生涯学習

ジブイクのすすめ〜自分ハッピーで生きていこう!〜

自分自身の才能を生かし、夢や希望を実現して、自分ハッピーな人生を生きていきたいと思いませんか?「ジブイク」とは、「自分教育」のこと。そのための心のあり方、スキル、学び情報などをお伝えしながら、読者の皆さんが自分ハッピーになれる「ジブイク」を応援していきます

全て表示する >

ジブイクのすすめ 〜自分ハッピーで生きていこう!〜4月12日号 No156「自己流の罠」

2019/04/12

おはようございます。
マナビツナグヒトのみこりんです。

昨日は、都市部は大混乱だったようですね。大臣更迭、鉄道の遅延等、ニュースで見ていて、驚きました。

今日今日お伝えしたい事は、「自己流の罠」です。

全く初めてのことをするときは、

マニュアル通りに行動したり、

先輩や先生に聞くなどして、

間違えのないように、慎重に進めることが多いと思います。

それが1つの前例となり、

その次、またその次と取り組む中で、

自分なりの工夫が出てきます。

それは、自己流としてのオリジナルを生み出して、

他者からの評価も入ります。

これは、型を学び、そこから新たに創造する過程です。


しかし、そこに罠が生じることがあります。

それは、自己流に走ってしまい、

肝心な基本や型をおろそかにしてしまうことです。


実は、これ私時々やってしまいます。

なんとなくわかった、できたつもりで、

どんどん物事を進めていくうちに、

自分のやりやすい、わかりやすい方向へ、

スライドしてしまうのです。

その時に、肝心なことを落としてしまうのですね。


決して本意では無いのです。

「策士策に溺れる」と言う言葉がありますが、

策士までいかないにしても、

方法にこだわったり、拙速に結果を求めるあまり、

大切なことから逸れてしまうのです。

自己流の罠とは、

「わかったつもり」

「結果への焦り」

そういうところに潜んでいます。


昨日は、腰痛のため、

外で動くことができない分、

自宅でいろいろなことを試してみました。

わからないなりに、

本を読んだり、前例を参考にしたりしたものの、

肝心なところでミスや思いのズレが生じていました。

そういうことは、

作業にはまっている自分では気づかないのですが、

外から見てわかる方が指摘してくださいました。

ありがたいことです。


自己流の罠に陥らないようにするためには、

「信頼できる方に教えを請う」

ことも重要なのです。


自分らしさを追求する過程で、

「オリジナリティ」は欠かせません。

自分が気持ち良い、自分の思いに沿っている、

そういう「オリジナリティ」に出会うと、

とても嬉しい気持ちになれます。

それを追求し、本当に満足できる「自己流」を創るためにも、

肝を疎かにしてしまう「罠」には気をつけたいものです。

自戒もこめて。



今日も読んでくださり、ありがとうございました。

いい1日になりますように。


【お知らせ】

「マナビツナグヒト4月のスケジュール」はこちらから

https://micorin55.com/archives/8696


「平成から令和へ、振り返りとビジョンを描く読書会」開催します。

以下のイベントからお申し込みくださいね〜。

https://www.facebook.com/events/1123613621151183/

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2018-09-13  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。