音楽

「叫ぶ詩人の会」メールマガジン

現代詩絶叫ロックバンド「叫ぶ詩人の会」、TETSUYA、明川哲也、HIROKIの「Sunnyday Orange’」情報をお伝えします。

全て表示する >

「叫ぶ詩人の会」メールマガジン44

2005/01/04

----------------------------------------
「叫ぶ詩人の会」メールマガジン(非公式)第44号
発行者:へい太
発行日2005年1月4日
----------------------------------------
すみません。12月に出せず、今日を迎えてしまいました。


●11月チャリティー朗読会報告
ありがとうございました。
皆様のおかげで心に残る朗読会を開くことができました。
なんだか今でも胸一杯で冷静に振り返ることができません。
一緒に企画してくれたみごなごみ氏が詩学社のメルマガに
レポートをしてくれていますのでそちらを参考にしてください。
http://www7.ocn.ne.jp/~shigaku/merumaga8.html

●「Delta Blues Project vol.1」AND SUN SUI CHIEのギタリストMITSUのアルバムで
す。
なかなかいいですよ。このブルースを岡山でも聞きたいなあ。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0006UEY3S/qid%3D1104819636/250-7656549-1336230

●爆笑問題のススメVol.2 実はこんなトーク、カットしてました 日本を代表する裏
文化人 編
「爆笑問題のススメ」出演時のDVDが発売されました。糸井重里やみうらじゅんの
回も入っているようです。
哲也さんは「メキシコ人は・・・」について語っています。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0006BA11Q/qid=1104819976/ref=sr_8_xs_ap_i1_xgl/250-7656549-1336230

●詩の朗読会で「恋歌」を流したのかなあ。
http://www.poeca.net/cgi/db.cgi?action=details&code=453

●JAP工房の歴史
1994年、95年あたりに「叫ぶ詩人の会」の文字が見えます。
ファースト、セカンドアルバムあたりの革ジャンとかがこの工房の作品と思われま
す。
http://www.jap-inc.com/about_us/histry/histry.html

●「あの人は今」と題して
やっぱり「食べる」ってそういう力がある本だったんだなあと改めて感心。
この人に現在の哲也さんの活動教えてあげたいな。
http://sunnysidewalker.sunnyday.jp/member/sahara/blog/index.php?eid=14
こちらはアマゾンのカスタマーレビューです。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4167638010/qid%3D1099698567/ref%3Dsr%5F8%5Fxs%5Fap%5Fi1%5Fxgl/250-7656549-1336230

●日記から「2003/11/19(水)詩人がまちを変える」
のところに「詩と出会った」と書いてあります。
うれしいなあ、こんな風に感じてくれる人がいて。
http://www.talkin-about.com/diary/shu1_diary/shu1_diary/6.html

●「メキシコ人は・・・」を読んでの感想とレスです。
http://ryorca.livedoor.biz/archives/115363.html
日刊ゲンダイに掲載された書評です
http://www.bookreview.ne.jp/book.asp?isbn=4794965842
こちらは著者からのメッセージです。
http://www.shobunsha.co.jp/html/tyosya/tyosya-2k4-01.html

●掲示板を見ての日記
09/30 掲示板。
「小さな個人サイトの掲示板とかを覗いてみると、完全にその場所だけで今アツい話
題が展開されていることがある。
こないだ、ドリアン助川の話で盛り上がってる掲示板があった。」という書き出しか
ら始まってます。
http://www.kitanet.ne.jp/~izayoi/l0409.htm
その掲示板というのはここでしょうか。気になることが書いてある。
http://radio.bbs.thebbs.jp/1079094136/

●自分の好きな詩として「100年」と「羽」をあげています。
ファイル名に日本語を使っているので機種によっては見えないかもしれません。
http://home.ccb.shukutoku.ac.jp/b1999/m99b189/%E8%A9%A9%E3%81%AE%E5%85%AC%E9%96%8B%E3%83%BB%E7%B4%B9%E4%BB%8B.html

●『 ラーメンズ百科事典 』 
「金髪先生」の項目の所に関わりが書いてあります。
このサイトはコントグループ「ラーメンズ」のライブレポートをリンクしているとこ
ろのようです。
確か我が家にも金髪先生のビデオ(いただいたもの)があったなあ。
コアなファンなら金髪先生のビデオ全部そろえている人もいるんじゃないかなあ。
http://oak.zero.ad.jp/~zaf93998/ryougo.htm
こちらはMARICOさんのHPです。金髪先生の放送データ一覧もありますし、
ベルリン発プラハ夢日記というのもあります。
http://truechild.com/index.html

●ヤフーオークション
ここにはもうお店では手に入らないようなCDも手に入ります。
数年前までは中古CDショップのHPを見つけて競り落としたりしていましたが、
ヤフオクができてからはここをちょくちょく覗いています。
http://search.auctions.yahoo.co.jp/jp/search/auc?p=%B6%AB%A4%D6%BB%ED%BF%CD%A4%CE%B2%F1&auccat=0&alocale=0jp&acc=jp
そんなサイトは今でもありますのでこちらも見てやってください。
メディアレモラス時代のCDも手に入ります。(中身は変わりませんが・・・)
http://www2b.biglobe.ne.jp/~mae/nmgsa.html
「ハタ坊のおでん」があるよ
http://www.smp-record.com/catalog01/japanese/sa2.htm

●いんぐりもんぐりの永島浩之さん
こんな所にも助川さんの名前が出ていました。
「かつて叫ぶ詩人の会で歌っていた助川さんに連絡をとった。」
http://www.momineko.gr.jp/nagashimamese621.html

●サードアルバム「恋歌」の「鉄橋のある町で」に(ベストアルバム「花束」にも
入ってます。)
ゲストミュージシャンとしてクレジットされているYOU−TAさんのHPです。
http://home8.highway.ne.jp/rockers/contents/you-ta.html

●「17.回答者」の所に失恋ソングとして出ていました。へい太のHPも紹介してあ
りました。
1位 酒と泪と男と女(故 河島英五)
2位 地団駄(故 河島英五)
3位 水の歌(叫ぶ詩人の会)
http://www.hatena.ne.jp/1089932441

●2003年 11/2 (日) 神奈川大学・学祭 TETSUYA講演会
神奈川大学の学園祭のHPだと思います。
http://members.at.infoseek.co.jp/globalyenleap/festa/kouenkai.htm

●復刊ドットコムに「湾岸線に陽は昇る」が出ていました。
復刊ドットコムは「絶版、品切れ」のため、手に入らなかった書籍を投票により復刊
させよう、というサイトです。
投票数が多くなれば復刊の話し合いがもたれます。
「湾岸線に陽は昇る」を復刊させてより多くの読者に届けたいと思われる方は
ぜひ投票してください。よろしくお願いします。
http://www.fukkan.com/vote.php3?no=22810

●浅草キッドの97年のネタです。
なんだかな、という感じですけど、水道橋博士って岡山出身なんですよね。
しかも同い年。
http://www.asakusakid.com/manzai/970324.html

●番外編
「へい太」の名前がこんな所にありました。
後編を読むと何とも言えません。
おもしろがって貰うための創作でしょうが、気分は良くありませんね。
浅草キッドのネタにされた気持ちよくわかります。
(この方は「へい太」が実在のハンドルネームとは思わずにしたのでしょうけれど・
・・)
http://imada.jugem.cc/?eid=51

●アズポシCD.6完成
へい太が詩を読んでます。COLDNOVAというユニット名で。
興味のある方はどうぞ。
http://www1.plala.or.jp/bisha/as/index.html

----------------------------------------
「叫ぶ詩人の会」メールマガジン(非公式)
発行者:へい太
「叫ぶ詩人の会」関連資料集(非公式)アドレス
http://www006.upp.so-net.ne.jp/heita/kanren.htm
「叫ぶ詩人の会」情報はこちらまで
heita@js6.so-net.ne.jp
--------------------------------------------


規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-10-17  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。