持たずに各
閣僚に指示を出していた。すべて完璧に頭に入っていたね。それはすごい迫力の人
物だったよ。

 リーダーばかりじゃない。世界のどこに出しても仕事のできる国際的な人材も日本
人には不足している。日本が戦後、あれだけ国際化できたのは学校教育が出来上がっ
てなかったからだろう。指導要領も偏差値もなかった時代だ。だからアンビション
(大志、野心)の非常に強い人が戦後のどさくさにまぎれて出てきた。

 能力や経験などに関係なく「世界に行きたい」と向こうみずに出かけていく本田
宗一郎氏とか松下幸之助氏という人物がね。戦後の日本が世界に羽ばたく企業をた
くさん輩出したのは大学で学んだのではなく、仕事を通じて学んでいった人々がた
くさん出てきたからだろう。

 今の人は「必要十分条件」で考える。自分はそんなところに行って何かできるのか、
英語ができないから駄目だとか。でも戦後の人は「英語はできないけど世界に出てい
きたい」という思い、つまり「必要条件」だけで行っちゃったわけ。



              <後略>



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【3】 大前グループ 最新情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【「大前研一ライブ」DVD】ただいま「お試し版 1,050円」受付中!
─────────────────────────────────

本メルマガの出典となっている「大前研一ライブ」は、
地上波ではなかなか放送できない政治経済、ビジネスニュースの
本質や,隠された因果関係を明らかにする完全会員制チャンネル・
BBTの人気番組です。

この「大前研一ライブ」の【月額DVDサービス】開始を記念して、
ただいま<お試し版>を1050円で提供中です。

価格以上の価値を提供すべく、スポンサーなしの本音トークで真実に
迫る本物の「大前研一ライブ」をぜひ2時間体感してください!

─────────────────────────────────
<1050円>の「お試し版DVD」申込みは 今すぐこちら!
 http://bbtondvd.com

【動画】「大前研一がBBTにかける思い」
 http://bbtondvd.com/



┏┏┏┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━‥・
┏┏   ビジネス・ブレークスルー大学
┏  2010年4月開学に向け 設置認可申請中 
  http://bbt.ac/
────────────────────────────
   オンライン・オープンキャンパス開催中!
    http://bbt.ac/aircampus/index.html
────────────────────────────

サンプル講義の視聴、先輩達のサクセス・ストリーと
盛りだくさんのオンライン・オープンキャンパスを体験できます!

オンライン・オープンキャンパス入口は下記になります。
 http://bbt.ac/aircampus/index.html
 

────────────────────────────
■お問い合わせ先
 ビジネス・ブレークスルー大学設置準備室
 URL: http://bbt.ac/
 E-mail:bbtucampus@ohmae.ac.jp TEL:03−5860−5544
──────────────────────────── 



==================================================================

■□■ 大前 研一 新刊ラインナップ(2008〜2009年)のご案内 ■□■ 
 
==================================================================


http://www.kohmae.com/book/index.html


■『サラリーマン「再起動」マニュアル』(小学館)

■「ロシア・ショック」(講談社)

■「マネー力」               
  資産運用力を磨くにはいまがチャンス!(PHPビジネス新書)
  (2009年1月17日)           

■「知の衰退」からいかに脱出するか?
  そうだ! 僕はユニークな生き方をしよう!!  (光文社) 
  (2009年1月22日)

■「さらばアメリカ」             (小学館)
  (2009年2月6日)


■「グローバルリーダーの条件」 共著    (PHP研究所)
  (2009年4月20日)


■『最強国家ニッポンの設計図』
   〜ザ・ブレイン・ジャパン建白〜    (小学館) 
  (2009年6月1日)


■「大前の頭脳」              (日経BP社) 最新刊!
  (2009年7月20日)




◆…………………………………………………………………………………………
大前通信デジタルEditionを電子書店(パピレス他)で好評発売中!
◆…………………………………………………………………………………………


■ 大前研一通信(デジタルEdition)とは、
詳しくは⇒ http://daikoku.ebis.ne.jp/tr_set.php?argument=Me3m7xLr&ai=8

**電子書店最大手<パピレス>でベストセラーになった作品も好評発売中!!

 ⇒ http://daikoku.ebis.ne.jp/tr_set.php?argument=Me3m7xLr&ai=14


◆………………………………………………………………………………………… 


★☆『大前通信の各サイト紹介』

   
  ◆E-Book(UP DATE!)スタイルは、こちら ↓
  http://daikoku.ebis.ne.jp/tr_set.php?argument=Me3m7xLr&ai=10

  ◆テーマ別バックナンバーセットは、こちら ↓
  http://daikoku.ebis.ne.jp/tr_set.php?argument=Me3m7xLr&ai=11


  ◆大前研一通信(デジタルEdition)ベストセラー作品は、こちら↓ 
  http://daikoku.ebis.ne.jp/tr_set.php?argument=Me3m7xLr&ai=14


  ◆必見!「ロシア・ショック」映像版 (PPV-DVD)は、こちら ↓
  http://daikoku.ebis.ne.jp/tr_set.php?argument=Me3m7xLr&ai=62
  
  *書店お取扱店舗は、コチラ ↓
  http://daikoku.ebis.ne.jp/tr_set.php?argument=Me3m7xLr&ai=62


  ◆大前通信保存版「知的武装 金言集Part.2」(好評発売中!)
  【amazon】はこちら  ↓
  http://daikoku.ebis.ne.jp/tr_set.php?argument=Me3m7xLr&ai=44

| 次の記事>> | 最新の記事

ブックマークに登録する

TwitterでつぶやくLismeトピックスに追加するdel.icio.usに追加Buzzurlにブックマークニフティクリップに追加Yahoo!ブックマークに登録記事をEvernoteへクリップ
My Yahoo!に追加Add to Google

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。


この記事へのコメント

コメントを書く


上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。
コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  1. タイガーウッズ頑張れ

     2009/12/25

このメルマガもおすすめ

  1. Japan on the Globe 国際派日本人養成講座

    最終発行日:
    2017/05/26
    読者数:
    13244人

    日本に元気と良識を。歴史・文化・政治・外交など、多方面の教養を毎週一話完結型でお届けします。3万8千部突破!

  2. 経営戦略考

    最終発行日:
    2017/05/26
    読者数:
    4455人

    第一線のコンサルタントが毎日、日経新聞の記事を題材として経営戦略の原理原則を解説します。経営者はもちろん、キャリアアップを狙うサラリーマン、OLの方は必読!毎日発行だから、話のネタ仕入れにも最適です。

  3. 地球の歩き方WEB通信

    最終発行日:
    2017/05/23
    読者数:
    2500人

    「地球の歩き方」の新刊案内はもちろん、海外格安航空券&パッケージツアー情報からホームページの人気コンテンツ紹介など、最新の海外旅行情報をお届けします。

  4. 宮崎正弘の国際ニュース・早読み

    最終発行日:
    2017/05/26
    読者数:
    24272人

     評論家の宮崎正弘が独自の情報網を駆使して世界のニュースの舞台裏を分析

  5. 甦れ美しい日本

    最終発行日:
    2017/05/26
    読者数:
    7049人

    日本再生のための政治・経済・文化などの発展・再構築を目的とし、メールマガジンの配信を行う

発行者プロフィール

過去の発行記事