住宅・不動産

■買ってはいけないマンション■

“絶対”失敗したくない人だけに、コッソリ読んでほしい、新築・中古マンションのホンネトーク。

全て表示する >

訂正版 ■不動産取引探検隊 ■ 不動産相談室

2001/12/05

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

先ほどお送りしたメールは、◆質問◆部分が抜けていました。
 失礼しました!!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

     ■不動産取引探検隊 お助け!さくら事務所■
            不動産相談室  
   
 ★競売物件ってやっぱり恐い?★   

 
                    2001年12月4日発行


◆質問◆
競売にかかった中古物件の購入を考えています。
登記簿を見ると、土地、建物両方が競売にかけられ、
甲区の最後は「所有権移転」として、不動産業者が記されており
乙区の最後に「根抵当権設定」とあります。
(債権者は不動産業者、根抵当権者は信用金庫)
極度額が土地、建物双方とも1600万とあります。
それ以外の表記には下線が引かれています。

その物件は事務所兼住居として建てられたそうですが、事業がおもわしくなく、
他の人に貸したそうなのですが、借りて住んでいた人に取り立てや催促と
いった人が来たそうです。

「競売物件は怖いよ」と言われ不安です。立地などがとても気に入っているので
そう言った不安がなければ是非購入したいので相談しました。
何卒宜しくお願い申し上げます。

◆回答◆

 不動産の達人 不動産調査のさくら事務所です。
早速ですがご質問にお答えします。

詳細な状況がわかりませんので、あくまでも一般論としての回答です。

この物件は「競売物件」ではなく「元競売物件」です。
「競売物件」を不動産業者が落札・取得していますので、
基本的にこの段階で、競売物件であることから来る様々なリスクは
解消されている事と思います。
また、通常の契約では「元競売物件」である事から来るリスクに対する責任は
売主である不動産業者にあります。

根抵当権は不動産業者がこの不動産を購入する際に借りたお金の分ですから
競売とは直接の関係はありません。

少なくとも「競売物件は恐いよ」の根拠は排除されていると考えるのが
一般的です。

お答えになりましたでしょうか?
今後共さくら事務所を宜しくお願い致します。

長嶋 修
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

●「不動産の達人サービス」 あなたはどれを選ぶ?
http://www.sakurajimusyo.com/tatujin.html

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
不動産調査、アドバイス、契約立会いなどのサービスの提供の他、
メールによる相談も行っております。

不動産の達人 不動産調査 さくら事務所
http://sakurajimusyo.com
webmaster@office-sakura.com

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
このメールマガジンは、インターネットの本屋さん まぐまぐを
利用して発行しております。
http://www.mag2.com
登録 解除は
http://www.kaijo.com
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
このメールマガジンは、インターネットの本屋さん まぐまぐを
利用して発行しております。
http://www.mag2.com
登録 解除は
http://www.kaijo.com

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-11-01  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。