住宅・不動産

■買ってはいけないマンション■

“絶対”失敗したくない人だけに、コッソリ読んでほしい、新築・中古マンションのホンネトーク。

全て表示する >

■不動産取引探検隊 お助け!さくら事務所■ 不動産相談室

2001/05/19

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
★ 激安・格安を超えた!・・・
  12ヶ月無料のレンタルサーバー登場!
   http://www.office-sakura.com/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
     
    ■不動産取引探検隊 お助け!さくら事務所■
            不動産相談室  
   
   ★VOL.24  めちゃくちゃなお話!!★   
                2001年5月19日発行
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■  
●●● 質問 ●●●
はじめましてご相談がありますのでメールさせて頂きます。
大手の不動産会社から良い土地があるので、
建物と土地で△000万円、消費税+> 水回り+外壁を加えて
△300万との口約束(メールでやり取りなので記録は残って> いる)
でまず土地の契約をしました。内金として300万支払いました。
残金は工事終了後にまとめて支払う予定だそうです。
  相談というのは、建築条件付きなので、どうしても設計上で
こちらの希望と隔たり があり満足する設計ができるかどうか
不安なのです。
 できれば設計図を作ってから土地と建物込みの総額で契約を
したかったのですが、
 1)時間がない  
 2)契約するかどうか分からないので設計士の方が図面は書けない
 の理由で土地だけの契約をまずしました。 
今後、こちらの希望を入れた設計図を作り、話を進めていくのですが、
土地だけの契約を終了した後でも双方の設計上で合意ができない場合は、
キャンセル代は戻ってこないのでしょうか?  
建築条件付きとは、だいたいがこのような手順で進んでいくのでしょうか?
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ 
ご質問にお答えします。

 建築条件付売地の契約は、最も複雑で、最もトラブルが
多い類のものです。
契約の手順も様々、ケースバイケースで異なります。
つまり、建築条件付の販売方法は、短に売主にとって都合が良い場合が
多いのです。なぜその業者は、土地だけで売ったり、
建て売り形式で売りだししないのでしょうか?
1 土地だけで売らない理由
  ・建物の粗利は非常に大きいため、建物の契約を取りたいから
2 建て売りにしない理由
  ・あらかじめ建築するには、当然コストがかかる。
   購入客が決まってから建築すれば自分の資金は出さなくてよい。
  ・建ててしまってから、間取りや企画の失敗に気づいても変更が
   出来ず売れ残る。
売主には以上の理由があります。
地価の底が見えない、景気回復の兆しが見えないデフレ時代の今は、
ほとんどの不動産業者にとって、リスクの高い時代なのです。

そしてこれをお客さんには「フリープランでできますよ」と進めるのです。

では、購入者はどうでしょうか?
メリット  一定の制限はあるものの自分の好きな間取りができる
デメリット 間取り・構造・仕様・価格・仕上がりなどを確認する事が
      出来ないケースが多い

以上のようになります。

まず、本来的には、間取りや仕様・見積もり金額まで詳細に打ち合わせを
してから進めるのがベストではありました。
せめて、間取り図・仕様・金額は出しておくべきだったと思います。

 キャンセルができるかどうかに関しては、契約の内容いかんです。
一般的には、土地の契約後3ヶ月以内に建物の請負契約が締結されない
場合には、白紙解除にできる旨の特約がついています。
もしキャンセルできない場合は、そのまま進めていくか、
違約金を支払っての解約になります。

> 1)時間がない  
> 2)契約するかどうか分からないので設計士の方が図面は書けない  
というのもおかしな話です。良心的でないものを感じます。
お答えになりましたでしょうか。
これからもさくら事務所を宜しくお願い致します。

//////////////////////////////////////////////////////////
不動産調査 さくら事務所

http://www.sakurajimusyo.com/
〒343-0042
越谷市千間台東1-21-2
TEL 0489-70-2660
FAX        70-2661 

///////////////////////////////////////////////////////////////////////
★このメールマガジンは、以下のインターネットサービスを利用して
 発行しています。
 『まぐまぐ』 ( http://www.mag2.com/ )
 『メルマ』  ( http://www.melma.com/ )
 『Pubzine』  ( http://www.pubzine.com/ )
 『マッキー!』( http://macky.nifty.com/ )
///////////////////////////////////////////////////////////////////////
Copyright(C), sakurajimusyo.com, 2001 無断転載禁

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-11-01  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。