音楽

CRJ-Cタイムズ

毎週CRJ-Cの最新チャートをお届けします。洋邦メジャーインディーを問わず東海地方の学生がおすすめする曲を集めたカレッジチャートです。ほかにもライブレポート、CRJ-Cの最新情報などが載ってます。

全て表示する >

CRJ-Cタイムズ December 28th

2001/12/31

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                        *.:・ 。
     CRJ-C  タイムズ  ♯062
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ―――――――――――――――――――――――――――☆★
 みなさん、今年ももう終わりです。早いもので・・・。
 今年もCRJ-Cタイムズご愛読ありがとうございました。
 そうそう、みなさん年末はどう過ごしますか?わたくしは、
 年明け1発目に耳にする1曲を何にしようかと考えております。
 というわけで、今年最後のCRJ-Cタイムズ、2001年年間チャート
 でございます!どど〜んと、いってみましょ〜!!(ナオミ)
 ―――――――――――――――――――――――――――☆★
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■□■ INDEX  ■□■
 ・NEWS
 ・CRJ-C 2001YEAR CHART
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ☆★NEWS★☆

 ☆CRJ-Cは、"tune-in"を応援します。
 先月11月からはじまったyenbanya(import)さんが企画されているDJありライヴ
 ありな素晴らしいイベント"tune-in"のお手伝いをさせてもらえることになりました。
 TUNE-IN#002
 02.1.12(sat) @TIGHT ROPE pm5:00open/pm5:30start adv 3,000yen/door3,500yen
 *Artist*
 LIGHTNING BOLT,BLACK DICE,ALL SCARS
 THE CARNIVAL OF DARK-SPLIT,NINE DAYS WONDER
 FORT YAWUH,THE MEDITATIONS,G-FIGHTER
 詳細はHPにてチェック!
 http://www.sound.co.jp/~crj-c/

 ☆CRJ−Cからの一押しクラブイベントの紹介!
 テクノ、ハウス、エレクトロなどを中心とした東京のレーベル
 「KILLER RECORDINGS」が「名古屋〜東京のシーン
 をクロスオーバーさせ、両都市のシーンをもりあげていこう!!」
 というコンセプトを元に2002年1月18日にクラブJB‘sで
 イベントを行います。ゲスト出演はWIRE00でのトーマスシュー
 マッハのサポートアクトや今年夏に幕張メッセで行われた一万人規模
 の屋内レイブ「SONIC MANIA」、WIRE00前夜祭での
 LIVEで成功を収めた「AFROPOLICE」!そしてYOKOTA
 SUSUMU等のREMIXワークで知られる「NO MILK」!
 もちろん「KILLER RECORDINGS」からもレギュラーDJ
 が多数出演!詳しくはCRJ−Cホームページをみてください。

 ☆TOWER RECORDS名古屋PARCO店にて、
 CRJ-C WEEKLY CHART コーナー展開中!!!
 CRJ−Cチャートに入ってる曲がその場で購入可能!
 これは要チェックです。エスカレーターすぐ横を見てね!

 ☆チャート掲載店
 ・バナナレコード 本店、栄店、、名古屋パルコ店、四谷店、生活倉庫店
 ・SOUNDBAY REPUBLIC 金山店、上前津店
 ・GROOVE! 金山店
 ・ヤマギワソフト ナディアパーク
 ・新星堂 名古屋
 ・玉音堂 名古屋
 ――――――――――――――――――――――――――☆★
      ○●CRJ-C YEAR CHART(2001)●○
 順位 Title / Artist ( Label )
 
 
 20位♪ J MADD 9 / COPTER4016822 (OW RECORDS)
 ☆どこか懐かしい感じのするオルガンの音が気持ちいい、おしゃれ度高めのラウンジ
 ポップ。男女二人組のコプターですが、彼ら19歳のときにデビューしたらしく、ま
 だ21、2歳。僕とたいして変わらないんですけど、音の完成度はかなり高く、ただ
 ただ感心してしまいます。                  (マスダ)
 http://www.badnews.co.jp/copter/disco.html

 19位♪  Svefn-g-englar / Sigur Ros (PIAS/AVEX)
 ☆2000年にサマーソニックで初来日、輸入盤のみでしか手に入らなかった
「アゲイティス・ビリューン」が遂に日本盤発売、そして再来日とシガーロスは今年、
 去年と大活躍でした。大期待の次のアルバムリリース時にも名古屋飛ばしをせず
 また来日して欲しいっす。                 (ニイミ)
 http://www.sigur-ros.com/

 18位♪  CIRCLES / KREIDLER (WONDER)
 ☆ドイツから届いた音響エレクトロニカ系バンド、クレイドラーでございます。
 トータスのようないわいるポスト・ロック的な音に今年、巷で大ブームした
 エレクトロニカ的な音がMIXした上質の音楽をなんと生でやっております。
 メンバーにはTO ROCCO ROTのメンバーもいたとかいないとか・・・・・ (ニシ)
  

 17位♪  HEY JOE / DATE COURSE PENTAGON ROYAL GARDEN (P-VINE)
 ☆メンバー11人らしいっすね。「QUICK JAPAN」でも取り上げられたり
 してて、なんかこの辺の人達ほんまおもろいよ。東京までわざわざ見にいった甲斐
 あったよ。ひさびさにすごいライブ見てもたぞって思った。めちゃくちゃ興奮。
 絶叫。興奮。でした。いつも思うこと。菊地成孔さんの文章はオレの足りない
 オツムじゃわかんねぇー。来年フジとか出んかなぁ〜って密かに期待してるけど、
 出るとしたら、やっぱフィールドオブヘブンなんすかねー?ってか、そやろな。
 そうなんす。音はそんな感じなんです。この辺はCDで聞くよりライブっす。やばい。
 トランス状態に入ります。変則的なリズムが生み出すグルーブ感。いろいろな音の要素
 がごちゃまざって「何が起こってるんや?」って感じです。
 ジャズ側から語られることが多い(?)このバンド。
(タワーで take free で置いてる「ミュゼ」なんかでもよく語られてますよね)
「最近なんかいまいち面白いバンドが見つからんなぁ〜」って思ってる人、
 には激お勧め です。                           (タニグチ)
 http://www.ismusic.ne.jp/kikuchi/

 16位♪ COCOON / bjork (POLYDOR)
 ☆本当に素晴らしいビョークのアルバムからの一曲。この曲は豊かな低音、プチプチカ
 リカリいう音、ビョークの声が、ゆっくりと繊細な織物を折っていっているような印
 象を受けます。もちろんこの曲だけじゃなくアルバム通してとてもいいです。今年は
 本当にこのアルバムに助けられました。所謂エレクトロニカと呼ばれる音の間を
 ビョークの声がなめらかに流れていきます。全ての音が歓喜をあげているように生き
 生きとして聞こえ、声もひとつの音として一つの曲、音楽として鳴っている奇跡のよ
 うなアルバムだと思います。まさにビョークでなければありえないアルバムです。な
 んだかよく分からない文になってしまいましたが、とりあえず最高ってことです。こ
 のCDを深夜に大音量で聞いていたため、隣の人に怒られました。それでも夜中に聞
 きたい音楽です。聞いたほうがいいです。ぜひ聞きましょう。(イグチ)
 http://www.bjork.com/

 15位♪ 残暑 / クラムボン (WARNER MUSIC JAPAN)
 ☆颯爽と駆け抜けるメロディーが印象的なこの曲。
 クラムボン的ラブソング。名曲です。
 クラムボンの曲すべてに言えることですが、
 どれもこれも生命力がみなぎりまくっており、パワーを与えてくれるのです。
 もちろんこの曲も。音楽の素晴らしさはもちろんのこと、
 生きることの素晴らしさ、その根底の部分までをも教えてくれます。
 胸の奥にぎゅっと突き刺さる何かを感じます。自分は確かに存在している。
 存在していることに意味がある。言葉ではうまく言い表せない、
 心に直接伝わってくるもの。それがクラムボンの曲たちです。 (ユカ)
 http://www.clammbon.com/

 14位♪ REAL QUIET / sonna (The temporary residence limited)
 ☆アメリカはボルチモアの4人組のバンドsonna(ソンナ)の1st Album
 " we sing loud sing soft tonight"のラストナンバーが年間チャート14位!
 このアルバムは、スティーヴ・アルビニがプロデュースで、シカコの
 Electrical Audioでレコーディングされました。
 アルバムは、全体的に切ない感じになっているんだけどラストを飾る
 この曲は、インストで、ツインギターを中心に吹っ切れたかのように
 スイスイ展開していきます。バックでなってるドラムも力強くて生々しくて
 かっこいいー!                         (サイトウ)
 http://www.temporaryresidence.com/www/trl_html/bands/sonna.htm

 13位♪ DROP / CORNELIUS (Trattoria)
 ☆今年J−popの一年を代表とするアルバムであるコーネリアス小山田圭吾の
 4年ぶりのリリースとなった「POINT」の中の1曲 。
 聞こえてくる音は我々に多く のイメージをわかせ、今までにない音楽の聴き方を
 覚えさせられました。そして、多くの音楽ファンを圧倒させ、改めて彼の類みない
 才能を感じさせられました。                            (稲山紀彰)
 http://www.cornelius-sound.com/

 12位♪ 私利滅裂 / 林邦洋 (日本コロムビア)
 ☆今年はアルバムもリリースされました。しっとりしたギタポって感じです!
 今年は名古屋でもライブをやってくれたんですが、
 来年も是非やって欲しいです!!!    (ぬのめがね)
 http://music.denon.co.jp/~hayashi/index2.html

 11位♪ SLOUGHIN'BLUE / BOOM BOOM SATELLITES (SME)
 ☆今年発売したNEWアルバム(UMBRA)もサイコーでした!
 来年もがんばって欲しいっす!
 またナゴヤにも来て欲しい!!!    (ぬのめがね)
 http://bbs-net.com/

 10位♪ ACTIONIST RESPOKE / MOUSE ON MARS (SONING/徳間ジャパン)
 ☆マウス・オン・マーズ!月の上のねずみ(笑)おもしろい音が次から次へと
 飛び交っていて、遊園地に行ってはしゃいでいるような感覚になります。
 兵隊さんが登場したり、魔女やねずみが出てきたり〜。
 楽しく、愉快で気持ちいい感触☆サイコ◆サイコー◆サーイコー◆(ゆり鴨)

 9位♪ BLACK JACK / TORTOISE (THRILL JOCKEY/徳間ジャパン)
 ☆今年一年はトータスに始まり(「STANDARDS」発売)、トータスに終わりました
(JAPAN TOUR)。彼らの生の音に触れる機会があったのは、すごいえぇ経験
 したなぁって心底思います。やっぱり今更ながらスゴイっす。
 インタビューでお話して、なんかベクトルの違いみたいなのを感じてしまいました。
 音に対する姿勢・考え方とかそういう意味で。
「STANDARDS」も正直、最初は掴みきれない感覚があったんですが、
 徐々に自分の中で大きい存在になっていって、なんかヤバイっすね。
 なんだかんだよく聞いたアルバムです。ちなみに年間チャートにランクインした、
 この曲「BLACK JACK」はアルバムの中ではわかりやすくて、前作
「TNT」っぽさも残ってるので聞きやすいんじゃないかなーと思います。
 今年は1STも再発されて、満足満腹。これまたよいんで興味ある人は聞いて
 みて欲しいです。                                   (タニグチ)
 http://www.tkma.co.jp/tjc/jockey/tortoise/

 8位♪ NO SPECIALLY / PE'Z (apart.)
 ☆今年のフジロックにも出演した、ジャズインストバンドPE'Z。ライヴではジャズっぽ
 い感じと、それ以上にロック的な勢いも感じられるステージでとてもかっこよかった
 です。渋くてかっこよくて楽しめる音楽。素晴らしいですね。 (ヤマダ)
 http://www.pe-z.jp/

 7位♪ STARS / 渚にて (ORG RECORDS)
 ☆独特な深みのある声(へたくそともいう・・・)とそのなんともいえない懐かしい
 メロディーでCRJ-Cやタワーレコードパルコ店(発売当時渚にてコーナーがあった)
 で大人気な「渚にて」。
 これを聞かずして日本のアンダーグラウンドを語れない・・・・  (ニシ)
 http://www.bls-act.co.jp/artists/nagisa/nagisa.html

 6位♪ かつて・・。 / EGO-WRAPPIN' (MINOR SWING)
 ☆今年もいろいろなアーティストが出てきましたが、
 その中でも歌唱力・表現力・迫力のもっとも感じられるアーティストのひとつ。
 インディーズからランクインしているこの曲ですが、今回メジャーで再リリースされた「色彩のブルース」に収録されてますよ。お見逃しなく。(なお) 
 http://www.egowrappin.com/

 5位♪ GANG STAR BLUES FILM / my way my love (DELICIOUS)
 ☆男二人のマイウェイマイラブ。
 ここ最近いろいろな音楽を聴いてきましたが、ロックっていいなーと
 改めて思いました。
 先日ライブに行った時、残念ながらこの曲は聴けなかったんだけど、
 とてもかっこよかったです。あと、グッズがかなりステキでした。(サエコ)
 http://www.delicious-label.com/myway.htm

 4位♪ HUMMINGTOP / UNIVERSAL ERRORS (UMMO)
 ☆ボアダムスやサイコババのメンバーでもあるATRや、またまたボアダムス等の
 エレクトラニカ機器 サポートでもある和泉希洋志らが組んだバンドでございます。
 大阪ではSOFTと対バンしたりするので、ライブが必聴なバンドでしょう。(ニシ)
 http://www.ummorecords.com/data/f_set5.html

 3位♪ PILLS TO KILL MA AUGUST / BOAT (P-VINE/Headache Sounds)
 ☆P-VINEのコンピ盤「STRANGE CIRCUS」に収録の、ボートのインスト路線の集大成とも
 言える8分50秒の大作インストナンバー。音の衝撃力がすごいです。歌はないけど、
 とにかく感情に訴えかけるものがありまして、何遍聴いても胸がどきどきします。モ
 グワイあたりを聴いている人は必聴です。こんないい曲がコンピにしか入っていない
 のは、ほんと惜しいと思います。(マスダ)
 http://boat.d4k.net/

 2位♪ STARS SHINE SO BRIGHT,THE SUN RISES SO HIGH / COLOR FILTER (INIT)
 ☆日本人二人組ユニット、カラーフィルターの4月リリースのミニアルバムからの一
 曲。日本のみならずイギリス、アメリカ、スペインのレーベルからも作品を発表して
 おり、フレイミングリップスのメンバーも絶賛しているという彼ら。実にさわやかで
 透明感あふれる打ち込み音楽を聴かせてくれます。耳が疲れたときはこれを聴いてな
 ごむのもなかなかよろしいですよ。     (マスダ)
 http://www.t3.rim.or.jp/~color-f/news.html

 1位♪ FractaloopII / golden syrup lovers (UMMO)
 ☆年間チャート堂々第一位はこのゴールデン・シロップ・ラバーズ!
 オーサム名古屋にも 来てくれました☆私が、スタッフになって、
 はじめての会議の時、スタッフのニシ君が、貸してくれたのが
 このゴールデン・シロップ・ラバーズでした。
 聴いて感動!!美しいメロディーにのってる優しい音たちと、
 かわいくて少し切ないボーカルが混ざって最高です☆(ユリカング)        
 http://www1.linkclub.or.jp/~zugee/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ▽▽メンバー募集中!▽▽

 メンバーとは、スタッフのように実際仕事をしてもらうわけではなく、
 いわば会員といった感じです。時々ミーティングに参加してもらって
 音楽談義に花を咲かせてもらったり、アーティストグッズをもらえたりと、
 いろいろお得なことがあります。とりあえず東海地方の音楽好きが集まる
 サークルみたいなものと考えて、音楽友達が欲しい方は気軽に登録して
 ください。学生じゃなくても登録できます。
 ●登録方法:ホームページの中の「MEMBER」ってところに登録フォームが
 ありますので、そちらから登録できます。ホームページはこちら
 http://www.sound.co.jp/~crj-c/
 また、Iメールでも受け付けています。
 住所、氏名、職業、年齢、電話番号を明記の上こちらまでお願いします。
 crj_c@hotmail.com
 -------------------------------------------------

 ■■■ RADIO ■■■
 毎週金曜深夜 12:45−1:15 ZIP-FM
 「College Chart Count Down」にて上記のチャートをオンエア中!!
  音楽に詳しい人も、初心者もチェックすべし♪
 毎週スタッフ1人がコメンテーターとして出演しています。
 このチャートから新しい音楽を発見できるはず!

 ●●● HOMEPAGE ●●●
 http://www.sound.co.jp/~crj-c/
 CRJ-Cをもっとよく知りたい人はここにアクセス!
 お薦めアーティスト、音楽情報なんでもかまいません
 貴方の御意見お待ちしております。

 ▲▲▲ WHAT'S CRJ-C ▲▲▲
 アメリカのCMJを日本にも作ろうと、現役学生の手によってスタートした
 CRJは一過性の流行や従来のコマーシャリズムとは一線を画し、洋/邦、
 メジャー/インディーを問わない「良質の音楽空間」を学生の手によって
 発信する事を目指した学生プロデュースチームです。現在、東京・大阪・
 福岡・広島・札幌に支部があり 、その中でCRJ-Cは名古屋をはじめとする
 東海地方の学生によって構成され名古屋の音楽シーンを盛り上げること」を
 目標に活動しています。主な活動は、毎週のチャート・フリーペーパーの作成、
 イベントの企画運営等、幅広い音楽支援活動を展開中!
 →→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→
 発行元・CRJ-C 
 質問・ご感想・ご意見はこちらへ
 <ADDRESS> 460-8578
 名古屋市中区丸の内3-20-17 OSプラザ18F ZIP-FM内
 <URL> http://www.sound.co.jp/~crj-c
 <MAIL> crj_c@hotmail.com
 Copyright (C) 2001 CRJ-C, All rights reserved
 ←←←←←←←←←←←←←←←←←←←←←←←←
 このメールマガジンはmelma! (http://www.melma.com)
 で発行しています。




規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-10-30  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。