生涯学習

ジブイクのすすめ〜自分ハッピーで生きていこう!〜

自分自身の才能を生かし、夢や希望を実現して、自分ハッピーな人生を生きていきたいと思いませんか?「ジブイク」とは、「自分教育」のこと。そのための心のあり方、スキル、学び情報などをお伝えしながら、読者の皆さんが自分ハッピーになれる「ジブイク」を応援していきます

全て表示する >

ジブイクのすすめ 〜自分ハッピーで生きていこう!〜1月10日号 No87「消化と健康」

2019/01/10

おはようございます。
マナビツナグヒトのみこりんです。

昨日は久しぶりに元勤務校の校長先生とお話しをしてきました。学校は色々あるようでしたが、1つ1つの山を越えながら、先生も子どもも成長している様子に心がほんわかしてきました。

今日お伝えしたいことは、「消化と健康」です。

昨日紹介した本の中から抜粋していきます。

順天堂大学の小林弘幸先生、自律神経系や消化についての専門家で、数多くの本を執筆されています。

その小林先生曰く、消化に必要なことは3つあるそうです。

1つ目は、朝食をできる限りとること

2つ目は、腸の環境を良くすること

3つ目は、自律神経を整えること です。


消化とは、身体中の細胞に栄養を行き渡らせることだそうです。

口から入った食べ物が、各臓器の消化液によって少しずつ、

分解・吸収されながら腸までいき、

そこから、肝臓、心臓と進みます。

心臓から全身各部位へ送られる血液に乗って、

栄養は各細胞に配られるのだとか・・・。

だから、栄養を取り入れることに加え、

臓器を健全に保つことや、血流を司る自律神経を整えることは、

消化の働きを良くすることにつながるのだということはわかります。


そこで、先の3つが必要になるのです。

朝食をきちんととっている方はどのくらいいるでしょうか?

私は、朝食をとらないと、その日は使い物にならない、

と自認しているので、必ずとることにしています。

空腹感を満たすこと以上に、

食べることで身体にスイッチを入れる、

できるだけ好きなものを入れて気持ちを盛り上げる、

そういう意味もあるのですが、

それらは理にかなっていたようです。

朝食は、体内の時計遺伝子をオンにする役割もあるそうで、

夜の間寝ていた身体を目覚めさせ、

そして空っぽになっていた身体へと栄養を行き渡らせる、

このリズムは大事なんだと思います。


2つ目の腸内環境ですが、

人間の身体の健康を大きく左右するのは「腸」である、

と言っても過言ではないと思います。

第二の脳と言われることもあり、

その働きは重要です。

この腸を整えることに有効なのが、

食物繊維と腸マッサージ。

内側と外側から、腸を刺激してあげることがいいそうです。


3つ目の自律神経は血流に関係します。

交感神経が優位だと、血管が細くなり、

その分血流が押さえられます。

特に、ストレスを多く抱えると、

この状況に陥りやすくなります。

だから、意識して交感神経を緩め、

副交感神経を優位にすることを心がけるのも大事だそうです。

そのために有効なのが呼吸です。

深呼吸をするだけで自律神経を整えることにもなるそうです。

小林先生は3分間の深呼吸だけでも影響はあると

おっしゃっています。

深い呼吸は、マインドフルネスにも有効なので、

これは身につけておくといいぞと思いました。


以上、消化を良くする3つのポイントをお伝えしてきました。

今朝もしっかり食事をとって元気に1日を過ごしましょう。


読んでくださりありがとうございました。

いい1日になりますように。


「お知らせ」

☆みこりんチャンネルはこちらからご覧になれます。
若い先生たちに元教員のみこりん先生が語ります!
https://www.youtube.com/channel/UC7-pekrMIKgWbHM8DgsPrlw/featured?view_as=subscriber

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2018-09-13  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。