トップ > マネー・政治・経済 > 政治・経済 > 大前研一通信マンスリーレポート

ビジネス情報、政治・経済、教育、社会問題までを網羅した、会員制の総合情報誌「大前研一通信」のご紹介です。英国エコノミスト誌で5人の「現代社会のグル」に選ばれた大前研一が、毎月最新情報をお届けします。

RSS


メルマガの登録・解除

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。



大前研一通信マンスリーレポート(VOL.219)

発行日:12/11

…………………………………………………………………………………………

■┓
┗┛◎【耳より情報】 あなたにも隠れた真実が見えてくる!

  1. BBTブックフェア(第五弾)開催記念キャンペーン開催中!
  
  2.大前研一通信のテーマ別バックナンバー 好評販売中!

  3.【E-Book(リニューアル)&CD-ROM縮刷版 限定情報!】
  
  4.「読んで、見て、身につける!」
    「衝撃!EUパワー」映像版DVDがリリース!

◆◆大前研一通信特別保存版Part3:「パスファインダー」 
  <道なき道を切り拓く先駆者たれ!!>【 発売直後に3刷決定! 】


…………………………………………………………………………………………


━〈【耳より情報】〉━━━━━━━━━━━━━━━━━


1.BBTブックフェア(第五弾)開催記念キャンペーン開催中!(2010年2月末まで)

【大前研一の発信が丸ごと読める月刊情報誌 】「大前研一通信」では、期間中
に「大前通信」の会員になられた方はもちろん、ご紹介or ギフトいただいた方、
双方様に もれなく「大前研一関連書籍」「大前通信バックナンバー」のいずれ
かをプレゼントするダブルキャンペーンを開催中!!


 ◆キャンペーンのお申込み、プレゼントは、こちら↓

  http://daikoku.ebis.ne.jp/tr_set.php?argument=Me3m7xLr&ai=36


2.大前研一通信のテーマ別バックナンバー 好評販売中!

◆…………………………………………………………………………………………

【新セット・改定版追加!】大前通信テーマ別バックナンバーセット限定情報

◆…………………………………………………………………………………………


「大前研一通信」では、毎号の大前通信から興味深いものをテーマ毎にパッケージ化した
「テーマ別バックナンバーセット」を新セット「世界の真実(中・日・露・米 編)」や、
 改定版:「リーダーシップ」、「大前流ライフスタイル」など、また、資産運用スキルの
 参考になる「マネー・資産運用セット」他の売れ筋のラインナップも追加し、特別価格
 にて好評販売中!


 この機会に、気になるテーマの大前通信をまとめ読みされてはいかがですか!

 
 ◆テーマ別バックナンバーセットは、こちら ↓
   http://daikoku.ebis.ne.jp/tr_set.php?argument=Me3m7xLr&ai=85


3.【E-Book(リニューアル)&大前通信CD-ROM縮刷版 限定情報!】


 過去の「大前通信」から抜粋した記事を冊子感覚でネット上で閲覧できる
 「E-Bookサイト」をアップデイト! リニューアルしました。

◆「E-Bookサイト」はコチラ! ↓

  http://daikoku.ebis.ne.jp/tr_set.php?argument=Me3m7xLr&ai=10

 
 また、気になる記事のチェックや情報整理に役立つ 「大前通信」のほぼ全て
 の編集記事1年分を1枚のCD−ROMに完全収録し、フリーワードでの検索も可能
 な「大前通信CD縮刷版」を会員同様の特別価格にて好評販売中!
      ↓
 *【2003年度・2004年度・2005年度・2006年度・2007年度 各年度版】
 *5年版セット(2003〜2007年度版5枚組)限定販売中!


◆「大前通信CD縮刷版」はコチラ↓

  http://daikoku.ebis.ne.jp/tr_set.php?argument=Me3m7xLr&ai=38



 
4.【読んで、見て、身に付ける!限定 映像版DVD 第二弾!】】


■■━━━━▼▽━━━━▼▽━━━━━▽▼━━━━▽▼━━━━■■

【読んで、見て、身につける:限定「「衝撃!EUパワー」映像版DVD 】

 大前研一の最新刊『衝撃!EUパワー』(朝日新聞出版 11/6日)
 の発売を記念して、

【衝撃!EUパワー】限定 映像版 PPV-DVDがリリース!(11/20)

 価格:¥1,800 (税別) 発売日: 2009/11/20  ISBN:978-4-930774-47-7

(収録作品)◆EU新規加盟国および近隣諸国の経済動向

      ◆【拡大EUと「東欧」】ルーマニアレポート」・* PPV作品 
      ◆【拡大EUと「東欧」】ウクライナレポート」・* PPV作品

    新刊と、併せて見れば、より「EUパワー」が理解できる!!

◆◆◆「衝撃!EUパワー」映像版 (PPV-DVD)は、こちら ↓
       http://www.amazon.co.jp/gp/product/4930774470/

*PPV特典付DVD(PPV-DVD)とは、低価格で購入し、レンタル感覚で気に入った作品を
 選んで観るDVDです。PPV作品は、パスワードを購入すれば120日間視聴できるように
 なっています。

*『本映像は、BBTチャンネル及びBBTの動画サービスで提供している 
 「大前研一アワー235、大前研一アワー238、239(PPV課金部分)の映像と同一です。』

 アマゾン、他のネットShopのDVDコーナー、BBT関連書籍ブックフェア開催
(12月初旬より予定)指定店舗にて好評販売中です!!


■■━━━━▼▽━━━━▼▽━━━━━▽▼━━━━▽▼━━━━■■  

【好評発売中! 】

■『衝撃!EUパワー』
 世界最大「超国家」の誕生         (朝日新聞出版)

 (11月6日発売)

定価:本体 1700円+税

【内容紹介】

日本復活のカギは欧州にあり!
拡大する5億人マーケットの攻略法!!

人口、GDPでアメリカを上回り、EUは世界一の経済圏となった。もはやEUを知ら
ずして現在の世界経済は語れない。ところが、この世界経済の潮流に日本の政府も企業
も乗り遅れてしまっている。日本はどうすべきか──。

第二次大戦以降、六〇年間にわたってアメリカとアメリカ・ドルを中心に動いていた世
界経済は今、全く新しい段階に足を踏み入れようとしているのだ。この新しい流れに、
日本やアメリカの人々はいまだ気づいていない。EUはこれまで地球上に存在しなかっ
た、全く新しい形の「国家」である。(中略)私は「二一世紀は超国家EUの時代になる」
とここに予言する。──「プロローグ」より
 



■■━━━━▼▽━━━━▼▽━━━━━▽▼━━━━▽▼━━━━■■



◆INDEX◆ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   【1】大前研一通信 12月号 インデックス 紹介

      ■特集:「新政権への提言Part.3」

   【2】大前研一通信 12月号 掲載記事 紹介

   【3】お知らせ  < 大前グループ >  最新情報

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 


【1】
   
=====【大前研一通信 12月号(VOL.183) インデックス 紹介】=======


【特集】 「新政権への提言 Part.3」

【OPINION】鳩山首相に再度告ぐ!重要なのは「友愛」ではなく断固たる「選択と集中」だ
                           (PRESIDENT 2009/11/30号)

・ JALをJR東日本に買収させる 究極の救済策「プリ・パッケージ」を提案する
                            (SAPIO 2009/11/25号)

・羽田のハブ空港化                   (VERDAD Nov.2009号)
  
・米企業との提携に限界あり!JAL再建は「労組解体」「一時国有化」がカギ     
                          (週刊ポスト 2009/10/16号)

・鳩山首相は「ダメ経営者」の典型だ!統治能力なき”組織”は4年もたない   
                          (週刊ポスト 2009/11/20号)

・「足し算の民主党」では経済は立ち直らない(nikkei BP net2009/10/27 日経BP社)  

・日本がアルゼンチンになる日の予感がする (nikkei BP net 2009/11/4 日経BP社)  

・世界にとって大きなリスク、それはドルと円(nikkei BP net 2009/11/10日経BP社)                          
        

・【マネー】・僕が注目しているのはブラジル、インドネシア、トルコ、ウクライナ
       〜共通点は国民の頭がいいこと     (日経マネー 2009年12月号)

・【時事問題】電子書店端末「キンドル」日本で根付くか 他(夕刊フジ 2009/10/23号)

・【経営】・世界で勝つ強い日本企業のつくり方:大前研一の辛口ニッポン応援談(前編)
                 (IT medeia エンタープライズ 2009/11/9 公開)

・〔FORUM WIDE〕 「読者の声」

・【ビジネス】・判断のスピードは、シミュレーションの量に比例する!
            〜意思決定の基本の型をひらすら反復練習しよう (THE21 2009年7月号)

・大前研一流 世界経済を泳ぐ超「情報整理術」
                 (AERA BUSINESS AERA臨時増刊No.42 009/9/20号) 
 
・【生き方】好奇心と向上心を刺激するものそれは「異質」との出会いである
                       (コレカラ 2009年1月号 リクルート)

・ BBT関連情報 他

=========================================


                                  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【2】 大前研一通信 2009年 12月号 掲載記事 紹介

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


----------------------------------------------------------------

 日本がアルゼンチンになる日の予感がする      
    
              (nikkei BP net 2009/11/4 日経BP社)  

 http://www.nikkeibp.co.jp/article/column/20091104/193320/ より            

----------------------------------------------------------------


              <前略>


再国営化するゆうちょ銀行は「国債消化機関」になる
 
 
民主党が斎藤氏を連れてきた本当の理由は、おそらく政府が無駄遣いできるシス
テムを作り上げることだろう。これは「カネはいくらでもある。ドンドン使え」
の亀井大臣にとっては首尾一貫した任命である、と見ることができる。その点で
斎藤氏の任命は思いつきや偶然ではなく、必然であったのだ。

 前回の当連載でも言及したが、2010年度予算が概算要求段階で95兆円に膨らんだ。
これはまさに無駄遣いの積み重ねだが、その巨費が何を意味するかと言えば、膨大
な赤字国債の発行が不可避ということだ。そして、それを解消するために必要だった
のが、「国債消化機関としてのゆうちょ銀行」だったのだろう。実際、民営化以前の
郵便貯金というものは、まさに国債消化機関と呼ぶべきものであったのだから、その
以前の姿を復活させようというわけである。

 民主党は、郵政改革の見直しは「民営化を否定するものではない」と言う。だが、
民営化した金融機関に国債の買い取りを強制するわけにはいかないし、国の御用機関
になることもできない。株主利益と相反することになるし、経営の自由を奪うからで
ある。民主党は自由主義経済のイロハを知らないわけではあるまい。実際、今回の見
直しは、経営形態の見直しではなく、民営化そのものの見直し、と考えるべきであり、
方向性としては再国営化以外の何ものでもない。民主党は郵政民営化の流れに対して、
歯車を逆に回す完全なるリバースギアをかけたのである。

 前任の西川氏は、曲がりなりにも民営化の意図に沿って事業を進めてきた。例えば
国債についても、資金の20%程度は国債以外のものを使って運用しようとやり始めて
いたのである。それは民営化するなら正しい方向だと評価できる。ところが今回の斎
藤氏の就任で、西川氏の努力は水の泡となり、少なくとも追加的に50兆円、60兆円く
らいの国債はゆうちょ銀行が買わされることになるだろう。

 藤井財務大臣は「赤字国債発行50兆円」と思わせる発言をしている。
確かに、ゆうちょ銀行を国つまり政府が自由に動かし、運用をすべて国債にすれば
実現可能な数字ではある。しかしそれは、たとえて言えば昔話の「舌切り雀」が食
べてしまった糊(のり)のようなもので、後から世にも恐ろしい舌切り婆が出てく
るのだ。今回の人事はそれを予感させものではないか。 
 

 
                  <後略>



──────────────────────────────────


 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【3】 大前グループ 最新情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┏┏┏┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━‥・
┏┏   ビジネス・ブレークスルー大学
┏  2010年4月開学に向け 設置認可申請中 
  http://bbt.ac/
────────────────────────────
   オンライン・オープンキャンパス開催中!
    http://bbt.ac/aircampus/index.html
────────────────────────────

サンプル講義の視聴、先輩達のサクセス・ストリーと
盛りだくさんのオンライン・オープンキャンパスを体験できます!

オンライン・オープンキャンパス入口は下記になります。
 http://bbt.ac/aircampus/index.html
 

────────────────────────────
■お問い合わせ先
 ビジネス・ブレークスルー大学設置準備室
 URL: http://bbt.ac/
 E-mail:bbtucampus@ohmae.ac.jp TEL:03−5860−5544
──────────────────────────── 



■実践英語講座(PEGL)から特別セミナー開催のお知らせ

◇------------------------------------------------------◇
   あなただけの「グローバルロードマップ」セミナー 
〜グローバル社会を生き抜く自分になるための英語獲得の道〜 
◇------------------------------------------------------◇


既に到来しているグローバル社会を生き抜くために必須なもの。
それは“実践で使える英語力”です。

しかし、英語を身につけようと努力したのに、
「学習が続かない…」「結局あきらめてしまった…」
といった経験をお持ちの方も多いのではないでしょうか?

そんなみなさんの悩みを解消しつつ、
これからのグローバル社会とそこにいる自分をイメージしながら

自分がとるべき道、そのための英語学習法を決めることができる
【無料】セミナーを「実践英語講座(PEGL)」が企画いたしました。

この機会をお見逃しなく!

【日程】

12月14日(月) 19:30〜22:00
12月15日(火) 19:30〜22:00

【参加メリット】
・上昇意欲の高い仲間(ネットワーク)ができる
・未来のグローバル社会とそこにいる自分がイメージできる
・自分軸を見つけ、最も適した英語学習方法を発見できる

各回限定20名の募集となります。
お早めにお申込みください。

詳細はこちらから
⇒ http://www.ohmae.ac.jp/ex/english/seminar/200912/?news


。・゜・゜.PEGL耳より情報 .゜・゜・。 

「来年こそ英語!」とお考えのみなさまの学習を応援する
“キャッシュバックキャンペーン”を実施中です

2009年12月20日23:59までにお申し込みされた1月期生に限り、
修了条件を満たして講座を修了された場合、

受講料の10%
最大【18,900円】をキャッシュバックいたします!!

キャンペーン詳細や修了条件はこちらから
⇒ http://www.ohmae.ac.jp/ex/english/application/?news
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





==================================================================

■□■ 大前 研一 新刊ラインナップ(2008〜2009年)のご案内 ■□■ 
 
==================================================================


http://www.kohmae.com/book/index.html


■『サラリーマン「再起動」マニュアル』(小学館)

■「ロシア・ショック」(講談社)

■「マネー力」               
  資産運用力を磨くにはいまがチャンス!(PHPビジネス新書)5刷出来!
  (2009年1月17日)           

■「知の衰退」からいかに脱出するか?
  そうだ! 僕はユニークな生き方をしよう!!  (光文社) 7刷出来!
  (2009年1月22日)

■「さらばアメリカ」             (小学館) 3刷出来!
  (2009年2月6日)


■「グローバルリーダーの条件」 共著    (PHP研究所)好評発売中!
  (2009年4月20日)


■「大前の頭脳」              (日経BP社) 最新刊!
  (2009年7月20日)

■『最強国家ニッポンの設計図』
   〜ザ・ブレイン・ジャパン建白〜    (小学館) 好評発売中!
  (2009年6月1日)



【 発売直後に3刷決定! 】

■大前研一通信特別保存版Part3:
「パスファインダー」<道なき道を切り拓く先駆者たれ!!>

 定価:本体 1,500円+税
 発売:12月4日発売
 ISBN:978−4−930774−49−1

(発行:BBT出版、発売:日販IPS)

概要:

「読んで」「見て」「身につける!」

過去に大前研一が寄稿した「学び」に関する内容を凝縮した珠玉の
メッセージ集。答えの見えない時代に、どのように答えを見つけ、
生きていくのか。21世紀を突き抜けたい貴方に送る未来派学問のススメ。

大前研一の秘蔵映像<教育編>を収録したDVD付きです!


◆◆◆本日発売!「パスファインダー」は、こちら ↓

http://www.amazon.co.jp/gp/product/4930774497/



■■━━━━▼▽━━━━▼▽━━━━━▽▼━━━━▽▼━━━━■■



◆…………………………………………………………………………………………
大前通信デジタルEditionを電子書店(パピレス他)で好評発売中!
◆…………………………………………………………………………………………


■ 大前研一通信(デジタルEdition)とは、
詳しくは⇒ http://daikoku.ebis.ne.jp/tr_set.php?argument=Me3m7xLr&ai=8

**電子書店最大手<パピレス>でベストセラーになった作品も好評発売中!!

 ⇒ http://daikoku.ebis.ne.jp/tr_set.php?argument=Me3m7xLr&ai=14


◆………………………………………………………………………………………… 


★☆『大前通信の各サイト紹介』

   
  ◆E-Book(UP DATE!)スタイルは、こちら ↓
  http://daikoku.ebis.ne.jp/tr_set.php?argument=Me3m7xLr&ai=10

  ◆テーマ別バックナンバーセットは、こちら ↓
  http://daikoku.ebis.ne.jp/tr_set.php?argument=Me3m7xLr&ai=11


  ◆大前研一通信(デジタルEdition)ベストセラー作品は、こちら↓ 
  http://daikoku.ebis.ne.jp/tr_set.php?argument=Me3m7xLr&ai=14


  ◆必見!「ロシア・ショック」映像版 (PPV-DVD)は、こちら ↓
  http://daikoku.ebis.ne.jp/tr_set.php?argument=Me3m7xLr&ai=62
  
  *書店お取扱店舗は、コチラ ↓
  http://daikoku.ebis.ne.jp/tr_set.php?argument=Me3m7xLr&ai=62


  ◆大前通信保存版「知的武装 金言集Part.2」(好評発売中!)
  【amazon】はこちら  ↓
  http://daikoku.ebis.ne.jp/tr_set.php?argument=Me3m7xLr&ai=44

最新の記事

ブックマークに登録する

TwitterでつぶやくLismeトピックスに追加するdel.icio.usに追加Buzzurlにブックマークニフティクリップに追加Yahoo!ブックマークに登録記事をEvernoteへクリップ
My Yahoo!に追加Add to Google

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。


この記事へのコメント

コメントを書く


上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。
コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  1. パンツ履いたまま

    ウンコしたorz

     2009/12/11

このメルマガもおすすめ

  1. Japan on the Globe 国際派日本人養成講座

    最終発行日:
    2017/03/26
    読者数:
    13254人

    日本に元気と良識を。歴史・文化・政治・外交など、多方面の教養を毎週一話完結型でお届けします。3万8千部突破!

  2. 経営戦略考

    最終発行日:
    2017/03/28
    読者数:
    4466人

    第一線のコンサルタントが毎日、日経新聞の記事を題材として経営戦略の原理原則を解説します。経営者はもちろん、キャリアアップを狙うサラリーマン、OLの方は必読!毎日発行だから、話のネタ仕入れにも最適です。

  3. 地球の歩き方WEB通信

    最終発行日:
    2017/03/28
    読者数:
    2503人

    「地球の歩き方」の新刊案内はもちろん、海外格安航空券&パッケージツアー情報からホームページの人気コンテンツ紹介など、最新の海外旅行情報をお届けします。

  4. 月刊アカシックレコード

    最終発行日:
    2017/03/11
    読者数:
    17047人

    02年W杯サッカー韓国戦の「誤審」を世界で唯一「前日」に誌上予測し、誤審報道を「常識化」した推理作家が、政官財界の分析にも進出し、宣伝費ゼロで読者19,000人を獲得。2009年9月から月刊化。

  5. 宮崎正弘の国際ニュース・早読み

    最終発行日:
    2017/03/28
    読者数:
    24201人

     評論家の宮崎正弘が独自の情報網を駆使して世界のニュースの舞台裏を分析

発行者プロフィール

過去の発行記事