生涯学習

ジブイクのすすめ〜自分ハッピーで生きていこう!〜

自分自身の才能を生かし、夢や希望を実現して、自分ハッピーな人生を生きていきたいと思いませんか?「ジブイク」とは、「自分教育」のこと。そのための心のあり方、スキル、学び情報などをお伝えしながら、読者の皆さんが自分ハッピーになれる「ジブイク」を応援していきます

全て表示する >

ジブイクのすすめ 〜自分ハッピーで生きていこう!〜5月25日号 No185「名言あれこれ26」

2019/05/25

おはようございます。
マナビツナグヒトのみこりんです。

昨日は、歌舞伎を観に行ってきました。お目当は市川海老蔵の勧進帳です。そして一番よかったのは、尾上菊之助の源義経です。色々な方の弁慶を観てきて、まだ海老蔵弁慶はベスト!ではないと感じました。かっこいいし、ダイナミックなんですけどね。ここから、どうこなれていくのかは楽しみです。

今日は「名言あれこれ25」です。

珍しく、恋の名言など集めてみました。


「あなたと一緒に歩く時は、 ぼくはいつもボタンに花をつけているような感じがします。」(by サッカレー)

イギリスの作家さんの言葉です。

この言葉を読んだだけで、私はドキドキしてしまいます。

比喩の表現て素晴らしいなあと思うのは、

言葉にすることが難しい感情を、

言葉以上に実感させられることです。

ボタンに花・・・その自分を想像しただけで、

どんな心持ちなのかよくよくわかります。



「何もかも失われた時にも、未来だけはまだ残っている 。」(by ボブ・ディラン)

これはおそらく失恋後の言葉ですね。

私は、ここまでドストライクに落ち込んだことがないので、

失恋の絶望感がわからないのですが。

どういう場面でもこういうことはありうるなあと

思える言葉です、

未来はこれから作るものだからね、

どうなるかはまだわからないのさ!



「愛とは相手に変わることを要求せず、相手をありのままに受け入れることだ。」(by ディエゴ・ファブリ)

こちらはイタリアの作家さん。

「愛とは・・・」で始まる名言はいくつかありますが、

こちらを選んでみました。

若い頃は、おそらく相手を自分の思いのままにしたい、

という欲求が強いと思うのですが、

その時期を越えて、こう思えるようになると安定した恋愛ができるのではと思います。

これは、男女の恋愛に限らず、親子でも言えますね。

親子の間でこれを学べば、

その後の人間関係での問題は半減するのではないかと

思うくらい、親子関係は基礎を成しますからね。

恋愛でも、相手を振り回したり、相手に合わせすぎたりするのではなく、

自分のペースで相手を受け入れることが大切ですね。



恋愛と言いつつ、違う方向に意識がいってしまった感があります。

あまり得意じゃないんですよね。

それでも「愛」という感情は

心の中で大切に持っていたいと思います。




好きなことをして稼いで、自由に豊かに生きる。

そういう自分を育てていきましょう。


今日も読んでくださり、ありがとうございました。

いい1日になりますように。

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2018-09-13  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。