生涯学習

ジブイクのすすめ〜自分ハッピーで生きていこう!〜

自分自身の才能を生かし、夢や希望を実現して、自分ハッピーな人生を生きていきたいと思いませんか?「ジブイク」とは、「自分教育」のこと。そのための心のあり方、スキル、学び情報などをお伝えしながら、読者の皆さんが自分ハッピーになれる「ジブイク」を応援していきます

全て表示する >

ジブイクのすすめ 〜自分ハッピーで生きていこう!〜11月9日号 No37「聴く技術その1」

2018/11/09

おはようございます。
マナビツナグヒトのみこりんです。

今朝はまたまた配信が遅くなりました。でも、自分ハッピー道に「こうであるべき!」はないので気にせずいきます。うちの方は朝から雨です。ちょっと寒いです。

今日お伝えしたいことは、「聴く技術」です。

これはとても大事なことなので、

今回だけではなく、また何度か取り扱うテーマになるはず。

というのも、

人間関係の問題で上位に上がる不満の1つが、

「わかってくれない」「聞いてくれない」

なのです。

私も最近過去の件でこれを言われまして、

「わかってるつもりだったのに・・・・」と

ショックを受けたところです。

そのタイミングで、昨日「傾聴講座」のアシスタント参加を

してきました。

講師は、ビリーフリセット・カウンセリングの

大塚あやこさん。

カウンセラーとしての「聴く技術」を学びました。


一番印象に残ったことが、

「テクニックありきではない」ということ。

まずは、聴く側のありようが重要だということです。

その上でのテクニック、スキル、

その基本を違えてしまうと、

「わかったつもりだったのに・・・・」に

なってしまうのだと、自身を振り返って思いました。

そうです、

聴く技術の一番大事なところは、

「相手を信じて聴く心」なのです。

家庭で、職場で、人の話を聴くときに、

相手を理解したいと思って聴くのならば、

相手を信用して受容する姿勢で聴きましょう。

その時には、

笑顔、うなずき、相づちも忘れずに。

これは、相手が話しやすい場を作る時の基本です。


「聴く技術」は奥が深いです。

自分よがりの聞いたつもりにならないためにも、

ありようが重要は、頭の隅に置いておきたいものです。

では、いい1日になりますように。

読んでくださりありがとうございます。

11月23日に、ユメカキ☆NOTE講座開催します。
楽しい夢を一緒に描きませんか?
ユメカキ☆NOTE講座 参加者募集中です。
https://yumekaki.jp/event/827/

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2018-09-13  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。