生涯学習

ジブイクのすすめ〜自分ハッピーで生きていこう!〜

自分自身の才能を生かし、夢や希望を実現して、自分ハッピーな人生を生きていきたいと思いませんか?「ジブイク」とは、「自分教育」のこと。そのための心のあり方、スキル、学び情報などをお伝えしながら、読者の皆さんが自分ハッピーになれる「ジブイク」を応援していきます

全て表示する >

ジブイクのすすめ 〜自分ハッピーで生きていこう!〜3月4日号 No127「自分を人に知ってもらう」

2019/03/04

おはようございます。
マナビツナグヒトのみこりんです。

土曜日は、様々な人との出会いがあった1日でした。教育支援をしている団体の実戦交流会に参加し、その後友人がオープンしたお店の開店記念パーティーでした。情報の多さ、多様さに頭がパンクしそうでしたけど、その分エネルギーもいただき、幸せな1日でした。

今日お伝えしたいことは、「自分を人に知ってもらう」ということです。

私が独立した時、やることリストの1つに「名刺・ヒストリーカード」を作るというものがありました。

名刺はお分かりになるかもしれませんが、ヒストリーカードとは何?

と思う方も多いかと思います。

これは、中山マコトさんが書いた「マイスタイル起業」にある

自分のプロフィールを縮小したカードです。

大きさはハガキ大の両面印刷。

名刺とともにこれを作ったのが、夏の初めです。

なぜ、これを作ったのかというと「インパクト」。

まだ何の実践もなく知名度もない私でも、

このカードだと、「お?」と目に止めていただけます。

何か書いてあるの?

とサクッと読める内容です。

そこに、私の今までの経歴や独立開業した想いや、

どんなサービスを提供しているのかをまとめてあるので、

どういう人かを知っていただく一助になるカードです。

なので、実践交流会にはこちらを持っていき、

お話しした方にはお渡しをしました。

そんなに多くの方とはお話しできませんでしたが、

このカードを渡して、また連絡させていただきます!

とすると、「ああ、あの大きな名刺の人」の印象には残ります。


いろいろ書きましたが、

独立して、自分のサービスを商品とするのなら、

まずは自分について知ってもらうことが必須です。

さらには、自分に興味を持ってもらい、

この人に何かをお願いしたいと思ってもらうことも必要です。


「自分を知ってもらうツール」を作ることは大切ですが、

まだまだこれだけでは不十分です。

ヒストリーカードの本来の目的は、

自分を知ってもらうとともに

集客もしてもらうことだからです。

誰に頼もうか?

という時に、思い出して連絡していただいてこそ、

カードの真価を発揮できるというところです。

セルフブランディングと宣伝と集客、

これを実現してこその真価なのです。

ブログ講座の時には、

ブランディングを学びました。

レゾナンスファシリテーター講座でも、

セールスコピーを学びました。

とはいえ、まだその成果を上げることができていません。

実際にお仕事につながるPRになっていないのが現状です。

独立の挨拶や初めてお会いした方へのPRの域に

まだ止まっているということです。

今学んでいる

ビリーフリセット・カウンセリングから展開した、

支援者プロコースでもこちらが課題になっています。

そして、私にとってこの作業は、

なかなかに気が進まない、苦手な部類の作業なのです。

でも、そろそろ自分で決めたリミットが近づいてきたので、

(すでに半年延期している)

今週はこのプロフィール作りに時間をとることにしています。


なりたい自分になり、

自分が好きなことを仕事にして生きていくために、

どうしたら、自分のサービスに魅力を感じてもらえるのか。

お客様がついて、お仕事が回るようになるのか。

そのスタートとして避けられないのが、

「自分について知ってもらう」ことです。

まだ、この点では成功できていないので、

有用な情報をお伝えできないのが残念ですが、

その代わり、無名な元教員がどうやってブランディングしていくのか、

そのプロセスは引き続き報告していきます。

「自分を知ってもらう」プロジェクト、

後半戦の始まりです。


読んでくださりありがとうございました。

今日も、いい1日になりますように。

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2018-09-13  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。