住宅・不動産

■買ってはいけないマンション■

“絶対”失敗したくない人だけに、コッソリ読んでほしい、新築・中古マンションのホンネトーク。

全て表示する >

■不動産取引探検隊 お助け!さくら事務所■ 不動産相談室

2002/11/22

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★     

     ■不動産取引探検隊 お助け!さくら事務所■
            不動産相談室  
   
                    2002年11月22日発行

●敷金の性格とは?

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

●締め切り間近!!マスコミも注目の不動産投資セミナー in丸ビル
・不動産投資を始めるにあたり必要となる知識を、短時間で学ぶ事が可能です。 
・本などに書かれていない、具体的で実践的な知識を得ることが出来ます。 
・シュミレーションではなく、実際の売買実例を元に解説を行います。 
 詳しく知りたい方はこちらを今すぐクリック!!
 http://www.sakurajimusyo.com/seminor12.html

●キャッシングで住宅購入???
 http://www.sakurajimusyo.com/q23.html

●仲介手数料を払うのがもったいない
 http://www.sakurajimusyo.com/q66.html

●不動産の購入で失敗しないための6つのポイント
 http://www.sakurajimusyo.com/kokoroe.html

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

●敷金の性格とは?

◆ ご質問 ◆
投資不動産について、賃貸借契約を締結する際に「敷金」を
預かると思うのですが、この「敷金」とはどのような性格のお金なのでしょうか?

◆ ご回答 ◆
「賃借人が借りた家屋を明け渡すまでに生じた賃貸人に対する一切の債権を
 担保するもの」です。

A.「敷金」の定義は
「賃借人が借りた家屋を明け渡すまでに生じた賃貸人に対する一切の債権を
 担保するものである」とされています。
「一切の債権」とは
1 賃貸人の家賃未払い時の債権(未払い賃料債権)
2 賃貸人に賃貸した事で発生した損害に対する債権(損害賠償債権)
があげられます。

敷金は原則として返還されるものですが、
契約終了時に未払い家賃があったり(1 未払い賃料債権)、
入居中に建物に損害を与えたりしていた場合の
原状回復箇所があればそれに充当します(2 損害賠償債権)。
特に問題になりやすいのは(2 損害賠償債権)です。
借主には「原状回復義務」がありますが、
この「原状回復」の認識について借主・貸主間に温度差があるからです。

原状回復とは「賃借人の居住、使用により発生した建物価値の減少のうち、
賃借人の故意・過失、善管注意義務違反、その他通常の使用を超えるような
使用による損耗等を復旧すること」と定義されています。 
また、その費用は借主負担とし、いわゆる自然損耗等の修繕費用については
貸主負担としており、賃借人が借りた当時の状態に戻すことではありません。

例えば、賃借人の不注意で汚損したカーペット、
毀損した窓ガラスや障子などは借主の「原状回復義務」の範疇ですが、
自然損耗により汚損したクロス・壁紙・畳や襖・床などの張替えは
範疇外であるとされています。
また、家具を置いた為にへこんだカーペットや画鋲の穴、
タバコのヤニなどは、原状回復義務の範囲外です。

・引用 国土交通省「原状回復をめぐるトラブルとガイドライン」の概要
http://www.mlit.go.jp/jutakukentiku/house/topics/keiyaku/kaihukugaido.htm

(不動産調査さくら事務所 主席コンサルタント 長嶋 修)

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

長嶋 修の紹介はこちら
http://www.sakurajimusyo.com/daihyo.html

さくら事務所が提供しているサービスはこちら
http://www.sakurajimusyo.com/tatujin.html

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

不動産調査、アドバイス、契約立会いなどのサービスの提供の他、
メールによる相談も行っております。

不動産の達人 不動産調査 さくら事務所
http://sakurajimusyo.com
webmaster@sakurajimusyo.com

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-11-01  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。