トップ > マネー・政治・経済 > 政治・経済 > 大前研一通信マンスリーレポート

ビジネス情報、政治・経済、教育、社会問題までを網羅した、会員制の総合情報誌「大前研一通信」のご紹介です。英国エコノミスト誌で5人の「現代社会のグル」に選ばれた大前研一が、毎月最新情報をお届けします。

RSS


メルマガの登録・解除

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。



大前研一通信マンスリーレポート(VOL.217)

発行日:11/13

…………………………………………………………………………………………

■┓
┗┛◎【耳より情報】 あなたにも隠れた真実が見えてくる!

  1. 秋のWキャンペーン好評につき、期間延長して開催中(11月末まで)!
  
  2.大前研一通信のテーマ別バックナンバー 好評販売中!

  3.【E-Book(リニューアル)&CD-ROM縮刷版 限定情報!】
  
  4.「読んで、見て、身につける!」「ロシアショック」映像版DVD
     に続く、第2弾「衝撃!EUパワー」DVDが近日リリース!(予定)

…………………………………………………………………………………………


━〈【耳より情報】〉━━━━━━━━━━━━━━━━━


1.秋のWキャンペーンを期間延長して開催中!(11月末まで)

【大前研一の発信が丸ごと読める月刊情報誌 】「大前研一通信」では、期間中
に「大前通信」の会員になられた方はもちろん、ご紹介or ギフトいただいた方、
双方様に もれなく「大前研一関連書籍」「大前通信バックナンバー」のいずれ
かをプレゼントするWキャンペーンを好評につき、期間延長して開催中!!


 ◆キャンペーンのお申込み、プレゼントは、こちら↓

  http://daikoku.ebis.ne.jp/tr_set.php?argument=Me3m7xLr&ai=36


2.大前研一通信のテーマ別バックナンバー 好評販売中!

◆…………………………………………………………………………………………

【新セット・改定版追加!】大前通信テーマ別バックナンバーセット限定情報

◆…………………………………………………………………………………………


「大前研一通信」では、毎号の大前通信から興味深いものをテーマ毎にパッケージ化した
「テーマ別バックナンバーセット」を新セット「世界の真実(中・日・露・米 編)」や、
 改定版:「リーダーシップ」、「大前流ライフスタイル」など、また、資産運用スキルの
 参考になる「マネー・資産運用セット」他の売れ筋のラインナップも追加し、特別価格
 にて好評販売中!


 この機会に、気になるテーマの大前通信をまとめ読みされてはいかがですか!

 
 ◆テーマ別バックナンバーセットは、こちら ↓
   http://daikoku.ebis.ne.jp/tr_set.php?argument=Me3m7xLr&ai=85


3.【E-Book(リニューアル)&大前通信CD-ROM縮刷版 限定情報!】


 過去の「大前通信」から抜粋した記事を冊子感覚でネット上で閲覧できる
 「E-Bookサイト」をアップデイト! リニューアルしました。

◆「E-Bookサイト」はコチラ! ↓

  http://daikoku.ebis.ne.jp/tr_set.php?argument=Me3m7xLr&ai=10

 
 また、気になる記事のチェックや情報整理に役立つ 「大前通信」のほぼ全て
 の編集記事1年分を1枚のCD−ROMに完全収録し、フリーワードでの検索も可能
 な「大前通信CD縮刷版」を会員同様の特別価格にて好評販売中!
      ↓
 *【2003年度・2004年度・2005年度・2006年度・2007年度 各年度版】
 *5年版セット(2003〜2007年度版5枚組)限定販売中!


◆「大前通信CD縮刷版」はコチラ↓

  http://daikoku.ebis.ne.jp/tr_set.php?argument=Me3m7xLr&ai=38



 
4.【読んで、見て、身に付ける!限定「ロシア・ショック」映像版 】


■書籍 「ロシア・ショック」大前研一著 (講談社) ↓

   http://www.amazon.co.jp/dp/4062150263

・内容紹介

「今、日本が最も注目すべき国はどこかと聞かれれば、
 私は悩むことなく答えることができる。ロシアである。
 日本人は古いパラダイムのままで「ロシアはけしからん」
と言うのではなく、 ロシアの真実の姿を知り、メンタル・
ブロック(心の壁)を解いて一刻も早く新しいロシア・
パラダイムへの転換を図らなければならないのである。」
 (「まえがき」より)


■映像版
「ロシア・ショック」映像版 (PPV-DVD) 

*書店お取扱店舗は、コチラの書店リストでご確認ください。 ↓
http://daikoku.ebis.ne.jp/tr_set.php?argument=Me3m7xLr&ai=62




■■━━━━▼▽━━━━▼▽━━━━━▽▼━━━━▽▼━━━━■■

【限定 映像版DVD 第二弾!】

 大前研一の最新刊『衝撃!EUパワー』(朝日新聞出版 11/6日:発売)
 の発売を記念して、


  【衝撃!EUパワー】限定 映像版 PPV-DVDがリリース!(11/20発売予定)

   (収録作品)

     ◆EU新規加盟国および近隣諸国の経済動向

     ◆【拡大EUと「東欧」】ルーマニアレポート」・・* PPV作品    
     ◆【拡大EUと「東欧」】ウクライナレポート」・・* PPV作品


    新刊と、併せて見れば、より「EUパワー」が理解できる!!

    価格:¥1,800 (税別)   発売日: 2009/11/20(予定)

 アマゾン、他のネットShopのDVDコーナー、BBT関連書籍ブックフェア開催
 (12月初旬より予定)指定店舗にて販売予定です!!

*PPV特典付DVD(PPV-DVD)とは、低価格で購入し、レンタル感覚で気に入った作品を
 選んで観るDVDです。PPV作品は、パスワードを購入すれば120日間視聴できるように
 なっています。

■■━━━━▼▽━━━━▼▽━━━━━▽▼━━━━▽▼━━━━■■  




◆INDEX◆ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   【1】大前研一通信 11月号 インデックス 紹介

      ■特集1:「新政権への提言Part.2」■特集2:「衝撃!EUパワー」

   【2】大前研一通信 11月号 掲載記事 紹介

   【3】お知らせ  < 大前グループ >  最新情報

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 


【1】
   
=========【大前研一通信 11月号(VOL.182) インデックス 紹介】=========


【特集1】 「新政権への提言Part2」

【OPINION】
・鳩山新首相に告ぐ!400年に及ぶ「悪しき中央集権」を解体せよ            (PRESIDENT 2009/11/2号)

・民主党の船出                               (VERDAD Oct. 2009号)

・爆発的に経済成長する法 〜 鳩山首相に贈る「100万都市」大改造計画     (VOICE 2009年11月号)

・リーダーシップを発揮した鳩山首相             (nikkei BP net 2009/10/6 日経BP社)

・本当の「高速無料化」と借金返済計画はこれだ         (nikkei BP net 2009/9/29 日経BP社)  

・〔FORUM WIDE〕 「本当の「高速無料化」と借金返済計画はこれだ」を読んで


【特集2】「衝撃!EUパワー」

・「東アジア共同体」を語る前にEUの歴史を学べ          (nikkei BP net 2009/10/20 日経BP社)  

・急回復する世界、追いつけない日本                       (VOICE 2009年10月号)

・国家としてのEU                                 (VERDAD Jul.2008号)           

【時事問題】
・現状みてない【GyaO】いまさら「課金モデル」発想 他               (夕刊フジ 2009/9/25号)

・給料恐慌時代のマネー戦略入門                      (PRESIDENT 2009/8/31号)

【BBT関連】
・ビジネス・ブレークスルー
 受講者層の拡大を狙い、4月にBBT大学を開講予定  (nsジャーナル(株)日本証券新聞社 2009/10/02) 

・BBT関連情報 他


=============================================


                                  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【2】 大前研一通信 2009年 11月号 掲載記事 紹介

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


----------------------------------------------------------------

 「東アジア共同体」を語る前にEUの歴史を学べ        
              (nikkei BP net 2009/10/20 日経BP社)  

 http://www.nikkeibp.co.jp/article/column/20091019/189495/ より            

----------------------------------------------------------------


              <前略>


偉業を成し遂げるためには想像を絶する苦労の積み重ねが必要


 わたしはEU誕生を「人類が成し遂げた知的成功の一つ」として高く評価している。人類の歴史を振
り返れば、「武力に寄らずに版図を拡大した」例はない。それが世界最大の超国家EUは「人々の合意」
という人間の知性で実現するのである。ローマ条約以降、およそ半世紀という長い時間がかかったが、
実質上国家と呼べる(軍隊、通貨、国境、憲法を兼ね備えた)EUが「武力に寄らずに誕生する」とい
う前人未踏の偉業であることに異論はないだろう(詳しくは11月に朝日新聞社から発売予定の拙著
「衝撃!EUパワー『世界最大「超国家」の誕生』 」を参照)。

 日本を振り返って考えるに、「東アジア共同体」を謳う鳩山首相や岡田外務大臣は、そういうEUの
「理想を現実のものとするための種々の苦労」を理解しているのだろうか。東アジア共同体を組織する
場合も、多くの障害を乗り越えなくてはいけないことを認識してほしいものだ。

 国境を取り除くことでどのようなことが起こるか。ごく一部の例を言えば、日本の医師免許を持って
いる人が、中国や東アジアの国で開業できる。逆に中国の医師免許を持っている人が日本でも開業でき
る。また中国で国語を教えている人が、日本に来て中国語を教える。そのように国境を越えてプロフェ
ッショナルな仕事を行えることを、加盟国がすべて認知していかなくてはいけない。この認知が日本で
できるだろうか。日本人にそういうことに対する受容性があるかどうかを検証し、一つひとつ確認して
いく必要がある。

 また単一市場をつくる場合はさまざまな細かいルールづくりが必要となるが、そのことを鳩山首相は
承知しているのかどうか。EUでの一例を挙げれば、缶入りのコーラ飲料が禁止されている国もある。
エコを重視するデンマークでは、飲料は使用後に洗って再利用できる瓶を使うことが義務づけられてい
る。こういう国ごとの違いを認めるのか、EU全体で統一するのか、極めて繊細な論争がたくさん行われ
てきた。

 わたしが言う「ボーダーレスワールド」とは、まさにこのことがテーマだった。わたしは年に一度、
ヨーロッパにある32の企業のトップと共に、EU単一市場をつくるための合宿を10年近くにわたってやっ
ていたことがある。率直なところ、あまりにも難題であるため挑戦すればするほど、彼らがめげそうに
なるのも事実だった。そして絶望的になったときに、タイミング良く出てきたのが1988年3月の「チェッ
キーニ報告」だった。イタリア人の経済学者チェッキーニらが単一市場の利点を数量化したリポートで、
まさに希望の光が差したように感じたものだ。単一市場をつくるために何が必要かは、この「チェッキー
ニ報告」を読めば理解できるはずである。鳩山首相もぜひ一読してほしい。ましてや、いまの通貨ユーロ
やヨーロッパ中央銀行などの創設を規定したマーストリヒト条約は必読書である。 

 
                  <後略>


──────────────────────────────────


 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【3】 大前グループ 最新情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏┏┏┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━‥・
┏┏   ビジネス・ブレークスルー大学
┏  2010年4月開学に向け 設置認可申請中 
  http://bbt.ac/
────────────────────────────
   オンライン・オープンキャンパス開催中!
    http://bbt.ac/aircampus/index.html
────────────────────────────
サンプル講義の視聴、先輩達のサクセス・ストリーと
盛りだくさんのオンライン・オープンキャンパスを体験できます!

オンライン・オープンキャンパス入口は下記になります。
 http://bbt.ac/aircampus/index.html
 

────────────────────────────
■お問い合わせ先
 ビジネス・ブレークスルー大学設置準備室
 URL: http://bbt.ac/
 E-mail:bbtucampus@ohmae.ac.jp TEL:03−5860−5544
──────────────────────────── 


┏┏┏┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━‥・
   ┏┏          英語力をさらにアップ!
   ┏        ビジネスブレークスルー大学院大学         
   ─────────────────────────────
               Take it to the next level!
   ─────────────────────────────
     Are you ready for the next challenge?

     Come and join one of our open campus sessions and see if the
     MBA in Globalization is for you.

     英語による無料説明会!:

     11月19日 (木) 19:30−21:00

     申し込みページ: https://www.bbt757.com/univ2/guidance.asp

     ウェブサイト: http://www.ohmae.ac.jp/gmba/




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
\◆/ 大前研一夫人が講師?!新サービス『PEGLサプリ』
◆◆◆ 
/◆\「グローバルリーダーの実践英語講座」から耳より情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 この度、
 ビジネス・ブレークスルー大学院大学 オープンカレッジ
 グローバルリーダーのための実践英語講座(PEGL)より

 皆さまの

  ・英語の語学スキル
  ・グローバルマインド
  ・英語をビジネスで使う実践力

 育成を支援する目的で
 新しく『PEGLサプリ』サービスが始まりました。

 ここでは、大前研一の貴重な情報源の一人として知られる
 ジャネット夫人が講師を務め

 これまで大前研一としか共有してこなかった
 注目の最新情報を受講生とシェアしています。

『皆さんに、英語の勉強を楽しんでもらえるような、
 面白いものを選んでいきたいと思っています』と
 ジャネット夫人。

 現受講生からの評判も上々です!

 ジャネット夫人のクラス以外にも

  ・大前研一がセレクトする海外ニュースを紹介するクラス
  ・ビジネスニュースを英語解説付きで読むクラス
  ・みんなでビジネス洋書を読むクラス
  ・英文法をブラッシュアップしビジネス英語に生かすクラス

 など計5つのクラスが大盛況の『PEGLサプリ』。

 このたっぷりの内容が
 わずか1,050円(月額換算)で貴方のものに!

 ★BBT Alumni会員様は割引価格525円(月額換算)です
 ★PEGL受講生は無料でアクセス可能です


 ▽気になる中身とお申込み詳細は・・・?
http://ameblo.jp/pegl/day-20090907.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


==================================================================

■□■ 大前 研一 新刊ラインナップ(2008〜2009年)のご案内 ■□■ 
 
==================================================================


http://www.kohmae.com/book/index.html


■『サラリーマン「再起動」マニュアル』(小学館)

■「ロシア・ショック」(講談社)

■「マネー力」               
  資産運用力を磨くにはいまがチャンス!(PHPビジネス新書)5刷出来!
  (2009年1月17日発行)           

■「知の衰退」からいかに脱出するか?
  そうだ! 僕はユニークな生き方をしよう!!  (光文社) 7刷出来!
  (2009年1月22日発行)

■「さらばアメリカ」             (小学館) 3刷出来!
  (2009年2月6日発行)


■「グローバルリーダーの条件」 共著    (PHP研究所)好評発売中!
  (2009年4月20日発行)


■「大前の頭脳」              (日経BP社) 最新刊!
  (2009年7月20日発行)

■『最強国家ニッポンの設計図』
   〜ザ・ブレイン・ジャパン建白〜    (小学館) 好評発売中!
 (2009年5月29日発行)



■■━━━━▼▽━━━━▼▽━━━━━▽▼━━━━▽▼━━━━■■

【 最新刊紹介 】 好評発売中!!

■『衝撃!EUパワー』
 世界最大「超国家」の誕生 (朝日新聞出版)  ◎11月6日発売

定価:本体 1700円+税
ISBN: 978-4023304451 


【内容紹介】

日本復活のカギは欧州にあり!
拡大する5億人マーケットの攻略法!!

人口、GDPでアメリカを上回り、EUは世界一の経済圏となった。もはやEUを知ら
ずして現在の世界経済は語れない。ところが、この世界経済の潮流に日本の政府も企業
も乗り遅れてしまっている。日本はどうすべきか──。

第二次大戦以降、六〇年間にわたってアメリカとアメリカ・ドルを中心に動いていた世
界経済は今、全く新しい段階に足を踏み入れようとしているのだ。この新しい流れに、
日本やアメリカの人々はいまだ気づいていない。EUはこれまで地球上に存在しなかっ
た、全く新しい形の「国家」である。(中略)私は「二一世紀は超国家EUの時代になる」
とここに予言する。──「プロローグ」より


★好評販売中!!  こちらから ↓

       http://www.amazon.co.jp/dp/402330445X/
 

■■━━━━▼▽━━━━▼▽━━━━━▽▼━━━━▽▼━━━━■■



◆…………………………………………………………………………………………
大前通信デジタルEditionを電子書店(パピレス他)で好評発売中!
◆…………………………………………………………………………………………


■ 大前研一通信(デジタルEdition)とは、
詳しくは⇒ http://daikoku.ebis.ne.jp/tr_set.php?argument=Me3m7xLr&ai=8

**電子書店最大手<パピレス>でベストセラーになった作品も好評発売中!!

 ⇒ http://daikoku.ebis.ne.jp/tr_set.php?argument=Me3m7xLr&ai=14


◆………………………………………………………………………………………… 


★☆『大前通信の各サイト紹介』

   
  ◆E-Book(UP DATE!)スタイルは、こちら ↓
  http://daikoku.ebis.ne.jp/tr_set.php?argument=Me3m7xLr&ai=10

  ◆テーマ別バックナンバーセットは、こちら ↓
  http://daikoku.ebis.ne.jp/tr_set.php?argument=Me3m7xLr&ai=11


  ◆大前研一通信(デジタルEdition)ベストセラー作品は、こちら↓ 
  http://daikoku.ebis.ne.jp/tr_set.php?argument=Me3m7xLr&ai=14


  ◆必見!「ロシア・ショック」映像版 (PPV-DVD)は、こちら ↓
  http://daikoku.ebis.ne.jp/tr_set.php?argument=Me3m7xLr&ai=62


  ◆大前通信保存版「知的武装 金言集Part.2」(好評発売中!)
  【amazon】はこちら  ↓
  http://daikoku.ebis.ne.jp/tr_set.php?argument=Me3m7xLr&ai=44


最新の記事

ブックマークに登録する

TwitterでつぶやくLismeトピックスに追加するdel.icio.usに追加Buzzurlにブックマークニフティクリップに追加Yahoo!ブックマークに登録記事をEvernoteへクリップ
My Yahoo!に追加Add to Google

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。


この記事へのコメント

コメントを書く


上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。
コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  1. イオンが潰れそうだってさ
    民主党の支援次第だね

     2009/11/13

このメルマガもおすすめ

  1. Japan on the Globe 国際派日本人養成講座

    最終発行日:
    2017/06/25
    読者数:
    13239人

    日本に元気と良識を。歴史・文化・政治・外交など、多方面の教養を毎週一話完結型でお届けします。3万8千部突破!

  2. 経営戦略考

    最終発行日:
    2017/06/27
    読者数:
    4448人

    第一線のコンサルタントが毎日、日経新聞の記事を題材として経営戦略の原理原則を解説します。経営者はもちろん、キャリアアップを狙うサラリーマン、OLの方は必読!毎日発行だから、話のネタ仕入れにも最適です。

  3. 地球の歩き方WEB通信

    最終発行日:
    2017/06/27
    読者数:
    2500人

    「地球の歩き方」の新刊案内はもちろん、海外格安航空券&パッケージツアー情報からホームページの人気コンテンツ紹介など、最新の海外旅行情報をお届けします。

  4. 宮崎正弘の国際ニュース・早読み

    最終発行日:
    2017/06/20
    読者数:
    24334人

     評論家の宮崎正弘が独自の情報網を駆使して世界のニュースの舞台裏を分析

  5. 甦れ美しい日本

    最終発行日:
    2017/06/24
    読者数:
    7042人

    日本再生のための政治・経済・文化などの発展・再構築を目的とし、メールマガジンの配信を行う

発行者プロフィール

過去の発行記事