宝くじ

龍仙館・ロト6の一秒伝説

龍仙館・ロト6の一秒伝説はロト6とミロト・ナンバーズファンのためのメールマガジンです。来たる未来の当選数字を中国易学の独特的な予想理論で予想。無料で購読者にメールを配信。

全て表示する >

龍仙館◆ー凍頂貴妃茶の醍醐味とはー◆

2010/12/26

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://mypaper.pchome.com.tw/ryusen68(龍仙館.本店)

 ★ーロト6のー1月の月極め4回予想の通信会員.本日より募集開始!−★
   〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
品番: 「龍仙宝馬・ロト6.12月の月極め4回予想会員募集中!」
作戦日:12月29日から抽選(第529、530、531、532
               の4回抽選専用)
作戦形態:
 ロト6:決め打ち5個軸数+3個尾数封殺の1本バリです。
  品番:月極め4回.3900円
 納品形態:(電子メールによる極秘購入指示です)
「龍仙宝馬・ロト6の月極め4回」\3900 ↓●


メールマガから、一発で直接客注できるフォーム;↓
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
http://atcopier.com/freeform/228/form.cgi
====================================================================
=====================================================================
ジャッパンネット銀行に一発で極秘情報代金を送金できる当館のURLです:↓クリック:
https://www.japannetbank.co.jp/cgi-bin/JNBPAY?PAY_ID=8iomkuqLSLZhq4HTKxOV&AMOUNT=3900&ORDER1=8890&ORDER2=takarakuji

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●伝心流道場、ナンバーズ4のストレートを攻略するための極秘講座!●
http://premium.mag2.com/mmf/P0/00/25/P0002510.html

 
┏━┳━┳━┳━┳━┳━━━━━━━━┓
 ★★ 「龍仙宝馬・ナンバーズ4.ストレート攻略への道」!!!ー★
┗━┻━┻━┻━┻━┻━━━━━━━


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
================================================================
■龍仙閣■ 12月21日.ナンバーズ第3012回 抽選予想速報!!!■龍仙閣■
-----------------------------------------------------------------
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
★ー12月27日ナンバーズ4第3017回抽選の予想速報!★

本日の予想原型:

梅花   松竹梅   東南西北  
22   429   8678

龍仙宝馬の予想:   

梅花   松竹梅   東南西北  
38   38@   863@
83   @33   4@86       
16   16@   @568
61   @66   58@7
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◎━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◎ 
■龍王茶芸館 台湾高山烏龍茶の茶香清風        ■龍仙宝馬・執筆■
http://mypaper.pchome.com.tw/ryusen68 



┏━┳━┳━┳━┳━┳━━━━━━━━┓
┃台┃湾┃梅┃山┃仙人郷にある龍頂製茶廠   ┃龍王茶芸館・龍王茶本店┃
┗━┻━┻━┻━┻━┻━━━━━━━━┛
幻の台湾高山茶の逸品!!! 飲んだことありますか!!! 
------------------------------------

    ◆ー凍頂貴妃茶の醍醐味とはー◆

◎━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◎
$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$
★龍王茶芸館 飲茶亭漫談 第2話★   ◎龍仙宝馬 執筆◎


    ◆ー凍頂貴妃茶の醍醐味とは−◆

$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$
緒言

  昨日から、急に寒波に襲われて、書斎に翻訳の作業をしても、
寒さに耐えず、厚い生地の下着を着替えにしてようやく防寒の効果が
出来て来た。
  こうした寒い日には、一番に心の芯までにその温かい暖流を流せるのが
言うまでもなく、ホットのお茶にほかはありません。龍仙宝馬は、かって
社長秘書の仕事を辞めてから、一人のフリランスの通訳者として、一匹の
狼として、自らの道にある嵐の真ん中に突き刺さって行くような悪戦苦闘の
日々を送って来ました。
  実は、それほどの辛さもなく、大袈裟に自分の苦闘するぶりを拡大に
表現したに過ぎないです。但し、翻訳の仕事とは言え、毎日毎晩の脳神経を
使って、使いすぎになってから過労する症状も段々現れて来た。
  疲れをどうやって癒せるのか、現段階における龍仙宝馬にとって、
最優先の課題と言わなければなりません。幸いにこの間に一人の神秘な
女性と知り合って、最も美味しいお茶を売ってくれたお蔭で、こうした
寒い厳冬の書斎にこの私に最高の幸せを齎してくれた訳です。
  あの神秘な女とは、いったいどのような人物であろうかというと、
私にも、彼女本人とは直接顔合わせていなかったので、美人とか、ブスとか
別にして、彼女の声だけが確かに聞き易く愛嬌もある感じでありました。
  確かに半年前のある日、私は、故郷の書斎で、翻訳の仕事に励んでいる
最中に携帯電話のベルが鳴いて、私が電話に出て、話を聞いた。彼女は、まず
礼儀正しく、電話の向こうから、挨拶をしてくれた。お茶の卸屋を経営し
始まった彼女の誠意に打たれて、龍仙宝馬は、小口のお茶への注文を彼女に
出した。
  万が一、お茶の味は、それほどの美味しさがなければ、それも1回だけ
の商売で済ませるのだと思っていた私でした。それから、東方美人茶や、
日月潭紅茶、ないし老人茶などを相次いで、彼女から、お茶を
飲む見本を無料で送って来た。
  毎回に注文したお茶の通りにお茶の香り、甘味、品質などが
確かな歯答えが合って、ついに注文も続いています。そして、
先週には、彼女の強力的な推薦で「凍頂貴妃茶」を注文して、
手にした。
  この「凍頂貴妃茶」の味の良さは、本来の凍頂高山茶の味、香りと同じ
である感じがあったけれども、茶畑にあるウンカという小さいな茶樹の葉に
付いている虫で噛み付いたせいもあったので、東方美人茶の味わいも、
出てきています。所謂、高山茶と東方美人茶の両方の味の特徴をミックスに
した味わいが出てきた訳です。
  そうすると、一口で凍頂貴妃茶の茶汁を喉に通せば、高山茶の味と東方
美人茶の果物のような味わいも同時に口中にふわと湧き出された感じが
出てきた訳です。美味しさには、勿論、さらに人々にそのお茶の美味しさに
よって齎した1つの快適さとか、幻想的なかつ長閑な寛ぎみたいな開放感が
体中に染み渡って行くような感じを気がしたのです!
  これこそ、今年の最高のお茶に違いないと龍仙宝馬は微笑みをして、
皆様にお薦め致します。

  それでは、ぜひ、凍頂貴妃茶を味わって看てください。
 

               龍王茶芸館 龍仙宝馬 執筆
               西暦2010年12月26日
$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●

A:品番:3636 □150g真空包装1缶□6000円
(注:台湾・凍頂貴妃茶の表示価格には、税。送料込みです!!!)
=====================================
=====================================
メールマガから、一発で直接客注できるフォーム;↓
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
http://atcopier.com/freeform/228/form.cgi
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
=====================================================================
ジャッパンネット銀行に一発で予想代金を送金できる当館のURLです:↓クリック:
https://www.japannetbank.co.jp/cgi-bin/JNBPAY?PAY_ID=8iomkuqLSLZhq4HTKxOV&AMOUNT=6000&ORDER1=8890&ORDER2=takarakuji
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●

本誌執筆: 龍仙宝馬が推薦する

「台湾での幻の目玉の超美味しい紅茶!」

品名:  台湾・日月潭紅茶

特徴:  台湾・東方美人茶と同じく風味をしている紅茶です。

     お茶の香りと味の良さは、抜群の極上品です。

     ぜひ、本誌をご愛読してくださった購読者の皆様に

     お試しをしてみてください。

              ↓
●━●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●━●
A:品番:5300 □300g真空包装1缶□8000円
(注:台湾・日月潭紅茶の表示価格には、税。送料込みです!!!)

B:品番:5150□150g真空包装1缶□4500円
(注:台湾・日月潭紅茶の表示価格には、税。送料込みです!!!)
=====================================
=====================================
メールマガから、一発で直接客注できるフォーム;↓
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
http://atcopier.com/freeform/228/form.cgi
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
=====================================================================
ジャッパンネット銀行に一発で予想代金を送金できる当館のURLです:↓クリック:
https://www.japannetbank.co.jp/cgi-bin/JNBPAY?PAY_ID=8iomkuqLSLZhq4HTKxOV&AMOUNT=6000&ORDER1=8890&ORDER2=takarakuji
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
              ↓
梅山高山茶.冬茶の登録番号:
=====================================
A:品番:8578 □300g真空包装1個□8000円
B:品番:8478 □150g真空包装1個□4500円
(注:冬茶新茶の表示価格には、税。送料込みです!!!)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
=================================
メールによるご注文の用紙:↓
ご注文メールの送り先:ryusen.houma@msa.hinet.net 
担当:龍仙宝馬まで。
==================================
 梅山高山茶の冬茶を注文します。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
1.注文者名:
2.送り先:
3.メール:
4.注文内容:
  ●品番:8578   個数(300g)
  ●品番:8478   個数(150g)

===================================
==================================
 凍頂貴妃茶を注文します。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
1.注文者名:
2.送り先:
3.メール:
4.注文内容:
  ●品番:3636  個数(150g)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
凍頂貴妃茶をご注文するメールを
ryusen.houma@msa.hinet.net までに送れば、受付出来ます。
===================================
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
*聴雨軒夜語*    龍仙宝馬 (訳.編)

第18話:狼の魂胆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
*狼の魂胆*

  昔、一人の肉屋は夜遅くになってから、帰宅し始まった。肩に掛けている荷台の
中に肉はすでに売りつくしたが、骨だけが何本か、残されている。それで、帰宅の途中に
2匹の狼に出合ってしまった。
  この2匹の狼は、肉家が担ぎている荷の中での骨の匂いを嗅ぎついたために、
ずっと肉屋に遠くまでに尾行して来た。勿論、深夜の山中道路に一人ぼっちに成ってしまった
肉屋は、2匹の狼に尾行されたら、恐れない訳がないであろう。そのために肉屋は、
とうとう、自分が担ぎている荷台から、骨を取り出して、狼に向けて、投げって遣った。

 そうすると、1匹の狼は、骨を食べるために足を止めて、骨を噛み付いたのだが、
残されたもう1匹の狼は、引き続き、肉屋の後ろにしっかり尾行し続けている。
やむを得ず、肉屋はまた、荷台から骨を取り出して、狼に向けて投げ遣ったのだが、
今度は、尾行して来た狼は、骨を噛み付いたのだが、前の狼は、今度、代わりに
肉屋を追い続けている。

  もはや、荷台に残された骨が、そろそろ使い切りなのに、2匹の狼は依然として、
肉屋を追い詰めている。肉屋は、肝を冷やされたように恐怖を感じ始まっていた。
なぜかというと、敵である狼は2匹もあり、もし、自分の目の前と後ろの両方から
挟み打ちされたら、おしまいではないかと危惧した。

  その時にちょうど山中道路の傍らに採集された麦の日干し場があって、誰かも
知らぬ日干し場の主が炊事用の薪を積み重ねてあった。薪は、小山のように高く
積み上げられていたためにちょうど肉屋の隠れ場として相応しいであった。

  肉屋は薪の山の下に荷台を降ろし、刀を手に持ち、身を隠れ、外の様子を
覗きをしていた。そうすると、2匹の狼は、薪の小山の前に足を止めて、ずっと
薪の小山に向けて虎視眈々をしていた。それから、少少の時間が立ってから、
1匹の狼は、何もしないままに去っていた。残されたもう1匹の狼は、薪の小山の
前にずっと座り込んでいた。時間が1分1秒に去っていたなのに、その座っている
狼は悠々とした身ぶりに、目を瞑って、なんだか、のんびりをしている様子が
見せ示めてくれた。まるで無防衛の状態だったのだ。

  肉屋は、秘かに狼に近づいてから、いきなり跳躍し、狼の首をばっさり
切りかかった、それから引き続き、数回の刀の連続切り込みをして、とうとう
狼を殺した。それから、肉屋はその場を離れようと思った途端、薪の向こう側を
覗いて見た時に、もう1匹の狼がちょうど、小山の薪の向かう側から、穴を掘って
居る様子を見かけた。その狼は、すでに穴を半分までに掘り込んでいて、狼の
身の半分が穴の中に尻と尻尾だけが外に露出されている様子であった。

  そうすると、肉屋は透かさず、狼の後ろから、狼の尻を切りかかった。
引き続き、この狼もぶっ殺してしまった。その後、この事件を肉屋は、振り返って
思った時にようやく悟ったのは、2匹の狼の策略であった。その1匹の狼は
薪の小山の前に見守り番をしている様子が肉屋に見せかけている同時にもう
1匹の狼はすでに薪の小山の向こう側から、穴を掘り始まっていたのだ!

  のんびりをしている様子を見せかけていながら、仲間を行かして、裏の
攻撃工作を任せていたこの2匹の狼の魂胆は、なかなかのものであったが、
結果から見ると、策略が肉屋に見破られて、死滅の最後を遂げていた。

**********************************
◆聴雨軒の短評◆

  本稿の出典は、中国の怪奇小説の名作:「聊斎志異」の中でのひとつ有名な物語であった。
物語の題目は「狼三則」と言って、原作の著者は、蒲松齢であった。狼の狡さは、世の中に
すでによく知られているのだが、本作のシナリオは、さらにその狼の魂胆の細かさと悪質の
欲望の淵の深さをそのままで現せて見せたのが、本稿の趣旨のではないかと私も思っている。
  問題は、悪の欲望に駆けられた2匹の狼の最後は、やっはり、身を滅ぼした運命から
避けられなかったのだ。これは、いわゆる身から出た錆のではないかと私は言いたい。

**********************************
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
*聴軒雨夜語*  中国奇想天外の古典物語の世界! 
http://mypaper.pchome.com.tw/ryusenkan/post/1320234315
http://mypaper.pchome.com.tw/ryusen68

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
*聴雨軒夜語*    龍仙宝馬 (訳.編)

第17話:舟に飛び込む鯉

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
*舟に飛び込む鯉*

  昔、宮亭湖の畔に孤石廟という廟があって、ある日、一人の商売人は
その廟の前を通っていた。その時に二人の綺麗なお嬢さんと出会った。
彼女達は、商売人に向けて、

「町の店にあたし達のために二足の糸靴を買ってくれないか、
 、もちろん、ちゃんと厚くお礼を致しますから」と商売人に頼み込んだ。

商売人は、気前よく、彼女達の依頼を受け入れた。
それから、商売人が、町へ行って、一番品質が良い糸の靴を買って、さらに綺麗な
箱も用意してから、糸の靴と自分が同時に買っていた手紙の封を切るための
ナイフが1本を箱の中に置いてあった。
  それから、孤石廟の前に戻って彼女達を探したが、もはや、彼女達の
姿さえ見えなかったので、やむをえず、箱と廟参りの線香を合わせて、
廟の真中にあった祭祀の机の上に置き去っていた。
  勿論、その手紙の封を切るためのナイフも箱の中に忘れれたままに
置いてあった。それから、商売人は、湖を渡るために舟に乗って出発したが、
舟が湖の真中のところに来てから、一突然、一匹の鯉がいきなり湖から
商売人の舟の中に飛び込んで来た。

 鯉の腹を裁いた時になんと箱の中に置き忘れていたナイフがそのままの形で
鯉の腹に置いてあったことが発見してしまった。


**************************
◆聴雨軒の短評◆

  廟の中での机の上に置き忘れた箱の中にあった筈のナイフは、
なぜ、湖の中に生きている鯉の腹の中に置き換えられたのかについて、
不思議で堪らない物語であった。本稿は廟の前に遊んでいる
二人のお嬢さんの正体について、なにもかも一つ怪しげな
言葉で表現していなかったのだが、結果から振り返って
考えると、この二人のお嬢さんは、もはや人間ではなく、
仙人の域に入っている仙女か、あるいは、魔界に生息している
妖精であろうか、どちみち、彼女達は、箱の中に置き忘れていた
ナイフを湖の中に泳ぎをしている鯉の腹の中に置き換えさせる
魔法を用いて、さらにその鯉を舟の真中に飛び込ませる念力を
持つことがほぼ間違えないのであろう。但し、それぐらいの神通力
を持つ仙女達は、商売人にわざと頼んで町へ糸の靴を買ってくれ
という頼みがもはや必要ではないのであろうか。
  二人の仙女の本当の狙いは、知れるものであろうか
と面白いがられる物語のであった。   

**************************
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
*聴軒雨夜語*  中国奇想天外の古典物語の世界! 
http://mypaper.pchome.com.tw/ryusenkan/post/1320234315
http://mypaper.pchome.com.tw/ryusen68

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
雨読軒物語を読んだご感想 : 
       ↓
http://form.mag2.com/risloufrio 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■★龍仙館★
*聴軒雨夜語*  中国奇想天外の古典物語の世界! 
http://mypaper.pchome.com.tw/ryusenkan/post/1320234315
http://mypaper.pchome.com.tw/ryusen68
■編集出版責任者:龍仙宝馬 四川明月
■ 連絡先:ryusen.houma@msa.hinet.net
■(c)本誌の無断複写・複製・転載を禁ず。
■CopyRight.All.Reserved.2010.RyusenHouma.RMIBCCoLTD.2010
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆退会・解除はこちら↓各発行システムのURLを直接アクセス・一発で解除。
【emaga】 http://www.emaga.com/tool/automail.cgi?code=
【まぐまぐ】 http://www.mag2.com/m/00000.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:1999-11-02  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。