資格

通関士・貿易のサプリ

私の通関士講座や貿易実務講座の受講生をフォーローするため、練習問題や激励文を書いています。

全て表示する >

通関士・貿易のサプリ(New) 5/16/2019

2019/05/16

▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽

【リクエストがあれば
 開講を検討する予定の講座です】

 日商ビジネス英検1級講座
 http://school-kizu.jp/nbe-1.html 
 
 外国為替3級講座 
 http://school-kizu.jp/gaitame3.html

 外国為替2級講座
 http://schoolkizu.blog90.fc2.com/blog-entry-1254.html


△△△△△△△△△△△△△△△

通関士・貿易のサプリ(New)

【課税価格○×問題】

  輸入取引によらない
  輸入貨物など

        5/16/2019発行

・・・・・・・・・・・・・・・

お早うございます。
はじめまして!

 発行人の木津隆夫です。


昨日、創刊号を配信しました。
バックナンバーからご欄下さい。
https://melma.com/backnumber_201237_6818306/
  

このメルマガは

 スクールきづの
 通関士講座に合わせて
 http://school-kizu.jp/customs-hon.html
 配信しています。

 講座は、暫く
 申告書の練習が続くので

 その間に、課税価格の復習を
 一緒にしたいと思います。

 毎日、午前7時40分頃に
 練習問題をお届けします。

 ○×問題です。


今日のテーマは

輸入取引によらない輸入貨物など


1 輸入取引における
 「買手」とは、

  本邦に拠点を有する者で
  あって、

  当該拠点において実質的に
  自己の計算と危険負担の下に

  売手との間で輸入貨物に係る
  輸入取引をする者をいう。

     ↓

    考え中

     ↓

     ○

  これが基本的な考え方です。

     

2 外国法人の本邦事務所が
  名目上輸入貨物の買手と
  されている場合であって、

  当該事務所が実質的に
  当該外国法人の計算と
  危険負担の下に

  当該輸入貨物の売買を
  しているような場合には、

  当該事務所は輸入取引に
  おける「買手」となる。 

     ↓

    考え中

     ↓

     × 
  
  本邦の拠点は名目で
  実質的には
  
  自己(本邦の拠点)
  ではなく外国法人の

  計算と危険負担の下での
  売買なので

  当該事務所は、
  輸入取引における
  「買手」とはならない。

  

3 本邦において開催される
  オークションで販売する
  ために受託者により
  輸入される貨物は、

  輸入取引による
  輸入貨物に該当する。 

      ↓

    考え中

     ↓

     ×

  輸入取引による輸入貨物に  
  該当しません。

 「輸入取引によらない輸入貨物」
  です。
 


4 現実支払価格に含まれない
  費用の取扱いについて

  令第1条の4第1号に規定する
  「据付け」に要する
  役務の費用は、

  輸入貨物の据付作業の
  一環として

  当該輸入貨物の輸入前に
  本邦において行われる

  据付用土台の設置作業の
  費用は含まない。

     ↓

  「令」は

   関税定率法施行令のことです。

    5,6も同じです。

    考え中

     ↓

     ×

  据付けに要する
  役務の費用は、

    輸入貨物の据付作業の
  一環として

  当該輸入貨物の輸入前に
  本邦において行われる
  役務の費用を含む。



5 現実支払価格に含まれない
  費用の取扱いについて

  令第1条の4第1号に規定する
  「整備」は、

  当該輸入貨物の瑕疵を
  是正するために行われる
  保証の履行(修繕、取替え)
  を含む。 

     ↓

    考え中

     ↓


     × 

  「整備」は、

  輸入貨物の機能を維持する
  ために恒常的に行われる
  予防的措置をいい、

  当該輸入貨物の瑕疵を
  是正するために行われる
  保証の履行(修繕、取替え)
  は含まない。

  

6 現実支払価格に含まれない
  費用の取扱いについて

  令第1条の4第3号に規定する
  「関税その他の公課」は、

  その性質上その額を
  明らかにすることが
  できることから、

  現実支払価格に
  含まれることはない。


      ↓

    考え中

     ↓

     ○  

  このように考えるんですね。

  

7 アフターサービス等に
  係る支払は、売手の利益に
  なると認められる活動に
  係るものであっても、
  
  当該活動に係る費用は、
  現実支払価格に加算しない。

      ↓

    考え中

     ↓


     ○

  アフターサービス等に
  係る支払は

  売手に対する間接的な支払に
  該当しないから。



8 売手から受けた融資に
  対する金利の支払は、

  当該輸入貨物の
  課税価格に算入する。 


      ↓

    考え中

     ↓

     × 

  売手から受けた融資に
  対する金利の支払は、

  輸入貨物と関係ないので

  当該輸入貨物の
  課税価格に算入しない。 

  
  買手による売手への
  配当金の移転なども同様に

  輸入貨物と関係のないので

  当該輸入貨物の
  課税価格に算入しませんね。 


如何でしたか?

 もう、忘れていますよね。

 入門ゼミ、基礎ゼミより
 難しくなった?

 そうかも・・・


・・・・・・・・・・・・・・

【7月・8月開講のセミナー】

 通関士試験、実務科目セミナー 
 http://school-kizu.jp/im-dec-semina.html

 7/15 輸出申告書のセミナー
 8/12 輸入申告書のセミナー 
 8/13 課税価格のセミナー


・・・・・・・・・・・・・・・

【今朝投稿したブログ記事です】

 通関士・貿易のサプリ(New):
 創刊号配信 vs Amazon
 ギフト券プレゼント? 
 http://schoolkizu.blog90.fc2.com/blog-entry-2146.html

 ご参考になれば幸いです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

通関士・貿易のサプリ

【課税価格○×問題】

  輸入取引によらない
  輸入貨物など

        5/16/2019発行

・・・・・・・・・・・・・・・・・

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2019-04-16  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。