生涯学習

ジブイクのすすめ〜自分ハッピーで生きていこう!〜

自分自身の才能を生かし、夢や希望を実現して、自分ハッピーな人生を生きていきたいと思いませんか?「ジブイク」とは、「自分教育」のこと。そのための心のあり方、スキル、学び情報などをお伝えしながら、読者の皆さんが自分ハッピーになれる「ジブイク」を応援していきます

全て表示する >

ジブイクのすすめ 〜自分ハッピーで生きていこう!〜2月11日号 No112「本当にそれをしたいのか?」

2019/02/11

おはようございます。
マナビツナグヒトのみこりんです。

今日の日付とNO見て、鼻歌歌いたくなっちゃいました。2.11と112、鏡ですね。3連休、関東は雪、晴、雪です。あちこちでイベントもあり、おでかけを楽しんでいる方もいらっしゃると思います。私は地味に学んでいます。今日も学びの1日です。

今日お伝えしたいことは、「本当にそれをしたいのか?」ということです。

連休初日の学びで気づいたことがあります。

それがまさに、このことでした。

「私は、本当にそれをしたいのだろうか?」

それまでは、

そうすると決めていたので、

それができるためのスキルを育ててきました。

しかし、

さていつから始める?

という段階になった時に、

急に足踏み状態になってしまったのです。

ブレーキを踏むという以前に、

サイドブレーキを引いたまま、

スタートしようとしている感じです。

なんでできないのかわからないまま、

日が過ぎていき、

できない自分が情けなくなり、

そうすると、できている人と比べて、

さらに自分をダメダメと非難し・・・

と、たった1つのことから悪循環。

いかがですか?

こういう経験はありませんか?

その時に問われるのが、

「本当にそうしたいのか?」

ということです。


そうするもんだと決まっているから、

そうすることが当たり前だから、

そうすることが定番だから。


これは、

頭ではそうするべきと考えていても、

心から願っているわけではない時に起こる現象です。

頭はゴーを出しても、

心か肚がストップをかけるのです。

だから、

「本当にそうしたいのか?」

と心にも問うことが大切です。

私は、その問いをいただいたおかげで、

「好きなんです、やりたいのです。」

という心の声を聞くことができました。


私たちは自分の中に、

思考する頭と

感じる心と

決める肚とを持っています。

しかし、日頃は考えることが忙しくて、

思考・頭優位の生活を送っている方が多いです。

頭が作った

行動計画や方法に従って、

行動、行動、行動、、、と走っている人が多いと思います。

現に私もそうでした。

だけど、

そこに感情(心)が伴っているのか、

さらには、強い意志(肚)が働いているのか、

というと

頭だけが走っていて、

心と肚は置いてけぼりとなりがちです。


だからこそ、そういう時は問うのです。

「本当にそうしたいのか?」

心と肚に問うのです。

私の場合は、心がすぐに答えたので、

本当にしたいという願いはあることがわかりました。

あとは、意志です。

まあ、覚悟というものかもしれません。

今日は、それを肚に聞いてみようと思っています。


実は、この頭と心と肚がどうなっているのは、

ユメカキキャンバスで見ることもできるのです。

日頃、思考優位で行動しているけど、

心はどう思っているのか?

肚の意志が働いているのか?

それがキャンバスの中に描かれるのです。

なので、肚の声を聞くために、

私は今日もユメカキキャンバスを描きます。

頭と心と肚が一致した行動をするために。

「本当にそうしたいのか?」

という問いの答えを出すために。


2月のユメカキNOTE講座は今週末に迫りました。

まだまだ、参加者絶賛募集中です。

読んでくださりありがとうございました。

今日も、いい1日になりますように。

《ユメカキ☆NOTE at横浜》
自分の心につながったアクション計画が、夢の実現への力となります。
ユメカキキャンバスでワクワクする明日を描きましょう!
2月17日(日)横浜開催です!(詳細は下記リンクより)
https://yumekaki.jp/event/1036/

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2018-09-13  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。