音楽

CRJ-Cタイムズ

毎週CRJ-Cの最新チャートをお届けします。洋邦メジャーインディーを問わず東海地方の学生がおすすめする曲を集めたカレッジチャートです。ほかにもライブレポート、CRJ-Cの最新情報などが載ってます。

全て表示する >

CRJ-Cタイムズ

2008/11/16

ご無沙汰しています、すみません!
現在 CRJ-C のサイトが閲覧できない状態になっています。
復旧中ですので、しばらくお待ちください。
その間チャートはメルマガに載せようと思いますので、こちらからチェックしてみてください♪
そして!以前少しお話しましたが"音色並木路"vol.8 開催します!
少しずつ詳細も決まって参りました。
下記のNEWSで紹介してますのでご覧下さい。
昨年に引き続き今年も年末の開催ですよ!忘年会に負けない!

さて、秋もグッと深くなってきて、巷は紅葉まっさかりでしょうか。
この週末、私は尾張旭市で開催されたノダロックフェスに行って来ました。
公園の木々が色づいていて、とても綺麗でしたよ。
会場では雨がぱらついたりして寒さが身に染みましたが、音楽があれば平気です!
シークレットで竹内電気が登場するなど、今が旬の名古屋を代表するバンドが終結してました。
これで無料とは、驚き!かなり楽しんじゃいました。(ふしみ)

○───────────────────────────○ 
■□■ INDEX ■□■ 
・NEWS
・CRJ-C WEEKLY CHART  
・INFORMATION 
○───────────────────────────○ 
++NEWS++
[HP]
HPがリニューアルしました!
http://crj-c.web6.jp/
となります。

[RADIO]
ZIP-FMで放送中の『FIND OUT』内でCRJ-Cの月間チャートを紹介中!
FIND OUT放送時間は、毎週日曜日の24:00〜25:30、
CRJ-Cの月間チャートは月の最終週に発表しています。

[EVENT]
CRJ-C presents"音色並木路"vol.8
12月26日(金)
新栄CLUB ROCK'N'ROLL 
前売り:未定/当日:未定 (D代¥500別) 
open:未定/start:未定 

■出演
METALCHICKS
LLama
middle9
...and more!!

メールでのチケットご予約は、crj_c@hotmail.comまで。
お名前とご希望のチケット枚数を記入の上お願いいたします。

○───────────────────────────○ 
○●CRJ-C WEEKLY CHART●○ 
11月12日付けチャートです。
初登場は、avengers in sci-fi、CHUB DU の2組です。



1位[1] Live in the Waterfall / NATSUMEN (TOPMEN / RESERVOTION RECORDS) 
みんな待ってたNATSUMENの2年ぶり復活CD 
『ONExMORExSUMMERxSHIT!!!』からの1曲。 
ナツメン十八番の演歌的メロディーと凝ったリズム構成は健在で、 
他のバンドではどうにも得難いカタルシスを与えてくれます。 
特にこの曲ではポリリズム展開が徐々にカオスを広げていき、 
それが突如解放されるという快い1曲です。(ふなすぎ) 
http://natsumen.net/(official) 


2位[初] Homosapiens Experience (Save Our Rock Episode.1) / avengers in sci-fi (K-PLAN) 
2年ぶりの2ndアルバム『SCIENCE ROCK』をリリースするavengers in sci-fiの、 
そのアルバム冒頭を飾る1曲。 
やけにキュートになったタロウサイファイの歌声も併せて、 
激ポップ化を果たしたアヴェンジャー。 
子供の夢の想像図のようにワクワク感に満ちたダンスロック。 
ニューレイブとも、サイケロックとも、ビッグビートからもずれた 
彼ら独特の"アナログ"な解釈が強い個性となって輝いています。(ふなすぎ) 
http://www.shonanfujisawa.com/~avge/(official) 
http://www.myspace.com/avengersinscifi(myspace) 


3位[2] Island pull out / middle9 (LYON) 
各地で話題を呼んだ前作から約2年、middle9(ミドルキュー、と読みます)待望の1ndアルバムがリリースされました。 
幅広いエッセンスを咀嚼したサウンドにライブで鍛え上げられた圧倒的なグルーヴ感、 
それでいて暑苦しさを感じさせない洗練されたダイナミズムが否応なしに昂揚を誘う! 
Medeski,martin & wood等をはじめ、こうしたミクスチャー感覚は決して新しいものではないですが、 
middle9はその先にあるモノの片鱗をほんの少しだけうかがせてくれます。(てら) 
http://middle9.net/(official) 
http://www.myspace.com/middle9jp(myspace) 


4位[3] Car Alarm / The Sea And Cake (commmons / HEADZ / Thrill Jockey) 
過去最短スパンでリリースされたThe Sea And Cakeのアルバム『Car Alarm』より、 
タイトルともなっている1曲です。 
ツアー終了後すぐにレコーディングされたということもあってか、 
全体を引っ張っていくドラムとディストーションギターが印象的な 
ライブ色の強い仕上がりとなっています。 
しかし、耳元を涼しい風が吹き抜けていくような聴後感が褪せることはなく、 
メンバーでもあり、エンジニアでもあるジョン・マッケンタイアの 
鮮やかな手捌きを想起させます。(ふなすぎ) 
http://www.theseaandcake.com/(official) 
http://www.myspace.com/seaandcake(myspace) 


5位[5] ENGAWA DE DANCEHALL / neco眠る(DE-FRAGMENT) 
http://neconemuru.exblog.jp(official) 
http://www.myspace.com/neconemuru(myspace) 


6位[初] ABC / CHUB DU (arights) 
CHUB DU久々のアルバム『Yes No』からの1曲です。 
余白を大胆に残して、硬く凍ったものをゆっくり溶かしていくような 
朗らかで広がりのあるシンプルなサウンドは、 
ポストロック以降のうたものの意識を感じさせます。 
今作はさらにダイナミズムを得て、 
一緒に歌いだしたくなるような一体感に包まれます。(ふなすぎ) 
http://www.chubdu.com/(official) 
http://www.myspace.com/chubdu(myspace) 


7位[8] ugly pray / 54-71 (CONTRAREDE) 
3年ぶりのギタリスト加入に続いて、 
5年ぶりのアルバムリリースとなった54-71の、 
『I'm not fine,thank you.And you?』からの1曲です。 
今作で遂にあのエンジニア、スティーブ・アルビニとの邂逅を果たした54-71。 
彼のミックスの特徴でもある、楽器の音が丸裸にされていくような 
剥き出しのサウンドがヒリヒリとした緊張を生み出しています。 
ひたすらストイックにカッコいいロックを吐き出す 
(そのストレートさにも)驚愕の1曲。 
今は亡きレコードショップ"some of us"のオーナーである、 
小林英樹氏とともにスタートさせたレーベル 
"contrarede"からのリリースとなっています。(ふなすぎ) 
http://www.54-71.org/(official) 
http://www.myspace.com/fiftyfourseventyone(myspace) 


8位[6] rumin / YO-MA (OYA) 
http://music-space.ddo.jp/~yoma/top.shtml(official) 
http://www.myspace.com/yomajp(myspace) 


9位[4] 馬鹿な奴 / レイト (Easel) 
まるで薄暗い部屋に閉じ込められたかのような錯覚を起こすダークなトラックがまず印象的。 
その上を這うのは嘘や見せかけだらけの現実に幻滅した少年のシニカルな目線。 
レイトのラップは強烈で後味が悪い。 
しかしそれは紛れも無い現実を歌ったもの。 
だからスルーできずに引っ掛かる。 
彼の歌はただ捻くれたくて悲観しているような歌とは違う。 
社会に対して「話が違うだろ」と面と向かって問いただす前向きさとメッセージ性がある。 
その一方では自身の無力さと後ろめたさがひしめき合い葛藤している。 
剥き出しのフラストレーション。 
そんなアルバム1曲目。 
まさに異端のラッパー。(おばせ) 
http://www.easelmusic.jp/(label) 
http://www.myspace.com/reitoreito(myspace) 


10位[7] mirror / onsa (RX-records) 
onsaの3rdアルバム『音旅行』からの1曲。 
日本語詞による直球のポップ・エモロック。ですが 
憂いを帯びたハイトーンヴォーカルは 
歌謡曲を強く意識させる節回しを時折顔を覗かせます。 
方や目まぐるしく展開するトリッキーさを多分に含んだ演奏は、 
キャッチーさとバランスをとるようでもあり、 
まさに職人のような仕事ぶりです。(ふなすぎ) 
http://www.onsanet.com/(official) 
http://www.myspace.com/onsapage(myspace) 


11位[9] 赤の広場にて / Shout Moskva (Suburbia Works) 
モスクワに叫べ!そんな意味深なバンド名に、一体どんな意味が込められているのか… 
先日発売されたmalegoatとのスプリット(800円!)から、そんな彼らの新曲がチャートインです! 
終始振り切れっぱなしのテンションで掻き散らすフラストレーション溜まりまくりの音塊は 
ディスコパンクなんて小綺麗な言葉でまとめきるにはあまりにも野蛮! 
聴いていると小難しいことを考えるのが馬鹿馬鹿しく思えてきます。 
これってある意味バンドの理想型?なんてことを思ったり…。(てら) 
http://www.myspace.com/shoutmoskva(myspace) 


12位[10] JACK / PARA (Sublime Records) 
http://www.sublimerecords.net/(label) 
http://www.myspace.com/paraofficial(myspace) 


13位[11] 眼は神 / 夢中夢 (ギューンカセット) 
http://sound.jp/mutyumu(official) 
http://www.myspace.com/mutyumujapan(myspace) 


14位[14] Downliners Sect / short film no.9 (自主制作) 
http://www1.odn.ne.jp/sfn9/index00.html(official) 
http://www.closer-sound.com/(closer) 
http://www.myspace.com/shortfilm9(myspace) 


15位[12] Remembrance / Akira Kosemura (schole) 
http://www.akirakosemura.com/(official) 
http://www.myspace.com/kose0606(myspace) 


16位[15] 透明 / 乍東十四雄 (MULE RECORDS) 
http://satoutoshio.com/(official) 
http://www.myspace.com/satoutoshio(myspace) 


17位[19] セカイ / mojoco(モロコ) (PERFECT MUSIC) 
http://www.myspace.com/mojocojapan(myspace) 


18位[13] はつ恋 / Humbert Humbert (MIDI) 
http://www.humberthumbert.net/(official) 


19位[18] 遊星からの物体X / OWKMJ(俺はこんなもんじゃない) (裸足の音楽社 / VAP) 
http://kariu.fool.jp/owkmj/(official) 
http://www.myspace.com/owkmj(myspace) 


20位[20] RIVALS / CINEMECHANICA (stiff slack) 
http://www.cinemechanica.com(official) 
http://www.myspace.com/cinemechanica(myspace) 



詳しくは、HP http://crj-c.web6.jp/
をご覧ください。
チャートに入っている音源も試聴できます!!

○───────────────────────────○
++INFORMATION++ 

☆★☆スタッフ募集★☆★
現在CRJ-Cでは新しいスタッフを大募集しています!
音楽が好き!音楽に携わることがしたい!と思った学生の方は
HPより、ドシドシご応募ください♪
また、詳しい活動内容や詳細はHPをご覧ください。
会議の見学もOKです。
疑問・質問も受け付けております!
ではでは、よい音楽と、よい出会いを大切に。
たくさんのご応募お待ちしております!!



========CRJ-C======== 
[MAIL] crj_c@hotmail.com 
[WEB] http://www.crj-c.net/ 
[ADDRESS] 〒460-8578 名古屋市中区丸の内3-20-17 OSプラザ18F ZIP-FM内

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-10-30  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。