住宅・不動産

■買ってはいけないマンション■

“絶対”失敗したくない人だけに、コッソリ読んでほしい、新築・中古マンションのホンネトーク。

全て表示する >

■買ってはいけないマンション■

2004/03/17

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★    

     ■買ってはいけないマンション■
   
                   2004年3月17日発行

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

●ツッチーのマンション管理、メルマガ好評配信!
  http://www.sakurajimusyo.com/merumaga.html

●さくら事務所の 不動産コンサルタント 加藤 正昭が吠える!! 
 http://www.sakurajimusyo.com/merumaga.html

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

●本では書かれないことが聞けます。
 続々参加のお申し込み。お申し込みはお早めに。
 https://www.sakurajimusyo.com/seminor32.html

●今の不動産業界にはコンサルティングが必要。
 http://www.sakurajimusyo.com/advice.html

●一級建築士を募集しています。
 http://www.sakurajimusyo.com/bosyu1.html

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

◆さくら事務所 上級コンサルタント 吉野 昌浩の
 新築マンション内覧会レポート


『見解いろいろ』

落下の危険のある箇所に設置する手摺の床からの高さ「1,100mm」
これは、建築基準法で定められています。
念のために、この寸法は確認してますが、ほぼ守られています。
しかし、床からの高さです。

これは、バルコニーの逆梁を手摺に使用しているものです。
逆梁の高さは、850mm。これにアルミの笠木を設置し、
バルコニーの床面からの高さ 1,100mm を確保しています。
この時の、アルミの笠木の位置に事業主の考えが見えたりします。

1.部屋側に手摺を設置(写真の状況)
  http://www.sakurajimusyo.com/yoshino/2004211.jpg
  http://www.sakurajimusyo.com/yoshino/20042112.jpg

2.外側に設置
  (写真がなくて、すみません。。。ちなみに、こちらの方が
   外観上の見た目がいいらしいです。あまり変わらない気もしますが)

通常、この2つの位置のどちらかを選びますが、ここで問題が出る
可能性が高いのは、2の方法です。

この問題とは、

A.逆梁の上に植木鉢などの物を置いた場合、落下する可能性がある
  (手前にスペースがあれば、何か物を置きたくなる人もいるでしょうし)

B.足掛かりとなる物がバルコニーに置いてあると、子供が誤ってそれを
   踏み台にし逆梁の上に乗り、落下する恐れがある。
  
どちらの位置に設置しても、法規上の寸法を守っています。
あくまでも、可能性が高くなると言う事ですが、
どちらの方がいいのでしょうか?

この写真の物件の事業主さんは、安全性を優先したようです。
そんな物件は、様々な所に「入居者の為に」が見えたりします。
ちょっと自分の事の様にうれしいですね!
同行してても気持ちいいです。

当然ながら、いろいろな独自の「見解」を持っている又は
持っていない事業主がおります。

内覧会の時は、不具合の確認と同様に目で見える物の裏にある
見えない意図を依頼者の方へお伝えし、リスクがあればその
回避方法をお話します。

今日みたいな、いい雰囲気ばかりならいいんですがねぇ。。。


吉野 昌浩(不動産調査 さくら事務所 上級コンサルタント)


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

●買付証明書・売渡承諾書
http://www.sakurajimusyo.com/qakaituke.html

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

不動産の達人 不動産調査 さくら事務所
http://www.sakurajimusyo.com/
webmaster@sakurajimusyo.com

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

●メールマガジンの配信停止はこちら。
http://www.sakurajimusyo.com/kaijo.html

///////////////////////////////////////////////////////////////////
Copyright(C), sakurajimusyo.com, 2000 無断転載禁

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-11-01  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。