住宅・不動産

■買ってはいけないマンション■

“絶対”失敗したくない人だけに、コッソリ読んでほしい、新築・中古マンションのホンネトーク。

全て表示する >

■不動産取引探検隊 お助け!さくら事務所■ 不動産相談室

2002/07/15

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★     

     ■不動産取引探検隊 お助け!さくら事務所■
            不動産相談室  
   
                    2002年7月15日発行

■売主不在の契約締結について

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

・ 不動産投資で金持ち父さんになれるの?

・ ロバート・キヨサキの理論は日本に当てはまるのか?

・ こっそり聞きたい!不動産購入の裏技

・ 不動産投資 成功と失敗を分けるもの

・ 今の不動産投資市況は?トクなの?ソンなの?
    http://www.sakurajimusyo.com/seminor9.html

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

■売主不在の契約締結について

≪ ご 質 問 ≫

不動産会社の仲介で大規模な住宅地内の中古物件を検討しております。
某団地内で、分譲開始から30年近く経っています。

取引している不動産会社は、売主から直接依頼を受けた会社ではなく、
その更に仲介という立場にあるようです。

直接依頼を受けた会社の提案で、売主不在にて契約締結を行いたい
(事前に売主から印鑑を全てもらった上で)という話が出ています。

委任状等はなく、不動産会社の担当者が契約書類を持参し、当方(買主)
と不動産会社だけでの契約となるようです。
この点について問題はないでしょうか。

≪ ご 回 答 ≫

売主不在の契約の場合は、通常、売主の印鑑証明書と本物件の売却に関する
同意を表示した委任状を代理人(売主担当の不動産業者等)が持参します。
なぜかというと、売却に関しての意思確認が契約に立ち会わないと取れない
からです。
もしかしたら、売主は売却の意思が全くないのに不動産会社が勝手に認印を
用意して、契約締結を売主不在で行い、「手付金は預かります」といって
持ち逃げしてしまうケースが考えられるからです。
簡潔な説明でしたが、出来ない話ではありません。

必ず、契約時には売主にも同席してもらうか、遠方で立会いが無理な状態で
あれば、上記でご説明した書類を用意するよう不動産会社へ依頼して下さい。
万が一に備え、事前にトラブル解消をする事が、不動産売買には重要です。
ご注意下さい。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

「不動産の達人」サービス あなたはどれを選ぶ?
http://www.sakurajimusyo.com/tatujin.html

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

不動産調査、アドバイス、契約立会いなどのサービスの提供の他、
メールによる相談も行っております。

不動産の達人 不動産調査 さくら事務所
http://sakurajimusyo.com
webmaster@sakurajimusyo.com

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-11-01  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。