病気・病院

癌や難病を克服して、取り戻せ健康。

「竹尾式イオン浸透総合療法」
有効な治療法が少ない、癌・難病・特定疾患等の克服。


全て表示する >

健康・病気・治療

2004/01/27


癌や難病を治して、取り戻せ健康。(第168号)

☆潰瘍性大腸炎・黄班変性症(2)☆

今週は、潰瘍性大腸炎・黄班変性症の治療経過を記載致します。
(この経過は、結果が出るまで連載します。)

☆潰瘍性大腸炎・女性(26才)☆
「来院時の状況(再診:平成16年1月11日)」
平成14年8月24日(初診)より、平成15年12月14日まで、
178回の治療を行いましたが、慢性の疲労と睡眠不足等で、
小康状態と悪化を繰り返していました。昨年末に強度の疲労と
風邪で仕事を休み、自宅療養の結果、症状が好転しましたので、
休職しての再来院となりました。

1月22日(6回目の治療)
「患者さんのコメント」
1年以上、服用していたステロイド剤を止めましたら、
下痢や軟便になっています。下行結腸に違和感があります。
長年、服用の漢方薬や胃腸薬も止めています。
「当院のコメント」
下痢が収まるまで、通院を控え、ご自宅で体調を整えるとの
電話がありました。


☆黄班変性症・男性(56才)☆
「来院時の状況(初診:平成15年12月23日)」
平成15年12月初旬、左眼の視野中央に楕円形を縦にした様な、
範囲が見え難い事に気が付き、同月中旬、眼科に受診したところ
加齢性黄班変性症の診断でしたが、治療法がないとの事でした。

1月24日(8回目の治療) 1月25日(9回目の治療)
「患者さんのコメント」
楕円形の影は、薄く小さくなっています。影の輪郭が赤っぽかった
のですが、今回の治療で、ほぼ無くなりました。
「当院のコメント」
少しづつですが、良くなっていますので、ご安心下さい。


殆どの病気は「治せる所」で、「治る治療」を受け、「治す生活」を
送れば、治ります。

治らないと言われている病気を治してみますか、少しの勇気と
発想の転換で。


イオン浸透療法院 馬場勝男
「Mail」myung@mvi.biglobe.ne.jp
「HP」 http://www2u.biglobe.ne.jp/~myung/index.html

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-10-23  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。