住宅・不動産

■買ってはいけないマンション■

“絶対”失敗したくない人だけに、コッソリ読んでほしい、新築・中古マンションのホンネトーク。

全て表示する >

■不動産取引探検隊 お助け!さくら事務所■ 不動産相談室

2001/10/07

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
     
     ■不動産取引探検隊 お助け!さくら事務所■
            不動産相談室  
   
 ★VOL.37 中古住宅の引渡し後にシロアリが・・・★   

                     2001年10月7日発行
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

●〜永久に保証してくれるマンション〜 
http://www.sakurajimusyo.com/hanasi2.html

●〜契約内容チェックリスト 一戸建て・土地編〜 
http://www.sakurajimusyo.com/checkmyhome.html

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

◆質問◆ 
さくら事務所様、よろしくお願い致します。
最近、一大決心して中古住宅を購入しました。
入居後に台所の床下収納をあけたときに、なんとなくのぞきこんで見た所、
明らかにシロアリが発生しています。
築年数もそんなに古くない(7年)のでこのような事はあまり気にしていなかった
のですが、はずかしながら不安で夜も寝られないありさまです。
今後どの様にしたらよろしいでしょうか?

◆回答◆ 
シロアリという、想像もしていない重大な瑕疵が発見され、
さぞ驚かれている事と存じますが、とにかく今後の対処を早急に行なう必要が
あります。

瑕疵とは、欠陥とか欠点と言う意味ですが、まずはこちらをご覧下さい。
http://www.sakurajimusyo.com/qakasi.html

1 売買契約の際に、売主から告知はありませんでしたか?
  中古住宅の一般的な取引では、雨漏りやシロアリの害について売主から
  告知があり、書面を残しておきます。
2 契約書の「瑕疵担保期間」はいつまでになっていますか?
  売主の責任は、引渡しから2ヶ月とするのが一般的です。
  買主が瑕疵を発見した場合は、引渡しの日から2ヶ月以内に売主に通知する
  必要があります。
3 「瑕疵担保免責」などの契約条文はありませんね?
  万一この条項が契約書に記載されていれば売主に責任追及できません。
4 2・3の要件を満たしていれば、売主は、自分が所有している間にシロアリの件を
  知らなかったとしても、その責任を負わなければなりません。

契約書・その他契約時に交わした書面を確認し、早急に手を打たれる事を
お勧めします。

長嶋 修
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

●「不動産の達人サービス」 あなたはどれを選ぶ?
http://www.sakurajimusyo.com/tatujin.html

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
不動産調査、アドバイス、契約立会いなどのサービスの提供の他、
メールによる相談も行っております。

不動産の達人 不動産調査 さくら事務所
http://sakurajimusyo.com
webmaster@office-sakura.com

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
このメールマガジンは、インターネットの本屋さん まぐまぐを
利用して発行しております。
http://www.mag2.com
登録 解除は
http://www.kaijo.com
マガジンID: 0000056666

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-11-01  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。