住宅・不動産

■買ってはいけないマンション■

“絶対”失敗したくない人だけに、コッソリ読んでほしい、新築・中古マンションのホンネトーク。

全て表示する >

■買ってはいけないマンション■

2004/06/17

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★    

     ■買ってはいけないマンション■
   
                   2004年6月17日発行

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

●○○○だから成功できる・・・?? それって何?
 http://www.sakurajimusyo.com/xknowledge-toushi.html

●さくら事務所HPはこちら
 http://www.sakurajimusyo.com/ 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

●ご利用者は4000組?? そのサービスとは・・・・!
 http://www.sakurajimusyo.com/nairan.html

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

◆さくら事務所 上級コンサルタント 大久保 新の
 新築マンション内覧会レポート

2004,6,1

『3年目』

私も日記を書き始めて3年目に突入しました。
書き始めた頃はわずか数人でしたが、いまや日記を書いている所員だけでも
21人になりました。そのなかでも特にこの2人の日記には注目しています。
大下くんと河西さんです。
2人ともいいキャラしてますよ〜。

大下くんは天才です!今のところ(笑)
河西さんは「楽しくて心ある人」って感じです。

<大下くんはこちら>
http://www.sakurajimusyo.com/diary/ohshita/

<河西さんはこちら>
http://www.sakurajimusyo.com/kawanishi1.html


2004.6.2

『ありゃりゃ?』

内覧会での出来事です。見た目は非常にきれいで、
「今日もいい物件みたいで良かった」なんて思っていろいろ
チェックしていると・・・。「そろそろ時間なのでこの辺で
下へ行って説明を聞いていただけますか?」と、ゼネコンの人。

依頼者の方には、説明を聞いた後にもう一度戻ってきていただく
ことになりましたが、チェックを中断されては困るのでお話して
続行させていただいた。と、ここまでは、まだいいのですが、
その後大きな指摘が4箇所ほど出てきた。

その4箇所とは
「天井のレベルが悪い」「床のレベルが悪い」「ダウンライトの
位置を間違えている」「アルコーブの門柱が傾いている」とどれも
表面的な問題ではないのでいずれも下地をやり直す必要があり
修繕するには比較的ヘビーな内容。

●天井は石膏ボードを落としてレベルを直す。
幸いスタットで施工されていないので下地まで解体し
組み替える必要が無かった。

●床は敷居との段差が大きい部分と10/1000ミリ以上の誤差が
あるところが2箇所で見つかったので、その部屋は全面下地から
直す事になった。

●ダウンライトの位置は図面と違っている上にドアの軌跡に
掛っている。これは問題外です。見た目はこの方が良いので
判らなくもないが、ダウンライトの移動です。

●門柱に関しては根元の部分を修正しなければならないので
こちらもタイルを壊して直すことに・・・。

と、これを説明しているとなんだか「ヤリタクナイ光線」を
発してきた。まあ気持ちは分かりますが、どの部分についても
直すかどうかを言及しないのはどうかと思いますね。こうなると
他のお宅も気になります。

ここのゼネコンさんは現場によってかなり対応にバラつきがあります。
厳密に言うと担当者かな。それに、専有部分のチェックがそうとう
甘いんだと思います。内容なのか方法なのか分かりませんが・・・。

自社の基準や売主の基準だってあるでしょうに。
それを超えるものを「完成品です」と言って出すのなんて・・・。
プライドは無いんでしょうか。

大久保 新(不動産調査 さくら事務所 上級コンサルタント)

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

●未販売住戸の管理費等
http://www.sakurajimusyo.com/tsuchimuda16.html

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

不動産の達人 不動産調査 さくら事務所
http://www.sakurajimusyo.com/
webmaster@sakurajimusyo.com

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

●メールマガジンの配信停止はこちら。
http://www.sakurajimusyo.com/kaijo.html

///////////////////////////////////////////////////////////////////
Copyright(C), sakurajimusyo.com, 2004 無断転載禁

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-11-01  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。