住宅・不動産

■買ってはいけないマンション■

“絶対”失敗したくない人だけに、コッソリ読んでほしい、新築・中古マンションのホンネトーク。

全て表示する >

■買ってはいけないマンション■

2003/10/27

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★    

     ■買ってはいけないマンション■
   
                   2003年10月27日発行

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

●大阪でも新築マンションセミナー11月22日開催。
 さくら事務所のマンション選びの基準教えます。
 http://www.sakurajimusyo.com/seminor29.html
 
●大阪セミナー開催に合わせてボランティアを募集しています。
 セミナーを無料で聞くことができます。ご連絡はこちらまで。
 tone@sakurajimusyo.com

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

●東京新築マンションセミナー。定員まであと数名。
 http://www.sakurajimusyo.com/seminor28.html

●利害の絡まない専門家からみてどうなの?
 http://www.sakurajimusyo.com/advice.html

●国も会社も信頼できない。自分の力で安定した生活を。
 http://www.sakurajimusyo.com/asuka.html

●一級建築士を募集しています。
 http://www.sakurajimusyo.com/bosyu1.html

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

◆さくら事務所 上級コンサルタント 大久保新の
 新築マンション内覧会レポート

2003.10.19

「近所づきあい」

とある漏水の件

これは施工不良ではないんですが、上の階の方がうっかりして
漏水を起こしてしまったときのことです。
あなたがマンションに住んでいて、水を止めるのをうっかり忘れて
漏水させてしまった事に気が付いたらその後どういう行動に出ますか?

うろたえて蛇口をひねる。
このぐらいは誰にでも出来ると思いますが・・・(笑)
この後が肝心です。
漏水の量にもよりますが、下の階へ連絡することを忘れてはいけません。

「水漏れを起こしてしまったのですみませんが気をつけてください」とか
「漏水が確認できたらすぐ連絡してください」とか、何でもいいです。
当たり前のことですが、水は下へ流れます。
(時にはあらぬ所から表れますが)
この時に大量の水が下へ流れている場合、天井にシミが出来るだけでなく
室内やクローゼットの中まで水が達すると、
そこにある物も濡れてしまいます。
ベットやタンスの中身などもです。

基本的にはタンスの中身なども保険が適応されますが、
場合によっては軽い引越しをしなければ工事を
している中で生活することになる場合もあります。
しかし、保険会社が「生活しながらでも修繕工事が出来る」と考えると
その分のお金が出ない可能性もあります。すると、どうなるでしょう。

改修工事というものは一般的に新築と比べ時間がかかるものです。
この時に改修工事全体の想定された工期が通しで10日だったとすると
そこで生活できるようにして工事をしようとすると、さまざまな要因で
10日では終わりません。

例えばマンションの場合は、管理規約にもよりますが、
だいたい朝9時から夕方5時の間の作業しか出来ません。
(住んでいる方がいらっしゃるので当たり前ですが)

もちろんその時間内に仕事始めの準備から終了後の清掃をして
生活できるように元通りにしなければなりません。

その日に出た残材も時間内に降ろさなければないので
実質作業時間は、とても短くなります。
厳しいマンションでは、この約束を破ると出入り禁止になってしまいます。

ですが、そこに住んでいる方が居なければ、室内を適度に片付けて
作業を終了することが出来るので、スムーズに作業できます。
実質作業時間を考えると1日1時間違っただけで10日で1日分以上になり、
最終的に被害者の苦痛が長く続くということになります。

話がそれてしまいましたが、軽い引越しをするための費用は
どうしてもそこで生活できないような状態ならば保険も
適応される可能性がありますが何とかなる場合は、
適応されない場合もあるということです。

では、この時に誰がその軽い引越し分を負担するのか。
ここで話は戻りますが、漏水確認後すぐに
ご挨拶に訪れ損害を最小限にしようとする行為と
水漏れしているのに1週間も下階の方にご挨拶に行かない行為と
あなたが被害者だったらどっちを評価しますか?

音の問題も同じようなことが言えると思いますが、
ご近所づきあいは大切ですね。

大久保新(不動産調査 さくら事務所 上級コンサルタント)

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

●マンションモデルルーム見学時のチェックポイント
 http://www.sakurajimusyo.com/q82.html

●自分たちだけで悩む必要はなかった・・・!!
 不動産購入価格のわずか1%未満で得られる安心感です。
 http://www.sakurajimusyo.com/tatujin.html

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

不動産調査、アドバイス、契約立会いなどのサービスの提供の他、
メールによる相談も行っております。

不動産の達人 不動産調査 さくら事務所
http://sakurajimusyo.com
webmaster@sakurajimusyo.com

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-11-01  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。