住宅・不動産

■買ってはいけないマンション■

“絶対”失敗したくない人だけに、コッソリ読んでほしい、新築・中古マンションのホンネトーク。

全て表示する >

■買ってはいけないマンション■

2004/02/13

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★    

     ■買ってはいけないマンション■
   
                   2004年2月13日発行

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

●管理業務主任者やマンション管理士を目指すあなた
 ツッチーの「ここがムダです!!マンション管理」が配信スタート
  http://www.sakurajimusyo.com/merumaga.html

●さくら事務所の 不動産コンサルタント 加藤 正昭が吠える!! 
 http://www.sakurajimusyo.com/merumaga.html

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 
●絶対に後悔しないマンション購入術
 http://www.sakurajimusyo.com/xknowledge.html

●暮らしが豊かになるお金と投資の基礎講座
 http://www.sakurajimusyo.com/asuka.html

●わからないことはプロにきけ!「達人の購入前相談」
 http://www.sakurajimusyo.com/tatujin.html

●達人サービスのQ&A
http://www.sakurajimusyo.com/qanda.html
  
●スピリッツのある同士募集中。
 http://www.sakurajimusyo.com/bosyu1.html

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

◆さくら事務所 上級コンサルタント 大久保新の
 新築マンション内覧会レポート


2004.2.6

『年度末は未済ラッシュ』

3月までに入居できることはいろいろな意味で都合が良いのです。
それは、住宅を購入される方だけでなく、それを供給する側にとっても
年度末であるという事を忘れてはいけません。

何が言いたいのかというと、その年度の売り上げに関わってくるので、
本来は3月末入居では間に合いそうも無い物件も
無理やり竣工させてしまうという事態になりかねないということです。
また、突貫工事になりやすく、そのため良いものが作れなくなって
しまいがちで、職人さんの数も足りなくなるのでさらに拍車を
かけてしまいます。

専有部分の工事が終わっていないまま内覧会をする事になってしまう
ケースも多々あり、中には鍵の引渡しまでに工事が終わらず、
引越しと工事が一緒に行なわれているケースまであります。

引渡しの段階でこれですから、このような物件の内覧会では、
専有部分も未済工事がたくさんあり、外部足場が解体されておらず、
さながら工事見学会のようです。
こういうケースは稀かもしれませんが、残念ながらこの時期に増えます。

こういうことがあるので、出来ればこの時期の内覧会は未済が
あるかどうかを事前に確認しておくほうが良いかもしれません。
本来は、事前に連絡があってしかるべきですが・・・。


大久保新(不動産調査 さくら事務所 上級コンサルタント)


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

●土壌汚染の有無は?
 http://www.sakurajimusyo.com/mansion2.html

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

不動産調査、アドバイス、契約立会いなどのサービスの提供の他、
メールによる相談も行っております。

不動産の達人 不動産調査 さくら事務所
http://www.sakurajimusyo.com/
webmaster@sakurajimusyo.com

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

●メールマガジンの配信停止はこちら。

<melma!>
http://www.melma.com/taikai/

///////////////////////////////////////////////////////////////////
Copyright(C), sakurajimusyo.com, 2000 無断転載禁

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-11-01  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。