住宅・不動産

■買ってはいけないマンション■

“絶対”失敗したくない人だけに、コッソリ読んでほしい、新築・中古マンションのホンネトーク。

全て表示する >

■買ってはいけないマンション■

2003/03/31

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★    

     ■買ってはいけないマンション■
   
                   2003年3月31日発行

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

不動産の達人 不動産調査 さくら事務所は、国内で初めて
「個人向け不動産コンサルティングサービス」
をスタートさせた、業界NO1のリーディングカンパニーです 
http://www.sakurajimusyo.com/

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

●マイホーム購入は、不動産という資産を手に入れるという
 投資行為の一つです。
 http://sakurajimusyo.com/seminor16.html

●新築マンション内覧会リポート 最新版
 http://sakurajimusyo.com/nairanan.html

●うわさの「不動産の達人サービス」はこちら
 http://www.sakurajimusyo.com/tatujin.html

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

◆さくら事務所 上級コンサルタント 大久保新の 
 新築マンション内覧会レポート

2003.3.20 「へろへろになった所長さん」

指摘箇所の多さはこの時期、物件によっては半端じゃありません。
未済は当たり前、なかには入居に間に合わないケースも・・・
キズや汚れは直すのが比較的簡単ですが、あまりにも多いと大変です。
しかも部位によっては補修がきかず、交換になってしまう。

一部屋で数十箇所もあると、全体ではものすごい事に。
これをまとめて指示を出す建設会社の方も、それはそれで大変ですね。
でも、購入者からすると直して当たり前なんです。
今回は現場所長さん自ら確認作業に立会い、
再度指摘をチェックシートに記入してくれました。
といっても依頼者の方が
「指摘項目の修繕方法を指示できる権限のある人を呼んでください」
とお願いしたからですが・・・

忙しいのはわかる。
でも、しっかり直さないと何回でも確認を繰り返す事になります。
適当に直さず、次回は同じところを指摘されないように、
しっかり直してください!
なんて、いうのも気の毒になりそうなくらい、
ココの所長さんは疲れて「へろへろ」でした(笑)
物件の仕様はイタリア製のものが各所に使われていたり、 
床の仕様などもかなり良い仕様になっているのですが、
引渡しが一週間後に迫っているのに未済がある。 
間に合うのだろうか。正規の引渡しが出来なかったら・・・
その疲れた所長さんを横目に不動産会社の人は、 
「お疲れ様でした〜」なんて元気いっぱい。
この差はいったい・・・(笑)
依頼者の方も、指摘の多さにメゲず、しっかり確認していました。
Yさん「お疲れ様でした〜」   

大久保新(不動産調査 さくら事務所 上級コンサルタント)

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

「達人の新築マンション内覧会立会い」はこちら
 http://www.sakurajimusyo.com/nairan.html

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

不動産調査、アドバイス、契約立会いなどのサービスの提供の他、
メールによる相談も行っております。

不動産の達人 不動産調査 さくら事務所
http://sakurajimusyo.com
webmaster@sakurajimusyo.com

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-11-01  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。