住宅・不動産

■買ってはいけないマンション■

“絶対”失敗したくない人だけに、コッソリ読んでほしい、新築・中古マンションのホンネトーク。

全て表示する >

■不動産取引探検隊 お助け!さくら事務所■ 不動産相談室

2003/01/14

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★     

     ■不動産取引探検隊 お助け!さくら事務所■
            不動産相談室  
   
                    2003年1月14日発行

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

●「プロが教える新築マンション購入術」
 これを知らずに新築マンションを買うつもりですか?
 http://www.sakurajimusyo.com/seminor13.html

●あなたの新築マンション内覧会に、不動産の達人(建築士・設計士・
 施工管理者・施工技術者などの、さくら事務所上級コンサルタント)が
 立会い、チェックを行います
 http://www.sakurajimusyo.com/nairan.html

●「達人の内覧会立会い」 アンケート最新版!!
 http://www.sakurajimusyo.com/nairanan.html

●達人の仕事振りを見る!!
 http://www.sakurajimusyo.com/nairanp.html

●「今、買っていいマンション 買ってはいけないマンション」
 小学館 実用コミックから好評発売中!! 
 http://www.sakurajimusyo.com/mansionbook.html

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★ 

◆さくら事務所 上級コンサルタント 大久保新の 
 マンション内覧会レポート

「ダメだこりゃ」

午前中の内覧会は、出来が良くて担当の方も柔軟に対応してくれた。
指摘ではないが、より長持ちさせる為の要望を伝えると「わかりました!」
と言って対応する事を約束してくれた。
今年は最初からいい物件ばかりでいい感じだ。
「午後もこの調子で行ければいいなぁ」と思い中古マンションの調査に挑んだ。
こちらの物件は築年数のわりに、なかなかの出来だったが・・・

現地付近で依頼者の方と待ち合わせをして、それから不動産業者の方と
合流し一緒に物件内へ向かった。
売主さんは気持ちよく向かい入れてくれたが、中に入ってみると
私をあまり歓迎していない様子の売主側の不動産業者が立っていた。

お話が通っているつもりでいたが、売主さんに一応お断りを入れ
「押入れの中などを見せてください」といったら
売主さんは「ヘェ?」という顔をした。
あれ?なんか違うぞ?と思っていると、なんとなく周りが変な雰囲気になり
不動産業者同士で穏やかなバトルが始まった。

A:買主側の業者
B:売主側の業者

A「調査に1〜2時間くらいかかるという事と、押入れや納戸の中も
  見せて頂きたいという事をお伝えしているのですが聞いていませんか?」

B「そんな事は聞いていませんよぉ」
 「そんなに時間がかかるんですかぁ?」

A「えっ聞いてないですか?」

B「聞いてませんよぉ」

A「お話したんですが・・・」

B「だいたい人が住んでるんだからねぇ」
 「とりあえず売主さん次第ですから聞いてみましょう」
 「○○さんいいですかぁ〜?」

ちょっと困った感じで
売「・・・・い、いいですよ・・・・」

「なるほどね、この業者はとぼけてるんだなぁ」と感じ、
私もこのバトルに参加して、どういう趣旨で調査をしに来ているのかを説明した。
それでも業者Bは、少し納得のいかない顔をしていたが、
売主さんの了解が取れたので調べ始めた。

依頼者の方と今後のお話をしたり、
リフォームをする際のアドバイスなどのお話をしながら淡々と調査をしていると、
Bが
「あとどのくらいでおわりますかぁ?」
「住んでいる方がいらっしゃるので手短に」
などと、なんとなく妨害してみたり
「だいたい○○建設が造ったんだから良いに決まってる」
と離れた所で私に聞こえるように言ったりで、
言葉こそ乱暴ではないがあきらかに威嚇してきた。

こういう事態になる事を避ける為に、あらかじめ売主さんに
「調査時間と押入れや納戸などの扉を開けさせて欲しい」という
こちら意向を伝えてもらうように、事前に私が依頼者の方を通して
段取りをしてもらったにもかかわらずこのありさまだ。
ちょっとムッときた。

確かに住んでいる人の気持ちになれば、いろいろ覗かれるようで
良い気分では無いかも知れない。
だからこそ事前に伝えたかったのに・・・

だいたい数千万の買い物をするのに、
チラッと見ただけで決めろと言うのか?
なんだかやましい事でもあるのか?旧態依然とは、まさにこの事だな。
いい加減な取引をいつまで続ける気なのか知らないが、
既に世の中はあなたの知らない世界になってきてるよ。

出来ればこんな言い方はしたくないが、この際だから言っておこう。
依頼者の方たちを通じて肌で感じているから言うけど、
早く現状を理解しないと、あなたのような業者が淘汰されるのは
時間の問題だよ。

出来れば淘汰される前に、気付いて欲しいんだけどね・・・
と、言ってみてもやっぱり独り言かな(苦笑)  

大久保新

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

さくら事務所が提供しているサービスはこちら
http://www.sakurajimusyo.com/tatujin.html

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

不動産調査、アドバイス、契約立会いなどのサービスの提供の他、
メールによる相談も行っております。

不動産の達人 不動産調査 さくら事務所
http://sakurajimusyo.com
webmaster@sakurajimusyo.com

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-11-01  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。