マンガ・アニメ

藤子不二雄メールマガジン

あなたのもとへ『ドラえもん』『まんが道』などでお馴染みの藤子不二雄両先生の関連最新情報をお届けします。お気軽にご登録を!

全て表示する >

[Monthly Fujiko Mag 2000/1]

1999/12/28


■○■○■○■○■○■○■○[Monthly Fujiko Fujio Mail Magazine]○■

■          月刊 ★ 藤子不二雄メールマガジン[2000年1月号]

■○………………………………………………1212部発行(1999/12/28)…○■

※このメールマガジンは藤子ML<http://www.tky.3web.ne.jp/~egg/ffml/>
の協力のもとに発行しています。登録解除ページにもここから行けます。
バックナンバーはこちら↓
<http://chinpui.shiratori.riec.tohoku.ac.jp/ffmm/>

━━■○ もくじ ○■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】読者参加企画・藤子キャラあまのじゃくゲーム
  ▽「藤子作品に登場する芸能人キャラ」
【2】藤子MMレビュー  〜藤子新刊4冊レビュー
  ▽「しずか編」「スネ夫編」「ドラえ本3」「魔太郎1&2巻」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

……【リレー連載執筆者募集中!】………………………………………………
※藤子MMではリレー連載に参加して下さる方を募集しています。内容は「
藤子ファンになった理由」「藤子不二雄を好きな理由」「好きな藤子作品に
ついて」など、藤子不二雄に関することなら何でもOKです。
<fujiko-adm@y7.net>まで「FFMMリレー連載希望」でお申し込み下さい。


■○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○■
■【1】読者参加企画・藤子キャラあまのじゃくゲーム
■○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○■
※みんなで楽しむ読者参加ゲームです。ぜひご参加下さい!

……【ルール説明】…………………………………………………………………

▼毎号、『アで始まるキャラ』などのお題を出します。
▼それに当てはまる藤子漫画の登場人物を挙げ、答えが他の誰とも重なら
なければ、正解!(1ポイント獲得)
 →「NGワード」と同じだった場合(−1ポイント)
 →正解で「ボーナスワード」と同じだった場合(+2ポイント)
▼最も早く正解を送って下さった方に「次回のお題を決められる権」を差
し上げます。


……【前号で募集したお題の結果発表】…………………………………………

★お題:「藤子作品に登場する芸能人キャラ」
(前回のトップ正解のピピルさんに考えていただきました)

「:」以下は回答した方の、「※」以下は編者のコメント。


☆☆ 正解一番乗りで「次回のお題を決める権」を獲得したのは・・・ ☆☆

・真田ヒモユキ【船橋 健文】
:芸能人の全身の型をとろうと波止場で墨を塗ってしまわれちゃったやつ!


★△▲☆  ボーナスワードを当てて2ポイントを獲得したのは  ☆▲△★

・花園リリア【大畑】(『バケルくん』「タレントは大いそがし」)
:「渚のマジカル」と言う、どっかで聞いたタイトルの歌がデビュー曲です
 ね。でも、所詮精神はカワルなのはちょっと残念。
 同じ話には虹橋ワタルと言うのも出てきますが、かわいい女の子の方がい
 いのでこちらにしました。
※中身がカワルのリリアと、中身がのび太のマリちゃん。どちらがいいでし
 ょう。歌をちゃんと歌える分リリアでしょうか。


△△  その他の正解者は以下の通り。それぞれ1ポイント獲得です  △△

・川井さゆり【かみっち】(『ドラえもん』「シャシンシャベール」)
:いったいどんな人がいたか迷ってたら、ふと頭にさゆりちゃんの「♪ひと
 りぼっちのガラスのオレンジ」という歌詞が浮かんだので、「これだ!」
 と思いドラえもんカラー作品集第2巻を開いてみました。
 それにしても「♪ひとりぼっちのガラスのオレンジ」ってどういう意味だ
 ろう・・・・・。

・舟本一夫【小谷 彰】(『オバケのQ太郎』「歌手になりたい」)

・時尾かおる【Kei-1】(『憂夢』「面影の人」)
:これがダブるようならあたしゃグレます(^^;)

・マーロン・ブランド【戸田直也】(『まんが道』中公文庫11巻)
:実在の俳優らしいですが、僕は全然知りません(^^;
 しかしこういうのはアリなんでしょうか?
 素直に短編集辺りから探せばよかったかも。

・由美りさ子【おかざき】(『笑ゥせぇるすまん』「スタアといっしょに」)

・霧町カスミ【あるばたいん】(『ウルトラB』)
:星野スミレの知名度が96%くらいだと、この方は45%くらいでしょう
 か(笑)?

・ももぐちやまえ【なお】(『ドラえもん』)

・ノストルタンマ(ノストラタンマ←本当はどっちなんだろう?)【すけ】
 (『大予言』)
※テレビ局の人が出演者の名前を間違える可能性と、田呂都夫人が客(元弟
 子?)の名前を間違える可能性のどちらが高いか考えると、田呂都夫人の
 方が間違えそうな気がするので、「ル」の可能性が高いでしょうか。

・内田祐実【ピピル】
:名前しか出てきませんが。

・落目ドジ郎【にしむら】(『ドラえもん』19巻「影とりプロジェクター」)
:自称「星野スミレの恋人」の二枚目スターです。でもどう見ても三枚目っ
 ぽいところが・・・
 ちなみに24巻『めだちライトで人気者』でも名前だけ登場してますね。

・ミッチー【はた】(『笑ゥせぇるすまん』「ゴルフ・ドミノ倒し」)
:「'91スターGOLF PRO-AMA」に出場していた「今人気絶好調」の芸能人。
 実際には芸能人であるという明記はでてこないのですが

・丸井マリ【ポンパ 改め ナナマタノオロチ】
 (『ドラえもん』8巻「ぼく、マリちゃんだよ」)
:ジューンちゃんと迷ったのですが、ドラが大ファンということで決めまし
 た。ケビン・イーストウッドとか内田祐実(名前だけ)なんてのもアリで
 しょうか?


■■ 残念ながら答が重なってしまった方。プラスマイナス0点です ■■

・美庄年彦【大田康湖】(『パーマン』「巨大ロボットの襲撃」)
:いや、「ホタルゲンジ」とかでも良かったんだけどね。

・美庄年彦【でいもん】(『パーマン』)
:パーマンの映画で1号役やってます


▼▼     NGワードに引っかかったのは以下の方々      ▼▼
▼▼ それぞれマイナス1ポイント(0点の場合は0点のまま)です ▼▼

・星光(ほし ひかる)【古田真也】(『ブラック商会変奇郎』)
:無免許運転中に人をはねて逃げた現場を変奇郎に目撃されたアイドル歌手。
 「魔弾の射手」で大人気。
 この他の候補は、星野スミレに交際を迫った「落目ドジ郎」、人拓をとら
 れた「真田ヒモ行」など。「ウルトラ・スーパー・デラックスマン」の「
 今歌ってる子」は名前じゃないよなぁ。

・任紀高志【なつき】(『エスパー魔美』「スランプ」)
:最近はボーナスワード狙いなのですが、どうもNGのほうに
 引っかかりますね(笑)。田之木彦彦もかな。


●●●なお、今回のNGワードとボーナスワードは以下の通りでした●●●

−−−NGワード−−−
かとぺ:
・可愛すみれ(『帰ッテキタせぇるすまん』)
・月見しんご(『ドラえもん』カラー作品集2巻「シャシンシャベール」)
・星野スミレ(『ドラえもん』『パーマン』)
・マイケルマラソン(『チンプイ』)
・亜伊ドール(『有名人販売株式会社』)

玉生:
・任紀高志(『エスパー魔美』)
・星光(『変奇郎』)
・東紅(『魔太郎が翔ぶ』)
・夏ひろし(『喝揚丸ユスリ商会』)
・魔木冷四郎(『憂夢』)

:独走のはたさんをストップさせるべく、包囲網を張ってみたのですが(は
たさんゴメンナサイ)まったく引っかかりませんでした……(^^;(玉生)

+++ボーナスワード+++
かとぺ:春日エリ(『チンプイ』)
:ファンクラブもあることですし...

玉生:花園リリア(『バケルくん』)


……【総評】…………………………………………………………………………
 今回出なかった主なところは、西条信也(『魔太郎がくる!!』新装版2巻
「ぼくの同級生はスターだ!!」)、水谷晶子(『未来の想い出』)、紅子(
『分岐点』)等々。西条信也は新装版の発売直後ということで敬遠されたの
でしょうか。
 こうしてみるとA先生の描く芸能人(というかスター)って裏のある人が
多いような・・・気のせい?いや、芸能人に限らないか。


……【<第3シリーズ>得点状況】………………………………………………
※最も早く5点に到達した方に賞品を差し上げます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・2点:大畑(+)、かみっち(+)、戸田直也(+)、あるばたいん(+)、
    なお(+)、ピピル(+)、はた(+)
・1点:でいもん、風太君、大田康湖、船橋健文(+)、小谷彰(+)、
    Kei-1(+)、おかざき(+)、すけ(+)、にしむら(+)、
    ポンパ 改め ナナマタノオロチ(+)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


……【今までの累計トップ10】……………………………………………………
※ゲームが始まってからの累計です。これで上位にいても手にはいるのは名
誉だけで、賞金や賞品はありませんので、アマチュア規定には引っかからな
いはず。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・1位(11点):はた
・2位(6点):牧野義洋
・3位(5点):大畑哲也
・4位(4点):森田直希、tossy、川路康裕、でいもん、大田康湖、
        古田真也、ピピル
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


……【参加者募集】…………………………………………………………………
★今号で募集するお題:「学生服を着ている藤子キャラクター」
(今回のトップ正解者の船橋建文さんに考えていただきました)
<条件>・姓名(フルネーム)のはっきりしているキャラに限る。
    ・男子学生服のみ。セーラー服などは含まない。

★宛先:<fujiko-sadm@y7.net>(<fujiko-adm@y7.net>ではないのでご注意!)
★件名(subject)は必ず「ffgame12」にして下さい。

★締切:2000年1月15日(土)必着(成人の日ではなくなったんですよね)
    日本時間で15日中(15日23時59分59秒まで)に届いている事。

★なるべくどの話に出てくるかを書き添えて下さい。単行本未収録のキャラ
 クターなどで、どこに登場するかわからないためにそのキャラクターが確
 認できない場合、誤答とする場合があります。また、書き間違いなどで、
 書き添えてある話にそのキャラクターが登場しない場合は誤答とします。
 ご注意下さい。
★名前を書くのを忘れずに! 本名を出したくない方は、応募の際にハンド
 ルを書いて下さい。
★差出人が同一人物かどうかはメールアドレスで確認します。送信側アドレ
 スにご注意下さい。
★次回のNGワードの数は10個、ボーナスワードは2個です(これらは既に
 決められており、回答を見てから決めるようなことはありません)。

………………………………………………………………(文責:古田真也)…



■○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○■
■【2】藤子MMレビュー  〜藤子新刊4冊レビュー
■○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○■
※このコーナーでは藤子(関連)作品を有志が点数でレビューします。

【今月のレビュー対象】
■コロコロ文庫『ドラえもん・しずか編』
■コロコロ文庫『ドラえもん・スネ夫編』(小学館・各460円)
 ※キャラクターの目立つ話を集めた傑作選。『スネ夫編』には未収録も。

■ワンダーライフスペシャル『ドラえ本3』(小学館・1048円+税)
 ※ドラグッズ大図鑑第3弾。30周年記念の今回はかなりコアな記事も。

■チャンピオンコミックス『新装版 魔太郎がくる!!』第1巻&第2巻
 (秋田書店・各410円) ※あの名作が新装版となって帰ってきた!


※単行本の総合評価を10点満点でつけてもらいました。
※評価はあくまでも個人の独断で行っており、基準を設けて点数をつけてい
るわけではありません。

<本の総合評価>
       │    k     か    │
       │け   u     み    │
       │ん 戸 n 樋 玉 っ 古 大│ 合
       │し 田 i 口 生 ち 田 畑│ 計/人(平均)
───────┼───────────────┼──────────
■しずか編  │9 ・ ・ 6 7 ・ 4 7│ 33/5(6.60)
■スネ夫編  │10 6 ・ 8 8 8 6 9│ 55/7(7.86)
■ドラえ本3 │・ ・ 9 10 10 10 8 10│ 57/6(9.50)
■魔太郎 1&2巻│・ ・ ・ 8 6 ・ 6.5 7│27.5/4(6.88)

※「ドラえ本3」は満点続出! もう買うしかありません。
※「スネ夫編」はやはり未収録作品の掲載が大きなポイントとなった模様。


<コメント>
■■■ しずか編 ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◆全作品がしずかちゃん主役の作品だったらもっと良かったです。けど、楽
しめました。(けんし・9点)

◆未収録作品もなく、また、収録作品もヌードシーンのある作品をしっかり
入れる、という点に主眼があったのでは、という気がしました。いい話はす
でに前の文庫に収録されたのかもしれませんが、それは、文庫シリーズの刊
行に関して、方向性がなくて場当たり的ということで、やはり好きになれま
せん。(樋口・6点)

◆本当は未収録が入ってないのでそんな価値はないのですが、しずちゃんな
ので。(玉生・7点)

◆文庫の「恋愛編」に収録された話を抜いたため、「しずか編」としては弱
くなっていると思います。この手の文庫はベスト版で、買い揃えるモンじゃ
ないんだから(買い揃えるなら「てんとう虫」を買えばいいわけで)、他と
のダブりを避けることよりもむしろ、「○○編」としての完成度を優先すべ
きではないか。文庫ドラを、先に出たストーリーの方向性毎のシリーズと今
回のキャラクター毎のシリーズに分けて考え、そのシリーズ内での重複を避
けるなら話はわかるが。(古田・4点)

◆未収録がない以前に、「水はみていた」「モーテン星」など、ちょっとこ
じつけっぽい話が結構あったのは残念でした。しずちゃんが印象的な話は「
恋愛編」にとられているというのが痛いですね。(大畑・7点)


【好きな収録作品】
──────────────────────────────────
■「魔女っ子しずちゃん」
・めずらしくオチで泣くしずかちゃんに新鮮味を感じました.(けんし)
・しずちゃんのエピソードの中で一番好きです。痛がる場面はハダカよりエ
ッチだと思う。(古田)
──────────────────────────────────
■「たとえ胃の中、水の中」
・オパールを飲むしずかちゃんに、インクビンを飲みこむのび太。二人とも
たいしたものだ。(けんし)
──────────────────────────────────
■「なぜか劇がメチャクチャに」
・本当はエッチなグリム童話。(古田)
──────────────────────────────────
■「ヨンダラ首わ」
・今年の春に映画化された「のび太の結婚前夜」で、しずちゃんがママから
ネックレスをもらう場面がありましたが、私には真珠のネックレスよりもヨ
ンダラ首輪に見えました。(古田)
──────────────────────────────────


■■■ スネ夫編 ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◆満足です。(けんし・10点)

◆単行本未収録作品『ユメかんとくいす』が入っていることは、評価できま
す.スネ夫は「嫌なやつ」として、描かれることが多いためか、最終的に「
ギャフン」といわされている話ばかりですね。『ユメかんとくいす』はいま
いちギャフンとなっていないところは、オチがうまくいかず、それで、未収
録になっていたのかも、なんて考えたりもしました。(樋口・8点)

◆僕にとっては未収録作品のみがすべて。これがなかったらもっと低かった
(という以前に買わなかった)。(戸田直也・6点)

◆未収録の「ユメかんとくいす」が収録されているというので即購入! が、
やっぱりそれだけでした。巻末の肝付さんの解説も結構よかったんですが、
もうちょっと未収録作品を入れて欲しかった・・・。(かみっち・8点)

◆しずか編と同様、「スネ夫編」としては内容がやや薄いです。とはいえ、
恋愛編に半分持っていかれている「しずか編」ほどではないかな。「スネ夫
のおしりがゆくえ不明」はぜひ入れて欲しかったですが。(古田・6点)

◆9点。「ウラオモテックス」が無いのが残念ですが、しずか編と比べたら、
かなりスネ夫の魅力(?)を伝えることが出来る一冊になっていると思いま
す。(大畑・9点)


【好きな収録作品】
──────────────────────────────────
■「ユメかんとくいす」
・スネ夫の自信家という性格がよくわかる作品で、かなりおもしろい作品で
した。(かみっち)
・どれだけスネ夫が自信家かと言うことがよくわかる名編で、まさにスネ夫
編にぴったりだと思います。(大畑)
・さり気なくゴリラ役で出演しているジャイアンが笑えます。(玉生)
──────────────────────────────────
■「ホンワカキャップ」
・酒癖の悪いスネ夫、いいキャラクターしてますね。(けんし)
・酒乱なスネ夫と、気弱になるジャイアン。ジャイアンの本性って、これな
んでしょうか(おままごと好きだし)。(古田)
──────────────────────────────────
■「ラジコン大海戦」
・スネ夫も将来、スネ吉みたいになるのでしょうか。(けんし)
──────────────────────────────────
■「大ピンチ!スネ夫の答案」
・この作品には22世紀FBIが開発した「暗号解読機」とスパイにうばわ
れた秘密書類を遠くからやきすてられる「秘密書類やきすて銃」なる物が…。
ドラえもん、なんであんたがそんなの持ってるの?(かみっち)
──────────────────────────────────
■「マル秘スパイ大作戦」
・スネ夫は、おもらしをしなくても模範的少年とは言い難いわけで、ママの
親バカぶりがわかります。(古田)
──────────────────────────────────
■「超リアル・ジオラマ作戦」
・照明を強くして絞り込む・・・等と写真技術を語る場面が好きです。端か
ら見ればつまらないことに一生懸命取り組んでいるという点で、妙に親近感
を覚えるんで。(古田)
──────────────────────────────────



■■■ ドラえ本3 ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◆でもドラえ本オリジナルドラッチの値段が上がっていて、ドラえもんフィ
ギュアの値段が高いので1点減点です。
・巻頭付録:シールといい、カレンダーといい、第1話の復刻といいコンナ
に付いていていいの?って感じです。
・パパは藤子・F・不二雄!? 3姉妹インタビュー:藤子先生の娘さんとの
ふれあいが紹介されれていて嬉しい企画。やはり優しい家族思いなんだと再
確認させられます。
・非売品のうらやましき世界:こんなにあるのかと言うほど載っていてどれ
もほしくなります。こんなに一度に非売品の物が見られるなんてめったにあ
りませんから貴重だと思います。(kuniemon・9点)

◆初期の、てんとう虫コミックス未収録作品がカラーで載っていますし、(
未収録作品の有無で評価を決めているだろ、といわれそうですが)『ドラは
るくん』プレミアムシートや、ヒストリーピンナップなどの巻頭付録でも、
かなり満足です。それに加えて、「連載三十周年」や「こだわりファンクラ
ブ」などの特集、藤本先生の娘さんや「小池さん」のインタビューなどは、
読んでいてうれしくなりました。グッズの紹介も、品種が多種すぎるのがわ
かり、安心して、本だけで我慢することができるようになりました。この本
でも触れていますが、ドラ30周年と、先生の誕生日に発売する、そんな本に
ふさわしい内容だと思います。もう1冊買おうかな。(樋口・10点)

◆文句なしにファン必携の本です。高いグッズを売る金儲け主義は好きでは
ないのですが、この本自体は1100円とどう考えてもお買い得!(玉生・10点)

◆文句なしの10点! これ以上いったいなにを望めというのですか! 未収
録の幻の第一話とか22世紀カレンダーとかもりだくさん! 特にこだわりFC
がおもしろかったです。「のび太のあやとり講座 第一回おどるチョウ」っ
て、第二回もやるのか? っていうかこりずにまた近未来デパート通販を!
「D-mac」っておい!パクリじゃねーか! でも宇宙完全大百科にアクセスで
きるのは、かなりうれしいと思いません?買いますよ。これで198000円って
安すぎ! 一番欲しいのは、「モテ夫フェロモン香水」!(笑) 茂手本人
から描出したらしい……。(かみっち・10点)

◆濃い。濃すぎるくらい濃い本です。様々なキャラクター商品を紹介してい
る部分はともかく「こだわりファンクラブ」等の記事は「一見さんお断り」
な内容です。一番面白かったのは「おまけ四年生」の紹介。でも、一般向け
に売る本としては濃すぎるような気も。「ドラえもん、かわいい」レベルで
しかないグッズカタログ部分とのギャップは大きいです。NUの会誌じゃな
いんだから……。(古田・8点)

◆スネ夫編に10点を付けなかったのは、こちらの方がさらにいい出来だと思
ったからです。正直、グッズにはあまり食指が動かないのですが、グッズ紹
介以外の未収録復刻や連載三十周年特集ページだけで十分評価できます。と、
言うことはグッズにも興味がある人はさらに楽しめるはず。原作派でもグッ
ズ派でも楽しめる本とになっているところが素晴らしいです。でも、一つだ
けつっこみ。135ページの「かきおろし1コマ発見!?」に「コミックス各巻、
最初のページのイラストは、もちろん全巻かきおろし」と書いてありますが、
37巻はどう見ても「しかしユーレイは出た!」最後のコマからドラ、のび太、
ユーレイを抜き出して、のび太の服を変えただけだと思います。(大畑・10
点)


■■■ 新装版『魔太郎がくる!!』1&2巻 ■■■■■■■■■■■■■■

◆恥ずかしながら、「魔太郎がくる!!」は、文庫で集めて読もうかと、ずっ
と思っていたのですが、果たしていませんでした。新装版を出してくれたお
かげで、動き出すことができました。一気に2冊読んだときは、ストーリだ
けに気がいっていて、狭いちらかった我が部屋を見て、やはり文庫で集めて
おけば、などとも思ったのですが,あらためてみると、影、というか黒のタ
ッチがA先生のはおもしろいので、文庫でなくてよかったかな、と思いなお
しました。(樋口・8点)

◆FFランドと変わってないとのことなので。今後の巻に変化があることを
期待してます。(玉生・6点)

◆1巻=5点:かなり毒気を抜かれてますね。旧版1巻収録の話で新装版に
生き残ったのは3/10。「鉄のキバがひきさいた夜」はラストシーンが描き
換えられているし。これじゃ梶木と佐土がこれ以後出てこなくなる理由が分
からない。まあ、旧版でも明示的に描いてあるわけじゃないですが。「ねじ
れた心にはねじれた顔!!」も毒気が抜けてます。台詞の改変はわかるのです
が、ハサミを墨汁にする必要まではないかと。そら墨汁なら命中しちゃって
もけがはしませんから、真似されても安全ですが。でも、ハサミという刃物
の方が、命の危険さえ感じるという現代イジメを表していると思うのです。
 2巻=8点:世間の主流に乗り損ねて、日の当たりにくい方面のマニアに
なっている人が多く登場します。猫田、望遠鏡、梶木、間似谷、巌、純野。
屈折が過ぎて付き合いたくない人も多いですが、どこか自分と重なるものも
感じます。ところで「秘密兵器も使いよう!!」の梶木は、1巻の「鉄のキバ
がひきさいた夜」の梶木とは別人ですよね。(古田)

◆この時期あえて「魔太郎」を復刻したことは評価したいのですが、収録作
品がFFランド・文庫と同じなのにはガッカリ。版元が本家の秋田書店と言
うことで、結構期待していたのですが、やはり一度決まった流れは変えられ
ないのですね。(大畑・7点)


【好きな収録作品】
──────────────────────────────────
■「うらみはらさでおくべきか!!」
・蛾馬野の人形をいじめる魔太郎が怖いです。既に錯乱しているというか楽
しんでいるようにも見える表情が。(古田)
──────────────────────────────────
■「バレーボールほど運動になるものはない!!」
・魔太郎、そういうのはバレーボールじゃないぞ。(古田)
──────────────────────────────────
■「天使のそばに近よるな!!」
・テニスをする由紀子さん。(古田)
──────────────────────────────────
■「ぼくの親友はガンマニアだ!!」
・ちょっと勘違いメールを書いて恥をかいた記憶もある作品ですが。巌君が
かっこいいです。(古田)
──────────────────────────────────
■「空中に浮かぶ魔法の岩よ」
・私はこれでルネ・マグリットという画家を知りました。(古田)
──────────────────────────────────
■「パパのかたきはぼくがとる!!」
・仇の名が押田というのが個人的にウケました。(古田)
──────────────────────────────────

……………(Reviewer:藤子MLの皆さん&スタッフ/集計:玉生洋一)…



■○…<藤子不二雄MLとは?>……………………………………………○■
 メーリングリスト(ML)とはある分野に興味を持っている人がメールで
情報交換をするためのシステムです。一つのアドレスにメールを送れば、登
録されている全メンバーに配達されます。ぜひ仲間に入りませんか? 入退
会は自由なのでお気軽に<http://www.tky.3web.ne.jp/~egg/ffml/>へどうぞ!


■○…<編集後記>……………………………………………………………○■
▼先月号で新連載を予告していたのですが、年末の忙しさに負けてしまいま
した。2000年発行の次号こそは……。
▼週刊でもチラッと書きましたが、発売中の「小学一年生」2月号にドラえ
もんの単行本未収録作品「お年玉ぼ金の巻」が掲載されています。2000年の
お正月は1974年の作品で楽しみましょう!(玉)


★ご意見、ご感想を<fujiko-adm@y7.net>までお寄せ下さい。
 件名(subject)は「月刊藤子MM」か「MFFMM」でお願いします。
 藤子MLに入会されている方はそちらに流していただいて構いません。
★月刊(週刊)のみの購読にも対応します。メールでご連絡下さい。
★このマガジンの無断転載を禁じます。転載希望の方はご連絡下さい。

■○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━[FFMM 2000/01]━○■
○  月刊 藤子不二雄メールマガジン・1月号 1999/12/28発行
■ 発行:藤子MM<http://www.tky.3web.ne.jp/~egg/ffmm/>
○ 編集:藤子MM編集室「moja-koh」・玉生洋一<http://webs.to/egg>
■ Web作成:かとぺ<http://chinpui.shiratori.riec.tohoku.ac.jp/ffmm/>
○ 協力:藤子ML<http://www.tky.3web.ne.jp/~egg/ffml/>
■○━━━━発行部数1212部(Mag2:529+Macky!:65+CI:217+FFML:401)━○■

※このマガジンは『CLICK INCOME』<http://clickincome.net/>
(ID:m00000222)を利用して配信しています。


規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:1999-03-03  
最終発行日:  
発行周期:週刊+月刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。