住宅・不動産

■買ってはいけないマンション■

“絶対”失敗したくない人だけに、コッソリ読んでほしい、新築・中古マンションのホンネトーク。

全て表示する >

■買ってはいけないマンション■

2004/01/07

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★    

     ■買ってはいけないマンション■
   
                   2004年1月7日発行

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

●長嶋 修がじっくりお教えする ○と×
 http://www.sakurajimusyo.com/xknowledge.html

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

● あなたのマンションの管理費は適正ですか?ツッチーのメルマガスタート!
  http://www.sakurajimusyo.com/merumaga.html

● 現在の不動産業界はどんな状態?「加藤正昭の眼」登録募集中。 
 http://www.sakurajimusyo.com/merumaga.html

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 
●契約してしまう前に聞いて欲しい。
 http://www.sakurajimusyo.com/advice.html

●不動産投資の本質は何か? 
 http://www.sakurajimusyo.com/asuka.html
  
●スピリッツのある同士募集中。
 http://www.sakurajimusyo.com/bosyu1.html

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

◆さくら事務所 上級コンサルタント 大久保新の
 新築マンション内覧会レポート

2003.12.23

「柱のキズ」

今日は懐かしい感じの建物でした。築30年以上経っている戸建です。
私の実家も35年以上の戸建なのでとても懐かしい感じです。

今回は売主さんが近くに住んでいるということもあり、直接カギを
持ってきて、「ど〜ぞ〜♪」と、にこやかに迎え入れてくれました。
その後、いままでのこのおうちに関すること(履歴)や周辺のことなど、
こと細かに教えてくれました。もちろん依頼者の方だけでなく私にもです。

亡くなったご主人の話や、この場所がどのように使われていたか、
どこをリフォームしたかなど当時の様子が鮮明にうかがえるような
お話でした。その中で「私たちの思い出が詰まったこの家は
出来るだけ気持ちの良い人に住んでもらいたい」と売主さんが
言っていたのがすごく印象的で、「うんうん」と皆でうなずき、
なんとも言いがたい素敵な時間を過ごしました。
私が買う側にいたらきっと「そっか。大切にしなきゃ」と、
心から思ったと思います。

古い実家の柱のキズや柱の汚れ具合・・・。
思い出の詰まったこのお家を売るためには、さぞかし決心が
必要だったことでしょう。自分に置き換えて考えてみると、
長年住んだ実家が売りに出ることはとても寂しい気持ちになります。
このお家は、誰が住む事になるかは分かりませんが大切に住んで
欲しいと思いました。柱のキズも「あじ」として残せると素敵ですね。

大久保新(不動産調査 さくら事務所 上級コンサルタント)

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

●売主の信用調査
 http://www.sakurajimusyo.com/q7.html

●自分たちだけで悩む必要はなかった・・・!!
 不動産購入価格のわずか1%未満で得られる安心感です。
 http://www.sakurajimusyo.com/tatujin.html

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

不動産調査、アドバイス、契約立会いなどのサービスの提供の他、
メールによる相談も行っております。

不動産の達人 不動産調査 さくら事務所
http://www.sakurajimusyo.com/
webmaster@sakurajimusyo.com

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-11-01  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。