住宅・不動産

■買ってはいけないマンション■

“絶対”失敗したくない人だけに、コッソリ読んでほしい、新築・中古マンションのホンネトーク。

全て表示する >

■不動産取引探検隊 お助け!さくら事務所■ 不動産相談室

2001/09/14

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
     
     ■不動産取引探検隊 お助け!さくら事務所■
            不動産相談室  
   
 ★VOL.36 買付証明書出したのに「売らない」ってどういう事??★   

                     2001年9月14日発行
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

●長嶋 修の公開セミナー 「金持ち父さんへの道 不動産投資を目指せ」
http://3chains.org/seminar2.html

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

◆質問◆  買付証明書出したのに「売らない」ってどういう事?  

 中古マンションを不動産会社の仲介で購入する決心をしました。
申し込み金はなかったですが、買付証明書を書き、後日契約の手はずでしたが
急に売り主さんの事情で売れなくなったとの連絡が入りました。
売り主さん自信が新居を購入できなくなった事が理由だそうです。
 売り主さんとは新居の購入ができた場合売りに出すという契約になっていたそうですが、
そのような説明はありませんでした。

 不動産会社、曰く。
「買付証明書を書いたときには、買い主は断れません。
 でも、売れなくなりました、ごめんなさい。
 買付証明書には何の法的効力はないので・・・。」
 不動産会社の方は平謝りで、別のいい物件を紹介してくれると言っていますが、
これでは騙されたようで納得できません。
それともこれが通常なのでしょうか?
 買付証明書で契約成立にはならない、というのは御社のホームページで拝見しました。
では、買付証明書とはいったい何なのか?
買付証明書の法的効力を含めての回答、よろしくお願いします。

◆回答◆ 

家を購入する一大決心をした後で白紙に戻ってしまうと
大変、気落ちのするものです。
やりきれないお気持ちはよくわかります。

買主は断れない買い付け証明なのに売主側からは簡単に断れるなんて
不思議に思われることでしょう。

買い付け証明とは何か・・・
通常、売買契約までの期間に購入希望者の意思の確認をするために交わします。
軽い気持ちで「やっぱりやめた」といわれたのでは、その間のやりとりが
無駄になるばかりではなく、他の購入希望者に売ることもできたはずなのに
そのチャンスを失ってしまうからです。

もちろん、法的効力はありません。
つまり、買い付け証明を書いても、売主だけでなく買主も断ることができるのです。
ただ、その理由があまりに自分勝手であれば倫理上の問題は逃れられませんし
相手に損害を与えていたりすると、損害賠償を請求される危険性はあります。

今回、売主の方が売却を取りやめたのは、
住み替えを行なう資金が都合できなかったからとのことですが、
こういったケースも珍しくはありません。
逆に、契約までしていても、買主のローンがおりずに白紙に戻るケースも多いのです。
このあたりが、不動産は縁といわれる所以かもしれません。

不動産業者に落ち度があるとすれば、売主の新居取得のための資金繰りがつかなければ
契約に至らない可能性があることを示唆しておかなかったことです。

お答えになりましたでしょうか?
良い物件に巡り会われることを願っております。

長嶋 修
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

●「不動産の達人サービス」 あなたはどれを選ぶ?
http://www.sakurajimusyo.com/tatujin.html

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
不動産調査、アドバイス、契約立会いなどのサービスの提供の他、
メールによる相談も行っております。

不動産の達人 不動産調査 さくら事務所
http://sakurajimusyo.com
webmaster@office-sakura.com

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
このメールマガジンは、インターネットの本屋さん まぐまぐを
利用して発行しております。
http://www.mag2.com
登録 解除は
http://www.kaijo.com
マガジンID: 0000056666

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-11-01  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。