音楽

CRJ-Cタイムズ

毎週CRJ-Cの最新チャートをお届けします。洋邦メジャーインディーを問わず東海地方の学生がおすすめする曲を集めたカレッジチャートです。ほかにもライブレポート、CRJ-Cの最新情報などが載ってます。

全て表示する >

CRJ-Cタイムズ

2008/02/17


全ての恋する女子男子の皆様、お疲れ様でした。
バレンタインデーというビック?イベントを終えた今の心境はいかがですか?
何だか私は空虚な気分…
来年は目指せ本命チョコ!です。

○───────────────────────────○ 
■□■ INDEX ■□■ 
・NEWS
・CRJ-C WEEKLY CHART  
・INFORMATION 
○───────────────────────────○ 
++NEWS++
[HP]
HPがリニューアルしました!
http://crj-c.web6.jp/
となります。
[RADIO]
毎週土曜日24時からZIP-FM 77.8でオンエア中の[ZIP REAL-EYES]で、
毎月最終週にCRJ-CのMONTHLY CHARTのTOP5を紹介!!
[ZIP REAL-EYES]は東海エリアを始め、
全国のインディーズシーンに密着した1時間プログラムです。


○───────────────────────────○ 
○●CRJ-C WEEKLY CHART●○ 
1月30日付ウィークリーチャートを更新しました。
初登場はFLUID、赤門の2組です。

1位[1] Betty-Go-Round / Naruyoshi Kikuchi Dub Sextet(ewe)


2位[2] Flocks III / Collections of Colonies of Bees(Table Of The Elements)


3位[3] 最後の晩餐 / mouse on the keys (MachuPicchu)


4位[4] とぎすまそう(1)/Lantern Parade(ROSE RECORDS)


5位[初] You Break My XXX / FLUID (自主制作)
FLUIDとtorico、京都の2バンドによるスプリットCDより
FLUIDの1曲がチャートインしました。
メンバーが3人になったFLUID。今までのポストパンクなイメージをぶっ壊すような
急速沸騰のデストラクティブ・ハードコア!
聴いているだけで、汗をかきそうなハイテンションぶり。
京都のバンドらしい独自性と遊び心もあって、
浴びせかけるような体全体に感じる音のゴリゴリ感が気持ち良いです。
CDデザインも含めてビビッドかつスタイリッシュで、
両バンドの気合いが詰まっている1枚です。(ふなすぎ)




6位[初] Cavity / 赤門 (自主制作)
ZIPのイベントで発見。
名古屋・大須の赤門前で出会った4人からなるインストバンドです。
ベースの村上さんという方以外はみんな20代前半なんだとか。
しかし!ふれっしゅと見せかけて音はかなりベテランのようです。
ライブをやるたびに曲が変わってしまうという流動的な??曲が魅力的です。
コーヒーにこだわりのある喫茶店で流れてそうなジャズが心地いいです。
眠りたいです。(はんじ)






詳しくは、HP http://crj-c.web6.jp/
をご覧ください。
チャートに入っている音源も試聴できます!!

○───────────────────────────○
++INFORMATION++ 

☆★☆スタッフ募集★☆★
現在CRJ-Cでは新しいスタッフを大募集しています!
音楽が好き!音楽に携わることがしたい!と思った学生の方は
HPより、ドシドシご応募ください♪
また、詳しい活動内容や詳細はHPをご覧ください。
会議の見学もOKです。
疑問・質問も受け付けております!
ではでは、よい音楽と、よい出会いを大切に。
たくさんのご応募お待ちしております!!

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-10-30  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。