音楽

CRJ-Cタイムズ

毎週CRJ-Cの最新チャートをお届けします。洋邦メジャーインディーを問わず東海地方の学生がおすすめする曲を集めたカレッジチャートです。ほかにもライブレポート、CRJ-Cの最新情報などが載ってます。

全て表示する >

CRJ-Cタイムズ

2007/12/30

**:**:**:**:**:**:**:**:**:** 
   
     CRJ-C タイムズ #360


**:**:**:**:**:**:**:**:**:**
いよいよ2007年もあとわずか!!!そろそろ大掃除のシーズンですね。
私はと言いますと…ゴミと一緒に2008年を迎えることになりそうです。
という訳で、来年の抱負は「ゴミをためないこと」です!
 
○───────────────────────────○ 
■□■ INDEX ■□■ 
・NEWS
・CRJ-C WEEKLY CHART  
・INFORMATION 
○───────────────────────────○ 
++NEWS++
[HP]
HPがリニューアルしました!
http://crj-c.web6.jp/
となります。
[RADIO]
毎週土曜日24時からZIP-FM 77.8でオンエア中の[ZIP REAL-EYES]で、
毎月最終週にCRJ-CのMONTHLY CHARTのTOP5を紹介!!
[ZIP REAL-EYES]は東海エリアを始め、
全国のインディーズシーンに密着した1時間プログラムです。

[☆EVENT☆] 
CRJ-C presents “音色並木路vol.6″ 無事終了しました。
お越しくださったみなさん、ありがとうございました!!
次のイベントもお楽しみに!


○───────────────────────────○ 
○●CRJ-C WEEKLY CHART●○ 
12月27日付ウィークリーチャートを更新しました。
初登場はBeirut、BOOM BOOM SATELLITESの2組です。

 
 
 
1位[1] Kau’s / mudy on the 昨晩 (自主制作)
 
 
2位[初] Cherbourg / Beirut (Beggars Japan / 4AD)
東欧をテーマにした昨年発表の1stアルバム『Gulag Orkestar』が話題を呼んだ
21歳の俊英Zach Condonのプロジェクト”Beirut”。
そのBeirutの2ndアルバム『The Flying Club Cup』からの1曲です。
今回のアルバムではフランスがテーマ。
若さの対極にあるような枯れた歌声をストリングスとブラスが力強く包み込み、
ヨーロッパの名作映画を見ているような
トリップするような濃厚な味わい、そしてほろ苦い哀愁が広がります。
現代のグローバリズムの時代に、彼のようなミュージシャンがアメリカから登場し、
注目を浴びるのも、ある種の反動のようにも思えます。

 
3位[2] Frightened / Guitar (Onitor)





詳しくは、HP http://crj-c.web6.jp/
をご覧ください。

○───────────────────────────○
++INFORMATION++ 

☆★☆スタッフ募集★☆★
現在CRJ-Cでは新しいスタッフを大募集しています!
音楽が好き!音楽に携わることがしたい!と思った学生の方は
HPより、ドシドシご応募ください♪
また、詳しい活動内容や詳細はHPをご覧ください。
会議の見学もOKです。
疑問・質問も受け付けております!
ではでは、よい音楽と、よい出会いを大切に。
たくさんのご応募お待ちしております!!


 

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-10-30  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。