住宅・不動産

■買ってはいけないマンション■

“絶対”失敗したくない人だけに、コッソリ読んでほしい、新築・中古マンションのホンネトーク。

全て表示する >

■買ってはいけないマンション■

2004/03/08

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★    

     ■買ってはいけないマンション■
   
                   2004年3月8日発行

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

●ツッチーのマンション管理、メルマガ好評配信!
  http://www.sakurajimusyo.com/merumaga.html

●さくら事務所の 不動産コンサルタント 加藤 正昭が吠える!! 
 http://www.sakurajimusyo.com/merumaga.html

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

●今の不動産業界にはコンサルティングが必要。
 http://www.sakurajimusyo.com/advice.html

●実例編のセミナーも大好評でした!
 http://www.sakurajimusyo.com/asuka.html

●達人サービスのQ&A
 http://www.sakurajimusyo.com/qanda.html

●一級建築士を募集しています。
 http://www.sakurajimusyo.com/bosyu1.html

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

◆さくら事務所 上級コンサルタント 吉野 昌浩の
 新築マンション内覧会レポート


『前説』

内覧会開始前に集会室等にて当日の説明会があるケースがあります。
その中で、クロスのジョイントが何故できるのか、仕上げ材個々の差異
等についての話があります。

クロスのジョイントは、パテ処理の過程により光の当て具合によっては
陰影ができる事があるがこれはしょうがない。
まぁ、確かにある程度はそうです。

フローリング・玄関土間の石についても精製の過程で差異がでます。
まぁ、確かにある程度は。。。。

このような話は、多くの人から指摘に出される項目を事前に話して理解を
求めるものが目的なんだろうなぁといつも聞いていますが、今日は
ちょっと違いました。

「天井にぴったり付く照明器具は陰影が出るのでやめてください」

「石に斑があると言う指摘は受付けません」

強気ですねぇ〜大手ゼネコンの工事長さん。

「なるべく石の柄等をあわせて施工しておりますが、お気づきになる点が
ありましたらご相談下さい」
実際にどこまで対応してくれるか、様々ですがこのような話し方をされる
場合もあります。

話し方次第で、不安・不信感を与えてるのをわかって欲しいですね。
入居者は、難易度の高い補修項目が出ただけでもショックを受けます。
それをちゃんと直してもらえるのか不安になります。
不信感を抱いたままの生活が始まる。。。
不具合が出た時にどう対応するかが大事では?

やりたくないビームの乱発射は、やめましょう。


吉野 昌浩(不動産調査 さくら事務所 上級コンサルタント)


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

●売主の信用調査
http://www.sakurajimusyo.com/q7.html

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

不動産の達人 不動産調査 さくら事務所
http://www.sakurajimusyo.com/
webmaster@sakurajimusyo.com

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

●メールマガジンの配信停止はこちら。
http://www.sakurajimusyo.com/kaijo.html

///////////////////////////////////////////////////////////////////
Copyright(C), sakurajimusyo.com, 2000 無断転載禁

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-11-01  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。