住宅・不動産

■買ってはいけないマンション■

“絶対”失敗したくない人だけに、コッソリ読んでほしい、新築・中古マンションのホンネトーク。

全て表示する >

■不動産取引探検隊 お助け!さくら事務所■ 不動産相談室

2001/08/11

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
     
     ■不動産取引探検隊 お助け!さくら事務所■
            不動産相談室  
   
   ★VOL.33  更地渡しの土地★   
               2001年8月11日発行
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

●長嶋 修 の 「 不動産 言いたいホーダイ!」 
衝撃的映像!! マンション編 こんな工事が許されていいのか??
http://www.sakurajimusyo.com/iitai18.html

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

●「不動産の達人」が現場をチェックします!!
http://www.sakurajimusyo.com/bukkencheck.html

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

◆質問◆
 注文住宅を建てるために、土地を購入しました。
重要事項説明書の不動産の表示欄の状況のところに”更地”と
明記してある土地を購入したのですが、
現状古いブロック塀が建っています。
建物を建てる際、邪魔になるし古いので倒壊の危険もあるので
撤去したいのですが、これは売主(不動産業者)、買主どちらの負担に
なるのですか?
ちなみに現在は手付金をはらっただけで、残金はまだです。

◆回答◆
不動産の達人 不動産調査のさくら事務所です。

早速ですがご質問にお答えします。

契約時に、更地の定義をどのように定めたのか、という事につきます。
単に「更地渡し」とだけ記載した場合は
1 建物だけ壊す
2 建物と、ブロック塀など、あくまでもまっさらな状態にする
の2つの解釈が生じる事になります。

「更地渡し」の具体的要件を定めなかった場合には、往々にして
売主・買主それぞれの解釈で判断してしまうことになり、
トラブルの原因となることが多いようです。

契約後、残金決済前の現在の状態であっても、少しでも早く
問題解決を図ったほうがよいですので、不動産業者に
「更地渡しだから、塀も当然壊してくれるんですよね」と
打診して見てください。
この聞き方が大事です。
「塀はどちらの負担になるのですか」という聞き方をした場合に、
業者が塀を考慮に入れていなければ、「塀はそのままです」と
いう回答になりがちですので、話がそのように進まないような
会話の展開を考える事が重要です。

長嶋 修
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
不動産調査、アドバイス、契約立会いなどのサービスの提供の他、
メールによる相談も行っております。

不動産の達人 不動産調査 さくら事務所
http://sakurajimusyo.com
webmaster@office-sakura.com

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
このメールマガジンは、インターネットの本屋さん まぐまぐを
利用して発行しております。
http://www.mag2.com
登録 解除は
http://www.kaijo.com
マガジンID: 0000056666

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-11-01  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。