住宅・不動産

■買ってはいけないマンション■

“絶対”失敗したくない人だけに、コッソリ読んでほしい、新築・中古マンションのホンネトーク。

全て表示する >

■不動産取引探検隊 お助け!さくら事務所■ 不動産相談室

2002/01/08

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★     

     ■不動産取引探検隊 お助け!さくら事務所■
            不動産相談室  
   
 ★抵当権付の不動産はこわい??★   

                    2002年1月7日発行
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

今後の不動産市況はどうなるの?
http://www.sakurajimusyo.com/seminor2.html

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

◆質問◆
購入しようとしている不動産に、「抵当権」がついている事がわかりました。
私はそもそも抵当権というものについてよくわかっておらず、不動産屋さんに
「抵当権が付いていますが大丈夫です」といわれても、何がどう大丈夫で
どの程度のリスクがあるのかつかめません。
簡単で結構ですので抵当権の概要をお教え願えませんでしょうか?

◆回答◆

 不動産の達人 不動産調査のさくら事務所です。
ご質問にお答えします。

「抵当権」とは、「お金を借りた担保としてその不動産を差し出したという証」
です。登記簿に記載があります。
お金を借りた人がそのお金を返さない場合、不動産は持っていかれてしまいます。
お金を貸した人はその不動産を処分してお金に変えるわけです。

お金を借りている人のことを「債務者」、貸している人のことを「抵当権者」
といいます。

契約書には一般的にはこのように書かれています。
「売主は抵当権などの余計な権利は全て抹消してから引き渡す事」
これが約束です。これが基本ですが抵当権をそのまま引き継ぐ取引も稀にあります。


契約時に「抵当権」がついていても構わないのですが、引渡し時にその抵当権が
はずれるのかどうか?が全てです。
必ずはずれるかどうかは最後までわかりませんので、
買主は引渡しまで少なくとも「手付金分」のリスクを負う事になります。

この「手付金分のリスク」も回避したい場合は「一括決済」という方法を取ります。
一括決済には
1 契約上、手付金はゼロ、後の残金決済時に一括支払いとする
2 契約も残金決済も同日に行なう
などがあります。

手付金を売主に渡さなければ「一括決済」と同様の効果があります。
手付金は払うが、売主には渡さず、立ち会う不動産業者に預かってもらうのです。
この場合はもちろん、信頼のおける不動産業者でなければなりません。

お答えになりましたでしょうか?

長嶋 修
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

●「不動産の達人サービス」 あなたはどれを選ぶ?
http://www.sakurajimusyo.com/tatujin.html

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
不動産調査、アドバイス、契約立会いなどのサービスの提供の他、
メールによる相談も行っております。

不動産の達人 不動産調査 さくら事務所
http://sakurajimusyo.com
webmaster@office-sakura.com

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
このメールマガジンは、インターネットの本屋さん まぐまぐを
利用して発行しております。
http://www.mag2.com
登録 解除は
http://www.kaijo.com

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-11-01  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。