住宅・不動産

■買ってはいけないマンション■

“絶対”失敗したくない人だけに、コッソリ読んでほしい、新築・中古マンションのホンネトーク。

全て表示する >

■不動産取引探検隊 お助け!さくら事務所■ 不動産相談室

2000/11/09

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
     
     ■不動産取引探検隊 お助け!さくら事務所■
            不動産相談室  
                       2000年11月9日発行
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ 
★ さくら事務所の相談室には連日たくさんのメールが届きます。
なかでも特に目に付くのが、不動産業者に関する相談です。
その内容はさまざまですが、
「どうも納得できないのだが、これが不動産業界の常識なのかも」
「どうしようもないから」
というように、なぜかあきらめ半分の方が多いように思います。
契約の時点で自分に甘さがあったのだ、という自責の念が
そうさせるのかもしれません。
 今回は不動産業者に関するトラブルのQ&Aです。

■質問■               
        不動産の仲介の相談

 以前より不動産購入で物件探しを、仲介業者に依頼していたのですが
たまたま仲介業者が紹介してくれた物件が、自分で新聞広告で見つけた
新築物件と同じになってしまいました。
その物件を仲介業者が紹介してくれた時、
その物件なら自分でその建設会社に
「電話してありますので、そこは紹介してくれなくて結構です」
と断りました。
 ところが、仲介業者が曰く
「その建設業者は家を建てるだけて売買は仲介業者がはいるので、
自分達でその家を申し込まれても、私が仲介に入る事になるので同じですよ」
と言われました。
その言葉を信じてしまい、仲介業者を信じて、仲介業者を通じて売買契約まで
してしまいました。
 ところが、建設業者曰く、
「わたしどもは、販売の免許を持っていますので、仲介料なしでも販売できる」
と言われました。
 建設業者は、自分達が直接電話してきたのに、仲介業者が一緒なのは、
自分達が仲介業者を指定したのだと思ったそうです。
 仲介業者は、その建設会社が販売の免許を持っていないと自分達に嘘をつき、
建設会社直接ならば、必要のない仲介料を払わされる事になりました。
 売買契約時に仲介料の半額を支払ったのですが、仲介料を返して貰うことが
できるでしょうか?
 決済の時期も迫っていますので、宜しくお願い致します。

■回答■

 メールを拝見致しました。
ご質問にお答え致します。

 必要のない仲介を頼んでしまったのは
不動産業者の悪意ある言葉が原因なのですから、
この不動産業者に仲介料の返還を請求しましょう。
 
 簡単には応じないでしょうから、その時には
各都道府県にある不動産業・建築業指導課に
相談しましょう。名称は、各県により異なりますが
宅建業法に基づいて、業者を指導・監督している部署です。
業者に対して、業務停止や罰金等の具体的な監督処分を
行なう権限がありますので、頼りになります。
相談する時には、これまでのいきさつを、メモ程度で良いので
書面にして持っていくと良いでしょう。
日付や状況(会ったのか電話だったのか)も、思い出せる限り
詳しく書きましょう。

 仲介料の返還は当然の権利です。
一日も早い解決を願っております。

////////////////////////////////////////////////////////// 
 不動産業者も高い広告費をかけて買主を探すのですから、
その広告で物件を知ったのに、業者を排斥して直接取引きを
行なおうというのはルール違反です。しかし、上記の相談のように
自分で探し出した新築の物件に対し、その物件と何ら関わりのない
業者に仲介料を支払うのは、誰から見てもおかしなことです。
この業者は、虚偽の報告によって無理に仲介に入っており、これは
明らかな違法行為です。
買主の方も、建設会社に確認を入れるべきでした。
不動産取引において、信頼できる不動産業者を選ぶことは
大変重要なことですが、それ以上に必要なのが知識と行動力です。
おかしいな、と思ったら、すぐになんらかの行動を起しましょう。
 
 次回も引き続き、不動産業者とのトラブルのQ&Aについて、
11月14日発行の予定です。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

このメールマガジンは、不動産調査のさくら事務所が発行しております。 
不動産調査、アドバイス、契約立会いなどのサービスの提供の他、 
メールによる相談も行っております。 
  
不動産調査さくら事務所 
http://www.sakurajimusyo.com 
office-s@japan.interq.or.jp 
このメールマガジンに対するご意見・ご感想をお待ちしております。  
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-11-01  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。