政治・経済

大前研一通信マンスリーレポート

ビジネス情報、政治・経済、教育、社会問題までを網羅した、会員制の総合情報誌「大前研一通信」のご紹介です。英国エコノミスト誌で5人の「現代社会のグル」に選ばれた大前研一が、毎月最新情報をお届けします。

全て表示する >

大前研一通信マンスリーレポート(VOL.218)

2009/11/27

…………………………………………………………………………………………

■┓
┗┛◎【耳より情報】 あなたにも隠れた真実が見えてくる!

  1. 秋のWキャンペーン好評につき、期間延長して開催中(今月末まで!)
  
  2.大前研一通信のテーマ別バックナンバー 好評販売中!

  3.【E-Book(リニューアル)&CD-ROM縮刷版 限定情報!】
  
  4.「読んで、見て、身につける!」「ロシアショック」映像版DVD
     に続く、第2弾「衝撃!EUパワー」DVDが本日リリース!

◆◆大前研一通信特別保存版Part3:「パスファインダー」 
  <道なき道を切り拓く先駆者たれ!!>アマゾンで先行予約販売開始!!

…………………………………………………………………………………………


━〈【耳より情報】〉━━━━━━━━━━━━━━━━━


1.秋のWキャンペーンを期間延長して開催中!(11月末まで)

【大前研一の発信が丸ごと読める月刊情報誌 】「大前研一通信」では、期間中
に「大前通信」の会員になられた方はもちろん、ご紹介or ギフトいただいた方、
双方様に もれなく「大前研一関連書籍」「大前通信バックナンバー」のいずれ
かをプレゼントするWキャンペーンを好評につき、期間延長して開催中!!


 ◆キャンペーンのお申込み、プレゼントは、こちら↓

  http://daikoku.ebis.ne.jp/tr_set.php?argument=Me3m7xLr&ai=36


2.大前研一通信のテーマ別バックナンバー 好評販売中!

◆…………………………………………………………………………………………

【新セット・改定版追加!】大前通信テーマ別バックナンバーセット限定情報

◆…………………………………………………………………………………………


「大前研一通信」では、毎号の大前通信から興味深いものをテーマ毎にパッケージ化した
「テーマ別バックナンバーセット」を新セット「世界の真実(中・日・露・米 編)」や、
 改定版:「リーダーシップ」、「大前流ライフスタイル」など、また、資産運用スキルの
 参考になる「マネー・資産運用セット」他の売れ筋のラインナップも追加し、特別価格
 にて好評販売中!


 この機会に、気になるテーマの大前通信をまとめ読みされてはいかがですか!

 
 ◆テーマ別バックナンバーセットは、こちら ↓
   http://daikoku.ebis.ne.jp/tr_set.php?argument=Me3m7xLr&ai=85


3.【E-Book(リニューアル)&大前通信CD-ROM縮刷版 限定情報!】


 過去の「大前通信」から抜粋した記事を冊子感覚でネット上で閲覧できる
 「E-Bookサイト」をアップデイト! リニューアルしました。

◆「E-Bookサイト」はコチラ! ↓

  http://daikoku.ebis.ne.jp/tr_set.php?argument=Me3m7xLr&ai=10

 
 また、気になる記事のチェックや情報整理に役立つ 「大前通信」のほぼ全て
 の編集記事1年分を1枚のCD−ROMに完全収録し、フリーワードでの検索も可能
 な「大前通信CD縮刷版」を会員同様の特別価格にて好評販売中!
      ↓
 *【2003年度・2004年度・2005年度・2006年度・2007年度 各年度版】
 *5年版セット(2003〜2007年度版5枚組)限定販売中!


◆「大前通信CD縮刷版」はコチラ↓

  http://daikoku.ebis.ne.jp/tr_set.php?argument=Me3m7xLr&ai=38



 
4.【読んで、見て、身に付ける!限定「ロシア・ショック」映像版 】


■書籍 「ロシア・ショック」大前研一著 (講談社) ↓

   http://www.amazon.co.jp/dp/4062150263

・内容紹介

「今、日本が最も注目すべき国はどこかと聞かれれば、
 私は悩むことなく答えることができる。ロシアである。
 日本人は古いパラダイムのままで「ロシアはけしからん」
と言うのではなく、 ロシアの真実の姿を知り、メンタル・
ブロック(心の壁)を解いて一刻も早く新しいロシア・
パラダイムへの転換を図らなければならないのである。」
 (「まえがき」より)


■映像版
「ロシア・ショック」映像版 (PPV-DVD) 

*書店お取扱店舗は、コチラの書店リストでご確認ください。 ↓
http://daikoku.ebis.ne.jp/tr_set.php?argument=Me3m7xLr&ai=62




■■━━━━▼▽━━━━▼▽━━━━━▽▼━━━━▽▼━━━━■■

【読んで、見て、身につける:限定 映像版DVD 第二弾!】

 大前研一の最新刊『衝撃!EUパワー』(朝日新聞出版 11/6日発売)
 の発売を記念して、

【衝撃!EUパワー】限定 映像版 PPV-DVDがリリース!(11/20発売!)

 価格:¥1,800 (税別) 発売日: 2009/11/20  ISBN:978-4-930774-47-7

(収録作品)◆EU新規加盟国および近隣諸国の経済動向

      ◆【拡大EUと「東欧」】ルーマニアレポート」・* PPV作品 
      ◆【拡大EUと「東欧」】ウクライナレポート」・* PPV作品

    新刊と、併せて見れば、より「EUパワー」が理解できる!!

◆◆◆「衝撃!EUパワー」映像版 (PPV-DVD)は、こちら ↓
       http://www.amazon.co.jp/gp/product/4930774470/

*PPV特典付DVD(PPV-DVD)とは、低価格で購入し、レンタル感覚で気に入った作品を
 選んで観るDVDです。PPV作品は、パスワードを購入すれば120日間視聴できるように
 なっています。

*『本映像は、BBTチャンネル及びBBTの動画サービスで提供している 
 「大前研一アワー235、大前研一アワー238、239(PPV課金部分)の映像と同一です。』

 アマゾン、他のネットShopのDVDコーナー、BBT関連書籍ブックフェア開催
(12月初旬より予定)指定店舗にて販売予定です!!

■■━━━━▼▽━━━━▼▽━━━━━▽▼━━━━▽▼━━━━■■  



  

■INDEX  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【1】大前研一通信 11月号  掲載記事   紹介
【2】大前研一通信 12月号 掲載予定記事  紹介
【3】お知らせ  < 大前グループ >  最新情報

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】 大前研一通信 11月号 掲載記事  紹介
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


----------------------------------------------------------------

  爆発的に経済成長する法 
  〜 鳩山首相に贈る「100万都市」大改造計画

                   (VOICE 2009年11月号)
      
----------------------------------------------------------------


              <前略>


「無料化」が皆を幸せにする

 さらにはサイバー経済によって、これまで供給者と購買者のあいだにあった「常識」が
崩れ去ろうとしている。官僚統制によって規制のある分野、たとえば農業などではまだ、
その影響は大きくはない。オーストラリアから米を輸入する場合、本来なら一キロ二五円
で済むところが、郵便小包で送らねばならないという意味のない規制によって、その送料
を加味すれば結局、日本産の米と変わらない値段になってしまう、といった具合である。

 個人輸入の自由化を標榜しながら、じつは取扱業者を郵便局に絞ることによって、実的
な保護政策が守られている。新政権が生活者中心の政策、というなら個人が世界中から最
も安くて良いモノを選んで買う行為を阻害しない、ということを実現してもらいたい。自
民党は提供者の論理で国民生活者を需要刺激の手段、と心得ていた。その違いを見せつけ
るには、二十一世紀の経済要素を理解するところから民主党は始めなくてはならない。
 規制を受けていない分野、具体的には音楽や映像の世界では、すでにサイバー経済の大
変化が起こっている。私はかつて輸入CDを大量に購入していたが、いまではソフトをダ
ウンロードすれば、CDすら必要ない。さらにはYouTubeのような動画共有サービ
スを使えばエロ・グロ・ナンセンスも含め、さまざまな超レア映像を無料で見ることがで
きる。私の好きなチェロ演奏家パブロ・カザルスやジュリア・フィッシャーなども、コン
サート映像はもちろん、友人の家で弾いたという演奏までがアップされていて、その数ま
さに無限、といってよいだろう。

 その大きな潮流は、基本的にサイバー内のサービスは無料化、ないし昔より格段に安い
方向に歩を進めている、ということだろう。かつて私は高い授業料を払ってMIT(マサ
チューセッツ工科大学)に留学したが、いまではどれだけ著名な教授の講義でも、そのほ
とんどがインターネットを介して無料で見ることができる。教室にカメラを据えつけて、
講義内容を自校のサイトから発信しているのだ。単位こそ与えないが、講義を無料で世界
に公開するのはCSR(企業の社会的責任)ならぬ、SSR(学校の社会的責任)と考え
ているからである。

 このようなサイバー経済の発達は、基本的に皆を幸せにしていくだろう。もちろん犯罪
に利用されるなど、際どい使い方もあるだろうが、概ねサイバーでつながっている人たち
は思考空間が広くなり、動画を見たり、ゲームをしたり、面白いサイトを紹介し合ったり
して、一日二、三時間をその世界で過ごす。そしてその大半は無料だから、掛かる出費は
インターネットの定額料金ぐらいである。かように深く、サイバー経済はわれわれの知的
空間までを含めて、経済・景気・生活に食い込んでいるのだ。


              <後略>


 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【2】 大前研一通信 2009年 12月号 掲載予定記事 紹介

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


----------------------------------------------------------------

 鳩山首相に再度告ぐ!
 重要なのは「友愛」ではなく断固たる「選択と集中」だ

                (PRESIDENT 2009/11/30号)
              
            
----------------------------------------------------------------


              <前略>


「基礎自治体」を中心に
国のあり方を掘り下げる

 鳩山首相の一連の言動を観察すると、根が悪い人間でないのはよくわかる。が、リーダー
としての資質はまだまだ。リーダーの資質をいかに磨くか。経営コンサルタントとしてアド
バイスするなら、一つのテーマを選んで深掘りする癖をつけることだ。意味を突き詰めずに
「友愛」とか「東アジア共同体」などと言葉に酔って軽々しく言わない。縦横斜めに考え抜
いて、自分が発する言葉に重みを持たせなければいけない。

 鳩山首相は「基礎自治体」という言葉をよく使う。民主党のマニフェストにも人口三〇万
人規模の基礎自治体に財源と権限を大幅に委譲して地域主権を確立する旨が書かれている。

 人口三〇万人規模の基礎自治体が日本全国に四〇〇できたとして、基礎自治体と国家の関係
はどうなるのか。基礎自治体はどうやって経済的に自立するのか。基礎自治体の権限や責任が
不明瞭で、概念としては中途半端であることは否めない。しかし、基礎自治体を中心にこの国
のあり方を掘り下げて考えていくと、鳩山政権がやるべきことが見えてくる。

 たとえば、すべての行政手続きを基礎自治体に一元化する。現状は免許証の発行にしてもパ
スポートの発行にしても、健康保険その他の行政手続きにしても、窓口はすべてバラバラ。
中央の行政機関が地方に出先機関を構えたり、市区町村などの自治体が中央の出先機関のよう
な役割を果たしている。

 これを、地域の安全と安心を基礎自治体が責任を持って提供するよう、抜本的に改める。
少し深掘りして考えれば、画期的な行政改革の芽がそこにはある。

 私が主張する道州制では、その傘下にある国民生活の核になる行政単位を「コミュニティ」
と呼んでいるが、コミュニティは地域の行政サービスに関するすべての権限を司り、地域住民
の行政手続きはすべてコミュニティが一元管理する。免許証もパスポートも保険証も、その他
年金の手続きに至るまで、一つの窓口でできるのだ。現在は都道府県が行っている建築許認可
も、コミュニティの窓口でできるようにする。本来、建築基準や街並みなどというのは地域の
実情に合わせてコミュニティが決めるべきもので、全国一律の建築基準法で定められているこ
と自体が驚くべき中央集権なのだ。

 究極的には戸籍と住民票を一つにして、コミュニティベースの住民データベースを構築し、
それを中心に行政サービスを一元化する。このデータベースは日本全国で共有されることが必要。
全コミュニティの共同プロジェクトでクラウドコンピューティング(ネットワーク経由でコン
ピュータ処理を行う利用形態)の概念でシステム開発すれば、コミュニティの自治コストは現在
の一〇分の一以下になるだろう。しかも、各住民と行政窓口はネットでつながっているので、家
に居ながらすべての手続きが可能となる。


              <後略>


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【3】 大前グループ 最新情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏┏┏┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━‥・
┏┏   ビジネス・ブレークスルー大学
┏  2010年4月開学に向け 設置認可申請中 
  http://bbt.ac/
────────────────────────────
   オンライン・オープンキャンパス開催中!
    http://bbt.ac/aircampus/index.html
────────────────────────────

サンプル講義の視聴、先輩達のサクセス・ストリーと
盛りだくさんのオンライン・オープンキャンパスを体験できます!

オンライン・オープンキャンパス入口は下記になります。
 http://bbt.ac/aircampus/index.html
 

────────────────────────────
■お問い合わせ先
 ビジネス・ブレークスルー大学設置準備室
 URL: http://bbt.ac/
 E-mail:bbtucampus@ohmae.ac.jp TEL:03−5860−5544
──────────────────────────── 


┏┏┏┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━‥・
   ┏┏       ビジネスブレークスルー大学院大学
   ┏            英語による無料説明会!
   ───────────────────────────────
             MBA グローバリゼーション専攻
   ───────────────────────────────

 自分自身の知識と技術を高める為に、どの教育機関を選ぶかというのは
 誰にとっても人生の大きな決断の一つであるでしょう。さて、ビジネス・
 ブレークスルー大学院大学は、何を皆さんに提供することができるでしょうか。


(1)将来、海外にマネージャー、経営者として赴任予定、あるいは、活躍を考えている人
(2)日本に勤務していても、海外の日本人以外のスタッフと頻繁に交渉のある人 

 
   は是非、説明会にご参加ください。

  12月3日(Thurs) 19:30−21:00

   お申し込みは: https://www.bbt757.com/univ2/guidance.asp

   ウェブサイト: http://www.ohmae.ac.jp/gmba/



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
\◆/ 大前研一夫人が講師?!新サービス『PEGLサプリ』
◆◆◆ 
/◆\「グローバルリーダーの実践英語講座」から耳より情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 この度、
 ビジネス・ブレークスルー大学院大学 オープンカレッジ
 グローバルリーダーのための実践英語講座(PEGL)より

 皆さまの

  ・英語の語学スキル
  ・グローバルマインド
  ・英語をビジネスで使う実践力

 育成を支援する目的で
 新しく『PEGLサプリ』サービスが始まりました。

 ここでは、大前研一の貴重な情報源の一人として知られる
 ジャネット夫人が講師を務め

 これまで大前研一としか共有してこなかった
 注目の最新情報を受講生とシェアしています。

『皆さんに、英語の勉強を楽しんでもらえるような、
 面白いものを選んでいきたいと思っています』と
 ジャネット夫人。

 現受講生からの評判も上々です!

 ジャネット夫人のクラス以外にも

  ・大前研一がセレクトする海外ニュースを紹介するクラス
  ・ビジネスニュースを英語解説付きで読むクラス
  ・みんなでビジネス洋書を読むクラス
  ・英文法をブラッシュアップしビジネス英語に生かすクラス

 など計5つのクラスが大盛況の『PEGLサプリ』。

 このたっぷりの内容が
 わずか1,050円(月額換算)で貴方のものに!

 ★BBT Alumni会員様は割引価格525円(月額換算)です
 ★PEGL受講生は無料でアクセス可能です


 ▽気になる中身とお申込み詳細は・・・?
http://ameblo.jp/pegl/day-20090907.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ボンド大学大学院ビジネススクール BBT MBA】
 (☆2009年 1月11日開講 入学生募集中!)
 〜説明会 (無料)+<無料・英文エッセイの書き方セミナー>〜
────────────────────────────────

【MBA説明会の主な内容】
 ○大学情報(教授陣・受講システム・卒業率・学費など)  
 ○ビジネスパーソン「新・3種の神器」を手に入れる方法
 ○AirCampus を使って2年間で思考力を徹底的に鍛える
 ○RTOCS(リアルタイムオンラインケーススタディ)とは?
 ○ビジネス英語力を飛躍的アップさせるサポートツール
 ○OB/OGによる質疑応答
 (勉強時間・学習効果・タイムマネジメントなど質問に応じて)

【講師】
 若林計志(Bond−BBT MBAプログラム事務局長)
 「2001年開講より、常に進化し続けている本プログラムの
  醍醐味を出来るだけ分かりやすくご紹介します!」


  ■12月4日(金)名古屋菱信ビル19:30〜21:30
 ■12月 9日(水)秋葉原 富士ソフト19:30〜21:30

▼説明会・セミナーのご予約は今すぐ
  http://www.bbt757.com/bond/explanation.asp




==================================================================

■□■ 大前 研一 新刊ラインナップ(2008〜2009年)のご案内 ■□■ 
 
==================================================================


http://www.kohmae.com/book/index.html


■『サラリーマン「再起動」マニュアル』(小学館)

■「ロシア・ショック」(講談社)

■「マネー力」               
  資産運用力を磨くにはいまがチャンス!(PHPビジネス新書)5刷出来!
  (2009年1月17日)           

■「知の衰退」からいかに脱出するか?
  そうだ! 僕はユニークな生き方をしよう!!  (光文社) 7刷出来!
  (2009年1月22日)

■「さらばアメリカ」             (小学館) 3刷出来!
  (2009年2月6日)


■「グローバルリーダーの条件」 共著    (PHP研究所)好評発売中!
  (2009年4月20日)


■「大前の頭脳」              (日経BP社) 最新刊!
  (2009年7月20日)

■『最強国家ニッポンの設計図』
   〜ザ・ブレイン・ジャパン建白〜    (小学館) 好評発売中!
  (2009年6月1日)



■■━━━━▼▽━━━━▼▽━━━━━▽▼━━━━▽▼━━━━■■

【 最新刊! 】

■『衝撃!EUパワー』
 世界最大「超国家」の誕生         (朝日新聞出版)

 (11月6日発売)

定価:本体 1700円+税

【内容紹介】

日本復活のカギは欧州にあり!
拡大する5億人マーケットの攻略法!!

人口、GDPでアメリカを上回り、EUは世界一の経済圏となった。もはやEUを知ら
ずして現在の世界経済は語れない。ところが、この世界経済の潮流に日本の政府も企業
も乗り遅れてしまっている。日本はどうすべきか──。

第二次大戦以降、六〇年間にわたってアメリカとアメリカ・ドルを中心に動いていた世
界経済は今、全く新しい段階に足を踏み入れようとしているのだ。この新しい流れに、
日本やアメリカの人々はいまだ気づいていない。EUはこれまで地球上に存在しなかっ
た、全く新しい形の「国家」である。(中略)私は「二一世紀は超国家EUの時代になる」
とここに予言する。──「プロローグ」より
 



■■━━━━▼▽━━━━▼▽━━━━━▽▼━━━━▽▼━━━━■■

【 最新刊予告! 】

■大前研一通信特別保存版Part3:
「パスファインダー」<道なき道を切り拓く先駆者たれ!!>

 定価:本体 1,500円+税
 発売:12月4日発売予定
 ISBN:978−4−930774−49−1

(発行:BBT出版、発売:日販IPS)

概要:

「読んで」「見て」「身につける!」

過去に大前研一が寄稿した「学び」に関する内容を凝縮した珠玉の
メッセージ集。答えの見えない時代に、どのように答えを見つけ、
生きていくのか。21世紀を突き抜けたい貴方に送る未来派学問のススメ。

大前研一の秘蔵映像<教育編>を収録したDVD付きです!


◆◆◆予約販売開始!「パスファインダー」は、こちら ↓

http://www.amazon.co.jp/gp/product/4930774497/



■■━━━━▼▽━━━━▼▽━━━━━▽▼━━━━▽▼━━━━■■



◆…………………………………………………………………………………………
大前通信デジタルEditionを電子書店(パピレス他)で好評発売中!
◆…………………………………………………………………………………………


■ 大前研一通信(デジタルEdition)とは、
詳しくは⇒ http://daikoku.ebis.ne.jp/tr_set.php?argument=Me3m7xLr&ai=8

**電子書店最大手<パピレス>でベストセラーになった作品も好評発売中!!

 ⇒ http://daikoku.ebis.ne.jp/tr_set.php?argument=Me3m7xLr&ai=14


◆………………………………………………………………………………………… 


★☆『大前通信の各サイト紹介』

   
  ◆E-Book(UP DATE!)スタイルは、こちら ↓
  http://daikoku.ebis.ne.jp/tr_set.php?argument=Me3m7xLr&ai=10

  ◆テーマ別バックナンバーセットは、こちら ↓
  http://daikoku.ebis.ne.jp/tr_set.php?argument=Me3m7xLr&ai=11


  ◆大前研一通信(デジタルEdition)ベストセラー作品は、こちら↓ 
  http://daikoku.ebis.ne.jp/tr_set.php?argument=Me3m7xLr&ai=14


  ◆必見!「ロシア・ショック」映像版 (PPV-DVD)は、こちら ↓
  http://daikoku.ebis.ne.jp/tr_set.php?argument=Me3m7xLr&ai=62


  ◆大前通信保存版「知的武装 金言集Part.2」(好評発売中!)
  【amazon】はこちら  ↓
  http://daikoku.ebis.ne.jp/tr_set.php?argument=Me3m7xLr&ai=44

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-11-02  
最終発行日:  
発行周期:月2回、第2・4週  
Score!: 非表示   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。