雑学

皆知らなくても良いが、誰か一人知ってると以外と便利な雑学

全員知ってる必要は無いが、友達1人が知っていると地味に役立つあんな事やこんな事を配信していきます。
例 デジカメの○○倍ズームって、何を基準にしてるの?
ピラニアって本当に凶暴なの?
などなど。

全て表示する >

郵便で〜す。配達員くまたがお届けします。

2019/02/12

うっ血性心不全も徐々に良くなって来ました。
抗がん剤の治療も始まりました。

さて、

昔の葬儀と言えば、百万遍や故人の前に座ってのご焼香。
ご近所さんの炊き出しなど色々ありましたね。

その後は立位焼香が主流になりましたね。
その頃になると近所の人の炊き出しや百万遍も省略されていきました。

次にくるご焼香は何?

ズバリ、回し香です。

回し香とは、自らの参列席にお盆に乗ったお香が回ってきて、順番にご焼香する方法です。

一見、手抜きの様に思われがちですが、私がおすすめする理由が幾つかあります。
  
1、立って移動しなくても良い。
なんだ、そんな事かと思われますが、
現代ではお年寄りの方が列席される場合が多々あります。
そこが、椅子席であったとしても畳敷きであったとしても、
つまづいて思わぬ怪我に繋がってしまいます。
「○○の葬式で転んで怪我をした。」「○○の葬式で転んで恥をかいた。」
なんて言われたくないですよね?
ですから、私は回し香をおすすめしてます。

2、時間が短縮出来る。
一人一人動かなくて良い訳ですから、時間が短縮出来ます。
その分だけ、最期のお別れの時間を長く取ることが出来ます。

等など。
 
喪主さんは当日はとても忙しい立場です。
私は喪主を5回ほどやりましたが、大変でした。
しかしながら、回し香と椅子席の準備だけは必ずお願いしました。
故人を安らかに送るために覚えておいても損は無いと思いますよ。

ではでは・・・。

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2019-01-18  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。