住宅・不動産

■買ってはいけないマンション■

“絶対”失敗したくない人だけに、コッソリ読んでほしい、新築・中古マンションのホンネトーク。

全て表示する >

■買ってはいけないマンション■

2004/06/07

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★    

     ■買ってはいけないマンション■
   
                   2004年6月7日発行

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

●大反響!!!衝撃的な一冊です。
 http://www.sakurajimusyo.com/book.html

●さくら事務所HPはこちら
 http://www.sakurajimusyo.com/ 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

●私の選択は果たして正しいの??? そう思ったら!
 http://www.sakurajimusyo.com/advice.html

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

◆さくら事務所 上級コンサルタント 大久保 新の
 新築マンション内覧会レポート

2004.5.27

『意識を高く』

このごろの内覧会は、施工状態の良い物件が目立ちます。
いいことですね。本来あるべき姿のように思えます。

しかし、内覧会を行なう方法は各社まちまちで、自分で指摘事項を
記入しなければならないものから、機器の説明は部屋まで来てくれて
あれこれ説明してくださるものまで様々です。
こういう場合は当然、時間制限なんてありません。
場合によっては内覧会を開催しているときは「いつでもどうぞ」
なんていうこともあります。

どっちがいいのかは、考える必要ないですよね。

確かに内覧会を行なうためにはかなりの人件費がかかります。
そのなかでも制限はあると思いますが、もてなしって方法とか飾りだけでなく
もっと気持ちで答えられる思うんです。

お客さんは、出来上がった建物をただ見に来ているだけじゃないんですから・・・。
「売ったらそれまで」じゃ悲しいですよ。

当日は「ワクワクドキドキ」しながら物件にむかいます。
人によっては前の晩に眠れない人だっているんです。
そういう人の気持ちを考えたら、黙ってつっ立っていたり
「こちらの言うとおりに行動して下さい」なんて言えないと思うんです。
そんな態度で仕事していて気分が良いわけないと思うんですが・・・。

いつになったら、こういった状況がよくなるのか・・・。
あくまでも方法とか手法ではなく意識の問題ですが、
喜んでいる人を見れば自分だって気分いいはずだと思うんです。
そう考えたら行動するのは簡単ですよね。

大久保 新(不動産調査 さくら事務所 上級コンサルタント)

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

●不動産売買契約前の注意点
http://www.sakurajimusyo.com/tyuui.html

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

不動産の達人 不動産調査 さくら事務所
http://www.sakurajimusyo.com/
webmaster@sakurajimusyo.com

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

●メールマガジンの配信停止はこちら。
http://www.sakurajimusyo.com/kaijo.html

///////////////////////////////////////////////////////////////////
Copyright(C), sakurajimusyo.com, 2000 無断転載禁

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-11-01  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。