健康・家庭の医学

よろず漢方

漢方の世界を様々な角度から紹介し、あなたと一緒に正しい健康法を考えます。

全て表示する >

漢方コラム - 腎硬化症

2005/07/04

<<エミ・ストアー更新情報>>
TOPページに6月度売れ筋ランキング掲載
(2005.07.01)
http://www.emistore.co.jp/


◆よろずコラム◆20050703号
無料購読(解除):
http://www.mag2.com/m/0000071885.htm
http://www.melma.com/mag/42/m00021442/

エミ・ストアー:http://www.emistore.co.jp/
=======================================================

◆腎硬化症

=======================================================

1. 概 要
腎臓の血管系統に異常がおこり、その結果腎組織の硬化をおこす病気をいう。一般
的には本態性高血圧症により、腎臓の細動脈に動脈硬化が発生して、腎機能に異常
のみられることをいう。病気の進行の遅い良性腎硬化症と、極めて進行の早い悪性
腎硬化症がある。

2. 症 状
1良性腎硬化症
本態性高血圧と密接な関係があり、年令とともに高血圧が進行し、同時に腎機能が
低下していく。自覚症状として、肩こり、動悸、めまい、頭痛等を訴えることが多
く、又、眼底の異常や強度のタンパク尿、心臓障害がみられる。自覚症状のないま
ま病気が進行していることもある。
2悪性腎硬化症
この病気の経過は急速で、治療をしない場合、急激に進行し、1・2年以内に尿毒
症にまで進み、心不全や脳出血で死亡することもある。
特に、1激しい頭痛 2視力障害(眼底出血等)3心機能異常 4尿異常(円柱
尿、血尿等)などの症状が認められ、激しい頭痛を初発症状とすることが多い。

3. 原 因
確定的なことはわかっていないが、単に高血圧の持続によるのではなく、なんらか
の毒性因子が存在すると考えられている。

4. 治 療 法
本態性高血圧の治療と同じであるが、腎臓に対する庇護療法も行う。早期の発見と
治療が大切である。食事療法としては、食塩とカロリーの制限を行い、低タンパク
食を主体としたものにする。薬物療法は、病態を的確に判断した上で行う。悪性の
高血圧、高血圧による脳障害、心不全を合併するものは、降圧剤治療を行うべきで
ある。ただし、腎機能障害の著しい場合は、急激に血圧を下げると腎臓血流が減少
し病気を悪化させるため、少しずつ血圧を下げることが重要である。


【資料提供:ロッツだより】


---@PR@ ---■アシヤロイヤル化粧品■------------------------------------------
アシヤロイヤル化粧品は、天然保湿成分を配合した透明石鹸と、みずみずしい
使用感の化粧水、潤いを与えるエッセンス、そしてタッチが軽く滑らかな感触
のクリームの4点セットで構成されています。
http://www.emistore.co.jp/goods/ashiyaroyal/index.htm
----------------------------------------------------------------------@PR@---

=漢方の世界=

メールマガジン「よろず漢方」は、「漢方の世界」
がサポートするメールマガジンです。

このメールマガジンでは、インターネット上にある
漢方関係ホームページを厳選して紹介し、漢方、健康
などに関するコラムを掲載したりしています。また、
皆様から投稿していただいた、漢方に関する自薦・他
薦ホームページの紹介や皆様のコラムの掲載なども行
っています。

 漢方の世界は無限大です。この広範な世界から、自
分の必要としている情報を探し出すのは大変な作業で
す。「漢方の世界」は、良質な関連サイトを集結分類
することによって、皆様にタイムリーに漢方の情報を
提供しようと努力していきたいと考えております。

また、漢方関連リンク集としての、最大規模を目指し
ます。

********************************
エミ・ストアー:
http://www.emistore.co.jp/
漢方の世界:
http://www.e-kampo.org/
E-mail:info@emistore.co.jp
********************************

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-10-18  
最終発行日:  
発行周期:週1、2回  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。