生涯学習

ジブイクのすすめ〜自分ハッピーで生きていこう!〜

自分自身の才能を生かし、夢や希望を実現して、自分ハッピーな人生を生きていきたいと思いませんか?「ジブイク」とは、「自分教育」のこと。そのための心のあり方、スキル、学び情報などをお伝えしながら、読者の皆さんが自分ハッピーになれる「ジブイク」を応援していきます

全て表示する >

ジブイクのすすめ 〜自分ハッピーで生きていこう!〜10月10日号 No300「祝300号&うさうさ2歳のお誕生日」

2019/10/10

こんにちは。
マナビツナグヒトのみこりんです。

昨日は、4ヶ月ぶりの担任業務。久しぶりで緊張しましたが、やっぱり子どもたちはかわいいなあと思いました。

今日は「祝300号&うさうさ2歳のお誕生日」です。

すいません、勝手にお祝いです。

メルマガ、続けられるかしら?

と不安ながら始めたのですが、途中お休みもありましたが、

300号までくることができました。

ここまで一緒に進んでくださった方、

本当にありがとうございます。

読んでくださる方がいることで、

書き続けてこられました、感謝です。

なので、300号は何を書こうか・・・

と、軽くプレッシャーがかかっていました。

今週に入って、ペースダウンしたのもそのせいです。

でも、今日がうさうさの推定誕生日なので、

こういうタイトルになりました。


うさうさは、私が飼っているうさぎです。

知っている方は知っている、うさうさ ストーリー。

私は、うさぎを飼うつもりは、

全くありませんでした。

そもそも、家を留守にすることが多かったので、

ペットを飼うのは無理と思っていました。

世話をするのも面倒だし、

家を汚されるのも絶対に嫌でした。

なのに、なぜうさバカになってしまったのか?

2年前の推定今日に、うさうさが誕生したからなんです。

この子は、

某小学校の飼育小屋で生まれました。

うさぎがたくさんいて、

喧嘩が絶えない小屋でした。

その学校では、これ以上うさぎがいたら大変ということで、

「欲しい学校に譲ります」、

と教頭向け一斉メールで飼手を探していました。

私もその時は、違う小学校の教頭だったので、

高齢うさぎしかいない我が校に、

赤ちゃんが来たらみんな喜ぶだろうなあと

単純な気持ちで手を挙げたのです。

生後1ヶ月で、その子を引き取ったのですが、

あまりにも小さすぎて、

まだ飼育小屋に入れることができませんでした。

この子は3匹兄妹でした。

もらいに行った時、

巣穴からささっと出て行った2匹の後、

一番最後に顔を出したところが鈍くさくて、

そこが気に入って、

その子をもらうことにしました。

そんな、ちょっと鈍いおチビちゃん、

飼育小屋が無理なら職員室でと

ケージを準備したのですが、

その隙間からも出て来ちゃうくらいちっちゃかったです。

片手に乗るくらいでした。

なので、そんな小さい子を学校に置きっぱなしにしておいたら、

逃げて何処かに行っちゃうとか、

一人寂しく死んじゃうとか、

そんな不安があったので、

毎晩と週末は私の家に連れて帰り、

朝一緒に出勤するという生活を2ヶ月ほど続けました。

もちろん、自分で飼うつもりはなかったので、

名前もつけずに、うさぎ、うさちゃん、などと

よんでいました。

2ヶ月経って、そろそろ飼育小屋に入れようか、

という時に、

もう学校に帰したくない、って気持ちが湧き上がってきてしまいまして、

「もうあの子は学校に返せません。」と

校長先生にお願いして、

うちの子にしてしまいました。

学校には、うさうさよりも1ヶ月遅れで生まれたうさぎを、

貰い受けて、今もその子が飼育小屋で可愛がってもらっています。

予期せぬことで、うちの子になったうさうさ 。

今は、私の生活の中心になっています。

先日のメルマガにも書きましたが、

この子がいるおかげで、

私は自分の生活、自分の時間というものを

取り戻すことができたと思っています。

うさうさ は、うさぎで、

ただいることしかしていませんが、

それがどんなに尊いことなのかを

いつも私に教えてくれています。

本当に幸せと思えることってなんだろう?

本当に大切なことってなんだろう?

常に、生きることを考えさせてくれる存在です。

なりたい自分でハッピーに生きる、

その生き方を私に示してくれたのも、

実はうさうさです。

今日は、お出かけしちゃうのですが、

週末は台風で家にいるので、

そこでうさうさのお祝いをしようと思っています。

全く私的な話でしたが、

読んでくださり、ありがとうございました。

皆さまが幸せで笑顔の1日になりますように。

*昨年のお誕生日に書いたブログ記事。

うさうさの1年間、よかったら読んでみてください。

https://micorin55.com/archives/6968


メルマがメルマガサービスを廃止するに伴い、
新たなメルマガ配信サービスへと移行しています。
スマホやウェブ画面では以下のようなレイアウトとなります。
http://clt1054357.bmeurl.co/937FD15
メルマ終了前に、こちらのサイトへの登録をしていただけますと
嬉しいです。
よろしくお願いいたします。
登録はこちらからお願いします。
https://lb.benchmarkemail.com//listbuilder/signupnew?4rby2IB8yTGOKBmLYULj1P5pwVnAjsSI4nYEhCpLOWPtO5iNRn8gS8X4lBTFzgEtozrTjFZYUg4%253D

【10月の主催講座のお知らせ】

「ユメカキ☆NOTE」で作る令和元年残り2ヶ月の行動計画
 ユメカキ☆NOTE講座at神田

日時 10月27日(日)
   13時00分〜17時30分(4時間30分)
会場 神田駅近隣の会議室(参加者にお伝えします)
定員 6名
参加費 大人11000円 
お申し込みはこちらからお願いします。
https://peatix.com/event/1332607/view

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2018-09-13  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。