住宅・不動産

■買ってはいけないマンション■

“絶対”失敗したくない人だけに、コッソリ読んでほしい、新築・中古マンションのホンネトーク。

全て表示する >

■買ってはいけないマンション■

2003/07/28

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★    

     ■買ってはいけないマンション■
   
                   2003年7月28日発行

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

●「これが本当の顧客サービスだ!!」セミナー開催決定!! 
 どんな業界にも通用するサービスの真髄を語る!!9月6日開催。
 http://www.sakurajimusyo.com/seminor25.html

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

●不労所得への第一歩。不動産投資を成功させるために必要なこと。
 http://www.sakurajimusyo.com/seminor24.html

●超人気!マンションセミナー次回開催予約受付開始。9月20日開催。
 http://www.sakurajimusyo.com/seminor26.html

●購入前相談。あなたにとって最良の選択とは?
 http://www.sakurajimusyo.com/advice.html

●一級建築士を募集しています。
 http://www.sakurajimusyo.com/bosyu1.html

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

◆さくら事務所 上級コンサルタント 大久保新の
 新築マンション内覧会レポート

「とある現場所長さんが言った事」

今日は私の友人が送ってくれた投稿を一部載せてみます。

-----------------------------------------------
「この現場では、一日一時間の休憩しかしてはならない。
基本的に10時は無し。
昼飯は12時〜45分まで。3時の休憩は15分で
合計1日1時間だけ休ませてやる!」
しーーーーーーーんと、静まりかえりそして周りがざわめいた。

そして数名が噛み付いた、
「そんなこをして、現場で誰かしら倒れたらどうするんだ?」

【所長】
倒れそうなやつ、年のいってるもの、持病を持ってるものは、
新規入場させるな!
何かあっても当現場は一切関知しないし、させない!

【職長会会長】※
そんなことして、もし万が一誰かが、倒れて監督署に知れたら
あんた大変なことになるぞ!!

【所長】
君達の元請協力会社がこまるだけです。
再び、そこかしこに殺気に似たざわめきが・・・

※マンションなどの大規模な建設現場では、
各職種ごとに職長という人がいます。
これは、ひとつの業種をまとめる役割の人で、
各業種にだいたい一人づついます。
さらに、定例会などに出て各業種の職長さんや監督さんと
打ち合わせをします。
職長会長さんとは、その職長さんをまとめる役割の人です。

-----------------------------------------------

これでは現場の雰囲気が悪くなる一方です。
と、いうことは、おのずと物件の出来に少なからずとも影響してきます。
現場所長さんというのは、非常に重要ですね。

所長さんがビシッとしている現場は、職人さんもやる気が出ます。
当然ですが出来も良い場合が多いです。

大久保新(不動産調査 さくら事務所 上級コンサルタント)

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

●「デベロッパー=売り主」契約の相手は売り主です。
 http://www.sakurajimusyo.com/mansion13.html

●自分たちだけで悩む必要はなかった・・・!!
 不動産購入価格のわずか1%未満で得られる安心感です。
 http://www.sakurajimusyo.com/tatujin.html

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

不動産調査、アドバイス、契約立会いなどのサービスの提供の他、
メールによる相談も行っております。

不動産の達人 不動産調査 さくら事務所
http://sakurajimusyo.com
webmaster@sakurajimusyo.com

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-11-01  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。