住宅・不動産

■買ってはいけないマンション■

“絶対”失敗したくない人だけに、コッソリ読んでほしい、新築・中古マンションのホンネトーク。

全て表示する >

■買ってはいけないマンション■

2003/03/14

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★    

     ■買ってはいけないマンション■
   
                   2003年3月14日発行

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

不動産の達人 不動産調査 さくら事務所は、国内で初めて
「個人向け不動産コンサルティングサービス」
をスタートさせた、業界NO1のリーディングカンパニーです 
http://www.sakurajimusyo.com/

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

●過去にこのセミナーに参加された1038名の参加者のうち 
 76.9%が「非常に良い」と答え、
 18.5%の方が「良い」と答えています。 
 http://sakurajimusyo.com/seminor16.html

●さくら事務所代表 長嶋 修の監修本
「今、買っていいマンション 買ってはいけないマンション」 
 http://www.sakurajimusyo.com/bo.html

●「プロが教える新築マンション購入術」
 http://sakurajimusyo.com/seminor15.html

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

◆さくら事務所 上級コンサルタント 大久保新の 
 新築マンション内覧会レポート

2003.3.4 「内覧会の指摘箇所」

今日は2件の指摘箇所を合わせても20箇所もなく、
どちらも素晴らしい!
どうでもよいあら捜しは、私達はしません。
内覧会において、真に指摘しなければいけない部分は、
かなりマニアックな部分であるといえると思います。

例えば、換気扇ダクトの接続不良や、
内覧会といえども外部サッシ周りのシール忘れ、
などなど・・・書き始めたらキリがありません。
これらは普通に生活しているとほとんどわからないか、
もしくは生活が始まってからしばらくするとわかる部分です。
しかし何かあれば、雨漏りしたり、ダクトが共振してうるさいなど、
大きな問題に発展する可能性のあるところなんです。

あるマンションでパイプシャフトの中をのぞいて見ると、
消防検査が終わっているにもかかわらず、
躯体貫通部分の耐火処理が
数ヶ所、施されていなかったことがありました。
私がここを指摘すると、業者は苦笑いをしていました。
普通に生活するには問題ないんですが、
でも、万が一シャフト内で火災が起きた場合
笑って済まされることじゃないです。
「もっとしっかり社内検査をしてください!」

今日の2件は本当に素晴らしかった。
プロの責任感と誇りを感じます。
  
大久保新(不動産調査 さくら事務所 上級コンサルタント)

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 うわさの「不動産の達人サービス」はこちら
 http://www.sakurajimusyo.com/tatujin.html

「達人の新築マンション内覧会立会い」はこちら
 http://www.sakurajimusyo.com/nairan.html

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

不動産調査、アドバイス、契約立会いなどのサービスの提供の他、
メールによる相談も行っております。

不動産の達人 不動産調査 さくら事務所
http://sakurajimusyo.com
webmaster@sakurajimusyo.com

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-11-01  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。