住宅・不動産

■買ってはいけないマンション■

“絶対”失敗したくない人だけに、コッソリ読んでほしい、新築・中古マンションのホンネトーク。

全て表示する >

■買ってはいけないマンション■

2004/04/02

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★    

     ■買ってはいけないマンション■
   
                   2004年4月2日発行

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

●ツッチーのマンション管理、メルマガ好評配信!
  http://www.sakurajimusyo.com/merumaga.html

●さくら事務所の 不動産コンサルタント 加藤 正昭が吠える!! 
 http://www.sakurajimusyo.com/merumaga.html

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

●完全版!!物件調査のプロが明かす絶対に後悔しない
 マンション購入術○と× 実例編!!in 東京国際フォーラム!! 受付中
 https://www.sakurajimusyo.com/seminor32.html

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

◆さくら事務所 上級コンサルタント 大久保 新の
 新築マンション内覧会レポート


2003.3.19

『もう少し考えて』

オプションで室内の意匠を変える例がありますが、
この時に、これを依頼する方とそれを制作する側の方との間に
細かな相違が生じることがあります。

その相違を避けるためには面倒でも出来るだけ細かい部分まで
話し合って仕様を決めて下さい。
そうすることで、後々問題が起きにくいと思うんです。

「思ったイメージと違う」というのがよくあるケースなんですが、
出来上がってからでは手直しが大変ですし、
建物は基本的に壊すことを考えて作られている部分はありませんから、
完成してからやり直すのはあまりお勧めできません。
さらに、気分もよくないと思うんです。

そうならないためにも、出来るだけ細かい打ち合わせをして
その部分の仕様を決めて下さい。住宅選びそのものもそうですが、
手間をかけずに「ホイッ」と決めてしまうのはちょっと危険です。

例えば、図面を引いてもらう(本来当たり前なんですが・・・)
寸法的なことや、どのような材料を使ってどのように仕上げるのか
打ち合わせをしている担当の方が分からなければ、
分かる人に直接聞くくらいでちょうどいいと思います。

これをめんどくさがっている担当者は退場させてください。
この人に皆さんの住宅購入に対する意気込みや思い入れなんかは
理解できないと思います。
そんな人に任せていては、後々不安にあるばかりですよね。

住宅選びだけでなくその他の細かいことも分からないことは
分かるまで確認しもう少し時間をかけていろいろ考えて
決断して欲しいと思います。


大久保 新(不動産調査 さくら事務所 上級コンサルタント)


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

●地積測量図
http://www.sakurajimusyo.com/b.sokuryouzu.html

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

不動産の達人 不動産調査 さくら事務所
http://www.sakurajimusyo.com/
webmaster@sakurajimusyo.com

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

●メールマガジンの配信停止はこちら。
http://www.sakurajimusyo.com/kaijo.html

///////////////////////////////////////////////////////////////////
Copyright(C), sakurajimusyo.com, 2004 無断転載禁

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-11-01  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。