住宅・不動産

■買ってはいけないマンション■

“絶対”失敗したくない人だけに、コッソリ読んでほしい、新築・中古マンションのホンネトーク。

全て表示する >

■不動産取引探検隊 お助け!さくら事務所■ 不動産相談室

2002/09/22

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★     

     ■不動産取引探検隊 お助け!さくら事務所■
            不動産相談室  
   
                    2002年9月22日発行

●マンションの設備はどのくらいのものが妥当? 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

●ちゃんと勉強しよう、不動産投資。カンタンです。
 http://www.sakurajimusyo.com/seminor11.html

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

●値下がりのしない地域を探す法

◆ ご質問 ◆
不動産を購入するに当たり、なるべく値下がりのしない、あわよくば、
値上がりが期待できる地域を狙おうと思いますが、
そのような地域はどうやって探せばよいでしょうか? 

◆ ご回答 ◆
公示価格が一定の目安になります。
地価公示は国土交通省が毎年公表する1月1日時点の全国の土地価格で、
概況は次のように発表されています。

● 平成13年の全国の地価の状況を概観すると、
  住宅地・商業地ともに下落幅が拡大した。 
● 三大都市圏においても、東京圏の商業地を除き下落幅が拡大したが、
  東京圏では、横ばいの地点が大幅に増加した。 
● 利便性・収益性の差や個別の地点のおかれた状況によって、
  地価の二極化・個別化がより進行している。 

地価は11年連続下落で、その下落率は、住宅地で全国平均前年比5.2%の下落、
商業地で8.3%の下落となっています。東京都は、前年比4.6%の下落(
前年は4.7%の下落)で、大都市でも依然下落基調にあることがわかりますが、
その中身をつぶさに見ていくと地域により地価の動きがまちまちである事が
わかります。
国土交通省では、全国の公示価格をサイトで公表していますので
ご自分でお調べになってみてください。

国土交通省 平成14年地価公示 
http://tochi.mlit.go.jp/chika/kouji/20020326/index.html
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

「不動産の達人」サービス あなたはどれを選ぶ?
http://www.sakurajimusyo.com/tatujin.html

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

不動産調査、アドバイス、契約立会いなどのサービスの提供の他、
メールによる相談も行っております。

不動産の達人 不動産調査 さくら事務所
http://sakurajimusyo.com
webmaster@sakurajimusyo.com

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-11-01  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。