生涯学習

ジブイクのすすめ〜自分ハッピーで生きていこう!〜

自分自身の才能を生かし、夢や希望を実現して、自分ハッピーな人生を生きていきたいと思いませんか?「ジブイク」とは、「自分教育」のこと。そのための心のあり方、スキル、学び情報などをお伝えしながら、読者の皆さんが自分ハッピーになれる「ジブイク」を応援していきます

全て表示する >

ジブイクのすすめ 〜自分ハッピーで生きていこう!〜3月16日号 No133「名言あれこれ」

2019/03/16

おはようございます。
マナビツナグヒトのみこりんです。

昨日は、レゾナンスリーディング のマルチプロセスという読書を楽しみました。約2時間ほどで9冊読んだのですが、この方法を使うと、自分がほしかった解が、著者の言葉を通じて目の前に表れるので不思議です。

今日お伝えしたいことは、「名言あれこれその18」です。

春はデトックスの季節だそうです。

私も2月半ばから、内側からのいろいろな執着やらビリーフやらが出てきて、

セルフ浄化状態に入っているところです。

まだ出切っていないので不安定なのですが、

4月に向けて大きく変える覚悟をしているところです。


デトックスという意味からも、今日は「片付け」に関する名言をお送りします。


「自分がときめくモノを選び抜く作業を通じて初めて、自分が何を好きで何を求めているのか、はっきりと感じ取ることができる。」
by近藤麻理恵

ときめく片付けのこんまりさんの言葉です。

片付けとは、ときめきを残していくこと。

ときめきは、自分が大切にしたいもの。

そう思うと、ときめくお片づけは、大切なものや希望だけを

満たしていくものなのかもしれませんね。

何を残すのか・・・の視点を持ち片付けできるといいですね。



「片づけは、大切なことに使える時間やお金、体力や注意力を最大化します。これを言い換えれば、自分の人生を思い通りに操れるということです。」
byメンタリストDaiGo

DaiGoさんは、片づけを人生の最大化と言い換えています。

逆にいうと、片付けず散らかっている状態は、

ものがあるにも関わらず人生を足りないものにしてしまうことなのです。

持てるリソースを最大限に活用し、成果を高めるには、

片づけが必要なのだと実感する言葉です。


「健康な体に新陳代謝が必要なのと同じように
 生活空間や日常生活にも新陳代謝は欠かせない。
 それはあなたが、“これから”をずっと心地よく過ごしていくための極意」
 byやましたひでこ

断捨離のやましたさんのお言葉です。

断捨離とは、単なる片づけではなく哲学だとおっしゃいます。

思考のありようを物を通して見直し、整えていく過程は、

まさに自分の大切な価値観に沿った生き方を追求していくことでもあります。

この方の言葉は、やっぱりずしりと響きます。

自分自身の新陳代謝をしっかりしていく必要がありそうです。


4月からの新生活に備え、片づけを予定している方もいるかもしれません。

片づけとは自分にとってなんなのか?

ということも見つめると作業もワクワクしてくるかな。


読んでくださりありがとうございました。

今日も、いい1日になりますように。

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2018-09-13  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。